まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:重要技術

    1: まぜるな!キケン!! 2023/09/14(木) 08:30:14.91 ID:3MKCTXoJ
    一審宣告…法人には4400万円の罰金

     サムスン電子とSKハイニックスの半導体DRAMに関する重要技術を中国に流出させた韓国国内の協力企業の役員と職員らが、一審で懲役刑を宣告された。

     ソウル中央地裁刑事25-3部(チ・グィヨン裁判長)は、産業技術保護法違反などの疑いで起訴された韓国の半導体装備メーカーM社の副社長S氏に懲役1年を言い渡した。研究所長のL氏と営業グループ長のB氏には、懲役1年6カ月・執行猶予2年と罰金3千万ウォン(約330万円)が宣告された。またM社法人には4億ウォン(約4400万円)の罰金が言い渡された。

     彼らは、2018年8月から2020年6月にわたりSKハイニックスの半導体製造技術(HKMG)と洗浄レシピなどを中国のライバル企業に流出させた容疑で、2021年1月裁判に付された。彼らが流出させた技術は、伝導率の高い新素材を使用してDRAMの性能を向上させた最新技術だ。

     また、サムスン電子の子会社「セメス」の元従業員から取得した超臨界洗浄装備の図面などを活用し、中国向け輸出用の半導体洗浄装備を開発した疑いも持たれている。超臨界洗浄装備は、セメスが世界で初めて開発した半導体洗浄用化学物質を用いている。検察は国家情報院から技術流出の事実を知らされ、捜査を開始した。

     裁判所は「半導体洗浄レシピを海外に流出させた犯行は罪質がかなり悪い」と明らかにした。特に「セメスの情報使用については、最高責任者である被告の指示と主導なしにはこうした開発が実施されることはありえない」として、シン氏に実刑を宣告した背景を明らかにした。

     裁判所は、SKハイニックスと半導体洗浄装備技術を共同保有していたというM社の主張を一部受け入れ、半導体洗浄装備の仕様情報漏洩部分は無罪とした。裁判所は「共同開発契約書によれば、SKハイニックス関連情報のみを第3者に公開することを禁止しているだけで、共同開発結果に該当する洗浄装備の仕様情報を伝えたこと自体は禁止されているとはいえず、秘密維持義務違反だと断定できない」と判決を下した。

    イ・ジヘ記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/47828.html

    【半導体戦争】 韓国は戦々恐々『SKハイニックス』は中国『Huawei』に半導体を供給したのか? [9/10] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1694296953/

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】サムスン電子・SKハイニックス、半導体の重要技術を中国に流出させた韓国の協力会社副社長に懲役1年 [9/14] [昆虫図鑑★]

    【刑軽いなぁおい・・・ 【ハンギョレ新聞】サムスン電子・SKハイニックス、半導体の重要技術を中国に流出させた韓国の協力会社副社長に懲役1年 [9/14] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/29(木) 09:14:57.09 ID:CAP_USER
     昨年7月、現代・起亜自動車が開発中の新型自動車部品の設計図面200件余りを中国に流出させたグループは警察に摘発された。流出した設計図面は中国の自動車メーカーの新車開発に使われたことが分かった。現代自は被害額を約700億ウォン(約64億円)と推定している。このように最近5年間に海外へと流出した韓国の産業技術は239件に上る。最近鉄鋼、石油化学、海運などの業種を中心に構造調整が議論されており、その過程で主要技術が中国などライバル国に流出する可能性が高いため、速やかな対策を求める声がある。

     国会産業資源委員会に所属する鄭宇沢(チョン・ウテク)議員によると、海外への技術流出摘発件数は2011年が46件、12年が30件、13年が49件、14年が63件で、昨年は51件だった。特に最近は技術流出が主要産業分野に広く広がっている。

     昨年6月、現代重工業が独自開発した船舶用エンジン「ヒムセンエンジン」の主要部品であるシリンダーヘッド技術を盗んだグループ8人が摘発された。現代重工業が10年間の研究の末、2000年に国内で初めて独自開発した同エンジンは中型エンジン文太で世界トップのシェア22%を獲得している。技術流出事件を業種別に見ると、精密機械が32.8%で最も多く、電機・電子が25.7%、情報・通信が12.5%、精密化学が6.1%、生命工学が3.6%などとなっている。

     鄭議員は「最近現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業などの構造調整の過程で退社した従業員がライバル国に渡り、技術が流出する可能性がある。格別の注意が求められる」と述べた。

    金承範(キム・スンボム)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/29/2016092900821.html

    【【加害者が被害者ツラ】韓国の重要技術、5年で239件流出[9/29] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ