まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:長官

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/16(火) 12:08:25.43 ID:CAP_USER
    中小ベンチャー企業部の朴映宣(パク・ヨンソン)長官が16日、
    「中小ベンチャー企業と韓国の部品素材産業の独立宣言を準備しなければならない」と明らかにした。長官就任100日を迎えて職員と政策顧客に伝えたメッセージでだ。

    朴長官は続けて「製造と技術基盤スタートアップを積極的に育成し、部品素材企業と小商工人に対する政策的支援を強化しなければならない」と話した。
    これは4日に日本政府が発表した半導体・ディスプレー核心素材輸出規制を意識し「日本を克服しよう」という趣旨の発言とみられる。

    朴長官は8日にソウル市内の飲食店で開かれた昼食懇談会の冒頭発言でも「最近韓日間の貿易紛争が議論になっている。
    部品素材独立宣言ができる主人公は素材開発に集中し工場で休む暇もなく汗を流す韓国の中小企業。
    大企業との共生を通じて部品産業独立宣言をしなければならない」と主張していた。

    これと関連して朴長官はこの日産業通商資源部が中小企業の部品・素材予算を持っていく慣行を批判したりもした。
    朴長官は「中小・中堅企業の部品素材研究開発予算も産業資源部で編成しているがこのようにしてはならない」とし、
    「予算を中小ベンチャー企業部に増やす案を官庁間で意見交換中」と明らかにした。
    https://japanese.joins.com/article/588/255588.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】 中小ベンチャー企業部長官、日本の輸出規制に「韓国の部品素材独立宣言」

    【つくづく口だけの無能な政権 【韓国】 中小ベンチャー企業部長官、日本の輸出規制に「韓国の部品素材独立宣言」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/15(月) 14:54:58.72 ID:CAP_USER
    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が14日(現地時間)、南アフリカのヨハネスブルクで
    アフリカ地域公館長会議を主宰したと外交部が15日、明らかにした。

    公館長会議にはアフリカ地域の大使18人と分館長2人ら合計20人の公館長が出席した。

    康長官は冒頭発言で在外国民の保護と企業支援に努め、外交多角化のための努力にも積極的に取り組んでほしいと呼びかけた。

    特に、最近韓半島(朝鮮半島)平和プロセスと日本の輸出規制など主要外交懸案に対する政府の立場を説明し、
    これに対する駐在国の確固たる支持を確保するためにより一層努力する必要があると強調した。
    https://japanese.joins.com/article/547/255547.html?servcode=200&sectcode=200

    引用元: ・【外交戦】 韓国外交部長官、アフリカ公館長会議で日本輸出規制の支持確保を強調

    【アフリカでも悪口外交【外交戦】 韓国外交部長官、アフリカ公館長会議で日本輸出規制の支持確保を強調 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/15(土) 22:17:26.78 ID:CAP_USER
    日本と韓国の管理職は、欧米のそれに比べて短命とのリポートを、先ごろ東京大学が国際共同研究論文として発表した。言わんとしているところを要約すると、
    《欧米では、一般的に教育レベルや社会的階層が高い人ほど健康的で死亡率が低いといわれるから、管理職や専門職は、工場などで単純な作業に従事する労働者より死亡率が低い傾向にある。これは「健康格差」(死亡率格差)と呼ばれる現象で、かつて高度経済成長期の日本もそうだった》
    《ところが、バブルがはじけて深刻な経済不況に陥った1990年代後半からこの事象は逆転。管理職・専門職の死亡率が上昇して、一般労働者より高くなってしまった。韓国も同様で、リーマン・ショックに端を発した世界金融危機の2000年代後半から管理職・専門職の死亡率が高くなっている》

     日本と韓国における管理職と専門職の高死亡率は、両国が働き方の改革を進める上で共通の大問題となっているわけだ。

     ところが、日韓で全く逆なのがキャリア警察官だ。日本では警察官僚OBは企業の監査役などに、旧大蔵官僚を上回る歓迎ぶりで迎えられるが、韓国の警察庁長官経験者の哀れぶりは、韓国の大統領の末路に匹敵する。

     「朴槿恵(パク・クネ)前政権下で第19代警察庁長官に起用された姜信明(カン・シンミョン)が、5月15日に逮捕されています。後任の李哲聖(リ・チョルソン)前長官についても同様の容疑で逮捕状が出されていましたが、裁判所は却下しました。2人の先輩長官を逮捕した現長官は、文在寅大統領が昨年6月に第21代長官に任命した閔鉀龍(ミン・カプリョン)です。すでに閔長官の末路については、賭けの対象になっています。韓国の警察制度は、1948年の建国から90年までの軍事政権下までは、警務部部長が警察のトップでしたが、警務部から警察庁に改称したのが91年7月で、警察庁発足から長官に就任したのは計21人いますが、最後まで任期を全うし、退任できたのは今回、逮捕された姜元長官と逮捕状が出された李前長官、それに盧武鉉政権下の第13代の3人のみです。残り17人は任期を全うできず、21人のうち11人が被疑者として検察の調査を受け、このうち9人が逮捕、起訴され、8人は有罪宣告を受けています」(韓国ウオッチャー)

     大統領から警察のトップまでが退任後、本人や家族が収賄容疑などで逮捕されるこのありさまは、やはり“異常な隣国”と言わざるを得ないだろう。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/3058175/
    週刊実話 2019年06月15日 07時00分

    引用元: ・【週刊実話】韓国はやっぱり“異様な隣国”!? 歴代警察庁長官21人のうち半数が「被疑者」[6/15]

    【犯罪に関わってない奴は皆無【週刊実話】韓国はやっぱり“異様な隣国”!? 歴代警察庁長官21人のうち半数が「被疑者」[6/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/27(月) 10:09:29.95 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】

    韓国海洋水産部の文成赫(ムン・ソンヒョク)長官はこのほど聯合ニュースのインタビューに応じ、韓国と日本が互いの排他的経済水域(EEZ)での漁獲割当量などを決める漁業交渉について「政府は交渉が妥結するよう最善を尽くす」としながらも、合意に至らなかった場合に備え、「日本漁場への依存度を引き下げ、代替できる漁場を開発する政策を並行推進している」と説明した。

    韓日は両国間の漁業協定に基づき互いに相手国のEEZに入って漁をしていたが、2015年漁期(15年7月~16年6月)終了後は漁業交渉が難航し、相手国EEZでの操業ができなくなった。韓国の水協中央会などは水産業界の難局を政府に訴えている。

    文氏は「いくつかの場所で(韓国漁船が操業できる)代替漁場を調べている」と述べた。海洋水産部は代替漁場の発掘に向け台湾と民間レベルで協議する一方、北太平洋でもイカの漁場を確保する計画だ。

    一方、2011年の東京電力福島第1原発事故を受け、韓国は福島など8県産の水産物に対する禁輸措置を続けている。日本にこの問題と漁業交渉を結びつけようとする動きがあることに関し、文氏は「今年の入漁交渉がまだ始まっておらず、正式に話を聞いたことはないが、(交渉が)再開されればそのような話が出ることもあり得るのではないかと思う」との見方を示した。

    南北間の水産分野の経済協力については、「この先、国際社会による(対北朝鮮)制裁の解除に備え、新たな協力事業の発掘に取り組んでいる」と述べた。試験的な共同漁労のほかに、北朝鮮水域での共同操業など漁業協力や養殖などの協議が可能とした。

    文氏は4月に海洋水産部長官に就任した。韓国人として初めて世界海事大の教授を務め、船長と1等航海士の経験もある。 


    2019.05.27 09:24
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190527000300882?section=japan-relationship/index

    引用元: ・【聯合ニュース】 韓日漁業交渉に最善尽くす 代替漁場の開発も=韓国長官 [05/27]

    【約束を守らない国と協定なんか結べるかよ【聯合ニュース】 韓日漁業交渉に最善尽くす 代替漁場の開発も=韓国長官 [05/27] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/20(月) 15:36:30.47 ID:CAP_USER
    【東京聯合ニュース】韓国中小ベンチャー企業部が千葉・幕張メッセで開催された韓流イベント「KCON 2019 JAPAN」(17~19日)で韓国中小企業の販促を後押しし、日本進出を支援した。同部の朴映宣(パク・ヨンソン)長官も就任後初の海外出張として現地を訪問し、販路開拓について企業から意見を聞いた。

    韓国の総合コンテンツ大手、CJ ENM主催のKCONはK―POPや韓流ドラマなどの文化コンテンツと情報技術(IT)、ファンション、ビューティーなどのメーカーの海外進出を連携させたイベントで、韓流の拡散と企業の海外進出を目標とする。中小ベンチャー企業部によると、ここ5年間で443社が参加し、販売額や契約額は計144億ウォン(約13億円)に上る。

    今年はビューティー、ファッション、食品などの韓国中小企業50社が参加した。朴長官は17日に展示ブースを視察し、受注状況や日本の消費者の反応を確認した。同部によるとこの日は300件以上の商談が成立し、商談額は402億ウォン、契約推進額は109億ウォンに上ったという。

     朴長官は「韓流コンテンツと中小企業ブランドを強化し、海外進出の機会拡大に努める」と話した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190519000600882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.05.19 14:23

    https://i.imgur.com/UvVWFUt.jpg
    KCONに参加した韓国企業の関係者と握手する朴長官(右、中小ベンチャー企業部提供)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【幕張メッセ】韓流イベント「KCON」 中小企業の日本進出後押し=韓国長官も視察[5/20]

    【散々反日してるくせに【幕張メッセ】韓流イベント「KCON」 中小企業の日本進出後押し=韓国長官も視察[5/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ