まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国人

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/26(日) 22:38:31.31 ID:CAP_USER
    「今年こそは海外に」…ウォン安・物価高であきらめる韓国人続出

    ソウル市内の中小企業に通うAさん(51)は今年の夏休みに妻・娘と一緒に3年ぶりに海外旅行で米国へ行こうとしたが、先日これをあきらめた。物価上昇で飛行機のチケット代やレンタカーのガソリン代などが上がったうえに、為替レートまで1ドル=1300ウォン(約136円)を超え、負担が重くなりすぎたためだ。Aさんは「数年前、米国に駐在していた時、ガソリンは安くて1ガロン(3.78リットル)2ドル(現在のレートで約270円)前後だったが、最近は5ドル(約675円)まで上がった」「残念だが国内旅行で満足するつもりだ」と語った。

    ドル対ウォンの為替レートが2009年以来、13年ぶりとなる1ドル=1300ウォンのドル高ウォン安になったのを受け、夏休みを前に海外旅行や海外研修などを計画していた人々を直撃している。

    7月中旬から米ワシントンD.C.のにある大学で1年間の研修を計画しているBさん(39)はドル高・物価高の二重苦にあえいでいる。米国の住宅中位価格が40万ドル(約5400万円)台を超えて最高価格を更新し続けて賃貸料も高騰、そのうえドル高になっているからだ。Bさんは「会社からは研修費がウォンで支給されるので、ドル高により大変な損になっている」「1カ月くらい前、為替レートが1ドル=1270ウォンくらいだった時に2000ドルほど両替したが、もっと多く両替しておけば良かったと後悔している」「1ドル当たり1270ウォンよりドル高ウォン安になるとは思わなかった」と語った。

    「為替レートが心配なら、海外旅行をする時は『事前決済』した方がいい」というノウハウをシェアする人々も多い。今年8月に結婚するキムさん(29)もそうしたケースだ。キムさんは新婚旅行でモルディブに行くことにしたが、1カ月前の為替レートが1ドル=1280ウォンくらいだった時、ホテル代や飛行機のチケット代などを事前に決済したという。キムさんは「決済した時は損をするのではと心配だったが、最近ドル高ウォン安が進んでいるのを見て、事前決済しておいて良かったと思った」「今は新婚旅行先で使うお金と家族たちへのおみやげ代が心配だ」と語った。

    ハン・イェナ記者、キム・クァンジン記者

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c61d38569b03fe0aba43d9a1375e1154f9e156fe
    948

    引用元: ・【韓国経済】 「今年こそは海外に」…ウォン安・物価高であきらめる韓国人続出[06/26] [LingLing★]

    【現実はコレなんだよなぁ 【韓国経済】 「今年こそは海外に」…ウォン安・物価高であきらめる韓国人続出[06/26] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/19(木) 09:32:22.58 ID:CAP_USER
    ┃1962年に始まった経済開発5か年計画
    ┃土木建築・農業・海洋まで技術強国に跳躍
    ┃若者たち、『韓国産業省』で未来開拓の夢を

    (写真)
    no title

    ▲ 文化都市蔚山フォーラム キム・ヂョンス顧問
    _______________________________________________________

    韓国に初めて訪れる外国人は、仁川空港を見て韓国の産業発展を実感する。

    航空物流のアジアのハブ空港で、施設と運営は世界最高である。1962年の『韓国経済開発5か年計画』は、高速道路の工事から始まった。証明するかのように、四通八達に通じた高速道路は全国に半日の生活圏を作った。飛行機のビジネスクラスのような優等高速バス、ホテルに匹敵する休憩所の無料トイレ、検札なしで利用できるKTX高速鉄道、綺麗で安全な地下鉄、時々刻々と行き先の時間まで案内する市内バス、それに加えて夏季のエアコンと冬季の暖かい椅子まで提供する乗り場など、世界一の公共交通機関で韓国観光を始めるが、最後に残る印象は梨泰院(イテウォン)と弘大(ホンデ)前の夜の文化しかないという。

    韓国は通りすがりの旅行者が評価する国ではない。江南(カンナム)高速ターミナルには地下鉄3号線の下に15間隔を開け、9号線の工事を行った双龍建設の新工法が隠れている。世界最高層のビルであるドバイの『ブルジュ・ハリファ(828m)』を建てたサムスン建設と、砂漠の花をモチーフに『カタール博物館』を建てた現代建設の革新技術、世界最長の吊り橋であるトルコの『チャナッカレ大橋』を建てたSK・大林(テリム)・浦鉄のコンソーシアム力(りょく)など、全ての難工事を韓国人が成功させた。その事例が見られるのは、『韓国産業省』の『土木建築館』だけしかない。ミニチュア展示だが、ストーリーテリングなので感動する。

    韓国は農耕社会だった。1978年に農産物市場が開放された時、韓国農業は荒廃することが分かった。秋の収穫が終わると村ごとの農楽隊は、『農者天下之大本(農業は天下の大きな根本)』と書いた農旗を前面に挙げて家にこもる。馬に乗って通る人も、農旗の前を通る時は(馬から)降りて豊作を祈った。そのように神聖視していた韓国農業は結局、スマート農場を作り、無公害野菜と最上級の熱帯果物まで生産する世界が驚く技術強国になった。

    『農村振興館』は、農業・園芸を含む技術教育と農産品品評会のプログラムを運用すれば、季節を問わずに来館者は絶えないだろう。米国ニュージャージー州のヘブン・ヒル農場は、大規模なカボチャ祭りで有名だ。カボチャや栽培に必要な種子から農機具まで、展示販売している。情報化時代に合ったイベントである。情報がなければ不覚をとる。新品種ブドウのシャインマスケットは日本が先に開発したが特許登録が遅れ、韓国の生産品はロイヤリティーを1銭も払わず外国に輸出している。一方、チ ンヤンコチュ(青陽唐辛子)は1983年に中央種苗のユ・イルウン博士が開発し、青松(チ ンソン)や英陽(ヨンヤン)で栽培していたが、1998年の外国為替危機の時に特許権が外国資本に移り、今では毎年ロイヤリティーを支払っている。

    韓国の農家の人情は、凶作飢饉に見舞われても食べる物ができれば隣人と分けた。その人情がアフリカ大陸の農業革命を起こしている。農村振興庁は韓国-アフリカ農食品技術協力協議会(KAFACI)を構成し、『統一稲』を活用して多水性の稲を試験栽培した結果、2~4トン/haの生産量を6~8トン/haまで増産させた。ケニア、エチオピア、セネガル、マラウイなど19か国のKAFACI加盟国のうち、世界最貧国のマラウイは今や食料輸出国になった。マラウイにはペク・ヨクシム看護師が、27歳から30年間奉仕している。これに感動したチ ン・ユグン会長は、テヤンヌガ(漢字不明)病院とテヤン大学を設立し、マラウイのために献身することになった。


    ソース:蔚山毎日新聞(韓国語)
    http://www.iusm.co.kr/news/articleView.html?idxno=946459

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】韓国人だけが知らない韓国の産業、どこにあるのか?[05/19] [ハニィみるく(17歳)★]

    【日本のパクり【韓国】韓国人だけが知らない韓国の産業、どこにあるのか?[05/19] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/25(水) 20:48:46.59 ID:CAP_USER
    世界最初の飛行機、飛車と航空宇宙庁建設
    カン・シンウン(慶尚国立大学校 名誉教授)

    ユン・ソクヨル政府110大国政課題の一つに、「韓国航空宇宙庁慶南建設」を発表した。 近いうちに国会で議論手続きを経た後、晋州(チンジュ)泗川(サチ ン)の航空宇宙庁の姿が具体化するものと予想される。

    筆者は、晋州泗川地域に航空宇宙庁が建設されるという現実の重要性や当為性に深い関連性があると判断される飛車について言及しようと思う。

    飛車は、430年前の1592年、第1次晋州城戦闘中に晋州の上空を飛んだという。朝鮮最初の飛行体、世界最初の大きな鳶形の飛行体が朝日戦争(※文禄・慶長の役)の時、晋州城の上を飛んだという事実は想像だけでも息が詰まるほどだ。世界最初の飛行機はライト兄弟が1903年12月に浮かしたというフライヤー号だ。これよりなんと311年も前だ。

    朝鮮の古文献イ・ギュギョンの『五洲衍文長箋散稿』、シン・ギョンジュンの『旅庵全書』、クォン・ドクギュの『朝鮮語文経緯』など、さまざまな資料に登場する。日本歴史書である『倭史記』にも、キムジェに住んでいたチ ン・ピョング(鄭平九)が飛車を発明し、1592年10月晋州城戦闘で使用したと書いた。記録から見ると、飛車の存在と飛行時期および場所は明らかになる。しかし、歴史的考証に入ると、問題は変わる。
    まず、飛車自体の存在性の有無だ。実物の飛車が残っておらず、論争が少なくない。単に、後代の学者たちが記録だけにすがって、想像から復元した模造品の飛車からは、現空軍士官学校空軍博物館、国立光州博物館、国立果川博物館に設置されている。正確な設計図や飛行原理などが記録されておらず学術・公式的には認められていない。数年前、KBS歴史スペシャルチームと建国(コングク)大学校での研究記録を土台に、鄭平九の飛車を復元、試験飛行を行った結果、20メートルの高さから70メートルまで飛べるという程度の事実を確認した。残念ながら、飛車の中核である推進装置などを復元することはできなかった。

    このような努力が、今後の飛車に対するより深い研究と、完璧な復元に対する新しい期待が持てる基盤は用意されたと思う。今後、より完璧な飛車復元に心血を傾けていかなければならないのが課題だ。まさに、それが韓国人の卓越した創意性と優秀性を海外に知らせる機会となって、世界航空発達史で私たちの飛車が世界最初の飛行体として公認される道だ。飛車の感動とその偉大さが世界飛行史上永遠な足跡として残る私たちの韓国の地から、ここ西部慶南の晋州泗川の地から、世界最高の航空宇宙産業クラスターが順調に構築されることを願う気持ちでいっぱいだ。

    慶南日報 (韓国語)
    http://www.gnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=501207

    【韓国/航空技術】 壬辰倭乱時に空を飛んだ「ピチャ(飛車)」、発展委員会開催 ~ライト兄弟の初期飛行より300年早く[07/27] ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501153531/
    【書籍】 ライト兄弟より300年も早く朝鮮の空を飛んだ飛行機「飛車」~新刊「朝鮮の飛行機、再び空を飛ぶ」★2[06/06]
    https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465297650/
    【韓国】 1592年に空を飛んだ『飛車(ピチャ)』、復元される 晋州市、観光商品化して地域経済の活性化に期待[08/28]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567000073

    引用元: ・【韓国】 世界初の飛行機「飛車」と航空宇宙庁建設…復元が課題、韓国人の卓越した創意性と優秀性を海外に知らせる機会[05/25] [LingLing★]

    【国民総くるパーなんだよ 【韓国】 世界初の飛行機「飛車」と航空宇宙庁建設…復元が課題、韓国人の卓越した創意性と優秀性を海外に知らせる機会[05/25] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/04(水) 09:03:48.35 ID:CAP_USER
     就任前から米国や日本とのすれ違いが目立つ尹錫悦(ユン・ソクヨル)外交。韓国観察者の鈴置高史氏は「同盟関係を昔ながらの冊封体制と勘違いしているからだ」と解説する。

    バイデン訪韓で「日本に勝った」
    ――バイデン(Joe Biden)大統領が5月21日にソウルで尹錫悦大統領と会談します。

    鈴置:バイデン大統領は翌5月22日には日本に回り、23日に岸田文雄首相と会談。24日には東京で開かれる日米豪印4カ国の安保対話、Quadの首脳会議にも出席します。

     尹錫悦氏が大統領に就任するのは5月10日です。就任11日目の米韓首脳会談となりますから、韓国紙は「史上最速のうえ日本よりも先だ」と大喜びしています。例えば、中央日報の見出しは「バイデン氏、日本より韓国を先に訪問…来月21日に首脳会談」(4月29日、日本語版)です。

    ――韓国の政権が左派から保守に変わった。米国も歓迎しているのですね。

    鈴置:もちろん、文在寅(ムン・ジェイン)政権という名うての反米従中政権が降板するのですから、米国はほっとしているでしょう。ただ、バイデン政権が次の尹錫悦政権を信用しているかといえば、話は別です。「親米」を唱えるものの、実態は依然として「従中」のままである可能性が高いからです。

     次期政権が「従中」かどうか、最大のリトマス試験紙は中国包囲網たるQuadにきちんと加盟するかです。大統領選挙期間中、尹錫悦氏は「親米」に戻る証として加盟を公約しました。ただ、「ワーキング・グループに参加した後、正式な参加を模索する」との曖昧な姿勢に留まっています。

    Quadに入り、反中色を消す
    ――なぜ、正式メンバーとして加わらないのでしょうか。

    鈴置:中国が怖いからです。本音をのぞかせた論文があります。韓国国防部の傘下機関、国防研究院(KIDA)の李秀勲(イ・スフン)先任研究員が書いた「韓国のQuad参加時に考慮すべき事項」(4月4日、韓国語)です。ポイントを訳します。

    ・韓国はQuad参加が対中牽制であるインド・太平洋戦略に賛同するのではなく、人類の発展のための世界の保健、技術、気候などの非正統的な安保協力のためのものであるとの立場を内外で堅持せねばならない。
    ・中国または他の国と摩擦を起こす余地の有無に対し、判断が必要である。サイバーと宇宙分野のワーキング・グループ参加は、韓国がQuadと軍事的に協力するとの印象を与える必要があるので慎重な接近が必要である。

     この論文はワーキング・グループでの――オブザーバーとしてのQuad参加を促していますが、中国に睨まれるようなことはすべきではないと繰り返し説いています。要は、中国包囲網としてのQuadには入らない、ということです。

    ――Quadの趣旨を全く理解していない。米国の外交関係者が読んだら、唖然とするでしょうね。

    鈴置:そう思います。同じ国防研究院の金斗昇(キム・ドゥスン)責任研究委員の「韓国新政権出帆に対する日本の認識と政策的含意」(4月22日、韓国語)はもっとすごい。Quadに入ることで、その反中的性格を日本と共に内側から弱めて行こうとの提言です。

    ・日本政府は[Quadなど]対中牽制の色彩の濃いインド・太平洋戦略に関与しつつも、中国との戦略的な協力関係を維持、または重視する。これは韓米日の協力体系の対中牽制への傾斜を食い止めることが不可能ではないことを示唆する。
    ・韓国の新政権がインド・太平洋戦略に対し関与政策を展開する過程で特に注意すべき点は、韓国の関与に対する日本政府の反対ではなく、この戦略への日本政府の接近基調である。
    ・岸田政権もやはり[これまでの政権と]同様に中日関係の両面性を考慮し、Quadが安保軍事的な次元の対中“封鎖”に収斂することには慎重な立場をとる可能性が高い。まさしく、この点こそが韓国の新政権がインド・太平洋戦略への関与政策を展開する際に見逃してはならない戦略的に考慮すべき事項である。

    ――確かに、よく読むと「Quadの反中的性格を変えよう」と訴えています。

    鈴置:これが次期政権の本音と思います。もちろん、中国に弁解する目的もあるでしょう。「Quadに入るが、中国に敵対するつもりはない。むしろ反対に反中色を薄めるのが目的だから、怒らないで欲しい」と。

    ※続きは元ソースで御覧ください

    Yahoo!Japanニュース/デイリー新潮 5/4(水) 5:59配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a25bdf27e713b97b2e9d9f1ffc8b591e284fca5e

    引用元: ・【鈴置高史】早くも米日とすれ違う尹錫悦外交 未だに李朝の世界観に生きる韓国人の勘違い [Ikh★]

    【ムンと何も変わらないな。 【鈴置高史】早くも米日とすれ違う尹錫悦外交 未だに李朝の世界観に生きる韓国人の勘違い [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/20(水) 16:00:42.94 ID:CAP_USER
    ※毎日経済の元記事(韓国語)
    ノージャパンが終わって日本旅行に飛び込むか… 日韓観光交流本格化
    https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2022/04/347088/
    (コロナ以来2年ぶりに観光交流再開///日本に向かう国内旅行客も増えるか関心)


    2022年4月19日、韓国・毎日経済は「貿易問題やコロナ禍で中断されていた日韓の観光交流が2年ぶりに再開された」と伝えた。

    記事によると、韓国観光公社は日本旅行業協会の役員、会員会社、航空会社関係者など14人を韓国に招待して下見旅行を行っている。

    17日から21日までの日程で、ソウルの人気観光地である景福宮、通仁市場、ソウルスカイ展望台などをはじめ、日本で人気を集めたドラマ「梨泰院クラス」や「ヴィンチェンツォ」のロケ地である梨泰院一帯、清渓川周辺の世運商店街も訪問する予定だという。

    また、韓国国内の旅行業界と懇談会を開き、相互観光交流の活性化に向けた協力策についても話し合うとみられている。

    日本の旅行業界の訪韓は、日韓観光交流がストップした20年以来約2年ぶりのこと。コロナ以前の訪韓市場における日本の割合は約20%と非常に大きく、19年には訪韓外国人観光客1745万人のうち日本人観光客が327万1706人に達していたという。

    その後、コロナ拡大により日本政府は20年3月に韓国人の入国を禁止し、韓国政府も同様に日本人に対し無査証入国の禁止と査証取り消し措置を取った。

    現在は出張者などに対して制限的に電子旅行許可が発給されている。現時点で観光目的の入国は不可能だが、エンデミック(伝染病の風土病化)が近づいていることから、今後訪韓人口が増えるものと期待されているという。

    それと同時に、韓国旅行業界では訪日韓国人観光客の増加に期待が集まっている。

    01年から18年にかけて韓国人が最も多く訪れた海外旅行先は日本だったが、19年の日本の対韓輸出管理強化によるノージャパン(日本製品不買運動)運動や20年のコロナ拡散により急激に低迷していた。

    業界は今後徐々に回復するとみており、関係者は「観光目的の日本旅行は(今年)6~7月ごろに再開されるものと予想されている。日本は航空路線が多く、回復傾向が特に早いものと期待される」と述べているという。

    これを受け、韓国のネット上では

    「(次期政権は)親日政府だから…」
    「ノージャパンを続けるべきなのに、最近メディアは親日傾向が強い」
    「むしろ無査証入国制度を廃止して」

    など批判的な意見が出る一方で、

    「早く日本を旅行したい」
    「日本にいる知人に会いに行きたい。かれこれ2年以上会えてない」
    「日本旅行が懐かしい。日本人は親切だし、歴史的遺跡もよく保存されている」

    と待ち望む声も上がっている。また、一部では昨今のポケモンパン人気を挙げて

    「ポケモン(パン)に目のないノージャパンの国」
    「ノージャパン?今は高いお金を払っても買えないくらいポケモンパンが人気」

    と皮肉交じりのコメントも寄せられている。


    2022年4月20日(水) 15時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b892882-s39-c30-d0194.html

    引用元: ・【韓国紙】 日韓の観光交流が2年ぶり再開、韓国旅行業界では訪日韓国人観光客の増加に期待の声 [04/20] [荒波φ★]

    【笑われに来るのか? 【韓国紙】 日韓の観光交流が2年ぶり再開、韓国旅行業界では訪日韓国人観光客の増加に期待の声 [04/20] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ