まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国株

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/24(火) 13:55:54.11 ID:CAP_USER
    大手企業に通うキムさん(35)は弱気相場に入り込んだ証券市場のため眠れない。

    彼は2000万ウォンのマイナス通帳を作り12日にサムスン電子株380株を1株当たり5万700ウォンで買った。
    その時は1月20日に付けた6万2400ウォンから18.7%下がり、韓国を代表する優良株が5万ウォン以下に落ち込む可能性はないとみたためだ。

    だが23日に4万2500ウォンまで下がり、11日間で311万ウォンの損失を出した。
    キムさんは「韓国時間夜10時30分に開場する米国証券市場を毎日確認するが、急落したという知らせさえ聞けばとどきどきする。
    損失を出してでも株を売るべきかも悩み」と訴えた。

    新型コロナウイルスの感染拡大により証券市場が急落すると、これを投資機会とする個人投資家の買い攻勢が続いている。
    初めての新型肺炎患者が発生した1月20日から今月23日まで個人投資家らは有価証券市場で総額17兆2975億ウォンの株式を買い入れた。

    同じ期間に15兆4944億ウォンを売った外国人投資家の売り物を個人投資家が買い取る様相だ。

    証券市場に新たに参入する個人投資家も増加している。金融投資協会によると預託資産が10万ウォン以上で6カ月間に1回以上取引したことがある活動口座数の増加幅は
    ▽1月が20万8000件▽2月が34万3000件▽3月が19日までで42万7800件と急増した。

    昨年の活動口座が10年来の最大規模である月平均19万4600件ずつ増えた点を考慮すると、最近証券市場に参入する個人投資家が普段より多くなったという話だ。

    しかし投資成績表は鼻白む水準だ。23日の韓国取引所によると1月20日からこの日までの2カ月間で有価証券市場の個人投資家の買い越し上位10銘柄は
    平均37.3%下落した。外国人買い越し上位10銘柄平均の18.3%下落の2倍を超える。

    この期間に韓国総合株価指数(KOSPI)も34.1%下落した。個人投資家が株式を買うと下落し、
    個人投資家が再び株式を買う悪循環が続いているのだ。


    個人投資家が9214億ウォンを買い入れた23日にもKOSPIは前取引日より83.69ポイント(5.34%)下落した
    1482.46で引け再び1500を割り込んだ。米国の新型肺炎患者増加と関連浮揚政策が議会を通貨できない影響だ。
    20日の韓米通貨スワップ締結のニュースにともない急騰した分を返納した。

    へそくりを株式に回したり、お金を借りて投資した個人投資家のため息は深まっている。

    各種株式投資コミュニティでは「いまは損切りが真理でしょうか?」「家族に申し訳ない」
    「最後まで耐え抜く」「KOSPI1900で入った友達を見て慰めにしている」など沈痛な文等が続いている。
    https://japanese.joins.com/JArticle/264042?servcode=300&sectcode=310

    引用元: ・【韓国株】 37.3%下落でも耐える・・・「KOSPI防衛隊」になった個人投資家の涙

    【落ちるナイフを鷲掴み 【韓国株】 37.3%下落でも耐える・・・「KOSPI防衛隊」になった個人投資家の涙】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/19(木) 09:53:00.31 ID:CAP_USER
    「これまで見たことない歴代級の売り攻勢です」。

    18日、ある資産運用会社の株式担当者は混乱に陥った。
    米国と欧州などの「バズーカ砲」のような景気浮揚策にも韓国株式市場で外国人の「売り攻勢」が続いているためだ。

    彼は「外国人が株式を売り続けるのを見ると株価下端まではまだ遠く感じられる」と話した。
    この運用会社は最近株式・ファンド運用に対するポジションを「ヘッジ(危険防御)」に変えた。

    2200前後で行き来した韓国総合株価指数(KOSPI)を1カ月もたたずに1591.20と600ポイント以上引き下ろしたのは外国人投資家だ。
    外国人投資家は先月24日からこの日まで1日を除いて連日株式を売った。1日1兆ウォン以上売ったのも3回に上った。

    この期間にKOSPI市場から抜け出た外国人投資家の資金は12兆4354億ウォンに達する。
    外国人投資家が過去最長期間となる33取引日にわたり売り越した金融危機直前の2008年6月9日~7月23日の8兆9834億ウォンを上回る投げ売りだ。

    外国人投資家脱出の引き金は新型コロナウイルスの感染拡大への恐怖だ。その余波で世界の景気鈍化、国際原油価格急落、
    企業の業績不振への懸念が大きくなり、外国人投資家は安全資産に移動する過程で危険資産である新興国株式を整理している。

    輸出依存度が高い韓国市場は良い売り対象だ。元大証券のチョ・ビョンヒョン研究員は「新型肺炎の感染拡大で景気が鈍化すれば
    工業製品需要が減り世界の製造業に打撃を与えかねない。そのため製造業景気と一脈相通じる韓国の半導体銘柄を中心に外国人投資家が売るだろう」と話した。

    外国人投資家は韓国証券市場の主要需給主体だ。株価が反騰するかどうかは外国人投資家の手にかかっているといっても過言でない。
    資本市場研究院のキム・ジュンソク選任研究委員は「通常韓国株価指数と外国人投資家の買い越しには密接な相関関係がみられる。
    特に株価が下落する時の相関関係がさらに高い」とした。このため外国人投資家の売り傾向が続くという点を考慮すれば株価はまだ底を打っていないという分析も出ている。


    ◇韓国市場から完全に手を引いたのではなさそう


    それでも幸いなのは外国人投資家の資金が国外に大きく抜け出る動きは見られないという点だ。これを反証する代表的事例が外国為替市場だ。
    通常外国人投資家が株式を売り韓国を離れればウォンの価値は落ちる。株式を売った外国人投資家がドルに両替しようとする需要が増えるためだ。

    だが外国為替市場は比較的安定している方だ。KOSPIは今月に入り、20%急落したが、同じ期間に対ドルでウォンの価値は2.6%下がった。
    新韓銀行のペク・ソクヒョン研究員は「外国人投資家が株式を売ったお金を国外に持ち出していないものと把握される。現金確保次元とみられる」と話した。

    外国人投資家のお金が安全資産である国債に集まるという分析もある。金融投資協会によると外国人投資家が今月に入り17日までに買い越した国債は3兆5386億ウォン規模だ。
    https://japanese.joins.com/JArticle/263851?servcode=300&sectcode=310

    引用元: ・【韓国】 金融危機当時より韓国株多く売る外国人・・・「完全に手を引いてはいない」

    【持ってて どーすんだアホ 【韓国】 金融危機当時より韓国株多く売る外国人・・・「完全に手を引いてはいない」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 02:16:47.85 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】17日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は前日比4.32ポイント(0.17%)高の2484.37で取引を終え、前日に付けた過去最高値を更新した。

    この日は前日比4.91ポイント(0.20%)高の2484.96で寄り付き、一時2478.76まで下がったが、終了約40分前には2487.88まで上がり、取引時間中の最高値も5営業日連続で更新した。

    この日は有価証券市場の時価総額も1617兆ウォン(約160兆円)となり、過去最高を更新した。時価総額1位のサムスン電子は前日より1.63%上昇した274万ウォンで取引を終えた。取引時間中には一時276万9000ウォンに上昇し、過去最高を更新。終値では上場来高値を記録した12日と同額だった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101703332.html


    外国人の韓国株保有比率33.7%、9月も売り越し

    韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

    金融監督院によると、外国人による売り越しは8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続だ。今年夏に韓国総合株価指数(KOSPI)が短期間に急騰し、IT株など株価が上昇した銘柄を中心に利益確定売りが出たとみられる。

    外国人が保有する韓国株式を国・地域別に見ると、米国(255兆5000億ウォン、41.7%)を筆頭に、欧州(175兆2000億ウォン、28.6%)、アジア(73兆7000億ウォン、12.0%)の順だった。

    外国人は9月に債券も3兆7320億ウォン売り越した。ただ、通貨安定債券約4兆ウォンが一度に満期を迎えた影響が大きかった。9月の大幅売り越しにより、外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(上場債券全体の6.1%)に減少した。

    株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォンだ。金融監督院関係者は「9月には外国人の売りムードが優勢だったが、依然として株式と債券合計で713兆8000億ウォンを保有しており、資金流出を心配する必要はない」と説明した。

    孫振碩(ソン・ジンソク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700640.html

    引用元: ・【経済】韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新 外国人の韓国株保有比率は33.7%[10/18]

    【【不気味な前兆なんだよw】KOSPI、過去最高値を連日更新も外国人保有の韓国株は売り越し】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 05:36:10.70 ID:CAP_USER
     ブルームバーグのまとめによると、米国やブラジルでの大統領の辞任や弾劾・失職後の株価指数は上昇しており、韓国の憲法裁判所が先週、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免は妥当だとの判断を下したことを受け、韓国の株式相場も上昇する可能性がある。韓国株は弾劾手続きが始まって以来、上昇を記録している。

     シドニーを拠点とするAMPキャピタル・インベスターズの投資戦略責任者、シェーン・オリバー氏は朴大統領の失職について「ブラジルや1974年の米国での状況と同様に、韓国株を現水準から押し上げるのに寄与するはずだ」との見方を示す。

     「朴大統領をめぐる政治状況がこれである程度決着し、韓国がより確実性を持って次の段階に進むことができる。個人的にやや不透明を感じるのは、北朝鮮との関係のみだ」と説明した。

     朴大統領の権力乱用疑惑は、同国大企業の多くをものみ込んだ。検察当局はこれまでに、サムスン電子の事実上のトップである李在鎔(イ・ジェヨン)副会長を含む約40人を起訴した。それでも韓国総合株価指数は騒動の渦中にあった11月9日に付けた安値から、6.9%上昇している。

     ブラジルでは9カ月にわたった大統領弾劾をめぐる混乱を経て、ルセフ大統領が2016年8月末に罷免された。その後数カ月でボベスパ指数は19%上昇し、11年2月以来の高値に達した。

     ニクソン大統領のウオーターゲート事件が暴露された当時の米国株式市場は、ジェットコースターのような動きを経験した。

     米株式市場の指標はニクソン氏が再選を果たした直後の1973年に過去最高値を更新したが、同大統領辞任の2カ月後である74年10月までに48%下落し、12年ぶりの安値に沈んだ。だが翌年3月までに35%回復した。(ブルームバーグ Eric Lam)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170314/mcb1703140500022-n1.htm

    引用元: ・【経済】朴槿恵氏の失職、韓国株に追い風? 弾劾手続き以来の上昇[3/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【地獄を見るパターンか?】韓国株、大統領弾劾手続き以来の上昇】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/15(火) 21:20:32.57 ID:CAP_USER
    no title


     輸出と内需など実体経済が低迷する中、米大統領選でのトランプ氏当選以降、韓国の金融市場も大きく動揺している。世界的に投資資金が安全資産にシフトしており、新興国から先進国へのマネーの流れが生じているからだ。韓国も例外ではない。

     14日のソウル株式市場では有価証券市場(メーンボードに相当)で外国人は3365億ウォン(約307億円)を売り越した。外国人による売り先行で、韓国総合株価指数(KOSPI)は0.5%下落した。月初来の売り越しは1兆6325億ウォン(約1490億円)となった。

     外国人の資金引き揚げで、ウォンの対米ドル相場は連日ウォン安が進行している。14日には前日比7ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1171.90ウォンで取引を終えた。1170ウォンを超えてのウォン安は今年6月末の英国のEU離脱決定以降で初めてだ。米大統領選の前日に当たる8日の為替水準(1135ウォン)に比べると30ウォン以上もウォン安が進んだ計算だ。

     トランプ氏の当選以降、米国で市場金利が急上昇した影響で韓国の債券利回りも上昇している。8日以降、3年物韓国国債の利回りは0.19ポイント上昇した。新興国の株式と債券価格が下落すれば、外国人の資金引き揚げは避けられない。

     そうした懸念が高まり、韓国のデフォルト(債務不履行)リスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のプレミアム(保証料)が連日上昇している。5年物韓国国債のCDSプレミアムは55ベーシスポイントを記録し、米大統領選前に比べ20%も上昇した。CDSプレミアムは債券が債務不履行となった場合に備えて支払う保険料の性格を帯びており、国のデフォルトリスクの指標となる。

     ソウル市立大のユン・チャンヒョン教授は「在韓米軍の駐留費分担、韓米自由貿易協定(FTA)の再検討など韓国はトランプ氏からまだ『計算書』を受け取っていない上、政治・経済のリーダーシップ不在で他の新興国よりも不確実性が高まっている」と指摘した。

     柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相は14日、国際金融発展審議会の民間委員との懇談会で、「新興国の貿易・安全保障関係が急激に変化する可能性と12月の米利上げが重なり、不安心理が強まりかねない。金融・為替当局が関係機関共同チェック班を24時間体制で稼働させている」と説明した。

    金正薫(キム・ジョンフン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/15/2016111500639.html

    引用元: ・【韓国】トランプ勝利で韓国株売り越し・ウォン安・CDS上昇[11/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【待望のウォン安じゃないか】トランプ勝利で韓国株売り越し・ウォン安・CDS上昇】の続きを読む

    このページのトップヘ