まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:錯覚

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/16(土) 09:31:28.13 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 韓国の文喜相国会議長(聯合=共同)

    韓国の国会議長が米メディアとのインタビューで慰安婦問題に触れ、天皇陛下の謝罪を要求したことが問題になっている。本人は持論だといって居直っているが、韓国メディアによると彼はインタビューで天皇陛下について「戦犯の主犯の息子」と述べたという。
     
    公的人物の対外関係に関する公的発言としてはこれはないだろう。反日団体の反日活動家がアジ演説で使う類いの表現である。持論であれ、国会議員を長くやった一国の国会議長が使う言葉ではない。公人としての資質と品格が疑われる。日本を相手には何を言ってもいいという「反日無罪」の無責任心理が、このレベルにまで広がっているという“症例”である。

    天皇陛下について韓国では以前から、古代史に関し天皇家と百済王家の「ゆかり」に触れられた発言などもあって“親韓派”という印象がある。また過去の戦争への痛みと平和の祈りのお姿は好感を持たれてきた。それだけに今回の“妄言”に韓国の知日派たちは舌打ちしている。
     
    今回も韓国お得意の「告げ口外交」というわけだ。それにしても戦争した日米は仲良くしているのに、戦争相手でなかった韓国が「戦犯うんぬん」といって、米国にやってきて日本に威張っている(?)姿は相手した米国人も不思議だっただろう。(黒田勝弘)

    ソース:産経新聞
    https://www.sankei.com/column/news/190216/clm1902160003-n1.html

    引用元: ・【ソウルからヨボセヨ】 韓国・告げ口外交の錯覚[02/16]

    【上から下まで全部が反日【ソウルからヨボセヨ】 韓国・告げ口外交の錯覚[02/16] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)10:24:26 ID:Ven
    ◆日本人が日本元祖だと錯覚している韓国の食べ物=「日本人は歪曲が得意だから」「生まれてこの方一度も明太子食べたことない」―韓国ネット
    http://www.recordchina.co.jp/a105474.html

    2015年3月31日、韓国のインターネット掲示板に「日本が日本元祖だと錯覚している
    韓国の食べ物」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で話題を呼んでいる。

    問題の食べ物は「明太子」。スレッド主によると、明太子は韓国で生まれた食べ物で、

    日本で有名になったきっかけは、日本による植民地統治時代に釜山に住んでいた
    ある日本人が帰国後、幼少期に食べた明太子の塩辛の味が忘れられずに作って、
    販売を始めたことが始まり。

    彼こそが後に辛子明太子「ふくや」を創業した川原俊夫氏であり、
    辛子明太子は日本全国から人気を得る福岡名物になったとしている。

    これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「日本人は歴史歪曲が得意だから驚きもしない」
    「正直言って、どこで名物になろうと関係ないけど、
    『元祖は日本だ』って主張するのはちょっと…」

    「28年間生きてきたけど、一度も明太子を食べたことがない」
    「え?むしろ日本人の友達から『明太子の元祖は韓国なんだよ』って教えられたけど?」

    「日本のテレビでも、韓国のミョンテ(明太=スケトウダラ)から由来してるって言ってたよ」

    「日本のものは全部韓国産ってか(笑)」
    「おいしく作ったもん勝ちでしょ」
    「元祖は韓国だけど、明太子をよりおいしく継承していったのは日本。
    韓国では塩辛のみだが、日本では明太子を使った料理も多くて、しかもおいしい」

    「こうやって見ると、韓国と日本は文化的に似ている点が多いよね」
    「食べ物で争うなんてみっともない。仲良くしようよ」

    写真:明太子
    no title

    引用元: ・【韓国web】日本人が日本起源だと錯覚している韓国の食べ物

    【由来はちゃんと出してんだがなぁ 【韓国web】日本人が日本起源だと錯覚している韓国の食べ物】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 09:38:00.44 ID:???.net
    26日の韓国・聯合ニュースによると、28日に開催される予定だった韓国の第96回全国冬季体育大会のスキージャンプ競技が、
    「施設の安全性問題」のため、突然中止された。

    この会場は2018年平昌冬季五輪のスキージャンプ競技が予定されている「アルペンシアリゾート」で、
    聯合ニュースは「補修が急がれる」と指摘している。

    記事によると、アルペンシアリゾートのスキージャンプ競技場は、2009年の完成だが、
    2011年のコンチネンタルカップ以降、国際大会を開いておらず、「最新の設備と比較すると遅れている」とされる。

    国際スキー連盟(FIS)が昨夏に実施した認証チェックでは
    「世界トップクラスの選手たちが最高の技量を示すには適していない」として「再認証不可」と判定された。

    このため、昨年12月31日に以前の認証の期限を迎えた後は“無認証状態”となっている。

    大韓スキー協会はこの状況を問題視し、「安全上の問題」があるなどとして急きょ競技の中止を決めたという。

    FISは、風の影響を抑えるための防風網や、競技場を取り巻くフェンスなどの改善を求めているという。

    平昌冬季五輪組織委員会などは、2016年までに必要な補修を終え、同年11月にFISの認証を受け、
    2017年2月に五輪テストイベントを開く予定で「五輪準備に問題はない」としているという。

    このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。

    「担当した公務員は逃げるな」

    「大韓民国の歴史の1ページを飾る冬季五輪があんなゴミみたいな人々によってダメになるとは悲しい」

    「考えただけで怖い」

    「五輪は返上だ」

    「国内で分散。ソウルでアイスホッケーとか、ムジュでスキーとか。すでに使っている競技場を活かしてやればいい。大統領は決断しろ」

    「日本は98年の長野五輪より前に作った白馬のスキージャンプ台を今も何の問題なく使っている。後進国のレベルはこれくらい。日本と同等という錯覚はやめろ」

    「このままでは、最悪の冬季五輪になるだろう」

    「ギリシャやソチをみれば分かる。五輪は返上」

    「補修費用は出しただろうに、誰かが途中で自分のポケットに入れたんだろうな」

    「五輪が決まってうれしかったけど、環境破壊に予算の問題が。返上しろ」

    「日本は2020年東京五輪の実質的な準備を10年前からしている。韓国はテストも受けられるかどうかの状況。これが韓国と韓国民の国民性」

    「プライドは要らない。日本と分散開催!」

    「ジャガイモの産地、ジャガイモを売って何とかしろ」

    「政治家のための五輪。地域経済は危機」

    2015/02/27 06:14
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/410436/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/410436/2/

    引用元: ・【韓国】平昌のスキージャンプ台が“安全上の問題”で国内大会を突然中止、韓国ネットは「日本と同等という錯覚はやめろ」[02/27]

    【何で立候補しちゃったかな… 【韓国】平昌のスキージャンプ台が“安全上の問題”で国内大会を突然中止、韓国ネットは「日本と同等という錯覚はやめろ」[02/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ