まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓・日

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/25(日) 23:15:51.91 ID:CAP_USER
    「韓・日通貨スワップの再延長を準備」韓銀総裁

    李柱烈(イ・ヂュヨル)韓国銀行総裁は日本との通貨スワップに対する関心を表明した。また、米国が基準金利を上げてもわが国の経済事情を優先考慮し、「引かれ式」の金融政策は行わないという意志も明らかにした。

    20日(現地時間)、韓・スイス間の通貨スワップ契約署名式のためにスイスのチューリッヒを訪れた李総裁は、記者たちと会って「通貨スワップは相手国の経済事情が堅実だという判断と信頼があってこそ可能な条約」だと強調した。今後の他の基軸通貨国との追加的な協定と関連して、李総裁は「6大基軸通貨国の中では日本が関心事」だと明らかにした。

    李総裁は「今は環境が良くないが、中央銀行間の交流を定期的に行っているので、時間が経過すれば通貨スワップの話を自然に行うことができると考えている」とし、「それに備えて中央銀行間の交流をうまく維持している」と付け加えた。韓国と日本は2001年から通貨スワップ契約を結んできたが、独島と少女像の設置問題をめぐって国家間の外交葛藤が浮き彫りになり、2015年の契約満了後の再延長議論が中断した。英国や欧州連合(EU)よりも日本と先に通貨スワップを結ぶのかという問いに対しては、「順序を決めているわけではない。英国は不確実性がある程度除去されなければならない」とし、「ブレクジットと関連したすべての過程が実質的に終了時点にならなければならない」と説明した。

    最近、米国の金利が急激に上昇して韓・米間の金利逆転による副作用を懸念する声に対しては、「金利が逆転したからと無条件に資金が抜けていくわけでもない」と強調した。

    また李総裁は、「米国が金利を上げればわが国も上げるように1対1で対応するわけではなく、金利がわが国の景気と物価にどのような影響を与えるかを見て対応する」と語った。

    ただし李総裁は「米国が市場予想よりも早く金利を上げたり、ヨーロッパなどの他の地域でも緊縮的な姿を見せるなら隘路がある」とし、「今年の経済は3%成長して国際金利が継続して上がれば、利上げは考慮するに値するが時期は予断することが難しい」と付け加えた。

    米国の通商圧力とGM側の群山工場撤退などと関連し、「輸出は韓国経済の成長動力なので、輸出が折れた場合に直接影響を受ける」とし、「予想を上回る水準に保護貿易政策が強くなり、かなり注目すべき部分」だと述べた。李総裁は「(米国の通商圧力が)予想を超えて強く出たら、わが国の経済に直接的な影響を与えるだろう」と語った。

    ソース:毎日經濟新聞 2018-02-21 17:48
    http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600004&year=2018&idx=7624
    前スレ
    【韓国】韓銀総裁「韓・日通貨スワップの再延長を準備」[02/25]★14
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519562813/

    おしまE

    引用元: ・【韓国】韓銀総裁「韓・日通貨スワップの再延長を準備」[02/25]★15

    【【韓国】韓銀総裁「韓・日通貨スワップの再延長を準備」[02/25]★15 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:18:13.25 ID:???.net
    (写真)
    no title

    ▲ チョン・スンホ(政治部)
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    創立70周年を迎え、法王まで参加して話題を残した国連総会が中盤を過ぎている。その
    ような国連総会で、韓国と日本の外交力の違いが克明に対比されて後味が悪い。

    日本の安倍晋三総理は9月28日(現地時間)、イランのハサン・ロウはに大統領と首脳会談
    を行った。安倍総理は核合意の妥結を祝い、制裁解除の際には金融取り引きの再開など
    の協力を約束した。その反面、アメリカのイラン制裁に歩調を合わせる事に集中した韓国は、
    首脳クラスの接触の意欲さえも出せずにいる。朴槿恵政権が発足した2013年以降、国連
    総会で両国の外交長官会談だけが2回あった。北朝鮮と関係が密接なイランが韓国に
    とって、戦略的に重要である事を思えば心残りは大きい。イランは世界4大原油保有国と
    同時に、韓国の中東最大の輸出国である。

    安倍総理は国連で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とも会談して協力を求めた。
    韓国がアメリカの牽制(ウクライナ事態の影響)で、韓・露高官級交流を躊躇するのとは
    逆の姿である。韓国大統領はプーチンの訪韓(2013年10月)に対する答礼訪問もして
    いない。日本の岸田文雄外務大臣は9月20日にロシアを訪問した。 尹炳世(ユン・ビョンセ)
    外交部長官は就任後、一度もモスクワに行った事がない。

    韓国と日本の外交の歩みや外交力を算術的に比較するのは、国際地位や経済力から
    見ると無駄な事かもしれない。日本が『(必要な時ごとに両方を行き交う)コウモリ外交』、
    『(金銭で解決する)ドル外交』を行うと非難を浴びるのも事実である。しかし韓国の外交が
    韓米同盟に機械的に対応する『井の中外交』ではなかったのか、探ってみなければなら
    ないかも知れない。

    日本の外務省は9月30日に行われた韓日外交長官会談をホームページに紹介して
    いない。日・豪、日・沙外相会談をホームページに『新着情報』として伝えた事と対比される。
    韓国は外交部のホームページに韓日外交長官会談で、「日本軍慰安婦問題解決に対して
    早速な解決を促した」と長々と説明した。ウリたちだけが焦っているのかどうか、本当に
    会わなければならない対象を逃しているのではないのか、韓国の外交を一度振り返って
    見なければならない。

    ソース:東亞日報(韓国語)
    http://news.donga.com/3/all/20151003/73971978/1

    引用元: ・【東亜日報】<記者の目> 国連舞台で明らかになった韓・日の外交格差[10/03]

    【どうしようもないぐらいのど近眼だなあ 【東亜日報】<記者の目> 国連舞台で明らかになった韓・日の外交格差[10/03]】の続きを読む

    このページのトップヘ