まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:難民

    1: 動物園φ ★ 2017/12/04(月) 09:32:00.99 ID:CAP_USER
    12/4(月) 8:24配信
    ハンギョレ新聞

    ベルリンで難民女性を慰労したキル・ウォノクさん
    no title


    キル・ウォノクさんが1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンの最大の女性団体である「テレデファム」事務所で難民女性たちとともに記者会見をしてナビ基金を渡している=ベルリン/パク・ジョンシク記者
    欧州連合議会の「慰安婦決議案」 10周年を迎えてベルリン訪問 アフリカ難民などにナビ基金

     「恨多き大同江(テドンガン)よー、変わりはないか牡丹峰(モランボン)よー」

     1日(現地時間)、ドイツ・ベルリン市内のある女性人権団体の事務所に卒寿のおばあさんの切々とした歌が流れた。13歳の時に日本軍慰安婦として連れて行かれ、8・15光復後には分断で故郷(平壌)の地を踏むことができなかったキル・ウォノクさん(90)の恨(ハン)のこもった歌だ。

     ドイツの平和・人権団体であるドイツ・コリア協議会の招待でベルリンに到着したキルさんはこの日、記者会見に出席した人々の要請で、自分の人生を代弁するような歌「恨多き大同江」を物悲しくうたった。幾人かの参加者は涙を流した。キルさんは欧州連合議会の日本軍慰安婦問題解決を求める決議文採択10周年を迎えベルリンを訪れた。欧州連合議会は2007年12月12日、日本政府に慰安婦犯罪の公式認定と謝罪および歴史的・法的責任を問うことを求める決議文を採択している。

     キルさんはこの20年余りの間、日本をはじめオーストラリア、オランダ、英国、ベルギー、ドイツ、カナダを巡りながら日本の蛮行を告発し、被害賠償を要求する活動を行ってきた。特に紛争地域などで、性暴力に苦しむ女性たちの人権回復にも先頭に立った。キルさんは彼女たちを支援するために2012年3月、同じ被害者であるキム・ボクトンさんなどとともに「ナビ(蝶)基金」を作った。慰安婦被害賠償金を受け取る場合は全額寄付することも約束した。最近は「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」の女性人権賞の賞金5000万ウォン(約518万円)も財団に寄付した。この日、キルさんはベルリンに居住するアフリカ難民女性たちの支援に1000ユーロ(約13万円)を寄付した。寄付金を渡されたコンゴとカメルーン出身の難民女性活動家らは涙ぐみながら感謝の気持ちを伝えた。また、この日キルさんを訪ねてきたシリア難民出身のアビアー・マバスは、シリアの女性抑圧の実態も告発した。彼女は「シリアの女性たちは性暴力と強制売春に苦しんでいる。黒い靴下を履かなかったという理由で、爪にマニキュアを塗ったという理由で、男性がおらず一人で外出したという理由で、水拷問などを受けている」と暴露した。

     キルさんは「(世界各地に)性暴力被害に苦しみながら生きる女性が多いという。これから私たちのような犠牲者が生まれないよう皆さんが努力して、良い結果を結ぶことを願う」と話した。さらに、「(慰安婦問題の)真実がすぐには明らかにされなくても、いつかは明らかになるだろうと信じている。私が(真相究明を)成し遂げられなくても、(水曜集会に参加する)若い人たちが成し遂げてくれるだろう」と話した。

     「今回が生涯最後の海外訪問になるだろう」というキルさんは、飛行機を乗り換えたフィンランドのヘルシンキで体調が悪くなり、韓国に帰ることになるかもしれなかった。キルさんは8日までベルリンに滞在し、「軍事衝突の中の女性暴力」をテーマにしたカンファレンスとドイツのフリードリヒ・エバート財団が韓国のろうそく集会に授与する人権賞授賞式にも出席する予定だ。

    ベルリン/キム・ドンフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00029148-hankyoreh-kr

    引用元: ・【国際】慰安婦おばあさん、ベルリンで難民を慰労「これから私たちのような犠牲者が生まれないよう皆さんが努力して」

    【【日韓友好なんて有り得ないな】慰安婦おばあさん、ベルリンで難民を慰労「これから私たちのような犠牲者が生まれないよう皆さんが努力して」 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/09/30(土) 23:29:35.71 ID:CAP_USER
    no title

    ▲麻生太郎副首相//ハンギョレ新聞社

     「北朝鮮に非常事態が起きれば、難民が船に乗って新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する。どのように対応すべきか。警察で対応できるか。自衛隊の防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」

     麻生太郎副首相が23日、宇都宮市で講演し、北朝鮮難民を撃ち殺すこともありうるとしてした話だ。麻生副首相は妄言が多い政治家だ。「創氏改名は朝鮮人が願ってしたこと」 「死にたいと思っている高齢者はさっさと死ねるようにしなければ」 「(憲法改正で)ナチの手法を学ぼう」など多様な妄言を吐いた。最近も「(政治は)結果が大事だ。何百万人殺したヒトラーは、 やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と話して、後に発言を撤回した。

     麻生副首相の妄言は一度や二度ではないが、今回の北朝鮮難民発言にはきわめて背筋が寒くなる。北朝鮮の脅威という前提を付ければ、どんな発言や行動も正当化されうるという日本社会の一部の空気を感じることができるためだ。麻生副首相は、北朝鮮難民射殺可能性発言は撤回していない。

     6月には谷本正憲石川県知事も県の傘下基礎自治体長会議で、北朝鮮の国民を餓死させなければという発言をした。ミサイル発射と関連した対策を話しながら「軍事食糧攻撃で北朝鮮の国民を餓死させなくてはならない」とも話した。谷本知事は、発言が問題になるとすぐに発言を撤回したが、「北朝鮮の方式は暴挙を越えている。(北朝鮮の)国民が痛みを感じる制裁をしなければ意味がない」とも話した。

     北朝鮮脅威論は、日本国内で差別と排除の理由になったりもする。こうしたことが最も象徴的に起きているのは、日本国内にある朝鮮学校だ。今月13日、東京地方裁判所は朝鮮学校を高校無償教育の対象から除外した政府の措置は適法だと判決した。裁判所は朝鮮学校が朝鮮総聯合会(総聯)を通じて北朝鮮と関係があるという日本政府の判断が不合理と見ることはできないとし、このような判決を下した。言い換えれば、朝鮮学校は北朝鮮と関係があるかもしれないので高校無償化の対象から除くという話だ。

     日本の高校無償化政策は、2010年民主党政権時期に均等な教育機会の提供を目的に始まった。開始当時から朝鮮学校は朝鮮総聯との関係を理由に支援対象として保留された。だが、制度の目的自体が教育の機会均等なので、前提は支援対象に原則的に入れるという意が内包されているが、自民党政権に変わった2013年からは行政規則の改定で朝鮮学校を完全に支援対象から排除した。だが、制度の趣旨と関係のない政治・外交的問題を理由に朝鮮学校だけを支援対象から排除するのは差別に当たるという指摘が多い。実際、先月28日に大阪地方裁判所は、朝鮮学校の除外は「教育の機会均等とは関係のない政治的意見に基づいている」として、政府敗訴判決を下した。

     東京朝鮮学校高校無償化裁判で原告側弁護団は判決後に、裁判所が北朝鮮と総聯、朝鮮学校に対する未確認の各種記事を主要な判断根拠とする態度を見て驚いたと話した。13日の裁判の後、東京都内で開かれた集会で朝鮮学校の母親会のある会員は「私たちもここで生きている限り一人の人間だ。私たちはここに明確に存在している」と訴えた。

     北朝鮮による核実験とミサイル発射の反復は、地域の安定を害する行為であり賛成できないと考える。だが、北朝鮮の脅威という口実さえ付けさえすれば、人を殺すという話でも何気なく言えて、本来の制度の趣旨とは関連のない差別的措置が正当化される状況には同意できない。

    チョ・ギウォン東京特派員
    http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/0928/150660331641_20170928.jpg

    韓国語原文入力:2017-09-28 18:42
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/812987.html 訳J.S(1604字)

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版[コラム]北朝鮮が理由ならば
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/28599.html

    引用元: ・【韓国】 「難民は射殺」~北朝鮮の脅威が理由なら、どんな発言や行動も正当化される日本社会[09/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【だから日本に来るなよ】ハンギョレ新聞東京特派員「「難民は射殺」~北朝鮮の脅威が理由なら、どんな発言や行動も正当化される日本社会」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 07:34:15.40 ID:CAP_USER
    2017年7月25日、韓国での生活を希望するミャンマー人23人が、5カ月に及ぶ審査の末に「再定住難民」と認定され、ソウル仁川(インチョン)国際空港に到着した。韓国・文化日報が伝えた。

    同日午前9時30分、仁川空港の入国審査場に到着した23人の表情には、見知らぬ韓国の地を踏む緊張感と、ここでの新たな出発を期待する期待感が交錯した。入国審査場には「Welcome to Korea。大韓民国はあなたの新しい出発を応援します」と書かれたプラカードが掲げられていた。

    彼らは本国ミャンマーで主に宗教や人種問題などにより差別や迫害を受け、隣国のタイに逃れた後、難民キャンプで生活してきた。韓国行きを希望するに至った理由について、ある女性は「ドラマで韓国人が幸せに生きる姿や、泣いたり笑ったりする姿を見て、韓国行きを夢見た」と語り、男性の一人は「長時間、韓国への再定住審査を受け大変だったが、韓国の方々は必ず私たちを受け入れてくれると信じていた。子どもたちが韓国で良い教育を受け、立派な人間になってくれることを望む」と、これまでの苦労や今後の期待を語った。

    23人は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦に基づき、韓国法務部による書類審査と身元照会・現地面接・健康診断など5カ月にわたる審査を経て選抜された。韓国入国から半年間は、韓国語や韓国文化・就業教育などの基礎的な適応教育を受ける予定だ。法務部による「再定住難民モデル事業」は2013年に発効された難民法に基づくもので、これまで15年に4家族22人、昨年は7家族34人のミャンマー難民が韓国に移り定着を果たしているという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは5000を超えるコメントが集まっているが、そのほとんどが難民受け入れに否定的な内容だ。コメント欄には、「韓国に難民を受け入れるほどの余裕があるのか?」「難民を受け入れる前に、自国民の救済が優先では?」「偏見かもしれないが、難民の受け入れは理解できない」「難民の前に貧しい老人を助けてあげてほしい」「韓国人にも、食べていくのが大変な人がいるというのに…」「僕らの仕事すらないのに、難民を受け入れてどうするんだ」など、「難民より自国民を」とする声が多く並んだ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184983&ph=0

    引用元: ・【韓国】「韓国ドラマ見て夢膨らませた」ミャンマー難民23人が韓国へ[07/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【これを機にロヒンギャは韓国に】「韓流ドラマ見て夢膨らませた」ミャンマー人23人を難民認定】の続きを読む

    このページのトップヘ