まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国向け

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/24(火) 13:19:03.76 ID:CAP_USER
    ※聯合ニュースの元記事(韓国語) 2019-09-23 06:11
    規制二ヶ月間 日輸出で韓国の比重より大きくなって... 輸出3位を維持
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20190921047800003

    2019年9月23日、中国メディアの界面は、「韓国・聯合ニュースによると、日本の7月と8月の輸出全体に韓国向けが占める割合は、日本が7月初めに半導体・ディスプレー材料3品目の韓国向け輸出規制を強化する前に比べて、低下するどころかむしろ上昇していることが、両国の統計データから分かった」と報じた。

    記事は、「韓国貿易協会が23日発表したデータによると、日本の7月の韓国向け輸出額は4361億円で、輸出総額に占める割合は6月から0.3ポイント上昇し6.6%となった。また、日本の財務省が18日発表した8月の貿易統計によると、日本の8月の韓国向け輸出額は4226億円で、輸出総額に占める割合は7月から0.3ポイント上昇し6.9%となった。韓国は、日本の輸出相手国として、米国と中国に続く3位を維持した」と伝えている。


    2019年9月24日(火) 12時40分
    https://www.recordchina.co.jp/b747157-s0-c20-d0054.html

    引用元: ・【日韓】 日本の韓国向け輸出割合、規制前に比べむしろ上昇 [09/24]

    【ボイコットもまともに出来ないんだな【日韓】 日本の韓国向け輸出割合、規制前に比べむしろ上昇 [09/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 17:59:49.39 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】韓国の調査機関リアルメーターは4日、日本の韓国向け半導体材料の輸出管理強化に関する世論調査で「世界貿易機関(WTO)への提訴など国際法で対応すべきだ」と回答した割合が45.5%に達したと発表した。「輸出入規制など経済報復で対応」が24.4%で続き、「韓国が一部譲歩し、外交で解決」は22%だった。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070401003&g=int
    時事ドットコム 2019年07月04日17時22分

    【はやくやれwww 【韓国】「WTO提訴」45%支持=日本の韓国向け半導体規制で-韓国調査[7/4] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 09:30:52.92 ID:???.net
    ■国務省、今年4月の段階で「ノー」
    ■カーター国防長官、きのう韓民求長官に「ノー」
    ■会談前日、韓国国防部にも拒否の返信が到着

    米国訪問中の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に随行している韓民求(ハン・ミング)韓国国防部(省に相当)長官は15日(米国時間)、
    米国防総省でアシュトン・カーター国防長官と会談し、韓国型戦闘機(KFX)開発に必要な4件の戦闘機技術の移転を要請したが、
    またしても拒否された。

    韓民求長官は、カーター長官に「KFX事業のための技術移転について、前向きに検討してほしい」と求めた。
    これに対しカーター長官は「KFX技術移転は難しい」という立場を伝えたという。16日に韓国国防部が明らかにした。

    韓国軍当局は昨年9月、次期戦闘機(FX)としてF35戦闘機40機を購入するのに伴い、
    メーカーの米国ロッキード・マーチン社からKFX開発に必要な21件の技術移転を受ける約束を取り付けた。

    さらに追加で、米国政府の承認を条件に、アクティブ・フェーズドアレイ(AESA)レーダーと
    戦闘機の統合技術など4件の中心技術を入手しようとした。

    ところが米国務省は今年4月、技術移転を拒否した。

    韓長官は今年8月、カーター長官に技術移転を頼む書簡を送ったが、両国の国防長官会談の前日、
    技術移転は難しいというカーター長官の返書が韓国国防部に届いた。

    結果的に、同じ事案をめぐって3度拒否された格好になった。

    米国がこれまで、4件の中心技術を、同盟国を含め他国に移転したり販売したりしたことは一度もない。
    国防部の関係者は「既に米国政府の立場は整理された状態で、これを変えるのは難しかった」と語った。

    そのかわり韓米は、技術協力を増進するための協議体を作ることで合意した。

    韓国政府は、協議体を通してKFX技術移転を引き続き米国側に要請することにした。
    しかし国務省は15日、報道資料の中でKFXに言及しなかった。

    これにより韓国軍当局は、4件の中心技術のうちAESAレーダーと戦闘機の統合技術は、
    欧州またはイスラエルのメーカー3社のうち1社と協力して開発し、残る3件の技術は独自開発するという計画も立てた。

    この計画を通して、KFXを2025年までに開発するという。

    しかし、システム統合技術を用意するとしても、KFXに組み込む各種の米国装備と互換させる上で問題があり、
    開発完了の時期がずれ込むという見方も出ている。


    2015/10/17 09:07
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/17/2015101700529.html

    【よっぽどしつこかったんだな 【米韓】韓国向けの戦闘機技術移転、米側から3度目の「ノー」[10/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ