まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:長官

    1: まぜるな!キケン!! 2021/05/07(金) 23:22:55.35 ID:CAP_USER
    国民の力・ソウル松坡(ソンパ)丙党協委員長の金根植(キム・グンシク)慶南(キョンナム)大教授は7日、曺国(チョ・グク)元法務部長官が前日「チョ・グク事態」を謝ったことついて「チョ・グクが最も嫌いな『日本みたいな』謝罪」と述べた。

    チョ元長官は共に民主党の4・7補欠選惨敗と文在寅(ムン・ジェイン)大統領支持率下落の原因として「チョ・グク事態」が指定されたことと関連、「鞭さらに受ける」として謝罪文を載せた。

    チョ元長官は2019年8月、長官候補者だった当時発表した対国民謝罪文と同年9月、記者懇談会・人事聴聞会発言をあげて「上のような趣旨でもう一度謝罪する」と言った。

    キム教授はこの日、フェイスブックにあげた文で「真正性も意志もない謝罪」と書いた。彼は「補欠選挙惨敗の原因にチョ・グクが議論されて民主党の初当選がチョ・グク事態を謝罪し、国務総理候補が代わりに謝罪する珍しい光景が見られたが、本来、チョ・グク本人は法務部長官候補当時の話だけの遺憾表明を二番煎じで利用している」とした。

    また「新たに謝らずに何年か前、それも被告人になる前に出したメディア用謝罪をまた出すことは謝る気持ちがないということ。すでにその時、謝罪はつくしたのでやむをえずふりだけするという意味」と語った。

    キム教授はチョ元長官の「二番煎じ謝罪」について「毎年、終戦の日(光復節)頃に出す日本の真正性のないオウム謝罪にそっくり」として「『植民支配は合法だったが韓国人を傷つけたとすれば残念』という日本みたいな謝罪と全く同じだ」と言った。

    引き続き「竹槍歌と土着倭寇打令で反日の先鋒に立ったチョ・グクが自身の誤りを謝るところはどうしてそんなに日本をまねるのか。誠意のない形式的謝罪で危機をまぬがれようとするチョ・グクの姿は最も日本らしさを消すことができない」とした。

    キム教授は「日本の様な謝罪をするなら、いっそもっと日本らしくせよ。日本はそれなりに一言、単語一つでも新しく探して謝った」とした。彼は1990年アキヒト元日王が言及した「痛惜(実に惜しくて残念だという意味)の念」という表現や1995年、村山富市当時日本総理が発表した「村山談話」を例にあげた。

    引き続き「日本みたいなチョ・グクさん、植民支配は合法だがやむをえず遺憾表明する、という日本右翼の謝罪ではなく、それなりに良心のある日本左派の謝罪でもしなさい」とした。

    no title

    金根植(キム・グンシク)慶南大教授/イ・ジンハン記者

    イ・ギウ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語)キム・クンシク“チョ・グク、真正性ない二番煎じ謝罪…日本らしい”
    https://www.chosun.com/politics/politics_general/2021/05/07/QTLHEUUTSBGJ5DS3WKICX6M664/

    引用元: ・【韓国】 「チョ・グク元法務部長官の謝罪、彼が最も嫌いな日本の謝罪の様だ」と慶南大教授[05/07] [蚯蚓φ★]

    【反日狂育すごいわwww 【韓国】 「チョ・グク元法務部長官の謝罪、彼が最も嫌いな日本の謝罪の様だ」と慶南大教授[05/07] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/18(木) 11:05:36.27 ID:CAP_USER
    ■日本の過度な要求、韓国の対応の行動の幅狭める

    昨年9月の菅義偉首相就任後に続いてきた韓国政府の関係改善の努力にもかかわらず、韓国に対する日本の冷ややかな態度は変わっていない。

    韓国が和解のために「それなりの誠意」を見せているにもかかわらず、日本の要求水準があまりにも高く、新年に入っても関係改善は容易ではない見込みだ。

    8日に就任したチ ン・ウィヨン外交部長官は、就任4日目から周辺国との活発なコミュニケーションを取り始めた。

    旧正月当日の12日、米国のアントニー・ブリンケン国務長官やロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と電話会談を行っており、16日には中国の王毅国務委員兼外交部長と電話で協議した。

    しかし、朝鮮半島周辺の主要国のうち、日本の茂木敏充外相とだけはまだ電話会談日程が決まっていない。日本の冷ややかな態度のためだ。

    日本は様々なところで韓国に対する不満を露わにしている。冨田浩司駐韓日本大使が先月27日、新しい赴任地の米国に向かったが、後任の相星孝一大使の赴任は20日以上実現していない。

    カン・チャンイル駐日韓国大使は先月22日、東京に到着したが、日本の冷淡な対応のため、菅義偉首相はおろか、茂木外相とも面会していない。

    2019年5月に赴任したナム・グァンピョ大使の時も韓日関係が最悪だったが、河野太郎外相とは赴任4日目、安倍晋三前首相とは赴任12日目に面会した。

    カン大使の信任状の写しを受け取るため、今月12日午後に面会に応じたのは、日本外務省の「ナンバーツー」の秋葉剛夫外務次官だった。しかし、秋葉次官はカン大使と面会をわずか10分で切り上げた。

    共同通信は15日、こうした日本政府の態度について、「韓国が歴史問題を蒸し返す姿勢を改めない限り、韓国を対話の相手と見なさない。伝わってくるのは、こうしたメッセージだ。政権内外で嫌韓ムードが広がる」と説明した。

    同通信はさらに、「関係改善の意欲は文在寅(ムン・ジェイン)政権から感じられない。急いで会う必要はあるのか」という首相官邸内の雰囲気と、チ ン長官と茂木外相が会っても、「寒いですね」としか話すことがないという日本政府高官の冷笑的な反応も伝えた。

    しかし韓国政府は、昨年9月の菅首相就任後、韓日関係改善のために様々な努力をしてきた。 特に先月18日の年頭記者会見で、文在寅大統領は以前とは異なる破格の発言を行った。

    会見10日前の8日、ソウル地方裁判所が日本軍「慰安婦」被害者らに対する日本の損害賠償責任を認めた判決について「率直に少し当惑したのが事実」だとしたうえで、日本が懸念する日本企業資産の現金化問題についても「強制執行の形で現金化されたり、判決が実現されるのは韓日両国間にとって望ましくないと思う」と述べた。

    2019年の年頭記者会見で「司法判断に政府が介入することはできない」と述べた時とは違い、日本側に配慮した発言だった。

    にもかかわらず、日本政府は冷ややかな態度を変えなかった。

    茂木外相は翌日の19日、文大統領の発言に対する見解を問う質問に「ここ数年間、韓国によって国際的な約束が破られ、また、二国間合意が実施されていない状況というのがある。こうした現状では、問題を解決したいという韓国側の姿勢の表明だけで評価を行うことは難しいと思っている。韓国側からの具体的提案を見て、評価したいと考えている」と述べた。

    言葉ではなく「具体的な行動」を求めたわけだ。

    これまで菅首相など日本の主要当局者らの発言を見る限り、日本が望む「具体的行動」とは、2018年10月の強制徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた韓国最高裁(大法院)の判決の核心を、韓国政府自らが崩す内容と推定される。

    「外交的妥協」ではなく「一方的譲歩」を要求しているのだ。しかし、日本の期待に応えるためには、「最高裁判決の履行」や「原告らが同意できる外交的解決策」など、政府が維持してきた核心原則を崩さなければならない。

    日本が今のように冷淡な態度を維持する限り、韓国政府の行動の幅も小さくならざるを得ない。新年に入っても韓日関係改善が容易ではないのも、そのためだ。


    2021-02-18 09:06
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39169.html

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613607784/

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】 冷淡すぎる日本…困難極める韓日関係改善  チョン外交部長官、まだ日本とは電話会談できず★2 [02/18] [荒波φ★]

    【どんだけ甘えてんだよw【ハンギョレ新聞】 冷淡すぎる日本…困難極める韓日関係改善  チョン外交部長官、まだ日本とは電話会談できず★2 [02/18] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/19(木) 15:02:54.26 ID:CAP_USER
    李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が北朝鮮に新型コロナウイルス感染症のワクチンと治療薬を分けるなど「防疫協力」を強調した中、北朝鮮が19日、国境封鎖を強化するという考えを改めて明らかにした。

    北朝鮮の労働新聞はこの日、「非常防疫事業は党と国家の最大重大事」と題した論説で防疫と国境封鎖を強調した。論説は「いま我々は、なくても暮らせる物資のために国境の外を眺めて子どもたちを すのか、それとも持ちこたえながら子どもを生かすのかという運命的な選択の前に立っている」とし「多くの国では悪性伝染病の第2波で防疫状況がさらに悪化している。祖国守護精神で闘争できなければ、祖国と人民の運命が恐ろしい病魔にもてあそばれる」と主張した。

    韓国政府の当局者は「北は年初、新型コロナの感染拡大で中国やロシアとの国境を封鎖したのに続き、ウイルスの流入を防ぐため外部支援物品も制限的に受け入れていると把握している」とし「保健・医療システムが劣悪であるため、封鎖政策を強化するようだ」と述べた。

    北朝鮮のこうした立場は特に、李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が前日(18日)の放送で南北間防疫協力の必要性を強調した直後に出てきため注目を集める。

    李長官は「我々が治療薬とワクチンで互いに協力できれば、北としてはコロナ防疫体系のため経済的な犠牲を甘受する部分から少し抜け出せるきっかけになるのではと考える」とし「我々が多いから分けるというよりも、少し不足していても分けることが本当の分け合いになる」と述べた。新型コロナが落ち着けば北朝鮮に対話を公式提案する方針だが、その前に医療協力からするという考えを表したのだ。

    これに先立ち北朝鮮で大規模な水害が発生した8月、国内外で支援の話が出ていたが、北朝鮮はこれを受け入れないと宣言した。当時、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は「洪水被害に関連するいかなる外部の支援も受け入れてはならない」と公開的に指示した。今回、韓国政府がワクチン支援の考えを表すと、「なくても暮らせる物資」という言葉で改めて否定する立場を表したのだ。

    ただ、北朝鮮が非公式的に中国やロシアから新型コロナ診断キットなどを導入したことを勘案すると、外部支援の拒否は対内用メッセージの可能性があるという指摘も出ている。匿名を求めた脱北者は「北は中国をはじめ多様な経路を通じてワクチンを確保するために努力しているようだ」とし「北の内部資源が枯渇し、経済的に困難な状況で、公開的には支援を拒否しながらも、非公式的に支援を要請してくる可能性もある」と話した。

    中央日報日本語版 11/19(木) 14:51
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a62ca3876e6e38808fcdb5f884002b5a327cd04

    引用元: ・【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]

    【役に立たないのに動き回るなよな 【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/18(日) 13:31:05.40 ID:CAP_USER
    数日前に東京で開かれた日米豪印外相会談は、縮こまり孤立した韓国外交の現住所をそのまま示した。日米豪印の外相が集まったこの会議は、中国牽制とともに北朝鮮の核問題を大きく取り扱った。特に日本が「北朝鮮の核は域内に大きな脅威」として議論を主導した。

    ポンペオ米国務長官はここに力を入れ、予定していた韓国訪問は電撃キャンセルした。北朝鮮の核をめぐる議論で核心当事者である韓国は抜け日本が主導権を握ることにより大韓民国の立地はさらに狭まった。

    「外交失踪」の明白な兆候だ。その核心には外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官がいる。青瓦台(チ ンワデ、韓国大統領府)が北朝鮮をかたくなにかばって韓米同盟を揺るがし、日本と対立し、中国には韓国の軍事主権を自ら制限する「3不原則」に合意したが、康長官は見ているだけだった。

    北朝鮮が非武装の韓国国民を射殺して燃やすぞっとする犯罪を犯したのに国連に問題提起さえしなかった。主要国の駐在大使・総領事職を親政権の非専門家らが掌握し外交能力の損失が火を見るより明らかなのに一度もブレーキをかけることができなかった。

    その結果、康長官が在任した3年半の間に北朝鮮の核廃棄は「死語」になり、韓米関係は薄氷を歩んでいる。日本とは国交正常化から65年で最悪の関係に転落した。中国は「米国の対中牽制に参加するな」として主権侵害水準で韓国を圧迫している。「人権先進国」とされた国のイメージも昔話だ。

    北朝鮮の公務員射殺蛮行をやり過ごそうとしたが国連北朝鮮人権特別報告官から情報公開を要求される恥をさらした。康長官は国連人権高等弁務官室副弁務官を務めた「人権専門家」なので虚脱感が増す。

    世界10位の大韓民国の外交トップならば価値と原則を守りながらも懸案別に柔軟に対応する高度な戦略がなければならない。特に現在のような米中対立局面では韓米同盟を堅固に維持しながら中国との関係を老練に引っ張っていく「戦略外交」が切実だ。

    しかし康長官は米国が韓国のクアッド参加を促すと、「良いアイデアではない」と一蹴して自ら孤立を招いた。それでも中国から得た実益は全くない。康長官と青瓦台の非現実的な綱渡り外交が大韓民国を米中双方から「パッシング」される状況に追いやっている。

    今年の康長官の海外訪問は5カ国にとどまった。それぞれ16カ国を訪れた日中の外交トップと対照的だ。

    韓国国内での存在感喪失はさらに深刻だ。康長官は北朝鮮による公務員射殺直後に開かれた青瓦台緊急関係閣僚会議開催の知らせをメディア報道を見て知ったという。「外交部ではなく青瓦台外交局」という嘆きは理由もなく出ているのではない。

    外交部は規律さえも根幹から揺らいでいる。在ニュージーランド韓国大使館でのセクハラ事件に続き、在ナイジェリア大使館、在ロサンゼルス総領事館でもセクハラ疑惑が起きイメージにダメージを与えた。

    それでも事件が起きるたびに自分の家族ばかりかばい手ぬるい懲戒や知らんぷりでやり過ごす。康長官自身は夫がこれ見よがしに米国にヨット旅行に出発した事実が知らされ、身内に甘いという批判を買った。これで権威が守られるだろうか。

    ドイツで少女像が撤去される危機にさらされたが外交部が手をこまねいていたこともこのように官庁の規律が崩れた現実と関係なくはないだろう。

    無能と職務放棄に相次ぐ醜聞で静かな日がない外交部と康長官に国民は信頼を引っ込めて久しい。地位だけの長官で実権はない大統領の言いなりの長官であることを知ったためだ。

    いまがいつの時代なのか。北朝鮮の核脅威に米中対立、日本の「普通の国化」まで重なる中で頼れる友達1人いない総体的外交難局だ。存在感がなくてうわべだけの外交部長官をその場に起き続けることが国益に役立つのか深刻に確かめてなければならない時だ。

    能力と所信を備えた人材を抜擢し、しっかりと仕事をする権限を付与して外交らしい外交を回復しなければならない。


    中央日報日本語版 2020.10.18 11:34
    https://japanese.joins.com/JArticle/271288

    引用元: ・【中央日報/社説】 総体的外交難局に存在感のない韓国外交部の康京和長官  外交らしい外交を回復しなければならない [10/18] [荒波φ★]

    【パシリもできんからな【中央日報/社説】 総体的外交難局に存在感のない韓国外交部の康京和長官  外交らしい外交を回復しなければならない [10/18] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/17(月) 21:03:48.77 ID:CAP_USER
    no title

    成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官

    産業通商資源部は17日に行われた4官庁合同業務報告で「脱日本」を力説した。

    この日の産業通商資源部業務報告で同部の成允模(ソン・ユンモ)長官は「堅固な素材・部品・装備」を最初の推進計画として発表し、「素材・部品・装備で確実な脱日本を実現する」と話した。

    彼は「(昨年の日本の輸出規制に対応した)協力と共生の経験を強化し、確実な脱日本を成し遂げる」と話した。

    日本は昨年7月に半導体・ディスプレーの核心素材である高純度フッ化水素、フッ化ポリイミド、フォトレジストの対韓輸出規制を実施した。成長官によると、日本の突然の輸出規制にも韓国企業の生産支障は1件も発生しなかった。彼は「国民、企業、政府が一致協力して成し遂げた成果」と説明した。

    成長官はこの日、日本の輸出規制3品目の供給不安を完全に解消し、9分野の技術自立を成し遂げると述べた。彼は日本依存度が93.7%に達する工作機械数値制御装置を現在主要韓国企業と政府が協力して技術開発中である点を一例として言及し、「脱日本、国産化を成し遂げる」と改めて強調した。

    中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000052-cnippou-kr

    2/17(月) 20:02配信

    引用元: ・【脱日本】韓国産業通商資源部長官「確実な脱日本実現する」日本の輸出規制3品目の供給不安を完全に解消する[2/17]

    【すべての分野でお願いします【脱日本】韓国産業通商資源部長官「確実な脱日本実現する」日本の輸出規制3品目の供給不安を完全に解消する[2/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ