まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:鍋

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/15(水) 12:35:32.16 ID:CAP_USER
    2017年2月13日、韓国日報は、同じ鍋を一緒につつく韓国ならではの食の伝統をめぐり、賛否が分かれていると報じた。

    韓国では、一つの杯で酒を回し飲みしたり、同じ鍋に直接めいめいのスプーンや箸を入れて食べたりする習慣が古くからの食文化と捉えられてきた。しかし最近になって、お互いの唾液が混ざって「非衛生的」と感じる人が増える一方、一緒に食べるのがお互いの連帯意識を高められる良い伝統だと言う人もいる。

    しかし、韓国のグルメコラムニストのファン・キョイク氏によると、この食文化は実は韓国の「伝統」ではなく、男女有別・長幼有序など儒教式の生活秩序が食卓にまで適用されていた朝鮮時代には、各自の食膳を使うのが普通だったという。

    ファン氏によれば、その文化が変わり始めたのは日本統治時代末期。当時、朝鮮総督府は物資節約を理由に「兼床」と呼ばれる2人が向かい合って食べる食膳を奨励した。第2次世界大戦の供出(政府による買い上げ)で食器も不足していたためだ。また1950年の朝鮮戦争勃発により物資不足が深刻さを増す中、食卓に鍋一つを置いてそのまま食べるのが日常化し、それ以降、同じ食卓で同じおかずを共有する文化が長年の伝統であるかのように考えられるようになったとのこと。

    ファン氏は「スペインや日本もパエリアや鍋など一つの鍋で調理した料理を家族で分け合うが、彼らはその鍋に直接自分のスプーンを入れて食べることはない」と指摘、「一つの鍋ではなく、同じ席で料理を分け合うことが『一緒に食べる情』の核心」と話している。

    この報道に韓国のネットユーザーからは1000件以上のコメントが寄せられたが、「直箸」文化には否定的な意見が圧倒的のようだ。「取り皿によそってから食べよう」「汚くて食べられない。うちは家族でも一緒には食べない」「自分だけが嫌な訳じゃなかったのか。嫌なそぶりを見せない人も多かったんだね」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=163156&ph=0

    引用元: ・【韓国】韓国で賛否分かれる「鍋に直箸」文化、ルーツは日本統治時代に?[02/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【やめたいならやめりゃいいのに】韓国のグルメコラムニスト「韓国の「鍋に直箸」文化は日本のせい」】の続きを読む

    yaru


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/05(土)19:46:05 ID:???
    企画販売したホームプラスPB鍋、使用中爆発
    火傷した猫に「中古だから70%賠償」対応も論議
    昨年から2千900個売れて…会社側「望めば払い戻し措置」


    ホームプラスで特価で企画販売した自社ブランド(PB)鍋が使用中に爆発する事故が発生した。

    4日、流通業界と韓国動物保護協会などによれば先月30日夕方、大邱(テグ)広域市中区(チュング)大明洞(テミョンドン)に住むA(34)さんの家でイワシ肉汁を出している間、鍋の取っ手を固定するリベット接合部が『バン』という爆発音と共に分離した。

    この衝撃で鍋がひっくり返って熱い肉汁があふれたし、幸い人がケガしはしなかったが台所で寝ていた猫が激しい火傷をした。

    爆発した鍋はAさんが昨年3月、近隣ホームプラス企画販売戦で9千900ウォンで購入したPB商品で、中国で製造された。

    インターネットにはホームプラスで特価で買った鍋が爆発して夫人が胸に火傷をしたという事情も上がってきた。

    インターネットユーザーは低価格で製品を生産して欠陥ができたのではないかと不安に思っている。該当製品は昨年から最近まで全国で2千900個ほどが売れて使われている。

    被害に対する会社側の対応も論議の的だ。

    Aさんは「初めには製品欠陥とし治療費全額を支給するといったのに、本社指示を受けた後には『猫も『対物』でありすでに育てていた中古猫である点を勘案して減価償却を適用、猫価格の最大70%を弁償する』と言葉を変えた」と明らかにした。

    物は法的に土地および定着物である『不動産』と『動産』で分かれ、ペットは『動産』に属する。そのため一般的な物が壊れたのと同じ基準を適用して賠償するということだ。

    チョン氏は「慰労金を要求したのでもなくて治療費だけ賠償してほしいということで猫も生命なのに『物』が毀損されたこととか中古物で賠償するとしてくやしくて腹が立つ」と悔しさをさく烈させた。

    ペットは医療保険適用対象ではなくて予想外の治療費が出てくる場合が多い。Aさんはすでに二度の診療に30万ウォンを使ったし、完治までは数十回以上治療受けなければならない状況だ。

    会社側はAさんの理由がインターネットを通じて知らされて非難世論が沸き立って治療費全額を補償するとして宥和に出た。

    ホームプラス関係者は「該当製品にどんな欠陥があるのか確認中」としながら「売り場に残っていた在庫は100個余りで全部撤収させたし、望む顧客がいれば直ちに払い戻し措置する」と明らかにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140704134626137790.htm

    ▽関連記事
    【韓国】ホームプラス東大門店の駐車場で火災(ソウル)[05/28]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401250849/
    【韓国】ホームプラスが春の保養食、生鮑・チムガルビを販売[03/27]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395894973/

    引用元: ・【韓国】ホームプラスPB鍋が使用中に爆発(大邱)[07/04]

    【【韓国】ホームプラスPB鍋が使用中に爆発(大邱)[07/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ