まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:防衛産業

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/28(月) 01:37:42.51 ID:CAP_USER
    26日付韓国経済新聞によると、韓国国税庁は24日、防衛機器大手のハンファグループ傘下の企業から会計・財務関連の資料を押収し、特別財務調査を開始した。

    調査対象はハンファ、ハンファテックウィン、ハンファ地上…

    https://www.nna.jp/news/show/1653788

    引用元: ・【韓国】ハンファに財務調査、防衛産業に打撃か[8/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【会計透明度最下位の国だもん】韓国防衛機器大手のハンファに財務調査、防衛産業に打撃か】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@無断転載は禁止 2016/07/07(木) 06:16:55.50 ID:CAP_USER
    2016年7月3日、韓国メディア・韓国経済は、世界の防衛産業市場が活況を呈す中、韓国の防衛産業は輸出・国内需要ともに苦戦を強いられていると報じた。

    韓国防衛事業庁などによると、韓国の防衛産業界の昨年の輸出額は34億9000万ドル(約3590億円)で、前年より3.4%減少した。昨年の世界の武器取引規模が650億ドル(約6兆6700億円)に達し、前年比11%増加となったのとは対照的だ。米国のコンサルティング会社IHSによると、この世界の武器取引の増加率は08年の金融危機以降で最大。業界関係者は、サウジアラビアなど中東各国が国防力を強化していることが、世界市場活況の要因とみている。

    韓国の防衛産業輸出は、11年以降は年平均11.6%の拡大傾向にあったが、14年下半期から検察の防衛産業に関する不正捜査が本格化したことに伴い急激に委縮した。韓国の業界関係者は、「政権ごとに変わる政策と過度な原価規制により競争力を失いつつあったところに不正捜査まで重なり、グローバル市場での韓国企業の評判が落ちた」としている。将来展望が明るくないとみた韓国のサムスンや斗山といった大企業は、昨年から傘下の企業を売却し、防衛産業から手を引き始めている。

    これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「間で着服するやつが多いのに、世界最高水準の武器が作れるわけがない」
    「休戦中でこれだもの、南北が統一したらもっとひどくなる」
    「1人の欲が国を滅ぼすこともある」

    「技術開発なんかしないで、そのお金で良い会社を買収した方がいいよ」
    「不正と腐敗にまみれた三流国家。おまけに未開な国民性ときたら…世界的なカモだよね」
    「韓国はネットで検索したら『不正国家』と出てくるくらい。誰も信用して買おうとなんて思わないさ」

    「海外でも韓国の防衛産業不正は知られている。自業自得だ」
    「軍人による防衛産業不正はスパイ罪を適用すべきだ」
    「軍艦に漁船用の探知機を着けてる国の製品なんて誰が買う?」
    「韓国では防衛産業の不正が活況」
    http://www.recordchina.co.jp/a143837.html

    引用元: ・韓国の防衛産業に不正はびこる、世界の活況を横目にピンチ [無断転載禁止]©2ch.net

    【韓国の防衛産業、世界的に評判が落ちた模様】の続きを読む

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 11:55:33.56 ID:???.net
    「K9自走砲・K2戦車、このまま行けば国際市場から押し出される」=韓国

     水中で目標物を見つけられない国産魚雷「ホンサンオ」、2010年11月23日延坪島
    (ヨンピョンド)砲撃戦当時、砲弾が砲身にひっかかって発射できなかったK9自走砲、
    エンジンと変速機が別に作動して全く動けないK2戦車、水に浮かぶはずだったのに
    沈んでしまったK21戦闘歩兵装甲車、射撃途中に爆発したK11複合型小銃…。すべて
    国防科学研究所(ADD)が名品と宣伝した武器だ。しかし、実際の実戦や訓練では
    「役立たず」だった。来月6日で45周年をむかえる、「自主国防の産室」という言葉から
    生まれたADDの暗い歴史だ。

     ADDのチョン・ホンヨン所長は29日の記者懇談会で「品質強化活動が不十分でK系列など
    野戦部隊に配置した国産武器に欠陥が頻繁に起こり国民の安保不安をあおってしまった」と
    反省した。

     チョン氏は「K9自走砲などはすでに開発されて数年から20年以上過ぎたが、一度も
    アップグレードされていない」とし「米国はM1戦車だけとっても6回アップグレードしたが、
    K系列の武器は開発した時の状態そのままなので、このまま放置すれば国際市場から
    押し出されるのは時間の問題」とも述べた。

     ADDは1970年8月に朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領が自主国防を強調したことから
    誕生した。設立初期は米国の迫撃砲や小銃を逆設計するなど「コピー」が一般的だったが、
    最近では弾道ミサイルなど最先端武器も開発している。最近では北朝鮮の空気浮揚艇(ホバー
    クラフト)を見つけて攻撃できる2.75インチ誘導ロケットも開発した。ADD関係者は
    「45年間で171件の国産武器の開発に成功した。16兆ウォン(約1兆7100億円)を
    投じて187兆ウォンの経済的波及効果を上げた」と主張した。

     しかし、K9自走砲や魚雷ホンサンオのような失敗事例も少なくない。最近のADDの
    状況を考慮すれば再び失敗が繰り返される可能性があるという指摘もある。人口1万人あたりの
    韓国の国防研究人材は0.5人。6.1人である北朝鮮と比べて12分の1水準だ。ADD
    関係者は「米国研究人材は人口1万人あたり4人、中国は3.7人だが、韓国の国防研究人材は
    世界最下位圏」と話した。実際、80年2784人だったADD人材は2010年から2646人
    前後となっている。ADDは今年1兆5000億ウォン(研究所の全体予算)の予算で512件の
    武器を開発中だ。武器開発規模と種類は増えているが人材は30年前よりも少ない。

     このような状況のため、ADDと韓国の防衛産業が岐路に立たされているという指摘が出ている。
    ADD関係者は「武器に関連した技術は一度遅れてしまうとまた追いつくのは難しい」とし
    「新技術と核心技術に集中するために努力したい」と話した。

    中央日報日本語版 7月30日(木)11時19分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000013-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】「K9自走砲・K2戦車、このまま行けば国際市場から押し出される」 岐路に立つADDと韓国の防衛産業[07/30]

    【マダ始まってもいねーw【韓国】「K9自走砲・K2戦車、このまま行けば国際市場から押し出される」 岐路に立つADDと韓国の防衛産業[07/30]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:42:57.58 ID:???.net
     昨年11月に防衛事業不正合同捜査団(合捜団)が発足して以来、防衛産業の不正が相次いで発覚している。
    合捜団は年末まで捜査を続ける方針なので、今後どれほど多くの不正が処断されるか見極め難いが、これまで
    明らかになったものだけでも、世論の批判は極度に高まっている。

     合捜団が15日発表した中間捜査結果によると、明らかになった不正事業規模は9809億ウォン(約1060億円)にもなる。
    これまで起訴されたのも元海軍参謀総長の2人を含め、元国家報勲処長、現役および予備役将軍10人など63人に達する。
    海軍では、水上艦救助艦の統営(トンヨン)艦と掃海艦の音波探知機納品から海上作戦ヘリ購買に至るまで、
    最も多い8402億ウォン(約907億円)規模の不正が浮かび上がった。陸軍は特殊戦司令部(特戦司)の防弾服納品不正と
    K-11複合小銃納品不正疑惑などが物議を醸し、空軍は空軍電子戦訓練装備(EWTS)納品不正などで捜査線上に上がった。
    昨年4月のセウォル号沈没事故の際、統営艦を音波探知機の不良で救助現場に投入できなかった事実が発覚して
    大きくなった防衛産業不正疑惑で、合捜団の捜査が進み、陸・海・空全軍に拡大したのだ。

     防衛産業不正は今に始まったことでない。1993年の栗谷(ユルゴク)事業不正でイ・サンフン、イ・ジョング元国防部長官など
    軍首脳部が拘束され、3年後の軽戦闘ヘリ事業に関連してイ・ヤンホ元国防部長官の数億ウォン台の収賄が明らかになった。
    最近になっても、2011年にキム・サンテ元空軍参謀総長などが後輩現役将校から空軍戦力増加事業関連機密を聞き出し、
    ロッキードマーティンなど海外軍需業者に伝えた疑いで拘束され、2013年には軍需品生産業者が部品の試験・分析成績書
    255件を偽造した事件が発覚して問題になった。

        2006年の防衛事業庁設立で権力型不正は減ったが
        領官級関連実務者の不正が増え防弾服から救助艦まで闇取引

        軍特有の閉鎖的な階級文化
        情報独占による癒着関係が土壌に
        構造的不正が相次ぎ

        機務司令部が機能せず監督死角地帯に
        軍は透明性強化対策を打ち出したが
        内輪の慣行からの脱皮は困難

     防衛産業における不正が絶えないのは、軍特有の閉鎖的階級文化が影響しているためと分析される。上司の命令に
    服従する意志決定に馴染む軍文化で、上級者の指示は拒否しにくい。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の2006年に防衛事業庁
    (放事庁)が設置されたのは、こうした軍組織の特殊性に狙いを定めた措置だった。1990年代の「栗谷(ユルゴク)不正」等で、
    国防部長官や各軍総長など軍最高首脳部が直接関与した“権力型不正”が問題になり、軍高位級幹部の影響力で
    比較的自由な独立組織に獲得業務を任せることにしたのだ。
     放事庁は一定の成果を上げた。しかし権力型不正が減った代わり、実務を担当する領官級(佐官級)将校が関わる
    “実務者型不正”が増えた。実務者の権限が拡大し、業界のロビー対象も軍高位級幹部から領官級将校に移った。
    また、予備役が兵器仲介業者などの役員として活動し、現役の軍後輩にロビーする構造は変わらない。実際、今回の
    統営艦の不良音波探知機導入過程でも、キム予備役大領が当時のチョン・オクグン海軍総長と士官学校同期だったことを利用し、
    納品社のハケンコのロビイストとして活動したというのが検察の説明だ。

    >>2以降に続く)

    パク・ビョンス先任記者

    画像:3500トン級の水上救助艦「統営艦」が、2012年9月4日慶尚南道巨済市の大宇造船海洋玉浦造船所で進水式を行っている
    no title

    画像:合同捜査団が捜査した主な防衛産業不正事業(陸軍)
    no title

    画像:合同捜査団が捜査した主な防衛産業不正事業(海軍)
    no title

    画像:合同捜査団が捜査した主な防衛産業不正事業(空軍)
    no title


    韓国語原文入力:2015-07-19 21:36
    http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/700890.html?_fr=mt2訳Y.B

    ハンギョレ  2015.07.20 11:09
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/21386.html

    引用元: ・【ハンギョレ/ニュース分析】底なしの韓国防衛産業疑獄 軍事機密隠れ蓑に「軍マフィア」専横[7/20]

    【驚くような事か?【ハンギョレ/ニュース分析】底なしの韓国防衛産業疑獄 軍事機密隠れ蓑に「軍マフィア」専横[7/20]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/13(水) 22:22:59.64 ID:???.net
    (画像:K11複合小銃)
    no title


     わが軍が「10大名品武器」と自慢していたK11複合小銃の核心部品が激発時の衝撃にまともに
    耐えることができず、亀裂が起きるなど、でたらめであったことがわかりました。

     K11複合小銃は小銃弾(口径5.56㎜)と空中爆発弾(20㎜)を同時に運用できる先端武器
    で我が国が世界で初めて開発しました。

     レーザーで距離を測定して爆発弾を目標物上空でさく烈させて、塹壕に隠れた敵を制圧できるといって
    注目されました。

     防衛事業不正政府合同捜査団(団長キム・キドン検事長)は、K11複合小銃の射撃統制装備を
    供給して試験検査方法を操作して納品代金をもぎとった疑惑(特定経済犯罪加重処罰法上詐欺)で、
    防衛産業業者E社事業本部長イ某(51)さんと製品技術チーム次長チャン・某(43)さん、
    品質経営チーム課長パク・某(37)さんをそれぞれ拘束起訴したと明らかにしました。

     合捜団によれと、イ氏は2009年9月から11月まで衝撃試験装備の材質と加速度系センサー位置を
    任意に変えて国防規格で定められた衝撃量の3分の1だけ伝えられるようにする手法で、
    品質検査合格判定を受けた疑惑を受けています。

     イ氏などは、品質検査を国防技術品質院の立ち会いの下で検査装備を備えた量産業者だという点を
    悪用し、でたらめ装備を納品したと調査されました。

     E社は、自らの品質検査過程で射撃統制装置部品が破損したり内部に異質物が発生するなど、
    量産過程で困難を経験していました。

     射撃統制装備はK11複合小銃の正確な射撃を可能にする電子制御装置です。

     1挺当りの納品単価が1千306万ウォンで、K11複合小銃完成品価格の77%に達する核心装備に
    選ばれます。

     E社は品質検査を通過した射撃統制装備250挺の中で、一次に納品した42挺の供給価格
    5億4千883万ウォンを支給されました。

     しかし納品直後、アフガニスタンに派兵されたオスィノ部隊などで小銃に亀裂が発生し、原因究明過程で
    試験検査方法を操作した事実が発覚し、残りの27億1千804万ウォンは受け取ることができませんでした。

     陸軍は2018年までに、4千485億ウォンを投資して、K11複合小銃1万5千挺を量産する計画でした。

     今までに914挺が納品されたが、射撃統制装置に問題が発生して供給が中断された状態です。

     K11複合小銃は射撃統制装置の亀裂以外にも、レーザー距離測定器が誤作動するなど色々な
    欠陥で納品中断が繰り返されてきました。

     合捜団は問題になった射撃統制装備250挺以外の部品に、他の試験評価操作があるのかどうか、
    継続捜査する方針です。

    sbs.co.kr 2015.05.12 12:46
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1002972121

    関連スレ
    【軍事】 電磁波で弾が爆発~韓国独自開発のK-11複合小銃用空中爆発弾15万発廃棄危機、損失額240億ウォン[04/01] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427901810/

    引用元: ・【韓国】「名品武器」と言われていたK11複合小銃に低品質な部品 防衛産業業者3人を拘束起訴[5/12]

    【自画自賛で名品と謳ってもね 【韓国】「名品武器」と言われていたK11複合小銃に低品質な部品 防衛産業業者3人を拘束起訴[5/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ