まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:重要

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/20(土) 23:12:49.44 ID:CAP_USER
    韓国の鄭義溶(チ ン・ウィヨン)外相は18日、米韓外務・国防担当閣僚会合(2プラス2)後、聯合ニュースTVに出演し、「韓国にとって米中両国は共に重要だ。米国は唯一の同盟国であり、中国は最大の貿易相手国だ。両国間で二者択一はできない」と述べた。

    韓国・聯合ニュースが伝えた。

    鄭外相は、「米国はすでに協力の必要ないくつかの問題において、中国との協力を望む立場を表明している。従って韓国は、米中間には新型コロナ対策、地球温暖化対策など、多くの協力の余地があると考えている」と表明。

    「韓国に米中間でどちらか一方を選ばさせるのは全く不可能であり、望ましくもない。韓国は米韓同盟関係に基づき、中韓関係の釣り合いの取れた発展を引き続き推進するとともに、中米両国の意思疎通と協力を積極的に支持する」とした。


    2021年3月19日(金) 18時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b873717-s6-c100-d0189.html

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616200388/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616207157/
    ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616213006/
    ★4
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616218125/
    ★5
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616224682/
    ★6
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616231400/

    引用元: ・【韓国外相】 「韓国にとって米中は共に重要、二者択一はできず」★7 [03/20] [Ikh★]

    【なんとかなると信じてるアホ。 【韓国外相】 「韓国にとって米中は共に重要、二者択一はできず」★7 [03/20] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/20(土) 09:49:47.64 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が共に民主党指導部と会い、日本軍「慰安婦」問題と悪化した韓日関係について言及した。

    カン・ミンソク大統領府報道官は、文大統領が19日、大統領府で開かれた共に民主党指導部との懇談会で、日本軍「慰安婦」問題と関連して「政府間合意が行われても、被害者の同意が重要だ」という従来の立場を重ねて強調したとし、「大統領が慰安婦被害者の方々の現在の状況を説明した後、韓日間は協力が必要であり、韓米日関係も重要なため、韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしいと述べた」と明らかにした。

    一方、文大統領は新型コロナウイルス被害支援の死角地帯を最小化するため「厚く、広く、迅速に」支援するという原則を与党指導部と再度共有し、財政をめぐる政府与党間の意見の食い違いの露出を慎んでほしいと党に要請した。

    文大統領はこの日の懇談会で「コロナから抜け出した状況になれば、国民慰労支援金、国民の士気向上用支援金の支給を検討しうる」と述べたと、カン・ミンソク報道官が伝えた。

    民主党のイ・ナギョン代表とキム・テニョン院内代表らが景気対策用支援金について取り上げたことを受け、文大統領が「『全国民が頑張ろう』という次元で国民を慰め、同時に消費も奮い立たせる目的の支援金を強調した」というのがカン報道官の説明だ。

    これについて与党では「コロナが沈静化した際の景気向上・消費向上用の支援金の建議に対する、大統領の全面的な受け入れ」(チェ・インホ首席報道官)と意味づけた。

    民主党指導部との昼食懇談会は、昨年8月にイ・ナギョン党代表が選出されて以来初めて。文大統領と民主党指導部は1時間46分間、弁当を食べながら話を交わし、文大統領はところどころメモを取った。


    2021-02-20 09:08/ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39195.html

    引用元: ・【文大統領】 「慰安婦」問題に関して「被害者の同意が重要」強調 「韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしい」 [02/20] [荒波φ★]

    【被害者は日本です 【文大統領】 「慰安婦」問題に関して「被害者の同意が重要」強調 「韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしい」 [02/20] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/19(土) 11:16:26.02 ID:CAP_USER
    |内閣、経産省の懸念を無視して対抗措置強行
    |「G20の非難を避け、参院選を考慮して7月1日発表」

    (写真)
    no title

    ▲ 安倍晋三
    ____________________________________________________________

    日本の安倍晋三内閣の強硬派の閣僚が、「喧嘩は最初の1発目が重要だ」とし、対韓国輸出規制措置を強行したという日本メディアの指摘が出た。

    進歩気質の日本の朝日新聞は18日、『極秘決定 公表はG20後、参院選前 韓国への輸出規制強化』という見出しの記事を通じ、日本政府が韓国に対抗(報復)措置を強行した理由を検証した。

    新聞によれば、去る6月20日に首相官邸執務室では極秘裏に韓国関連の協議が開かれた。この日の協議に参加した古谷一之官房副長官補と外務省の秋葉剛男事務次官など少数の閣僚は、『日本企業に大きな影響を与えず、態度を明確に韓国側に伝えられる方法』を検討した結果、輸出規制しか答えがないという結論を下した。

    事実、輸出規制について所管部処である経済産業性では、「拳を振り上げた後、どうやって下ろすか」という慎重論が支配的だった。

    しかし安倍内閣の閣僚は、「そんなこと(輸出規制強化)をしても韓国は痛くも痒くない。喧嘩は最初の対決でどうやって殴るのかが重要だ。国内世論はついて来るようになっている」と強行したと朝日は指摘した。

    強硬論が政権に役立つという計算もあった。安倍首相の側近らは首相に、「韓日問題が支持率を引き上げた。韓日双方の世論は “もっとやれ” と過熱している」と助言したという。

    朝日は発表時期にも注目した。6月20日に『韓国をホワイトリスト(輸出審査優待国)から排除する』という決定が出たが、10日間この決定は公表されないまま秘密に付された。6月28日~29日の主要20か国(G20)首脳会議を控えていたからである。

    閣僚たちは、安倍首相がG20の議長として自由貿易の重要性を強調した宣言文を発表する必要があり、輸出規制を前もって発表すれば自由貿易と矛盾してしまうとの理由を聞いたという。日本側の主張とは異なり、政権内部でもこの措置が自由貿易の原則に反するという点を認識していたことになる。

    3日後(7月4日)に控えていた参院選も考慮した。嫌韓世論を利用して、自民党の票に引き込むという意図だった。

    これについて朝日は、「7月1日はG20首脳会議での批判を避け、参院選を控えて韓国に強い姿勢を見せるため、ギリギリで時間を合わせたタイミングだった」と指摘した。

    また、「日本政府の輸出規制は韓日関係を泥沼に陥れた」とし、「李洛淵(イ・ナギョン)首相が日王の即位式に参加するため日本を訪問して、その時に合わせて安倍首相との会談も予定されているが、両国関係を正すのは容易ではないようだ」と懸念を示した。

    ソース:ソウル=news1(韓国語)
    http://news1.kr/articles/?3747085

    引用元: ・【韓国news1】「喧嘩は1発目が重要」~日本の強硬派が対韓国輸出規制を強行した・・・と朝日が[10/19]

    【先に仕掛けたのは韓国だろ 【韓国news1】「喧嘩は1発目が重要」~日本の強硬派が対韓国輸出規制を強行した・・・と朝日が[10/19] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/09/01(土) 09:40:20.66 ID:CAP_USER
    米中貿易摩擦が経済戦争レベルに達している。しかし、ゲームの勝敗は既に米国の圧倒的優勢との見方が大勢だ。先月初め、米国が340億ドル規模の中国からの輸入品に25%の追加関税を適用し、中国が直ちに同様の措置を取った時点では互角とみられていた。

    しかし、米国が2000億ドル規模の中国製品に10%の追加関税をかけて報復すると、全てが沈静化した。中国は再報復を事実上放棄した。

    これは中国が善人になったからではない。両国の国力の差が歴然としており、貿易戦争が長期化すれば、中国が言う「目には目を歯には歯を」という対等な報復が不可能だからだ。貿易戦争の渦中でも米国経済は完全雇用状態で、13年ぶりに3%台の経済成長を問題なく達成する見通しだ。

    一方、中国経済は生産、消費、投資が急減し、警告灯が随所にともった。上海総合株価指数は年初来25%下落。1-7月の中国の固定資産投資伸び率は過去23年で最低となった。

    最初から中国には勝ち目がないゲームであることが明確だったのだが、それを悟るまでに韓国にはなぜ長い時間が必要だったのか。

    最近まで米中経済摩擦に関する研究報告やメディア報道は、誰が見ても両国が対等の力を持っていると誤解しやすいものだった。これは米国と対等な超大国・中国に対する先入観が韓国人に根付いているためだ。

    中国に対する幻想の原因はさまざまだが、「中国はあまりに大きい」という威圧感が中心にある。中国の急速な経済膨張は規模の圧力を倍加させた。

    さらに、中国にあこがれる韓国の伝統的なムードも一因となった。さらに決定的なのは、米国が中国に与えた「G2」という用語だった。全世界のどこにも「G2」という用語を韓国ほど多用する国は存在しない。

    10年余り前、米国が中国を「G2」と呼び、中国を立てた本音は別のところにある。「中国は米国と対等なレベルに成長したのだから、大国として国際的義務を果たせ」という意味だった。

    米国の狙いを見破った中国は「G2」という用語を拒否した。最近中国外相が「中国は開発途上国にすぎない」と訴えたのは、そうした現実認識を示すものだ。中国が拒否した用語を韓国が愛用するというのは皮肉だ。

    世の中には最も強大な国が二つあり、両者の力は対等だという考えが韓国国内で根づいているが、今回の米中経済戦争は「中国=G2」だという韓国人の幻想を打破する過程だとも言える。


    2018/09/01 05:02
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/31/2018083101741.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/31/2018083101741_2.html

    >>続きます。

    引用元: ・【朝鮮日報】 韓国が「中国はG2」という幻想から覚める時 米日がなぜ今後も重要なのかが明らかになるはずだ [09/01]

    【【朝鮮日報】 韓国が「中国はG2」という幻想から覚める時 米日がなぜ今後も重要なのかが明らかになるはずだ [09/01] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/05(月) 16:29:10.94 ID:CAP_USER
    【産経抄】韓国は本当に米国にとって重要なのかも議論され始めた

    韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は1日のトランプ米大統領との電話会談で、近く北朝鮮に特使を派遣する方針を伝えた。これについて、サンダース大統領報道官は、朝鮮半島非核化のプロセスとして歓迎の意向を示したが、さて米国の本心はどうか。対北融和路線を突き進む文政権への警戒心を、一層強めたのではないか。

    ▼「米国では今、『韓国疲れ』が広がっている」。先日、韓国駐在経験のある知人の外交官からこんな話を聞いた。北朝鮮危機を契機に、政府・軍レベルで韓国との接触・対話が大幅に増えたことで、米国は今さらながらに韓国の安全保障観や対北認識などの異質さを思い知ることになったのだという。

    ▼これまで米国では、一部の韓国専門家が、韓国の考えを米国人が理解できるように「翻訳」し、周知していた。それが通用しなくなり、米国はむき出しの韓国を知って「この人たちはいったい何なんだ」と当惑しているのだそうである。

    ▼2日には、有能な「翻訳者」だった米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表が辞任した。いったん駐韓大使に内定し、取り消されたジョージタウン大のビクター・チャ教授もその一人だったろう。米政府では対北融和派の退潮が目立つ。

    ▼米国内では最近、韓国は本当に米国にとって重要なのかも議論され始めた。トランプ氏も文氏に不信感を持っているとされる。米国が韓国観を改めるのは日本にとり別に悪い話ではないが、そのまま退いていけばどうなるか。

    ▼北朝鮮の金日成主席(当時)は1980年、南北統一の方策として「高麗民主連邦共和国制」を提案した。その前提条件は「朝鮮半島の緊張緩和」「米国の干渉中止」などである。その日が来るのは、意外と近いのかもしれない。

    ソース:産経ニュース 2018.3.3 05:03
    http://www.sankei.com/world/news/180303/wor1803030004-n1.html

    引用元: ・【米韓】「韓国は本当に重要なのか」…米国で『韓国疲れ』広がる[03/05]

    【【米韓】「韓国は本当に重要なのか」…米国で『韓国疲れ』広がる[03/05] 】の続きを読む

    このページのトップヘ