まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓半島

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 00:22:57.27 ID:CAP_USER
    日本の九州、コインドル(支石墓、ドルメン)分布地域で古朝鮮時代の民俗を計ることができる資料が発見されたと仁荷(インハ)大古朝鮮研究所調査団が10日明らかにした。

    キム・ヨンソン所長を団長とする古朝鮮研究所調査団は去る3日から山口県北西海岸地域から九州佐賀地域まで現地調査を終えて7日帰国した。

    調査団は山口県下関西側の東海海岸に隣接した墓群で北極星がある真北方向に石棺墓が並んで配列された事実を確認し、その中の一つは7つの蓋石(覆い石)を意図的に使って北斗七星の崇拝意識を伺うことができたと言う。

    調査団はレベルの高い天文学知識を持っていた古朝鮮人の文化的特徴と海洋進取性が見られる発見だと説明した。学界では北方系古朝鮮勢力が内モンゴル地域、紅山文化(BC3千年前後)時代以後、東アジアの天文観測を主導したと見ている。

    調査団はまた、福岡南側の大野城の麓で大型支石墓と推定される舟形の岩を新たに発見した。岩の底は潮の干満の差が大きな西海海岸に適合するように平低船の形態をしていることが確認された。

    古朝鮮研究所は韓半島西海海岸の海洋勢力が対馬と壱岐島を経て日本の九州北部に進出したことを後押しするもので、興味深い研究対象だと明らかにした。古朝鮮研究所は国内支石墓の専門家たちと共に近い将来、現地調査する計画だ。

    ソース:毎日経済(韓国語) 日本、支石墓(コインドル)で古朝鮮民俗計る資料発見
    http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=461794&year=2017

    引用元: ・【古代史】 日本の支石墓から古朝鮮の民俗を伺わせる資料発見~韓半島西海海岸の海洋勢力が九州北部に進出した[07/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【 なんで逆だと気付かないんだろう? 】 古朝鮮研究所調査団「韓半島西海海岸の海洋勢力が九州北部に進出した」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/16(木) 11:06:23.66 ID:CAP_USER
    ■国家革新で競わず観念論が横行

    国運が傾いている。3カ月間、この国は朴槿恵(パククネ)大統領弾劾審判で南と北に、嶺南と湖南に、進歩と保守に分裂し、世代対決まで起こった。

    太極旗部隊とろうそくデモにそれぞれ参加する親と子は互いに言葉も交わさない。それで滅びないのは珍しい。
    多くの人々は「韓民族の格別な底力のおかげだ」と楽観するが、それは錯覚だ。

    韓国人には朝鮮王朝のDNAが綿々と流れている。

    朝鮮の指導層は尚武精神と技術立国で国を強化することより、観念論と名分論に陥って、内部争いに多くの時間を費やしてきた。

    『朝鮮はなぜ崩れたのか』の著者・鄭ビョンソクは
    「高麗末、度重なる外からの侵入の影響で朝鮮初期には富国強兵策議論が多かったが、中期になり朝廷の官吏らは責任回避の次元から
    名分と義理を重視する画一的性理学に陥った。包容と統合の精神が消え、丙子胡乱(清の侵攻)で国を奪われた頃には政争はもっと深刻だった」と書いた。
     
    1592年から1636年までの44年間は韓民族の歴史では酷寒期だ。壬辰倭乱(文禄の役)から始まり丙子胡乱まで外国の侵略が相次いだ。
    清の侵攻中にもかかわらず、仁祖と朝廷官吏はどうでもいい主題で争っていた。

    彼らは仁祖の生母死後、それを三回忌とするか、一回忌が正しいか、14代宣祖が仁祖(16代)の父なのか祖父かのようなことをめぐって争っていた。
     
    一方で王室が保有する漁場と塩漬けには税金が賦課されなかった。

    戦乱が迫ると大司諌が軍備のために特典を廃止しようと上訴したが、仁祖はきっぱりと棄却した。指導層は無能で無責任だった。
     
    歴史は繰り返す。憲法裁判所で弾劾が認容され、国を正しく立て直そうとするなら、国家革新をめぐって競うべきだ。
    国の安全と危機のために国民統合を指向し、国を堅固にすることに力を尽くすべきだ。
     
    だが、大統領を目指す野党圏の候補者の口からは革新と刷新競争が聞こえない。

    文在寅(ムンジェイン)前代表と安熙正(アンヒジョン)忠南知事が言う「積弊清掃論と大連合政府論」や
    「怒り論と善意論」論争は朝鮮の観念論と五十歩百歩だ。与党や保守陣営の反法治、反民主主義の言動も朝鮮時代を彷彿(ほうふつ)させるだけ。
     
    国の外は殺伐としている。屈強な指導者に囲まれている。

    金正恩朝鮮労働党委員長、習近平中国国家主席は連日、北東アジアを揺るがし、トランプ米大統領と安倍晋三首相も国益のためには地獄でも行く意思の指導者だ。

    旧韓末のように韓半島が列強の遊び場になるのは時間の問題だ。
     
    国内外が危険なこの時代、国家統合して危機を突破することが急務だ。米日中朝露の指導者と伍して国を守らなければならない。
    その力量と度胸を持った大きい器の指導者が切実に望まれる。


    2017/3/16(木)
    http://vpoint.jp/world/korea/84005.html

    引用元: ・【韓国】傾く国運、「旧韓末」の様相  韓半島が列強の遊び場になるのは時間の問題[03/16]©2ch.net

    【【李朝の時代より酷くね?】韓国紙セゲイルボ「旧韓末のように韓半島が列強の遊び場になるのは時間の問題」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 13:18:14.34 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲「敦煌洞窟寺院:中国シルクロードの仏教美術」展示会紹介映像キャプチャー画面

    中国の万里の長城が韓半島までのびている誤った世界地図が米国、ロサンゼルスにあるゲティ美術館で展示されている。ゲティ美術館(ポール・ゲティ・ミュージアム)は年間130万人が訪れるロサンゼルス地域の代表的な名所で、今回の展示会は中国の有名研究機関が主催したものだ。

    ゲティ美術館で5月7日から始まった「敦煌洞窟寺院:中国シルクロードの仏教美術」特別展示会のメインホール大壁面の一部をこの地図が飾っているとサイバー外交使節団'バンク'のパク・ギテ団長が公開した。

    パク団長は去る10~19日、ロサンゼルスで韓国広報活動を行う間にこの事実を確認した。

    彼は「米国にいるとき、ソウルの友人からゲティ美術館に歪曲された世界地図があるという連絡を受けた」として「直接行ってみると問題の地図で万里の長城の一方の端が韓半島領域(今の慈江道(チャガンド)と平安北道(ピョンアンブクド))まで入っていて、韓国と日本の間の海は'日本海'(Sea of Japan)単独表記されていた」と説明した。

    地名がすべて英文になっているこの地図には古代シルクロードの東洋と西洋ルートと洞窟寺院なども表記されていたと付け加えた。

    今回の展示は中国の有名な研究機関である'敦煌アカデミー'と'ロバート・ホ・ファミリー財団'、ゲティ美術館などが主催して、多くの中国企業と財団が後援した。ゲティ美術館は中国側と3年間協議してこの展示会を用意したという。

    バンクは中国が東北工程次元で問題の世界地図を作って展示したと見ている。中国社会科学院は東北工程事業を通じて高句麗の歴史を中国史の一部に編入するごり押し論理を開発したのに続き、2012年'中国歴史集'を刊行して「4年半の現地調査の結果、万里の長城の全長は2万1千196.18キロで韓半島内の平安近隣地域までのびた」と主張して物議をかもしたことがある。

    来る9月4日まで続く敦煌展示会では敦煌石窟を飾った多様な文化遺産が紹介される。石窟3カ所をそのまま再現した模型が設置され、5千点余りの仏像、彫刻、仏画、壁画なども展示されている。

    パク団長は「この展示会は米国全域の放送や新聞が5月開館の時から取材し美術家、人類学者、歴史学者らから集中的な照明を受けた。メディア広報などに力づけられて今まで数多くの観覧客が訪れた」と明らかにした。

    引き続き「今回の展示が終われば他の国の有名美術館でも敦煌展示会が開かれることは確実で東北工程を反映した世界地図もずっと展示されるはずなので対策を用意しなければならない」と指摘した。

    ユン・チャンヒ記者

    ソース:KBS(韓国語) 万里の長城が韓半島までのびたのもLAに展示
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3336761

    引用元: ・【VANK】 万里の長城が韓半島までのびた地図、ロサンゼルスで展示~バンク団長「対策が必要」[08/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【シール貼り部隊出動か?【VANK】 万里の長城が韓半島までのびた地図、ロサンゼルスで展示~バンク団長「対策が必要」[08/30] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 19:26:58.66 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲6・25当時のリュ・ヒョンソク氏、前列左側.
    no title

    ▲リュ・ヒョンソク氏

    (前略:これまで戦後を扱った大著、「6・25参戦少年志願兵」「洛東江」「三八線」を書いてきたリュ・
    ヒョンソク(柳亨錫, 82)氏の紹介と「三八線」を書いた経緯)

    -38度線決定過程で日本の責任が大きいといいましたが。
    「朝鮮総督府の官吏だった森田芳夫は《朝鮮終戦の記録》で“日本がポツダム宣言受諾を最終的
    に決めた御前会議は8月9日夜だったが、もしそれが広島に原爆が投下された8月6日だったら、
    ソ連は参戦の機会を失い、朝鮮の38度線分割の悲劇はなかっただろう”と書いた。彼はまた“9日
    夜の御前会議で軍部強硬論が勝ったならば、ソ連は南部サハリン・北海道・奥羽まで進出すること
    によって日本は米・ソで分断されるところだった。実に8月9日夜の天皇の聖断は日本をこの運命
    から脱し、朝鮮が日本の代わりに二つに分かれる結果になった”と記録した。この場合、韓半島は
    全部ソ連軍の占領下に入る。これは森田の意見ではなく事実だ。私たちが様々な面で運がなかっ
    たというほかはない。」
    (中略:日本が降伏する機会は何度もあった)

    -軍国主義に染まった軍部と天皇がまったく理性的で常識的な判断をできない状態だったと見える。
    「言ったように日本が降参する機会は何回もあった。最後に8月6日、広島に原子爆弾が落ちた時
    でもあれこれ考える必要はなく、無条件にポツダム宣言を受諾するべきであった。この時が韓半島
    の分断を逃れる唯一の機会であった。しかし日本は降参しなかった。8月9日夜に開いた御前会議
    で軍部強硬実力者は一段もっと上げた。」(中略)

    -ソ連軍が韓半島ではなく日本本土に進撃する方法はなかったのか。
    「ソ連が対日宣戦布告をして日本を攻撃するならば、当然、日本本土を攻撃するべきだった。とこ
    ろがソ連軍は韓半島の北端、咸鏡北道(ハムギョンブクド)に侵攻した。もちろん国境が接していて
    地上軍が進撃するのに便利だったし、最もたやすい方法だったからと判断される。しかし、戦争相
    手は日本だ。当然日本本土に進撃するべきであった。近距離にあるサハリンを経て日本の北海道
    に進撃するのはそれほど困難ではなかった。韓半島に進撃するより負担は多少大きいが、日本本
    土を攻撃することとその植民地、韓半島を攻撃することとは実利面で雲泥の差がある。日本を共産
    化できたし、それはアジアを握ったことと同等の実利が伴う。米国をアジアから押し出すことより大き
    い利益があるだろうか?結局、韓国の意地悪な運命だ。」

    -その結果、日本は天皇制維持はもちろん、戦犯の天皇の安全は確かに担保受けたようだ。
    「結局、日本軍部の強硬な態度で原子爆弾一つさらに殴られ中立条約を結んでいたソ連の攻撃ま
    で受けたので手をあげたまぬけな日本は自分も滅びて韓国も滅びるようにしたのだ。日本が最小
    限、広島に原爆が落ちた時に降参をしていたらソ連軍は対日参戦の機会はなかったし38度線は
    生じなかった。韓民族の運命だ。」(中略:米軍が日本を過大評価しソ連の参戦を求めた)

    -無条件降伏で崩壊した日本は本来6・25戦争(朝鮮戦争)を通して経済が復興したことは良く知ら
    れた事実だ。
    「韓半島で戦争が起きた隙に日本は経済復興の機会をつかんだ。韓国戦に参戦した国連軍の軍
    需調達を日本が引き受けることによって日本が今日、世界経済第三の大国に発展する契機を準備
    した。韓国を植民地にしてあらゆる人的・物的収奪で韓国を絞り取って自分たちのお腹を満たした
    日本が、のろま降参で韓半島を南北に分け、その‘おかげ’で敗戦の灰から経済を復興させたので
    結果的に降参を遅らせたことが災い転じて福となす結果になった。韓半島分断のおかげを正確に
    見たものだ。結局私たちには‘死ね’で、日本には‘生きろ’といった怪奇な歴史の運命に違いない。」
    (後略)

    文|イ・サンフン朝鮮pub記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) "日本が二日だけはやく降参しても韓半島は分断されなかった"(部分訳)
    http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C02&nCateM=M1001&nNewsNumb=20160419884&nidx=19885

    引用元: ・【韓国】 「韓半島分断は日本の責任が大きい。降伏を遅らせソ連軍の参戦を招いた」~「三八線」著者、柳亨錫氏[04/04]

    【馬鹿ップリを遺憾なく発揮【韓国】 「韓半島分断は日本の責任が大きい。降伏を遅らせソ連軍の参戦を招いた」~「三八線」著者、柳亨錫氏[04/04]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 12:37:16.27 ID:CAP_USER.net
    日本の安倍政権が軍国主義に駆け上がっている。昨年7月、違憲的集団的自衛権行使宣言
    に続き、今年4月には自衛隊が米軍と事実上聨合司令部を構成して地理的、時間的、空間
    的制約を跳び越え共同作戦を遂行する内容で米日防衛協力指針を再改正した。ついに今
    年9月には議会内外の強力な反対世論を踏みにじって米日防衛協力指針を実行するための
    法的措置として11の安保法制改正を押し切った。これに伴い、日本自衛隊は平時から戦時
    に至るあらゆる場合に積極的で攻勢的な軍事的措置ができるようになった。
    (中略:軍事大国化のための各種措置)

    このような日本の動きは私たちの隣国が力を育て、全世界に軍事力を展開するという一般
    的な憂慮を越えた問題だ。持続的に我が国を侵奪した歴史的経験があり植民支配を反省し
    ない日本の軍国主義化の方向が主に韓半島を狙っていることに問題の厳しさがあるからだ。

    日本軍事大国化の標的はまさに韓半島

    今回、改正された日本の安保法制を見ればその危険性が非常に深刻であることが分かる。
    自衛隊は平時でも海外の日本人救出を名分に韓国に進入できる。清日戦争の時、日本が朝
    鮮に入ってきた名分が日本公館と居留民保護であった事実が思い出される。(中略)

    安保法制は平時、重要影響事態時、存立危機事態時、集団安保参加時などあらゆる場合に
    日本自衛隊の韓国領域進入と北朝鮮に対する先制攻撃の道を開くものである。日本安保法
    制は核心的に韓半島再侵略を狙っているということだ。

    ところが朴槿恵(パク・クネ)政権はこれに対し「集団自衛権は国連憲章にある普通国家
    の権利」(キム・ジャンス大統領府安保室長、2013.10.26)とし、対岸の火事を見物するか
    のようで、ついに黄教案(ファン・ギョアン)総理は韓半島有事に日本自衛隊が「やむをえ
    ない場合、我が国が同意すれば入国できる」と発言した。一定の条件がそろえば自衛隊の
    韓半島再侵略を許すということだ。

    韓国が同意すれば大丈夫だって?韓日強制併呑の時も両国間合意の形式を取った。この点
    で日本の歴代政権も強制併呑の不法性を認めずにいる。さらに韓日強制併呑条約全文には
    「両国間の特殊で親密な関係を考慮、相互の幸福を増進して東洋平和を永久に確保しよう
    と思い、この目的を達成するために大韓帝国を日本国に併合」するという内容が含まれた。

    支配集団の利害関係、または、強圧にともなう一方的な措置で私たちの先祖がみじめに屠
    殺と収奪にあったのだ。事態がこの有り様に至っているのに野党や知識人、メディアはも
    ちろん、進歩陣営でも正しい対応がなされずにいる。

    慰安婦など過去の問題については競って出ながら現在と未来の私たち民族の運命を左右す
    る問題については大きな力を傾けない。進歩陣営の一部では日本の韓半島再侵略という表
    現を使うことさえ負担と思う。自衛隊が韓国を攻撃する時だけ、再侵略という用語を使え
    というのだろうか。パク・クネ政権は私たちの同意がなければ自衛隊は韓半島に入れない
    と繰り返して言う。言い替えれば私たちが同意すれば自衛隊が韓半島に入れるということ
    だ。黄教案総理はこの事を言ったのだ。

    チョン・ホソプ海軍参謀総長は「キーリゾルブ訓練に日本も参加して聨合訓練をすること
    が必要だ」と言った。北朝鮮軍を撃滅して北朝鮮政権を除去する練習に日本も参加しなけ
    ればならないということだ。これが韓半島再侵略ではなくて何なのか。単なる用語の問題
    ではない。安易な認識は必然的に安易な対応を呼ぶ。「再び醜い先祖になるのはやめよう」
    という張俊河(チャン・ジュンハ)先生の警句が事新しい今だ。

    ユ・ヨンジェ(平和統一研究所研究委員)
    no title


    ソース:統一ニュース(韓国語) 日本の韓半島再侵略、口先だけの言葉でない
    http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=114622

    前スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448895791/
    1の立った時間:2015/12/01(火) 00:03:11.45

    引用元: ・【日韓】 口先だけではない日本の韓半島再侵略~軍事大国化する日本の危険性が非常に深刻★2[11/30]

    【自分達のこと過大評価し過ぎなんじゃない? 【日韓】 口先だけではない日本の韓半島再侵略~軍事大国化する日本の危険性が非常に深刻★2[11/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ