まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国のり巻き

    1: まぜるな!キケン!! 2023/09/10(日) 09:51:31.28 ID:oPC6ptf+
    7日、韓国・ハンギョレ新聞などによると、米スーパーチェーン「トレーダー・ジョーズ」の冷凍のり巻き(KIMBAP)が発売から2週間で全国的に品切れになるほど大ヒットしている。

    2023年9月7日、韓国・ハンギョレ新聞などによると、米国内42州に約560の店舗を持つスーパーチェーン「トレーダー・ジョーズ」の冷凍のり巻き(KIMBAP)が発売から2週間で全国的に品切れになるほど大ヒットしている。

    記事によると、米NBCは現地時間16日、カリフォルニア州オレンジカウンティ在住の韓国系飲食ブロガーの女性がこの冷凍のり巻きを母親と共に食べる動画を
    TikTokに投稿したところ口コミが広がったと紹介。「米国では今、のり巻きブームが起きている」と伝えた。のり巻きは先月初めに
    発売された商品だが、2週間で全ての店舗で品切れとなった。再入庫は11月の予定だという。

    女性が投稿した動画は7日午前現在、1120万回再生されている。NBCは「全店舗で品切れになるほど口コミが広がったのは、TikTokの影響が大きい」と伝えているという。
    女性はNBCの取材に「5歳の時に母がお弁当にのり巻きを作ってくれたが、他の子たちからからかわれた」
    「こののり巻き人気は、韓国文化が他国の人たちに受け入れられ、消費されることにおいて大きな進展があったことを示すものだ」「米国人は今、韓国音楽、韓国料理、韓国文化
    韓国のお母さんなど、全てのものに夢中になっている」と話している。

    【中略】

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「手軽に食べられる物としてはハンバーガーやピザよりヘルシーだ」
    「のり巻きのおいしい有名店に行って作りたてのを食べたら倒れちゃうだろうな」
    「KIMBAPと、韓国語の発音で書いてあるのがいいね。以前は『ロールすし』などの名前で広まっていたのが不愉快だったんだ」
    「『コリアンすし』じゃなく『KMBAP』と呼んでもらいたい」「韓国系米国人は買って食べるかもね。
    ビザを取って住んでる韓国人や、ローカルの米国人は興味を持たないと思う」などの声が寄せられている。

    続きはレコードチャイナ 2023/09/10
    https://www.recordchina.co.jp/b920215-s39-c30-d0195.html

    引用元: ・【グルメ】米国で韓国のり巻きが品切れ続出の人気ぶり…韓国ネット「『コリアンすし』じゃなく『KMBAP』と呼んでもらいたい」 [おっさん友の会★]

    【という妄想してるのかよw 【グルメ】米国で韓国のり巻きが品切れ続出の人気ぶり…韓国ネット「『コリアンすし』じゃなく『KMBAP』と呼んでもらいたい」 [おっさん友の会★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/12(日) 03:07:38.37 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市が、広告物などに「麻薬」などの表現を使わないよう勧告できるよう「国語使用条例」の一部改正条例を9日付で公布した。

    改正条例には広告物などで正しくない表現が使われた場合にこれを正すようソウル市長が勧告できるなどの条項が新設された。

     韓国ではキンパ(韓国のり巻き)やトッポッキ(餅の甘辛炒め)など食べ物のメニューや広告で「やみつきになる」という意味で「麻薬」という表現が使われる場合がある。

     ソウル市は「麻薬キンパ」「麻薬トッポッキ」などの表現が無分別に使われているため青少年の教育やメンタルヘルスによくないと指摘。条例改正の理由について「根拠規定を設けることで青少年の健全な成長と正しい国語・ハングルを使う文化の醸成などに寄与するため」と説明した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200110001300882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2020.01.11 08:00

    no title

    韓国のり巻き「キンパ」(資料写真)

    引用元: ・【韓国・ソウル】キンパ(韓国のり巻き)トッポッキ(餅の甘辛炒め)などに「麻薬」表現使わないで ソウル市が国語使用条例改正[1/11]

    【日帝残滓でしょこれ【韓国・ソウル】キンパ(韓国のり巻き)トッポッキ(餅の甘辛炒め)などに「麻薬」表現使わないで ソウル市が国語使用条例改正[1/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ