1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/17(金) 02:39:39.41 ID:CAP_USER
韓国ニューヨーク州立大未来研究院のチェ・ユンシク院長が韓国社会が直面する可能性のある危機を警告した。

チェ氏は15日、ソウルで開かれた韓国貿易協会の「第106回KITA最高経営責任者朝食会」で、「10~15年以内に30大グループの半分が消える可能性がある」と明らかにした。
チェ氏は90年代から長期景気後退を体験した日本の前例に従っていく「Japanization」に言及し、韓国経済も安心できる状況ではないと伝えた。

チェ氏は引き続き「2016年~2025年には韓国、日本、中国が世界金融危機の震源地になり得る」と警告した。
「2020~2030年は未来戦争の勝負が決まる重要な10年になるだろう」とし「経済戦争、新産業特許戦争、経済破壊戦争、空間戦争、未来人のイシュー戦争(問題、欲求、欠乏)など5種類の未来戦争があるだろう」と予想した。

しかし、チェ氏は「今後20年間、人類の生存を脅かす挑戦の中で3度の機会が生まれるだろう」とし「アジア大危機、富をめぐる未来産業戦争の中で生まれる機会をうまく活用しなければならない」と説明した。

http://japanese.joins.com/article/963/216963.html

引用元: ・【韓国】危機の韓国経済、「15年以内に30大グループの半分消える可能性も」[6/17]©2ch.net

【日本は関係ないし→韓国シンクタンク「韓国、日本、中国が世界金融危機の震源地になる」】の続きを読む