まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国人

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/17(日) 11:47:42.57 ID:CAP_USER
    「貴社、御社、弊社はそれぞれ何が違う?」

     「貴社は書く時に、御社は話す時に(使い)、弊社は自分の会社のことです」

     講師の問いかけに、20代の男女1人ずつがこう答えた。学生街の一角で毎週土曜の午後、日本人講師が10人程度の就職活動中の学生らにエントリーシートの書き方や就活に必要な知識を教えていく。日本企業に就職するためのよくあるセミナーの風景だ。私も7年前に受けたことがある。

     ただ、ここはソウル。受講生は全員韓国人だ。近年、日本への就職を希望する学生が急増していると聞き、私は2020年12月、ソウル市新村で日本への就職あっせん事業を行う「KOREC」を訪れた。KORECでは、韓国人就活生たちに日本企業の採用情報を提供したり、就活に関する教育などを行ったりしている。

     韓国産業人力公団によると、15年に韓国から日本企業に就職した人は632人だったのに対し、19年は2469人と4倍近く増加した。徴用工問題や日本の対韓輸出規制などで両国関係は国交正常化後最悪と言われているうえ、20年は新型コロナウイルスの感染拡大で両国の民間往来は激減した。それでも日本への就職希望者は減っていないという。

     なぜ韓国人は日本への就職を目指すのか。就活生を取材すると、韓国の厳しい競争社会と日韓の就活事情の違いが見えてきた。

     ◇競争の激しい「スペック社会」

     KORECは、代表の春日井萌さん(29)が17年に事業を立ち上げ、19年に法人化した。法人化以降、KORECのセミナーを受講した就活生は約200人に上り、延べ300人以上の内定を出している。

     私が見学したセミナーは約2時間で、就活初心者を対象にした入門講座だった。生徒に書いてきてもらった自己PR文を参加者同士で添削しあったり、講師が就活における重要単語を解説したりした。講師の説明や、生徒が書いてきた自己PR文はすべて日本語だ。現在ソウルに留学し、韓国語の勉強に四苦八苦している私は学生たちの語学力の高さに驚くばかりだった。だが、みんなどこか不安げだった。

     セミナーを受け終わった学生たちに話を聞くと、「とにかく就職するのが大変。(韓国では)3~4年就活するのは普通です」というのだ。確かに、18年の大学生の就職率は64・2%にとどまっている。調査方法が異なるため単純な比較はできないものの、日本の98%(20年春卒業)と比べるとその低さが際立つ。

     背景として、参加者全員が口をそろえて大変さを語ったのが「スペック」の存在だ。韓国で就職するには自分の能力を示す資格や経歴が必須で、それらを総じてスペックと呼んでいる。韓国は日本以上の学歴社会であるため、まず大学名が重要になる。そのうえで▽TOEIC800点以上、文系なら900点以上▽コンピューター活用能力試験▽韓国史に関する国家試験を持っていること――がマスト。最近は中国語検定「HSK」をとる人も多い。

    (略)

    韓国産業人力公団の統計をみると、前年と比べても19年の日本での就職者数は1.4倍に増えている。KORECの春日井氏は、「日本企業の不買運動が起きた時は採用企業が少し減り、学生も日本企業の就活をしていると言いにくい雰囲気はありました。しかし、やはり国内の就活が苦しいので、そうは言っていられないのでしょう」と就活生たちの気持ちを推察する。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a23d29ffe1d1116cc24e46c3ea35c0c31aae92bb

    引用元: ・【毎日新聞】コロナ禍でも韓国人就活生が日本を目指すわけ…大学生の就職率、韓国64%、日本98% [1/17] [昆虫図鑑★]

    【雇ったら負け【毎日新聞】コロナ禍でも韓国人就活生が日本を目指すわけ…大学生の就職率、韓国64%、日本98% [1/17] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/06(日) 09:14:05.66 ID:CAP_USER
    韓国の芸能、経済界における、この1カ月間で最も注目された話題は、韓国が誇る国際的なアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が所属する芸能事務所、ビッグ・ヒット・エンターテインメント(以下ビッグヒット)の上場だ。

    アジア圏が限界とされていたK-POP市場を、欧米まで拡大させ、次々と成功を収めている「ドル箱」を率いる、この会社に注目が集まったのは、当然のことだ。

    ◆急騰後に急落

    10月15日、ビッグヒットは新規株式公開(IPO)として上場し、数兆ウォンに及ぶ莫大(ばくだい)な資金調達に成功した。

    公募価格13万5000ウォンと提示されたビッグヒットの株価は、初値が最高限度額の27万ウォンでスタートし、わずか1時間でストップ高の35万ウォンに到達。一時的に時価総額11兆ウォン超えと「過熱」した。

    しかし、以後、株価は勢いを失い、下落。初日の終値は、初値を下回る25万8000ウォンという結果に終わった。

    この日の勝者は、公募価格で買った株をストップ高の時点で売り払い、利益を確定した人たちだった。

    一方、これにショックを受けたのは、上昇を期待し、いわゆる「ストップ高投資」で株を買った個人投資家たちだ。

    実際、株式公開後、うまく上昇の勢いに乗れば、わずか数日で2~3倍の利益を得られるに違いないという夢を見て、信用取引を行った素人投資家たちが少なくなかった。

    ◆個人投資家はパニック

    しかし、株価が過大評価されているという分析が相次ぐと、上場から2週間後の10月末には、公募価格並みの14万2000ウォンまで下がってしまった。つまり、初日にストップ高で株を買った人は50%以上の損失を出したという計算になる。

    パニックに陥った個人投資家たちは、集団行動に出た。ネット上でコミュニティーをつくり、証券会社を相手に「払い戻し」を求めたりした。

    大統領府のネット掲示板には「公募価格が高過ぎた。不正はなかったか捜査してほしい」というような、あきれた請願まで登場した。

    単にニュースに踊らされ、付和雷同したハプニングに見えるかもしれないが、私が今回の事件で強く感じたのは、韓国人に見られる強烈な「一獲千金願望」だ。

    一獲千金を狙い、宝くじを買ったり、何かに賭けたりすることは、古今東西で見られる、人間の共通する「願望」の一つとも言えよう。

    しかし、韓国人が持つ、その願望はより危険で、より衝動的な欲望だ。つまり、リスクを考えず、衝動的な行動に突き進む傾向が強いことを意味する。

    それは現在、韓国で深刻な社会問題になっているインターネット賭博を見ても分かる。

    ◆欲望の異常さ

    インターネット賭博は、韓国では不法行為だ。だが、その市場規模は2019年現在、何と54兆ウォン(約5兆1000億円)に上る。これは韓国の公営ギャンブル市場規模の2倍以上で、日本の防衛予算(5兆3000億円)に匹敵する、とてつもない数字だ。

    不法であるため、換金せず、持ち逃げする業者もいるし、補償も限度額もない。また、摘発されたら、利用者も厳しい処罰を受けるが、その程度では、韓国人の欲望を抑制することはできないらしい。市場規模は拡大する一方だ。

    その欲望の異常さは、リスクが高い「信用買い残」の金額にも表れている。

    今年7月、韓国取引所(KRX)の信用買い残は13兆5170億ウォン(約1兆2000億円)で歴代最高を記録した。参考までに、同じ7月、日本取引所グループ(JPX)の信用買い残は2兆1949億円である。

    数字的には、韓国が日本の半分くらいだが、JPXの時価総額がKRXの4倍であることを考え合わせれば、信用取引、つまり借金というリスクを負いながらでも、一獲千金を狙うような取引が、日本よりずっと多いことが分かる。

    ちなみに、韓国は投資の中で最もリスクが高いとされる派生商品の取引金額が01~10年に世界1位を記録した国。一獲千金の誘惑に弱い人たちが、それだけ多いということの裏付けだ。

    大きな損害を被った韓国の個人投資家たちは、芸能事務所や証券会社を恨んでいる。だが、実のところ本件は、一獲千金を夢見た韓国人の欲望に対し突き付けられた現実に過ぎない。


    2020年12月06日09時00分 ◆ジャーナリスト・崔 碩栄◆
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400679&g=int

    引用元: ・【崔 碩栄】 韓国人の一獲千金願望、より衝動的でより危険 [12/06] [荒波φ★]

    【短絡的な考えしかない【崔 碩栄】 韓国人の一獲千金願望、より衝動的でより危険 [12/06] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/05(月) 10:24:19.80 ID:CAP_USER
    親の経済・社会的地位がそれなりにあってこそ子女に続く社会。子女世代がいくらもがいても親の経済・社会的階層を超えるのは容易ではない社会。一部の指導層の過度な「親チャンス」で非公正性に対する不満が高まっている時代。時間が経つほど固定化していきつつある韓国の姿だ。

    漢陽(ハニャン)大学経済学部のハ・ジュンギョン教授は「韓国は1960年代から1990年代までは階層移動の躍動性が世界最高水準だったが、2000年代以降、その躍動性が大きく落ちた」と診断した。

    これは韓国経済新聞の依頼で、韓国労働研究院が最近作成した「社会移動性調査報告書」にもそのまま表れている。1998年から2018年まで3万5000世帯を分析した同じ調査によると、父親が管理・専門職なら子女も関連職種に従事する確率が過去7年間で33.6%に達した。1998~2004年31.4%から2%ポイント以上高まった。親が単純労務職および販売業に従事している場合、子女が同じような職業に就く確率も1998~2004年24.4%から2012~2018年27.4%に高まった。親の経済・社会的地位が子供に相続される可能性が大きくなっているということだ。

    「機会は平等、過程は公正、結果は正義に外れない国」を掲げた文在寅(ムン・ジェイン)政府でも、このような状況は改善されないでいる。韓国経済新聞が創刊56周年を迎えてグロ―バル市場調査会社のイプソスに依頼して実施した世論調査で、国民の60.3%は「社会・経済的機会が不公正」と回答した。今回の調査は先月23日から3日間、全国満18歳以上1003人を対象に実施された。

    「親が貧しくても子女が努力して財産を蓄えることはできるか」という質問に53.6%が「可能ではない」と答えた。特に社会指導層など既得権層が不公正な構造を形成している原因に挙げられた。回答者の69.7%が「既得権層が本人の子女に機会を集めて不平等が大きくなった」と答えた。チョ・グク前法務部長官の子女大学入学問題と秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官息子の軍休暇特恵疑惑などが既得権に対する不信を悪化させているようだ。

    国民は、努力しても成功できる可能性はますます低くなり、生まれた家庭環境からずっと抜け出せなくなる公算が大きくなっていると感じている。国家未来研究院の金広斗(キム・グァンドゥ)院長は「新しい挑戦を阻む既得権の障壁、既存労組員だけを保護する労働制度と法、勤労意欲を失わせる安いポピュリズムが問題を悪化させている」と話した。

    現政権になって「機会の不公正」問題がイシューとして大きくなったのは2018年だ。相当数の青年が入社している公共機関で大規模な採用不正が発生したというニュースが発端となった。政府は再発防止を約束したが同じような事件は続いた。チョ・グク前法務部長官など一部の既得権層の子女特恵疑惑に続き、「仁川(インチ ン)国際空港事態」のような採用不公正論争も続いた。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a7332ed8ae923c727414b5a25a372863e09c23c

    引用元: ・「親の財力がスペック」…韓国人60%「韓国、公正ではない」[10/5] [首都圏の虎★]

    【社会が未熟な途上国はそんなもん - 「親の財力がスペック」…韓国人60%「韓国、公正ではない」[10/5] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/08(日) 09:06:24.64 ID:CAP_USER
    「韓国イケアはなぜ韓国人だけ差別する?同等に扱うべき」vs「イケアは人を重視する企業です」

    韓国イケアの労使対立は、破局に向かっている。

    8日、関連業界によると、イケア労使双方は7か月間、「韓国イケアと外国イケアの差別議論」の葛藤に苦しんできた。立場の違いを縮めることができず、最終的に労組は今月3日から労働争議に突入した。

    その後、貼り紙を巡る議論によりさらに状況は深刻になっている。特に労組が今月5日、使用者側を京畿地方労働委員会に争議妨害行為で告発し、公権力まで介入する状況となった。

    イケア労使対立は、他の企業に比べて、より激しく繰り広げられている。

    世界最高水準の福祉と労働文化を持っているスウェーデンの会社であるイケアは、これまで「NO非正規職・NO年齢制限・NO賃金差別」などを目指し、韓国労働者の心を捕らえた。

    実際にイケア採用説明会には、毎回数千人が集まり、数百台の競争率を記録した。元々通っていた職場までやめた人までいた。

    しかし、最近イケア労組が明らかにした内容は、このような理想とは遠いことが分かった。

    海外イケア法人と韓国イケア法人の差は大きかった。また、不満を提起する労働者たちと向き合う使用者側の対応も期待以下であった。

    貼り紙を貼った労組員を業務排除し、労組員を特定のスペースに隔離措置するなど、後進的な姿を見せたためだ。

    ◇韓国法人と外国法人差別論議... 「なぜ韓国イケア、韓国人だけ差別するのか?」vs「イケアは人を重視する」

    根本的なイケア労使対立の原因は、「韓国イケアと外国イケア差別」である。

    イケア支会は2月、労働組合を設立し、4月から10月までの28回、会社と交渉を進めた。イケア支会は約7か月の間に使用者側に

    △義務休業日保障、
    △1日に少なくとも6時間以上勤務、
    △出勤間14時間休憩保障、
    △賃金体系の改編(基本給凍結・職務手当・勤続手当・週末手当・賞与新設)
    △明確な解雇基準の明示
    △人事委労働組合助力権
    △無償給食

    などを求めてきた。

    労組によると、イケア外国法人は、△賃金△スケジュール△食事などで韓国法人よりも良い条件を受けることが分かった。特に賃金は△週末手当△特別手当△賃金配分比率△賃金補完政策などがすべて外国法人に比べて到底及ばなかった。

    使用者側はこのような労働組合の反発について、具体的な提案ではなく、原則的な立場を明らかにした。

    ニコラス・ヨンスン イケアコリア・コマーシャルマネージャーは、4日に開かれた「イケアラップオープンメディア懇談会」の席で、「継続的に交渉を行い、賃金団体協議が円滑に締結されるようにする」とし「イケアは人を重視する企業だ」と力説した。

    また、「労働組合との交渉が、残念ながら決裂したが、持続的に交渉を進めていく」と話した。

    結局、イケア支会は3日、組合員598人のうち93.3%の賛成を経て争議に突入した。争議突入後イケア支会の組合員の数は3日間で200人増え、約730人(6日午後基準)が活動している。


    2020/11/08 08:11配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1108/10276493.html

    引用元: ・【韓国】 「夢の職場」イケア、破局に突き進む労使対立…一体何が? 「韓国イケアはなぜ韓国人だけ差別する?」 [11/08] [荒波φ★]

    【あいつらの要求は限度を知らないからな【韓国】 「夢の職場」イケア、破局に突き進む労使対立…一体何が? 「韓国イケアはなぜ韓国人だけ差別する?」 [11/08] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/10(土) 09:12:02.11 ID:CAP_USER
    ◆日本が常に首位の座をキープしている、ザンネンな統計

     韓国に「今年も日本が1位になった」という統計がある。日本が常に首位の座をキープしている統計のテーマが観光客数や貿易量などであればよいのだが、ザンネンながら日本は毎年、「国外刑務所に収監された韓国人が最も多い国」なのだ。

     韓国外交部が最近発表した統計によると、2019年に外国で逮捕されて収監された韓国人は1244人であり、このうち最も多い441人が日本国内の受刑施設に収監されていることがわかった。

     日本の刑務所にいる韓国人の数は、2位の中国(280人)と3位の米国(184人)を合わせた数とほぼ同じだ。

     2018年の統計でも日本は533人で1位となり、2016年470人、2014年474人に達した。


    ◆日本の輸出規制に「世界経済に大きな被害を及ぼす利己的迷惑行為」と叫んだ文大統領

     特に2016年の470人は2011年に比べて5倍近く増加した。

     内訳を見てみると、日本の刑務所に収監された韓国人犯罪者の約30%が麻薬関連容疑だということだ。

     暴行や強盗、詐欺、強姦容疑よりも麻薬に関する容疑が圧倒的に多く、これも毎年の統計で1位となっている。

     注目すべき点は、このような統計を発表する人物の共通点があるということだ。それはすべて親文在寅派政治家という事実だ。

     2019年の統計を発表した人物は、文在寅大統領を支持する与党「共に民主党」所属の国会議員・尹建永(ユン・ゴンヨン)氏、そして2014年と2016年、2018年の統計を発表した人物は元民主党所属の国会議員であり、現国会議長の朴炳錫(パク・ビョンソク)氏であった。

    ◆文在寅側近の尹建永議員

    「日本は子どものように振る舞うな」「韓国の国際的地位が高まるのを防ごうと…」
     尹建永氏は、今年4月に行われた総選挙で国会議員に当選する前は青瓦台に勤務し、大統領府国政企画状況室長を務めた。

     同氏は青瓦台で文大統領の腹心であり最側近と呼ばれ、昨年8月に日本政府が韓国輸出規制に乗り出すと、これに対処するため青瓦台で組織されたタスクフォースのチーム長に任命された。

     残念ながら、彼はチーム長として日本の輸出規制解除や、安倍晋三前首相からの謝罪を引き出すなどの結果を残すことはなかった。

     だが、その後はSNSを通じて地道に反日発言を続けてきた。

    ◆韓国国民の血税27億円を投じたのに北朝鮮に爆破された「連絡事務所庁舎」

     今年6月、日本政府がG7(先進7カ国)への韓国の参加反対を示唆すると、尹氏は自身のフェイスブックに「日本は子どものように振る舞うな」、「大韓民国の国際的地位が高まるのを防ごうとしているのか」と書き込みをアップし、ガチガチの反日感情と愛国心をアピールした。

     また先月には、菅義偉首相就任について「心配だ。全く変化がなさそうだ」「日本政府は問題解決のためのいかなる措置も取っていない」と指摘した。

     朴炳錫氏の反日発言も尹氏に引けを取らない。

     彼は2013年に行われた駐ニューヨーク総領事館に対する監査時、米国内の美術館展示行事などで旭日旗を使用した作品が展示されるのを防ぎ、「日本海」の名称が書かれた地図を「東海」に変えなければならないと主張した。

    ◆「中国でも韓国人の麻薬逮捕者は少なくない」と伝えるニュース

     朴氏は昨年、日本が展開する輸出規制について、「1941年の真珠湾攻撃のようなもう一つの奇襲」、「日本の措置は二枚舌のような偽善」、「自由貿易主義を守らないという国際的烙印を押されるだろう」と非難した。

    (続く)

    韓永(ハン・ヨン)
    検察担当記者などを経て現在フリー

    週刊新潮WEB取材班編集

    2020年10月10日 掲載
    2020年10月10日 5時59分デイリー新潮
    https://news.livedoor.com/article/detail/19032892/

    引用元: ・【文在寅】日本の輸出規制は「迷惑」、日本に収監された韓国人問題に「謝罪」しないの不実 韓国人犯罪者の約30%が麻薬関連容疑 [10/10] [新種のホケモン★]

    【日本にきて犯罪もするな 【文在寅】日本の輸出規制は「迷惑」、日本に収監された韓国人問題に「謝罪」しないの不実 韓国人犯罪者の約30%が麻薬関連容疑 [10/10] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ