まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:障害者

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/24(日) 08:07:50.22 ID:CAP_USER
    「韓国は日本と同じくらい、経済的に見て暮らしが良くなった」という話に、多くの日本人がうなずく。だが、韓国人同士が集まると、「それでも日本に追いつくのはまだまだ先だ」という話が出てくる。その代表的な例が「高齢者や障害者が暮らすには、韓国より日本の方がはるかにいい」ということだ。先日の韓国の人権団体「全国障害者差別撤廃連帯」の障害者移動権保障関連デモを見て、そうした話は間違っていないと思った。

     日本は交通弱者のための施設整備を韓国より一足早く始めている。日本の国土交通省は2000年に「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」(交通バリアフリー法)を導入した。交通弱者の移動に障壁(バリア)となる段差問題を解消するため、鉄道駅内にエレベーターやスロープを設置した。さらにその後、法律改正を通じて病院・デパート・ホテルなどへも対象が広がった。階段のない低床バスの導入も本格化した。その結果、2017年に東京をはじめ日本全国の地下鉄運営会社10社の駅625カ所のうち624カ所にエレベーター・スロープの設置が完了した。韓国鉄道公社(KORAIL)に該当するJRや各私鉄は2020年基準で一日の利用客3000人以上の駅95%の関連施設整備を終えた。次の整備対象は利用客2000人以上の駅だ。低床バス全国導入率は2000年の0%から2020年には63.8%に増えた。

    だが、日本で暮らしていていっそう強く感じるのは、物理的な設備や制度よりも人々の姿勢だ。駅員やバス運転手が出てきて車いすの乗客を乗り降りさせる時間を当然のこととして待ち、車やエレベーターのスペースをベビーカーにも譲る心のゆとりがある。日本もバリアフリー設備が100%完全とは言えないが、障害者が出勤時間に大規模デモをしたり、有力政治家がそうした人々のデモのやり方を批判したりして反目することはない。早くはないが、コツコツと着実に改善されてきた制度、交通弱者の移動に配慮する人々の心構えがあるからだろう。

     日本政府は2020年に改正された「バリアフリー法」で初めて「心のバリアフリー」という項目を追加した。誰かに助けを求めたり、逆に助けが必要だと思われる人に手を差しのべたりすることにちゅうちょしないよう、心のバリアを崩そうという意味だ。補完や改正を重ねても生じてしまう制度の「すき」を解決できるのは結局、人々のつながり、つまり日本人が好む「絆(きずな)」だという結論だ。

    並々ならぬ推進力を誇る韓国なら、経済分野でもそうだったように、障害者移動施設でもすぐに日本に追いつきそうだ。しかし、「設置率が何%」といった物理的要素よりも重要なのは、韓国人の心のバリアなのかもしれない。新政権は障害者と非障害者の双方にわだかまりと障壁が残らないよう、今回のデモで触発されたさまざまな確執をうまく縫い合わせ、制度整備に着手することを願うばかりだ。

    東京=崔銀京(チェ・ウンギョン)特派員


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/22/2022042280019.html

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】障害者配慮先進国・日本 [4/24] [昆虫図鑑★]

    【韓国独特の伝統芸能、病身舞 【朝鮮日報コラム】障害者配慮先進国・日本 [4/24] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/05/23(月) 13:06:02.37 ID:CAP_USER
    2016年5月23日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国の市民意識レベル」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーもあきれ返っている。

    スレッド主はある屋外駐車場の写真を掲載している。そこには横並びで4台分の障害者用駐車スペースがあるのだが、そのスペースへの進入を防ぐかのように、すぐ手前に6台もの車が駐車している。

    健常者が障害者用駐車スペースに止めると罰金を科されるため、手前に止めることで罰金を逃れようとしているとみられる。しかし、これでは実際に障害者の車がやってきたとしても止めることができず、駐車スペースから飛び出しているため他の車の通行の妨げにもなっている。

    これにはスレッド主も「駐車方法が新しすぎる!」と開いた口がふさがらない様子だ。

    これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「言葉もない」
    「写真に撮って通報しないと。そろいもそろってひどすぎる」
    「あんな違法駐車は撤去するのが一番」

    「障害者の駐車を邪魔したら罰金がもっと取られるはず」
    「障害者用スペースに駐車したら10万ウォン、障害者用スペースの駐車妨害は50万ウォンになりまーす」
    「外見だけ人間でも意味がない。性根が腐ってる」

    「韓国のような国家レベルに障害者用の駐車スペースがあるだけでもスゴいこと。それを順守する意識レベルになるには数百年はかかるだろうけど…」

    Record china  配信日時:2016年5月23日(翻訳・編集/松村)
    http://www.recordchina.co.jp/a139078.html
    写真は障害者用駐車スペース。
    no title

    引用元: ・【韓国】驚きの駐車方法に、韓国ネット騒然=「ひどすぎる」「ルールを守るには数百年はかかるな…」[5/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【韓国人による、障害者に対する思いやり駐車方法】の続きを読む

    yaru


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/15(金) 08:54:50.43 ID:???.net
    ソウル中渓洞(チュンゲドン)の某マンション15階で、電動車椅子に乗った障害者がエレベーター通路
    の中に落ちて死亡する事故が発生した。

    ソウル蘆原(ノウォン)警察署の関係者は15日、「去る14日の午後9時25分頃、1級障害者のオ某さん
    (54歳)がエレベーターの扉に突進して、扉を壊して通路に落ちた」と明らかにした。オさんは転落しな
    がら9階にあったエレベーターに当たって死亡した。当時、エレベーターの中には2人が乗っていたが、
    けが人はいなかった。

    警察の調査の結果、オさんは事故直前、家族に「すまない」という内容の電子メールを送った事が
    分かった。警察の関係者は、「エレベーターの扉が弱く、オさんが電動車椅子で数回ぶつかると扉が
    壊れた」とし、「オさんはこの町内の居住者ではなかったが、過去にゆかりがある町で訪ねて来た
    ようだ」と話した。

    警察はオさんが自分の境遇を悲観して自ら命を絶つためにエレベーターに突進したと見て、正確な
    事故の経緯を調査している。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0002972169

    引用元: ・【韓国】1級重度障害者、電動車椅子でエレベーターの扉を壊して転落・・・自殺と推定[05/15]

    【デジャヴなのかな…(困惑 【韓国】1級重度障害者、電動車椅子でエレベーターの扉を壊して転落・・・自殺と推定[05/15]】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 22:52:16.74 ID:???.net
    韓国・国民日報によると、韓国で「障害者の日」にあたる20日、仏AFP通信ソウル支局のジャイルス・ヒューイット支局長が、
    自身のツイッターに3~4人の車椅子に乗った障害者を数十人の警察が取り囲んでいる写真をアップし
    「ソウル警察がデモ鎮圧用の盾を持って障害者の日に車椅子に乗った障害者数人を包囲している」とコメントした。これを1400人以上がリツイートし「国際的に恥を垂れ流している」という。
    包囲されたのは「障害者の日」に合わせて「悔しい声」を訴えようとした障害者だという。
    ところが、警官隊によって暴徒扱いされ、声を出す権利さえ奪われてしまった。
    ある外国人は「警察はどの方向を見ているのか。米国では、障害者の反対側を見る」とコメントした。
    アップされた写真では、警察官が全員障害者の方を向いており、障害者を保護する目的でないことは明らかだ。
    記事は「韓国人にとっては見慣れた光景だが、外国人記者には珍しいようだ」と伝えている。
    これ以外にも最近、韓国の警察が海外メディアの記者に嘲笑される例が増えているという。
    「公権力を合理的な検討がないままに無分別に使用している」など、韓国特有の警察の在り方への問題提起が相次いでいる。
    これに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
    「この国に希望はない」
    「障害者の日は、障害者にとって誕生日のような日。写真だけだからよかったものの、発言の詳細まで報道されたら、最悪」
    「おれも民主国家で暮らしたい」
    「恥ずかしいって言葉を知らないのか?」
    「他の国に移住するしかない。国中にゴミがある。この国に未来はない」
    「交通渋滞の原因は集会そのものではなく、警察の過剰鎮圧。道路を全部ふさいで、誰も通れなくしている」
    「平和的なデモもあるのに、現政府は愚かすぎる。何でも取り締まればいいとは思わない」
    「警察は恥を知らない」
    「国民弾圧の瞬間が外信に流れた。70年代みたい」
    「60年代の韓国に戻ったみたいだよ」
    「これが今の政府の現実。国民に奉仕する警察ではなく、政権に忠誠を誓う警察しかいない」
    「本当に恥ずかしい」
    「あの記者をアカと呼ぶ人も出てくると思う」
    「黒人を銃で撃つ米国の警察よりはマシ」
    「車椅子を蹴っていた警察は懲戒になったか?ちゃんと処罰しろ」
    「韓国の警察の主な業務は国民を虐めることです」
    「韓国では警察ではない。犬察だよ。犬にも笑われる」
    「国の品格はとっくに地に落ちた」
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416190/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416190/2/

    引用元: ・【韓国】障害者の日」に車椅子を警官隊が包囲・・仏メディア記者のツイートに「これが現実」「民主国家で暮らしたい」[04/24]

    【これは価値観を共有してるとは言えないなw 【韓国】障害者の日」に車椅子を警官隊が包囲・・仏メディア記者のツイートに「これが現実」「民主国家で暮らしたい」[04/24]】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 02:48:55.51 ID:???.net
    2015年3月25日、韓国・東亜日報は、韓国で障害者のために設けた制度が悪用されるケースが増加していると報じた。

    ソウル江南在住の30代の会社員の男性は、自動車通勤で必要な燃料費を節約するため、数年前に障害等級6級を受けた親戚の名義で液化石油ガス(LPG)車を購入した後、自分が使用している。
    障害者にはガソリンよりも安価なLPGを燃料とするLPG乗用車を自家用車として購入できる制度を悪用したものである。

    また、公共の場に設けられた障害者専用の駐車スペースに駐車することができる「障害者駐車場ステッカー」を健常者が悪用する事例も多い。
    ソウルのある大型マートの駐車場の管理員によると、「障害者駐車場ステッカー」が貼られている車から実際に障害者が降りてくることは多くないという。
    韓国では現在、こうした制度の悪用が社会問題として取り上げられている。

    この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

    「こういう人、本当に多いよね」
    「厳格な処罰が必要だと思う」
    「韓国は未開だということだ」
    「こんな状態だから、大韓民国は先進国になれない」
    「違法駐車をしても、堂々としている人が多い。特に外車に乗っているやつらに多いように思う」
    「『障害者駐車場ステッカー』をカラーコピーして使ってる人もいるぞ」
    「身障者駐車スペースには、なぜか外車の駐車が多い」
    「違反者を撮影して報告したら報奨金がもらえる制度をつくろう」
    「こういう人たちは、心の障害者なんだ」
    「私が幼いころも『障害者駐車場に駐車しないように』というキャンペーンがあった。それも15年位前だ。たぶん100年たってもこのままだだろう」
    「私の母も障害者だが、母が車に乗らなければ身障者用駐車場には駐車しない。当たり前のことだ」
    http://www.recordchina.co.jp/a105012.html

    引用元: ・【韓国】韓国で障害者のための制度が悪用されるケースが増加、社会問題に=韓国ネット「100年たってもこのまま」「彼らは心の障害者だ」

    【心が韓国人だよなあ。 【韓国】韓国で障害者のための制度が悪用されるケースが増加、社会問題に=韓国ネット「100年たってもこのまま」「彼らは心の障害者だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ