まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国型

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/12/16(金) 01:14:24.05 ID:CAP_USER
    no title

    ▲チェ・ウソク韓国防衛産業学会会長

    最近、ドナルド・トランプ米国大統領当選者の動向が全世界の注目を集めている。37年ぶりに台湾総統と通話して、中国が直ちに反発するなど緊張が高まっている。それでもトランプはツイッターを通じて「中国が元貨切下げをする時、米国に訊ねたか」と中国の挑戦に強力に警告した。トランプは選挙期間中、中国を為替レート操作国に指定すると宣言したことがあって中国が緊張している。

    1980年代初め、日本やドイツなど新興国の急浮上で米国の経済が困難になり、1985年、ニューヨークのプラザホテルでG5経済先進国(米国、英国、フランス、ドイツ、日本)の財務長官と中央銀行総裁が集まって為替レートに関する合意をした。有名な'プラザ合意'だ。

    米国は'プラザ合意'を通じて日本円の価値を強制的に高めた。'プラザ合意'発表翌日、為替レートは1ドル235円と約20円下落し、1年後には1ドル120円台に落ちた。その余波で日本は'失われた20年'と呼ばれる長期不況に入ることになった。その後、日本の経済は現在まで活力を回復できずにいる。

    この事例はトランプが中国を為替レート操作国指定すれば中国にどんなことが発生するのかよく見せる事例だ。それだけでなく、トランプは中国が対北朝鮮制裁に積極的に参加しない場合、中国の企業を制裁することもできると圧迫している。トランプの外交政策を一言に圧縮するなら'中国失脚'ということだ。

    すでにアップルは中国で作ったアイフォンを米国で生産することを検討するなど素早く対応している。トランプはまた、米海軍軍艦を247隻から350隻に増強すると明らかにした。これは過去、米国が宇宙開発に多くの予算を投じ、旧ソ連の宇宙開発に多くの予算を使わせて崩壊させた'スターウォーズ計画'を連想させる。中国の右腕である北朝鮮を除去して中国を為替レート操作国指定し、中国の経済を焦土化させながら海軍力に多くの予算を一度に注ぐよう誘導する戦略に見える。

    それなら韓国はどんな準備をしなければならないだろうか?4万トン級韓国型空母の建造を通じて米国の対中包囲網に積極的に加担する必要がある。韓国型空母建造を通じて沈滞期に入った造船業を生かしながら、海上作戦ヘリコプターとKF-X(韓国型戦闘機)を変形した艦載機を国内開発し、造船業と航空産業を同時に発展させる必要がある。

    新型艦艇建造技術を蓄積し艦艇と艦載機を輸出することによって防衛産業を国家の新しい成長動力として育成する必要もある。空母が建設されたら離於島(イオド)沖合いをすぎて太平洋に進出しようとする中国海軍の計画を牽制することができる。中国は韓国の顔色を見ることになり、米国と日本は韓国にさらに多く頼ることになるだろう。

    北朝鮮と中国の挑発を最先鋒で防ぐことで、日本に安保借款を提供するよう米国を通じて圧迫すれば、日本から多くの譲歩受けることもできるだろう。米国は第二次世界大戦当時、真珠湾を空襲した日本を相変らず信用していない。従って韓国がアジアで警察の役割を米国と共に遂行することを願い、米国をうまく説得すれば日本の国富を一部、韓国に持ってくることもできるだろう。

    米国も根本的には日本が大きくなることを望まないのだからなおさらだ。トランプの当選が韓国にはかえって良い機会なのである。

    ソース:アジア経済(韓国語) [ピュエンビジョン]トランプ時代、韓国型空母戦団建設で国益極大化してこそ
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2016121414302477161

    引用元: ・【韓国】 トランプ時代、韓国型空母を建造すれば韓国はアジアの警察となり日本から富が得られる[12/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【本気でクソバカしかおらん】 トランプ時代、韓国型空母を建造すれば韓国はアジアの警察となり日本から富が得られる】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/06(木) 21:23:31.49 ID:CAP_USER
    韓国型発射体の開発を総括している韓国航空宇宙研究院が、朴槿恵(パク・クネ)政府任期中には発射体の試験打ち上げは不可能だとする報告をしていたことが確認された。

    5日、韓国国会未来創造科学放送通信委員会所属の金聖洙(キム・ソンス)議員(共に民主党)は、大田儒城区(テジョン・ユソング)の韓国科学技術院(KAIST)で開かれた国政監査で、韓国航空宇宙研究院がことし5月に未来創造科学部に報告した文書「計画に対する日程の遅延現況」を公開した。

    韓国航空宇宙研究院はこの文書で、試験打ち上げ日程に関連して「約10カ月の遅延発生」としながら「現在の進ちょく状況と試験発射体適用エンジンの検討など技術的な分析結果に基づいて日程遅延を最小化し、現実的な打ち上げ日程(2018年10月)を提示および検討」と明らかにした。

    朴大統領は2012年12月の大統領選挙テレビ討論で2025年に予定されていた月探査船打ち上げ時点を2020年に早めると公約していた。その後事業の再検討が行われ、当初計画された試験打ち上げ日程(2018年12月)は現政権任期中である2017年12月に1年操り上げられた。

    http://japanese.joins.com/article/420/221420.html

    引用元: ・【韓国】韓国型発射体の試験打ち上げ、朴槿恵政府任期内には不可能[10/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いつもの韓国じゃんw 】韓国型発射体の試験打ち上げ、朴槿恵政府任期内には不可能】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/12(月) 20:45:52.56 ID:CAP_USER
     北朝鮮の核とミサイルの脅威に対応するため、今から韓国が原子力潜水艦の開発に着手したとても、実際の配備まで10-15年かかるという韓国原子力研究院の分析が発表された。

     原子力研究院は11日、国会未来創造科学放送通信委員会所属のセヌリ党ペ・ドックァン議員=釜山・海雲台乙選挙区=に提出した資料で、
    「2012年に小型原子炉『SMART(スマート)』を開発しており、(原子力潜水艦開発の)基本的な技術力は既に確保されている。中核技術開発・実験炉建設・許認可から最終搭載までは約10-15年かかるだろう」と予想した。

     原子力潜水艦の原子炉は設計を終えた後も安全のため数年間、事前テスト(実証)を経なければならない。SMARTも実際に建設する場合は事前テスト・運用認可までに約10年かかる。
    潜水艦用原子炉は水中で稼働するため、テスト期間がさらに長くなる可能性があると見られている。

     同研究院は「現在、商用原子力発電所1基の建設に2兆ウォン(約1850億円)前後かかることを考えると、(潜水艦用)小型原子炉の開発にも同じくらい必要になるものと見られる」と述べた。

    趙義俊(チョ・ウィジュン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/12/2016091200780.html

    引用元: ・【軍事】韓国原子力研究院「韓国型原潜、開発に10-15年」「基本的技術力はある」[9/12]©2ch.net

    【通常動力潜水艦も造れないのに 【軍事】韓国原子力研究院「韓国型原潜の基本技術力は既に確保」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/26(木)12:32:36 ID:sJz

    一部を抜粋

    朴槿恵(パク・クネ)大統領は東アフリカ訪問を機に韓国型の開発協力ブランド「コリアエイド
    (Korea Aid)」をローンチングする計画だ。韓国型の公的開発援助(ODA)モデルだ。

    外交部、文化体育観光部、農林水産食品部、保健福祉部は朴大統領がアフリカに出発した25日に合
    同報道資料を出して「コリアエイドは保健・食・文化、車両を活用した移動型の開発協力事業で、最
    貧国および脆弱階層が多いアフリカで優先的に推進する」と明らかにした。

    コリアエイドの基本概念は▼従来の開発協力に文化を組み合わせ▼保健、食、文化などすべての援助
    要素を包括し▼疎外された階層に直接訪ねて行くことだ。核心はこれを遂行する車両だ。政府はすで
    に先月3.5トントラックと1.5トントラックを改造したエイド車両10台ずつを朴大統領が歴訪
    する3カ国(エチオピア・ウガンダ・ケニア)に送った。保健車両(医療診療、救急車)、フードト
    ラック(料理トラック・冷蔵トラック)、文化車両(映像上映の可能な大型スクリーン具備)などで
    構成された。

    文化との融合も多様なやり方で実現する計画だ。文化車両でK-Popのプロモーションビデオや韓
    国関連の映像物を上映したり、フードトラックを通じて栄養支援をする際に韓国料理をメニューに含
    めたりするやり方などだ。韓国のコメ加工品も提供する計画だ。

    省略部の詳細はソースで
    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/144/216144.html

    【新・悪韓論】あの国の“機嫌”を気にしている? 伊勢志摩サミット出席を断った朴大統領[5/19]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463745504/

    引用元: ・【韓国】朴大統領が直接ローンチングするブランド「Korea Aid」とは?[5/25]

    【K-Popや韓国料理を提供するのが、韓国型のODAモデル「コリアエイド (Korea Aid)」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/23(金) 09:44:14.97 ID:???.net
    国防科学研究所(ADD)が韓国型戦闘機(KF-X)事業に関連し、米国が技術移転を拒否した4つの核心技術のうち
    2つの技術開発を終え、試作品まで製作したことが分かった。

    中央日報が21日、京畿道城南(ソンナム)ソウル空港で開催される「2015ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会」を参観した結果、
    ADDが国内の企業と共同で開発した「赤外線探索・追跡装備(IRST)」と「電子光学標的追跡装備(EO TGP)」の試作品が展示されていた。

    ただ、セキュリティーを理由に一般展示空間ではなく別途の空間で少数の人々にのみ公開していた。

    IRSTはレーダー波を発しなくても標的を探知して追跡する一種のレーダーであり、EO TGPは誘導弾および爆弾を精密誘導する装置。

    米国は4月、この2つの技術とともに多機能能動電子走査(AESA)レーダー、電磁波妨害装備(RFジャマー)など
    航空機の頭脳に該当するミッションコンピューターに統合する4つの核心技術の移転を拒否した。

    国防部と防衛事業庁がKF-X技術移転に関して言葉を変える間、傘下機関(ADD)と企業がそれなりに体裁を取り繕った格好だ。

    ADDと企業の関係者は「RFジャマーも開発を終えたが、今回は公開しなかった」と述べた。
    これが事実なら4つの核心技術のうち3つの技術の開発をすでに終えたということだ。

    ADDの関係者は「数千億ウォンかけて開発した新型自動車でも運行中に欠陥が発生するように、
    試作品は作ったがこれが戦闘機と組み合わせた場合にどのようなことが発生するかはまだ確信できない」とし
    「実際の戦闘機に適用しなければならないだけに現在では未完の完成」と話した。

    展示された装備のうちIRSTは艦艇用として製作した。

    チョン・ホンヨンADD所長は「艦艇用IRSTの開発過程で必要な技術を確保した」とし「戦闘機用に改造するのは時間の問題」と主張した。

    試作品をチェックしたチョン・ギョンド空軍参謀総長も「少しだけ改善すればKF-X事業に適用できる」と述べた。

    しかし戦闘機に搭載さる核心技術のAESAレーダーの場合、半分の大きさ(500モジュール)の開発に成功しただけで、
    実際の大きさ(1000モジュール)にするのはまだ成功していないと、ADD関係者は伝えた。


    2015年10月23日07時45分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/375/207375.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報】韓国型戦闘機の核心技術4つのうち3つは開発[10/23]

    【断られたら即開発完了とかw 【中央日報】韓国型戦闘機の核心技術4つのうち3つは開発[10/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ