まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:防疫

    yaru


    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 12:57:10.17 ID:???.net
    【時視各角】またぶり返す「後進国トラウマ」=韓国(1)
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2015年06月10日 10時05分

    「わかってみれば韓国は後進国だった」。先週末に電話をしてきた友人の最初の言葉だった。
    国民安全処からのMERS予防規則順守を呼びかける「緊急災害ショートメッセージ」に腹を立ててした電話だった。
    「2週間以上も全国を騒然とさせておきながらいまごろになって『緊急』だとは。手遅れになってから騒ぐ行政も行政だと言いながら恥を知らないとは情けなく恥ずかしい」。

    同じ時刻、あるテレビニュース番組ではMERS最初の患者の妻でやはり発病した2番目の患者のインタビューが出てきた。
    「国民のみなさんに申し訳なく、このまま韓国に住めるかと思う。どの病院も肺炎と言うので…後進国でもこんな後進国が…」。

    「MERS後進国」。このところ私たちに最も骨身にしみた言葉だろう。

    安易な保健当局が最初の患者1人を見逃したために人間間で感染しにくい疾病が四方八方に広がったのがMERS事態の顛末だ。

    これは10年余り前に中国・香港だけで650人余りが死亡したSARS流行当時の鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受け非常に高くなった自尊心を一発で突き崩した。
    MERS発生から20日余りが過ぎ病気自体に対する恐怖はある程度安定期に入った。
    だが、憤怒と虚脱感が簡単に静まらないのはMERSが私たちの「後進国トラウマ」を容赦なく引き出したためとみられる。

    韓国は後進国なのか。違う。あらゆる指標をすべて突きつけても先進国に分類される。経済的基準では世界10大先進国に属する。
    国連開発計画(UNDP)が実質国民所得、教育水準、識字率などの指標を統合して調査発表する人間開発指数で見ても世界15位圏。
    経済協力開発機構(OECD)の高所得加盟国、国際通貨基金(IMF)が分類した先進経済国など国際機関の分類でも上位圏だ。

    韓国はすでに世界が認める経済先進国だ。それでも私たち自ら先進国という自信がない。社会システム、市民意識、政治水準のような指標化しにくい質的資産に対する自信が低いからだ。
    そんな折りに今回のMERS事態は韓国社会の後進性をまともに“認証”した。
    韓国人患者の入国で騒動になった中国もまだ2次感染の知らせはないのに韓国だけ3次感染2次流行の波だ。
    http://s.japanese.joins.com/article/605/201605.html?servcode=100&sectcode=120

    【時視各角】またぶり返す「後進国トラウマ」=韓国(2)
    http://s.japanese.joins.com/article/606/201606.html?servcode=100&sectcode=120

    引用元: ・【韓国紙】「MERS後進国」のトラウマ・・・SARS流行時は鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受けた韓国の自尊心は突き崩された

    【誰が言ったの?w 【韓国紙】「MERS後進国」のトラウマ・・・SARS流行時は鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受けた韓国の自尊心は突き崩された】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/11/09(日)15:10:13 ID:???
    金堤(キムジェ)AI疑い農家の鴨殺処分…防疫強化


    http://photo.hankooki.com/newsphoto/yonhap/2014/11/08/20141108125831.jpg

    高病原性鳥インフルエンザ(AI)が疑われる全北(チョンブク)金堤市(キムジェシ)金溝面(クムグミョン)の鴨農場のすべての鴨に対する予防的殺処分が始まった。

    合わせて発生地域周辺に移動規制所を、14個の市郡全域に拠点消毒施設を設置するなど防疫が強化された。

    全北道(チョンブクド)は8日「昨日、AI疑い申告が入ってきた金堤(キムジェ)A農家に対する疫学調査を進行中だが、高病原性AIである確率が高く、飼育中である1万2千羽余り全てを今日の午前から殺処分している」と明らかにした。

    このような殺処分は危険地域である半径3km内に12ヶ所(36万匹余り)の家禽類農家があって拡散するのを遮断しようとすることだと道は説明した。

    幸い汚染地域に分類される半径500mには鴨および鶏農場がないと分かった。

    道はこれと共に発生地域3km以内の13ヶ所に移動規制および消毒警戒所を運営して14個すべての市郡に拠点消毒施設42ヶ所と移動規制警戒所70ヶ所を設置した。

    また、防疫圏にある近隣の鴨農家に対する緊急AIウイルス有無検査を始める一方、徹底した消毒を畜産農家に頼むなど防疫を強化している。

    この農家の高病原性AIの有無はこの日午後遅く判明すると予想すると道は付け加えた。

    これに先立ち今年1月、全北(チョンブク)高敞(コチャン)で発生した高病原性AIで60個余り農家の鶏と鴨180余万匹が殺処分された。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201411/dh20141108134122137780.htm

    引用元: ・【韓国】AI疑い農家の鴨1万2千羽全て殺処分…防疫も強化(金堤)[11/08]

    【で どのくらいが 市場に 出回るんだろうね? 【韓国】鳥インフルエンザ(AI)疑い農家の鴨1万2千羽全て殺処分…防疫も強化(金堤)[11/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ