まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:陥る

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/23(木) 10:56:19.92 ID:CAP_USER
    日帝強占期勤労挺身隊被害者に関連した慰謝料請求訴訟を冷遇してきた日帝強制徴用企業が、訴訟の開始から15カ月経ってようやく弁護人を選任し、その背景に関心が集まっている。訴訟を起こした強制徴用被害者は「戦犯企業は敗訴危機に陥ってから弁護人を選任した」という反応だ。

    ◆三菱・住石、弁護人選任

    22日、「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民の会」(市民の会)によると、強制徴用慰謝料請求訴訟に対応してこなかった三菱重工業と住石ホールディングス(炭鉱)がそれぞれ訴訟代理人委任状を担当裁判所に提出した。

    これに先立ち、光州(クァンジュ)・全羅南道(チョルラナムド)地域の強制徴用被害者遺族ら20人は、昨年4月29日に三菱重工業と住石ホールディングスなど日帝強制徴用企業を相手取り慰謝料請求民事訴訟を起こした。このうち三菱重工業被害者は12人、住石ホールディングスは8人だ。

    光州地方裁判所では、昨年11月と12月、今年4月と5月の4回にわたって裁判が開かれたが、三菱重工業と住石ホールディングス側は出席しなかった。裁判所は、弁護人も選任されていなかった状態で、各企業に発送した訴訟書類がきちんと受け取られたかどうかさえ確認することができなかった。

    ◆「敗訴危機に陥ると弁護人選任」

    これに先立ち、光州地方裁判所民事14部は今年5月に開かれた裁判で「被告人の三菱重工業と住石ホールディングスが裁判に応じなくても、原告である強制徴用被害者が提出した資料に基づいて裁判を進める」という趣旨の意向を明らかにした。

    裁判所が被告側に書類が伝えられたと見なす「公示送達」を決めて、被告人の防御権を保障しない「欠席裁判」として続行する意思を明らかにした。防御権を行使できなければ、裁判結果は三菱重工業と住石ホールディングスの敗訴は明らかな状況だった。

    これに対して市民の会のイ・グクオン代表は「2社は敗訴危機に陥ったため弁護人を選任したとみられる」とし「敗訴すれば(勤労挺身隊問題のような外交的論争の他にも)実質的な損害賠償手続きにも続くため対応したものと考える」と話した。三菱重工業の場合、2018年大法院(最高裁)における強制徴用集団訴訟の敗訴以降、国内資産が押収され、昨年7月には被害者が資産売却も申請した状況だ。

    ◆「日帝企業の裁判遅延戦略に怒り」

    強制徴用被害者は「三菱重工業などが欠席裁判の直前に弁護人を選任したことは、強制徴用慰謝料請求訴訟進行状況を知りながらも意図的に裁判を遅延させていた」とみている。三菱重工業が裁判に消極的な姿勢をみせている間、慰謝料請求訴訟を提起した12人の原告のうちの1人であるイ・ヨンスクさん(当時89歳)が昨年7月に亡くなった。

    ちゃんとした裁判を見ることができなかった強制徴用被害者は他にもある。昨年4月、三菱重工業と住石ホールディングスに強制徴用集団訴訟を提起した当時、34人の強制徴用被害者が別の日帝企業7社を相手取って訴訟を起こした。

    これまで64人の強制徴用被害者が訴訟を提起したすべての企業は、裁判に出席しなかったり弁護人を選任しなかったりした。三菱重工業側弁護人が参加する初めての裁判は23日、光州地方裁判所203号法廷で行われる。住石ホールディングスの裁判は9月中に開かれる。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.07.23 07:29
    https://japanese.joins.com/JArticle/268379

    引用元: ・【中央日報】 日本徴用企業が突然弁護人選任、なぜ…「敗訴危機に陥ると裁判遅延作戦」 [07/23] [荒波φ★]

    【日本が弁護士出すのも禁止なの? 【中央日報】 日本徴用企業が突然弁護人選任、なぜ…「敗訴危機に陥ると裁判遅延作戦」 [07/23] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/11/24(火)01:58:58 ID:TlV
    2015年11月20日、ウォール・ストリート・ジャーナルの中国語版が中国はかつての日本のようなデフ
    レ危機に陥る可能性があるとする記事を掲載した。

    中略:低金利、低為替の支援が必要と指摘。政治的要因でそれを避ければ20年前の日本と同じデフ
    レ状態になると警告。それに対して様々なコメントが寄せられた。

    「たぶん90年代の日本より恐ろしいことになると思うな」
    「10年前にはもう分かっていたことだろ。中国は日本と同じ道を進んでいる。ただ問題は日本より10
    倍大きい」

    「なぜ中国人の個人消費が増えないのか?それは主な消費者にはお金がなくて、お金を持っている消
    費者は消費する必要がないからだ」
    「普通の消費者はお金がなくて、金持ちは国外で消費するからだろ」

    「デフレになるかもしれないではなく、すでにデフレになっている」
    「危機という言い方が間違っている。これはニューノーマルだ」
    「え?デフレなのか?インフレじゃなくて?」

    「経済成長率が5~7%の世界第二の経済体が、日本のようなデフレになるだって?マイナス成長やゼ
    ロ成長の国が安定した成長というのか?」
    「ウォール・ストリート・ジャーナルはいつも中国経済衰退論を唱えているよね。でも日本と中国で
    は実力が違うんだよ」(翻訳・編集/山中)

    レコードチャイナ
    http://www.recordchina.co.jp/a123698.html

    【今こそ、共産革命のとき来たれり!w【中国】中国は20年前の日本同様のデフレ危機に陥る?=「日本の時より恐ろしいことになる」「日本と中国では実力が違う」―中国ネット[11/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ