まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:防疫

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/03(日) 22:25:48.16 ID:CAP_USER
    日本が「ウィズコロナ」への転換を宣言して最初の週末を迎えた。全国に発令していた緊急事態宣言や重点措置を半年ぶりに全面解除すると、日本のいたるところで活気が出てきた。

     京都では“焼肉店 ワクチン接種”が行われた。ある焼肉店がワクチン接種所に指定されたことで、今月2日だけで200人あまりがここを訪れてワクチンを接種した。長引く緊急事態宣言のため、年明けから合計で14日しか正常営業できていなかった飲食店だった。この飲食店の社長は朝日新聞に「飲食店で接種を行うことで、食堂のイメージを安全なものにしたい」と述べた。

     東京都浅草も活気を取り戻した。2008年から13年間、浅草名物の人力車を牽引してきたウスイマサヒロさん(41)はこの日、「先週よりお客さんが2倍に増えた。新しいスタートを切った感じ」と週末の訪問客を歓迎した。

     台風も新型コロナで疲れた日本国民の動きを制止することができなかった。この日、台風16号が日本へ向かったが、東京の銀座では悪天候の中でも街頭に人出が殺到した。午後7時基準での流動人口は1週間前よりむしろ11%増えた。

     航空業界も早くから「ウィズコロナ効果」を受けている。今月1日の台風16号の影響で天候は思わしくないにもかかわらず、羽田空港は利用客で賑わっていた。家族5人で鳥取県を旅行するために空港を訪れた40代の男性は「緊急事態宣言の解除を待っていた」とし、「新型コロナ事態以後初めて飛行機に乗る」と明らかにした。

     日本航空によると、9月初めに5000人台にとどまっていた国内線の1日における予約件数は、9月末には5万人にまで約10倍に増加した。航空関係者は「うれしい。(旅行)需要がやっと回復した」とし、「感染予防に努め、再び緊急事態宣言を発令する事態に至らないよう努力する」と述べた。それとともに「今回はワクチンがなかった昨年のような状況が繰り返されることはないだろう」と期待した。

    ◇PCR検査の数を30%に減らす…ウィズコロナのための布石?
     日本が「ウィズコロナ」に防疫体系を転換したのは、新規感染者数が大幅に減少したという判断からだ。実際に今年8月の東京五輪開催直後には2万5000人を超えていた1日における新規感染者数は現在2000人を下回っている。今月1日基準での1日の新規感染者数は1817人と、この日に2247人が陽性判定を受けた韓国よりも低い水準を記録した。

     わずか2か月で新規感染者が92%減少したのは、単にワクチン接種率が上がったためだけではないという指摘が出ている。現在、日本でワクチン接種を完了した人は全体の60%を超える。しかし、急増する新規感染者数に耐え切れず、遺伝子増幅(PCR)検査の数自体を減らし、「ウィズコロナ」へと転換する根拠を無理やり作ったという批判が出ている。今年8月9日に23万件を超えたPCR検査数は現在、1日当たり10万件にも満たない。1日基準の日本のPCR検査数は8万1440件で、この日の韓国(16万1450件)の半分水準に止まった。

    ◇ウィズコロナ、次期政権のための菅首相からのプレゼント?
     なぜ日本はPCR検査を減らしてまで「ウィズコロナ」に切り替えたのだろうか。保守性向の産経新聞は「次期政権に向けた菅首相からのプレゼント」だと評価した。社会と経済活動を再開するために、菅首相が“ウィズコロナ”という出口戦略を展開したという説明だ。たとえ新型コロナへの対応の失敗で国民の信頼を失い、再選を断念したとしても、次期政権が安定的に国政を運営するためには経済を活性化しなければならないと判断して「ウィズコロナ」への防疫体系の転換を図ったという分析だ。

    続きはソースで
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1003/10317344.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633248235/l50

    引用元: ・【韓国報道】 “防疫失敗”と嘲弄された日本、韓国より早い「ウィズコロナ」転換の背景は★2 [10/3] [昆虫図鑑★]

    【 失敗とかほざいてんのアホだけだろ 【韓国報道】 “防疫失敗”と嘲弄された日本、韓国より早い「ウィズコロナ」転換の背景は★2 [10/3] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/16(火) 07:31:02.28 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種計画を巡り、英製薬大手アストラゼネカ製のワクチンについて療養型病院などで暮らす満65歳以上の入所者や職員に対する接種を見送ると発表したことと関連し、11月までに集団免疫を獲得するという目標に大きな影響はないとの見解を示した。ワクチンの接種を指揮する鄭銀敬(チ ン・ウンギョン)中央防疫対策本部長兼疾病管理庁長が会見で明らかにした。 

     初回の接種対象者だった療養型病院などの施設の入所者と職員は計64万8855人で、そのうち65歳未満は27万2131人と全体の41.9%を占める。ただ入所者に限定すると65歳未満は4万3303人で全体の6.67%に過ぎないという。
     これについて鄭氏は、死亡率が最も高く、重症化するリスクが高い人を対象に最初に接種するのが望ましいが、ワクチンの信頼性などを考慮し、日程を調整したと説明。その上で「65歳以上の(療養型病院など)入所者や従事者の接種が先送りされたのは防疫当局としても残念だ」と述べた。
     また今回対象から外れた感染リスクの高い65歳以上の高齢者については、4~6月期の接種対象になる予定だ。ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX(コバックス)ファシリティー」を通じて供給されるアストラゼネカ製や、契約が詰めの段階にある米ノババックス製の供給日程が確定すれば、接種計画を策定して実施する。
     4~6月期の接種対象になっている一般の65歳以上の37万人については、4~6月期以降に先送りされないようにする方針だ。

    聯合ニュース


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/15/2021021580271.html

    引用元: ・【韓国】65歳以上の接種見送り、ワクチン接種計画変更も「11月の集団免疫獲得に影響なし」 韓国防疫当局 [2/16] [昆虫図鑑★]

    【高齢者見殺しかw 【韓国】65歳以上の接種見送り、ワクチン接種計画変更も「11月の集団免疫獲得に影響なし」 韓国防疫当局 [2/16] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/11(火) 09:36:32.18 ID:CAP_USER
    no title

    文在寅大統領が9日午後、忠清南道温陽温泉の市場を訪れ商人らと言葉を交わしている。[写真 青瓦台]

    新型コロナウイルスによる肺炎の流行が長期化し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が景気低迷遮断に向けたメッセージにさらに力を入れている。

    文大統領は10日、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)で首席・補佐官会議を主宰し、「新型肺炎は回復した経済に予期しない打撃を与え、輸出と観光、生産と消費に大きな影響を招いている。われわれは経済に及ぼす困難に必ず打ち勝つだろう」と話した。その上で「政府は使える資源を総動員して後押しする。業種ごと、企業ごと、地域ごとに合わせた支援策をまとめ、中小商工人に対する資金支援にもスピードを出すだろう」と付け加えた。

    済よりは国民の安全を優先する姿勢で臨むことを望む」とし、「経済」より「安全」に重点を置いた。日程も国立中央医療院訪問(2月28日)、城東区保健所訪問(5日)など感染症拡散防止に合わせていた。

    そのうちに新型肺炎流行4週目に入り文大統領は経済側に動き始めた。9日に中国・武漢から帰国した韓国の臨時生活施設がある忠清北道鎮川(チュンチ ンブクド・チンチ ン)と忠清南道牙山(チュンチ ンナムド・アサン)などを訪れて住民に地域経済萎縮を克服する対策を約束しながらだ。文大統領は住民と会い、「日常生活で必要な経済活動や消費活動は萎縮することなく普段通りにしてもいい」として経済心理萎縮を警戒した。牙山の温陽(オニャン)温泉の市場を訪れて商人を督励したりもした。

    文大統領は先月21日の国防部・報勲処を最後に新型肺炎のため中断されていた官庁業務報告も11日の雇用労働部・環境部・農林畜産食品部から再開する。雇用問題などを議論する予定だ。

    文大統領の新型肺炎関連メッセージと行動が「防疫」から「経済」に重心を移したのは、ひとまず現在の防疫水準で新型肺炎を管理できるとみているためと分析される。文大統領は10日の首席・補佐官会議で「ひとつ明らかなのは(新型肺炎を)われわれが十分に管理でき克服できるという事実。韓国政府は世界最高水準の防疫能力と蓄積された経験を基に対応水準を高め、さらに細かな防疫網を稼動している」と話した。

    合わせて新型肺炎による経済沈滞が可視化しているという危機感も「経済」メッセージ強調のひとつの理由と分析される。韓国開発研究院(KDI)は前日発表した「2月の経済動向」で、「新型肺炎により景気不確実性が大きく拡大し、ある程度の否定的影響は避けられない。今月以降外国人観光客減少と韓国人の外部活動萎縮がサービス業生産に否定的影響を及ぼし、消費活動萎縮は避けられないだろう」と明らかにした。世界の経済研究機関も今年の韓国の経済成長見通しを相次ぎ引き下げている。英国の経済分析機関キャピタルエコノミクスは韓国の経済成長見通しを2.5%から1.5%に下げた。与党では「新型肺炎が景気低迷につながれば総選挙も厳しくなる」との懸念も大きくなっている。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262407?servcode=200&sectcode=200

    2020.02.11 08:43

    引用元: ・【中央日報】「防疫」から「経済」にシフトした文大統領のメッセージ…「困難に打ち勝つだろう」[2/11]

    【アホ声明のことかよ【中央日報】「防疫」から「経済」にシフトした文大統領のメッセージ…「困難に打ち勝つだろう」[2/11]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 12:40:30.06 ID:???.net
    「10分で感染」…次々と破られるMERS防疫公式
    ハンギョレ新聞 6月10日 7時50分配信

     「密接接触2メートル以内で1時間」「潜伏期間最大2週間」などすべて外れる 接触10分・最長18日後にも発症...“スーパー伝播”時期も誤り 外国事例に依存し防疫失敗...韓国データを基に防疫対策立てるべき

    「10分で感染」…次々と破られるMERS防疫公式
    閑散としたソウル都心。
    9日午後、MERSの影響で外国人観光客が減り空席が目立つ2階建てのソウルシティツアーバスが閑散としたソウル光化門広場を通っている=キム・ギョンホ先任記者

     中東呼吸器症候群(MERS)コロナウィルスの密接接触の範囲と潜伏期間など、学界に報告された内容が韓国の状況とかなり異なっていることが確認されている。
    MERSウイルス感染に関する情報を綿密に再検討し、防疫対策を立て直すとともに、国民に正しい情報を伝えるべきだという指摘が出ている。

     保健福祉部の中央MERS管理対策本部(対策本部)は9日、「ソウル峨山(アサン)病院で6番目に感染が確定した患者(71・死亡)と10分程度接触した保安要員(27・92番目の患者)が確定判定を受けた」と発表した。
    これは、対策本部が防疫対策を立てる際に設けた「患者と1時間以上接触すると感染」という設定が間違っていたことを示す。
    サムスン・ソウル病院の緊急治療室で14番目の患者から感染した35番目の患者(医師)も、緊急治療室に40分も滞在しなかったのに、MERSに感染した。
    これに対し、チョン・ウンギョン疾病管理本部疾病予防センター長は「患者の症状が激しく、ウイルスを多く分泌する時期には、短い時間でも近接距離にいた場合は感染する可能性がある」と述べた。

     MERSは「飛沫(鼻水・唾液など)で感染されて感染力が弱い」とし「2メートル以内」を密接接触範囲に設定したのは、すでに京畿道の平沢(ピョンテク)聖母病院で病室の外で2次感染が発生したことで、誤った判断であることが明らかになった。

    それでもサムスン・ソウル病院は、14番目の患者(35)が救急治療室に留まった時に接触した人々の範囲を狭く規定し、
    14番目の患者の近くにいなかった35番目の患者(38、サムスン・ソウル病院の医師)に高熱の熱症が現れるまで、隔離対象に含まなかった。
    現実と合わない防疫範囲の設定を、機敏に修正して伝えなかったため起きた事態だ。

     対策本部は、また、外国の事例などをもとにMERSウイルスの潜伏期間を2日から14日までと発表してきた。
    これを根拠に、サムスン・ソウル病院関連の発症事態は、潜伏期間14日が終わる12日頃には終息するとの見通しも出ている。
    しかし、平沢聖母病院では、最大潜伏期間14日が終わった先月31日以降、患者3人から症状が現れた。
    最も長いもので18日後にも発症した事例がある。対策本部はいまだに潜伏期間14日を患者の完治や感染が疑われる患者が発症したかどうかなどに対する判断基準としており、見直しが必要だと指摘される。

     患者の感染力が最も高くなる「スーパー伝播」の時期について、対策本部は「発症後5日から7日の間に咳・くしゃみをする際に、ウイルス量が最も多く出てくる」と説明した。
    しかし、6番目の患者の場合、先月24日に発症してから2日後26日、ソウル峨山病院に寄って保安要員と家族(47、婿、88番目の患者)にMERSを広げた。


    イ・グンヨン先任記者、ソク・チンファン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00020949-hankyoreh-kr

    引用元: ・【韓国】「接触10分で感染、最長18日後に発症」・・・次々と破られる韓国のMERS防疫

    【なんもして無いやん防疫なんてw 【韓国】「接触10分で感染、最長18日後に発症」・・・次々と破られる韓国のMERS防疫】の続きを読む

    yaru


    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 12:57:10.17 ID:???.net
    【時視各角】またぶり返す「後進国トラウマ」=韓国(1)
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2015年06月10日 10時05分

    「わかってみれば韓国は後進国だった」。先週末に電話をしてきた友人の最初の言葉だった。
    国民安全処からのMERS予防規則順守を呼びかける「緊急災害ショートメッセージ」に腹を立ててした電話だった。
    「2週間以上も全国を騒然とさせておきながらいまごろになって『緊急』だとは。手遅れになってから騒ぐ行政も行政だと言いながら恥を知らないとは情けなく恥ずかしい」。

    同じ時刻、あるテレビニュース番組ではMERS最初の患者の妻でやはり発病した2番目の患者のインタビューが出てきた。
    「国民のみなさんに申し訳なく、このまま韓国に住めるかと思う。どの病院も肺炎と言うので…後進国でもこんな後進国が…」。

    「MERS後進国」。このところ私たちに最も骨身にしみた言葉だろう。

    安易な保健当局が最初の患者1人を見逃したために人間間で感染しにくい疾病が四方八方に広がったのがMERS事態の顛末だ。

    これは10年余り前に中国・香港だけで650人余りが死亡したSARS流行当時の鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受け非常に高くなった自尊心を一発で突き崩した。
    MERS発生から20日余りが過ぎ病気自体に対する恐怖はある程度安定期に入った。
    だが、憤怒と虚脱感が簡単に静まらないのはMERSが私たちの「後進国トラウマ」を容赦なく引き出したためとみられる。

    韓国は後進国なのか。違う。あらゆる指標をすべて突きつけても先進国に分類される。経済的基準では世界10大先進国に属する。
    国連開発計画(UNDP)が実質国民所得、教育水準、識字率などの指標を統合して調査発表する人間開発指数で見ても世界15位圏。
    経済協力開発機構(OECD)の高所得加盟国、国際通貨基金(IMF)が分類した先進経済国など国際機関の分類でも上位圏だ。

    韓国はすでに世界が認める経済先進国だ。それでも私たち自ら先進国という自信がない。社会システム、市民意識、政治水準のような指標化しにくい質的資産に対する自信が低いからだ。
    そんな折りに今回のMERS事態は韓国社会の後進性をまともに“認証”した。
    韓国人患者の入国で騒動になった中国もまだ2次感染の知らせはないのに韓国だけ3次感染2次流行の波だ。
    http://s.japanese.joins.com/article/605/201605.html?servcode=100&sectcode=120

    【時視各角】またぶり返す「後進国トラウマ」=韓国(2)
    http://s.japanese.joins.com/article/606/201606.html?servcode=100&sectcode=120

    引用元: ・【韓国紙】「MERS後進国」のトラウマ・・・SARS流行時は鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受けた韓国の自尊心は突き崩された

    【誰が言ったの?w 【韓国紙】「MERS後進国」のトラウマ・・・SARS流行時は鉄壁の防疫で「防疫先進国」と称賛を受けた韓国の自尊心は突き崩された】の続きを読む

    このページのトップヘ