まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:重要

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/05(月) 16:29:10.94 ID:CAP_USER
    【産経抄】韓国は本当に米国にとって重要なのかも議論され始めた

    韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は1日のトランプ米大統領との電話会談で、近く北朝鮮に特使を派遣する方針を伝えた。これについて、サンダース大統領報道官は、朝鮮半島非核化のプロセスとして歓迎の意向を示したが、さて米国の本心はどうか。対北融和路線を突き進む文政権への警戒心を、一層強めたのではないか。

    ▼「米国では今、『韓国疲れ』が広がっている」。先日、韓国駐在経験のある知人の外交官からこんな話を聞いた。北朝鮮危機を契機に、政府・軍レベルで韓国との接触・対話が大幅に増えたことで、米国は今さらながらに韓国の安全保障観や対北認識などの異質さを思い知ることになったのだという。

    ▼これまで米国では、一部の韓国専門家が、韓国の考えを米国人が理解できるように「翻訳」し、周知していた。それが通用しなくなり、米国はむき出しの韓国を知って「この人たちはいったい何なんだ」と当惑しているのだそうである。

    ▼2日には、有能な「翻訳者」だった米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表が辞任した。いったん駐韓大使に内定し、取り消されたジョージタウン大のビクター・チャ教授もその一人だったろう。米政府では対北融和派の退潮が目立つ。

    ▼米国内では最近、韓国は本当に米国にとって重要なのかも議論され始めた。トランプ氏も文氏に不信感を持っているとされる。米国が韓国観を改めるのは日本にとり別に悪い話ではないが、そのまま退いていけばどうなるか。

    ▼北朝鮮の金日成主席(当時)は1980年、南北統一の方策として「高麗民主連邦共和国制」を提案した。その前提条件は「朝鮮半島の緊張緩和」「米国の干渉中止」などである。その日が来るのは、意外と近いのかもしれない。

    ソース:産経ニュース 2018.3.3 05:03
    http://www.sankei.com/world/news/180303/wor1803030004-n1.html

    引用元: ・【米韓】「韓国は本当に重要なのか」…米国で『韓国疲れ』広がる[03/05]

    【【米韓】「韓国は本当に重要なのか」…米国で『韓国疲れ』広がる[03/05] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/14(水) 11:16:57.11 ID:CAP_USER
    秋美愛(チュ・ミエ)共に民主党代表が「千両の借りも一言で返す」ということわざを使い、慰安婦に対する日本の主張を一蹴した。 

      12日、秋代表は自身のSNSを通じて「(日本自由民主党の訪韓団に会って)慰安婦に対する日本の明白な謝罪と韓日慰安婦再交渉を要求した」と明らかにした。 

      秋代表はこの日、国会党代表室で安倍晋三首相の特使として訪韓中の二階俊博自民党幹事長や議員らの表敬訪問を受けた。秋代表の説明によると、二階幹事長は両国間の約束なので(慰安婦)合意は守らなければならないと主張した。 

      これについて秋代表は「約束なので守らなければならないというのは、契約法上の論理に過ぎないと反論した」とし「被害者を脇に置いたまま、真実の発見にはいかなる努力もしなかった国がいくばくかのお金を出して合意したことに韓国国民は同意できないとはっきりと声を上げている」と伝えた。 

      秋代表はまた、「慰安婦問題は戦時に幼い少女を性奴隷として連行していった人権と正義に関する自然法の問題であり、契約法論理を適用できないと伝えた」と付け加えた。秋代表は最後に「『千両の借りも一言で返す』という韓国のことわざで、お金よりも信頼が重要だと繰り返し強調した」とし「近い隣国同士、正すべきことは正し、相互尊重して良い関係に進むことを希望する」と伝えた。

    http://s.japanese.joins.com/article/131/230131.html
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年06月14日 08時55分
    ※前スレ
    【中央日報】日本の慰安婦合意主張 韓国与党代表が「韓国のことわざ」で一蹴[6/14]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497400556/

    引用元: ・【中央日報】日本の慰安婦合意主張 韓国与党代表が「韓国のことわざ」で一蹴[6/14] ★2 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ホントは「どんな借りも恩義もたった一言でチャラにできる」という意味】韓国与党代表「『千両の借りも一言で返す』という韓国のことわざで、お金よりも信頼が重要」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2017/02/23(木)18:07:56 ID:2dW
    平昌オリンピック・パラリンピック組織委員会の李熙範委員長は15日、在日言論人との懇談会を開いた。
    李俊揆駐日韓国大使は、「平昌五輪の成功のためには日本の役割は重要だ。競技運営や興行面での協調・参加がうまくいっている」と述べた。

    李委員長は直接プレゼンテーションを行い、経済・文化・環境・平和・ICT(情報通信技術)を活用した五輪の実現に向けて、順調に準備が進んでいるとアピールした。
    テスト大会はフィギュアスケートの人気が高く、日本から英文のホームページ経由でチケットを購入する人が多いと説明した。

    http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82299&thread=01r04

    引用元: ・【統一日報】「平昌五輪成功のため日本の役割が重要だ」平昌五輪組織委・駐日韓国大使・在日言論人ら懇談会[2/22]

    【【盗人猛々しい】李俊揆駐日韓国大使が在日との懇談会で「平昌五輪成功のため日本の役割が重要」】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 06:52:07.84 ID:CAP_USER.net
    ■元暁「判比量論」未公開推定部 日本で発見

    新羅を代表する高僧の元暁が執筆した「判比量論」の未公開部分と推定される
    紙片が日本で発見されました。

    書誌学者であるチョン・ジェヨン韓国技術教育大学教授は先月、日本東京で
    9行からなる判比量論の一部を見つけたとして、1~5行は第6節の前半部で、
    6~9行はその他の節の後半部で、相異なる二つの部分を接合したものだと
    明らかにしました。

    今回出た判比量論紙片は横14センチ、縦27センチの大きさであり、流麗な草体で
    書かれていました。

    特に、新羅の高僧が書いた解説の痕跡が確認され、日本の片仮名が新羅に
    由来するという説の重要な根拠となるとチョン教授は説明しました。

    判比量論は、元暁が55歳の時の671年に書いた仏教論理学難題の解法を提示した
    著述で、現在完全な版本は消えて日本京都の大谷大学が8分の1分量である3章、
    105行を所蔵しています。

    ソース YTNテレビ(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=052&aid=0000822207
    no title


    【日韓】カタカナの起源は朝鮮半島にあったか 朝鮮半島から伝わったとされる仏教の経典に、漢字を省略した文字★3[09/02]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378130632/

    引用元: ・【日韓】 元暁の『判比量論』 未公開推定部を東京で発見 ~「日本の片仮名は新羅に由来」説の重要な根拠となる[04/21]

    【じゃあ何で朝鮮半島に残ってないの? 【日韓】 元暁の『判比量論』 未公開推定部を東京で発見 ~「日本の片仮名は新羅に由来」説の重要な根拠となる[04/21]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 10:57:46.09 ID:CAP_USER.net
    韓国を排除して重要な話? 中・日が経済・金融協議体を発足へ
    「韓国を排除して中・日で重要な話」という懸念拡大
    年内に協議体発足、危機の際には通貨スワップも
    韓国は日本との通貨スワップなし

     中・日両国が、双方の中央政府・中央銀行の参加する経済・金融協議体を年内に発足させるという。ロイター通信と日本経済新聞が26日に報じた。両国の官僚や専門家が定期的に会合を持ち、情報を交換し、世界経済が大変な際には共同で対処するルートになると見込まれている。中・日両国がこうした協議体をつくるのは、今回が初めて。

     中・日は、早ければ今年3月にも閣僚級の会議を開き、協議体の枠組みを整備する方針だ。中国からは国家発展改革委員会・外交部・財政部・人民銀行が、日本からは外務省・財務省・経済産業省・内閣府・日本銀行が参加するものとみられる。

     中・日経済協議体を通して両国が得られる最大の利益として真っ先に挙げられるのが、通貨スワップだ。中・日いずれかで通貨危機が発生して資金が必要になった場合、もう一方が日本円ないし人民元を貸してやる、ということを意味する。現在、韓国と中国は560億ドル(約6兆6300億円)規模の通貨スワップ協定を結んでいるが、日本と中国の間にはまだ通貨スワップ協定がない。

     中・日が通貨スワップ協定を結んだ場合、中国の立場からすると、経済が不安定なときに頼れる「安全弁」が一つ増えることになる。また日本としては、中国発の経済危機から自国経済を保護するという実益を手にしつつ、G7議長国として世界経済がまとめて病気にかかることのないよう率先して行動する姿も示すことができる。

     日本による対中投資も、現在より活性化するものとみられる。中国はこれまで香港・シンガポール・韓国・英国・フランス・ドイツ・カタールなど16カ国にある152の金融機関を「人民元適格域外機関投資家」(RQFII)に指定し、中国市場で人民元を取引できるようにしたが、日本の金融機関にはまだ門戸を開いていない。日本は、自国の機関投資家も中国の金融商品に対し人民元で直接投資できるようにしてほしいと要求するものとみられる。

     また日本は、中国に投資する代わりに、過剰な設備を解消して国有企業を再編するよう中国に圧力をかけるだろうという分析もある。多国籍企業が税金逃れをすることのないよう、中・日が協力して捕捉する話も進む見込みだ。

    東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/27/2016012701562.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国を排除して重要な話? 中・日が経済・金融協議体を発足へ

    【どうでもいい存在なんだよ 【朝鮮日報】韓国を排除して重要な話? 中・日が経済・金融協議体を発足へ】の続きを読む

    このページのトップヘ