まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:雪解け

    1: まぜるな!キケン!! 2023/07/03(月) 07:22:46.17 ID:OC2BSyE2
    no title


    「反日」は韓国の政治手法の常套手段

     韓国大統領が文在寅氏から尹錫悦氏に代わり、にわかに動き始めた日韓関係の「雪解け」。
    韓国側から示された「徴用工」の解決策を皮切りに、3月と5月の両国首脳の訪日訪韓、
    それに続く広島サミットでは韓国も招待国に加えられるなど、ようやく関係改善の兆しが見えてきた。
    しかし、竹島ではそれに水を差すようなイベントが――。
     ***
     尹大統領はワシントン・ポストのインタビューに対し、
    「日本が100年前の歴史のためにひざをついて謝罪しなければならないという考えは受け入れられない」とも答えた。

     このことは日本でもずいぶんと報じられ、

    「ようやくまともな大統領になった」

     と期待する声も聞かれる。

     しかし、内政が揺らぐと、とたんに「反日」ののろしを上げるのはもはや韓国の政治手法の常套手段である。

    「大韓民国独島愛広報演奏会合唱探訪」

    no title


     この手段が一部で支持率を上げるのに有効なことは、すでに過去の歴史が示している。
    そして政治家だけでなく、韓国内では常に「反日政策」を求めプレッシャーをかける市民団体などの存在があることも忘れてはならない。

     6月15日には、韓国のさる民間団体が、島根県の竹島に上陸。

     約180人が集まった「第12回大韓民国独島愛広報演奏会合唱探訪」と銘打たれたイベントが開催された。

    “合唱”を掲げつつも、歌ったのは40分の滞在時間の内20分。残りは写真を撮ったり、島内を散策したり……。

    「企画したのは10年前に大学生のグループが立ち上げた団体で、鬱陵(ウルルン)島などにも上陸しています。
    この手の団体は、韓国内にいくつもあり、野党と組んで政権に揺さぶりをかけるパフォーマンスを行っています」(国際部記者)

    処理水放出をめぐる言いがかりも

     最近だと、日本の福島第一原発の処理水の海洋放出を巡り、連日のようにソウル市内で展開されるデモもその一つだ。

     中国はもとより、自国韓国でもトリチウムを含んだ処理水は放出されているのだから、
    もはや言いがかり以外の何物でもないのだが、これが韓国世論を大きく動かしてしまうので厄介だ。

    「検察出身の尹大統領は、政治家あがりと違って世論に縛られない、より現実的、国際的視点での国家運営を目指しているといいます。
    ただ、国会は野党多数で、6月13日には『日本の“独島”主張と歴史歪曲を糾弾する』決議案を通したばかり。
    来年は総選挙の年、いつまで現在の外交姿勢が続くのか……」(国際部記者)

    no title

    撮影・山本皓一、Mark Shin
    週刊新潮 2023年7月6日号掲載

    2023年07月03日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2023/07030601/?all=1

    引用元: ・【デイリー新潮】 韓国「反日スピリット」は健在なり 雪解けムードに水を差す「竹島イベント」 [7/3] [仮面ウニダー★]

    【用日仮面 【デイリー新潮】 韓国「反日スピリット」は健在なり 雪解けムードに水を差す「竹島イベント」 [7/3] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/04/03(月) 10:06:19.61 ID:kQdvTXfl
    韓国サムスン電子が、ソウル市近郊に大規模な半導体工場を新設することを決めた。2042年までに300兆ウォン(約31兆円)を投資して最先端品などを生産し、台湾積体電路製造(TSMC)に対抗する。日韓両政府が関係修復に動き出したことで、最先端技術の開発に不可欠な素材や製造装置分野に強い日本メーカーの協力が得られると判断したとみられる。米中にも拠点を構えるものの、両国の対立が先鋭化していることから、生産の軸足を自国に置く。

    計画ではソウル市郊外の京畿道龍仁市に710万平方メートル規模の用地を確保し、5棟の先端半導体の工場を建設する。韓国政府も経済安全保障の観点から、自国の経済を支える半導体産業を支援し、生産力を高めたい考え。尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は「先端産業は成長の中核で、安保の戦略資産でもある」としており、官民挙げた国策として後押しする。

    新拠点のメインは受託生産のための演算用半導体の生産だ。サムスンが世界をリードするデータ記憶用の半導体メモリーの生産は一部にとどまる見込み。自国内には増設の余地があるとされる生産拠点もあるが、それでも巨額投資に踏み切ったのはTSMCの独走を何としても食い止めたいからだ。

    以下有料記事

    産経新聞 2023/4/3 08:00
    https://www.sankei.com/article/20230403-J5M2OGIWA5I2FI7ZXYIJCC7VYM/

    ※関連ソース
    サムスン電子 政府造成の大規模産業団地に300兆ウォン投資
    https://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=84928

    引用元: ・【産経新聞】サムスン、ソウルに大規模半導体工場を新設 300兆ウォン投資…日韓雪解けもTSMCの背中遠く [4/3] [ばーど★]

    【日本関係なくね? 【産経新聞】サムスン、ソウルに大規模半導体工場を新設 300兆ウォン投資…日韓雪解けもTSMCの背中遠く [4/3] [ばーど★]】の続きを読む

    このページのトップヘ