まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:部品

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 11:01:10.53 ID:CAP_USER
    2017年9月20日05時00分

     韓国政府の中で、日本との「物品役務相互提供協定(ACSA)」の締結を求める声が再び、
    強まり始めた。韓国軍と日本の自衛隊との間で武器の部品や弾薬、燃料などを相互に融通し合うもの。
    北朝鮮による激しい軍事挑発が背景にあるが、南北対話路線を重視する文在寅(ムンジェイン)政権の対応に注目が集まる。

     複数の…

    http://digital.asahi.com/articles/DA3S13141243.html?rm=150

    引用元: ・【軍事】日本と弾薬融通協定、韓国内で再び必要論 韓国軍と日本の自衛隊との間で武器の部品や弾薬、燃料などを相互に融通 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今までやってきたこと考えろボケ】韓国政府「日本の自衛隊と韓国軍で武器の部品や弾薬、燃料などを相互に融通し合おう」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/30(水) 03:21:16.38 ID:CAP_USER
    THAADめぐる軋轢で販売が半減
    代金滞納で部品調達できず

    現代自動車の中国工場が稼動を中断した。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる韓中間の軋轢により、販売が急減し、地元部品メーカーに代金の支給が遅れて、部品会社が納入を中断したからだ。

    現代自動車は29日、中国合弁法人である北京現代の北京1、2、3工場と滄州の4工場の稼動を先週から中断したと発表した。最近完工された重慶5工場がまだ本格的に稼動していないことを考慮すると、現代自動車の中国内工場が全て止まったことになる。

    工場の稼動中断は、プラスチック燃料タンクなどを供給する地元部品メーカーの北京英瑞傑が、北京現代からもらう予定の代金の支払いが遅れたことを理由に、納入を拒否したことから始まった。約2万個の部品に組み込まれる自動車は部品一つが欠けるだけでも、車両の製作に支障を来たす。

    北京英瑞傑が北京現代から受け取っていない代金は今月25日基準で1億1100万人民元(約189億ウォン)と、地元メディアは伝えた。現代自動車の関係者は「THAAD事態以降、中国内の販売が激減し、合弁会社である北京現代の資金状況が難しくなって、代金の支払いが遅れたと聞いている」と話した。

    北京現代は年間130万台の生産能力を備えている。現代・起亜自動車今年3月から本格化されたTHAAD報復の影響で昨年の上半期の中国販売量が昨年同期間に比べて半減した。最近の調査によると、現代・起亜自動車の苦戦で現地に進出した韓国部品メーカーも限界状況を迎えたという。最近、これら工場の稼働率は50%以下に低下し、売上げと収益性が大幅に悪化している。

    ホン・デソン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/28324.html

    http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/0830/150402748255_20170830.jpg
    現代自動車の中国工場が中国のTHAAD報復の影響で部品会社の納品に支障が生じ、先週から稼動を中断した。写真は2013年11月現代自動車中国北京3工場の生産ラインに中国労働者が並んで作業している姿=北京/聯合ニュース

    引用元: ・【経済】現代自動車の中国工場が稼動を中断 THAADめぐる軋轢で販売が半減、代金滞納で部品調達できず[8/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【自転車操業じゃねぇかw】現代自動車の全ての中国工場、部品代金滞納で稼動を中断】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 15:22:02.40 ID:CAP_USER
    中国は世界239カ所に及ぶ経済圏と交易をしている。「世界の工場」と言われるだけあって、最も多くの中間材を輸入し、最も多くの製品を輸出する。所得が増えながら内需も日増しに増している。「メイド・イン・コリア」はこの角逐場で2013年から1位を守っている。

    47日、韓国貿易協会北京支部によると、ことし前半期の中国輸入市場で韓国産は9.4%を占めて1位を記録した。高高度ミサイル防衛(THAAD)報復で韓中交易が打撃を受けたが、半導体などの中間材を中心に輸出が好調を示している。

    ことし上半期に中国向けの半導体輸出は47.5%も伸びた。世界経済の回復で、電子製品の販売が増えた影響だ。光学機器部品と個別素子半導体の販売も30%増加した。石油化学製品も19.2%増えた。

    ただし、中国に輸出している製品のうち、6・7番目に額が多い自動車部品と無線通信機器部品はそれぞれ38.3%、23.2%減少した。韓国が停滞している間、輸出で競合関係にある日本は自動車部品および機械類の輸出を50%以上伸ばした。

    この影響で中国輸入市場における韓日の差は昨年0.8%ポイントで、ことし上半期0.5%ポイント縮小した。

    日本は2013年、中国との尖閣諸島(中国名・釣魚島)紛争で対中輸出が急減して韓国に1位の座を明け渡してからこれまで2位に留まっている。対中の輸出3~5位は米国8.7%、台湾7.8%、オーストラリア5.6%など順だ。

    一方、ことし下半期の中国輸出も良好だという展望だ。下半期、国内総生産(GDP)成長率は6.6~6.7%で、上半期に比べてやや落ち込む展望だが、今後の輸出動向を占う輸出先導指数が最近6カ月連続で上昇しているからだ。

    上半期における中国の成長率は6.9%、輸出と輸入増加率はそれぞれ8.5%、18.9%だった。

    貿易協会北京支部シム・ユンソプ次長は「下半期も半導体の好況や原油価格の上昇で輸出の好調が予想されるが、THAAD局面の長期化や中国産の競争力上昇など中長期展望は不透明だ」とし

    「中国政府の経済政策の変化と厳格な法規適用、市場先進化、一帯一路プロジェクトなど市場状況の変化に合わせて韓国製品の競争力を強化していくことが必要だ」と評価した。

    http://japanese.joins.com/article/153/232153.html

    引用元: ・【中央日報】競争力をつけた韓国部品、THAAD波紋にも中国で健在[8/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そもそも10%にも満たない】中央日報「競争力をつけた韓国部品、THAAD波紋にも中国で健在」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/30(月)12:07:00 ID:???
    内需・輸出不振にあえぐ韓国、部品・素材メーカーは業績絶好調

     業績発表シーズンを迎え、半導体やディスプレー、スパンデックスなどの部品・素材メーカーが相次いで
    過去最高水準の業績を発表している。韓国経済が内需や輸出の不振にあえぐなか、部品・素材分野が
    新たな希望の星となっているのだ。韓国が競争力を持つ同分野を中心に、「第2の経済飛躍」を
    目指すべきだとの指摘が出ている。

     本紙が26日までに、ディスプレー、半導体、石油化学など部品・素材分野の企業の2016年10-12月期業績を
    まとめたところ、LGディスプレー、LGイノテック、サムスン電子半導体部門、SKハイニックスなどは予想を
    はるかに上回る過去最高水準の業績を収めたことが分かった。LGディスプレーは本業のもうけを示す
    営業利益が9043億ウォン(約880億円)と前年同期比1392%の大幅増となり、サムスンディスプレーの
    営業利益も4倍以上に増え1兆3400億ウォン(約1310億円)を記録した。

    続き 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700765.html

    引用元: ・【経済】内需・輸出不振にあえぐ韓国、部品・素材メーカーは業績絶好調[H29/1/30]

    【【邪魔だな】内需・輸出不振にあえぐ韓国、部品・素材メーカーは業績絶好調[H29/1/30]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/19(水) 20:26:08.48 ID:CAP_USER
     中国が部品や素材の国産化を進める「チャイナ・インサイド」の動きを加速し、韓国の対中輸出に本格的に打撃を与え始めた。

     中国はこれまで半導体や液晶パネルなどの部品を輸入し、完成品を組み立てて輸出する形態が主流だったが、最近は部品まで国産化する戦略へと転換している。韓国産業通商資源部(省に相当)によると、今年1-9月に中国に輸出した素材・部品は604億ドルで前年同期を13.2%下回った。韓国の対中輸出に占める素材・部品の割合は70%に達しており、代替品目を育成できなければ、輸出自体が大きな危機に直面する懸念がある。

     品目別では電子部品の輸出が18.7%減少し、落ち込みが最大だった。中国は最近大規模な投資を行い、半導体などIT関連部品の生産を増やしている。また、中国で供給過剰状態の化学製品も韓国からの輸出が10.1%減と2桁台の落ち込みだ。現代経済研究院のハン・ジェジン研究委員は「部品・素材産業に対する研究開発投資の強化で中国製品を圧倒する競争力優位製品を作る必要がある。中間財輸出への依存度を抑え、消費財で中国の内需市場を本格的に攻略するのもよい」と指摘した。

     一方、昨年まで減少していた素材・部品の輸入の対日依存度が再び上昇しており、韓国政府は原因分析に着手した。素材・部品の輸入全体に占めるに日本製の割合は昨年、過去最低の16.5%まで低下したが、今年9月現在で17.6%に上昇した。韓国貿易協会のムン・ビョンギ首席研究員は「景気低迷の影響で全般的に輸入が減少する中、他国の製品で代用が困難な日本製の重要素材・部品の輸入は続いており、日本製の割合が高まったのではないか」と分析した。

    金承範(キム・スンボム)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/19/2016101900630.html

    引用元: ・【経済】部品の国産化が進む中国、韓国製の輸入減少 韓国の対中輸出に打撃[10/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今まで何してたの?】中国の部品国産化で韓国製の輸入減少「消費財で中国の内需市場を攻略」】の続きを読む

    このページのトップヘ