まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:選挙

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/24(水) 14:19:42.77 ID:CAP_USER
    no title

    ▲日本で21日行われた参議院選挙の結果を分析した内容。福岡では連立与党の自民党と公明党候補が1,2位に並んで当選した。ユーチューブ映像キャプチャー

    韓国人が多く訪れた観光地を中心に今回の日本参議院選挙で執権自民党候補が大挙当選して国内世論が沸き立っている。「韓国観光客のおかげで暮らしているのに、韓国に対する貿易報復措置を断行した自民党を支持したのだから、もっとこらしめなければならない」ということだ。

    23日、オンライン コミュニティには日本参議院選挙結果と不買運動がさらに必要な理由を言及した文が多数アップされた。それによれば韓国人観光客が多く訪れた地域で自民党を支持する傾向が明確だった。特に韓国人が食べさせたと言えるほど韓国観光客が多い福岡で自民党と公明党候補が並んで1,2位に選ばれた。

    福岡は空港に訪問する外国人全体のうち韓国人が1位(63%)を占めるほど韓国人観光客が多い。北海道、大阪、東京、京都など主要地域住民たちも全て自民党系統候補を支持した。春、冬観光地で有名な北海道では3議席中、2議席を自民党が持っていった。汽車旅行と独特の旅館で最近、人気を博している青森と観光客の中で韓国人の比率が高い静岡でも自民党候補が当選した。

    第二次世界大戦の時、原子爆弾被害をこうむった長崎と2011年原発事故を体験した福島の場合「戦争できる日本への改憲」を主張する与党勢力に反対すると思われたが、選挙の結果は同じだった。

    このような分析結果が共有され、オンライン・コミュニティでは日本製品不買運動と日本旅行自制運動をさらに強く推進しなければならないという声が出ている。

    あるインターネットユーザーは「韓国人が観光で食べさせているすべての都市が自民党を選んだ、というなら飢えて悟ることになるだろう」(チェ***)だと主張した。「もう日本旅行に行ってはならない理由がさらに明らかになった。あんなところに旅行に行くことは敵に弾丸を買うようなものだ」(mic***)、「“日本旅行に行かずに放射能(食べ物)も食べてはならないという考えに一層なる」(イ***)、,「日本では不買運動は長く続かないと言うが、そうではないことを見せなければならない」(sun***) などの文がアップされた。

    一方21日、日本参議院選挙で政府与党の自民党と公明党など連立与党は与党指向無所属3人を合わせて合計144議席を確保、過半数の123席を越えることに成功した。しかし、改憲勢力の連立与党と維新の会を合計しても160席に終わり改憲発議のための3分の2議席(164席)確保には失敗した。

    ユン・ハンスル記者

    ソース:韓国日報(韓国語)<“韓国が食べさせた日本観光地で執権自民党選ぶとは”>
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/201907231114070070

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563941515/
    ★1のたった時間:2019/07/24(水) 13:11:55.80

    おいこら対策

    引用元: ・【日本旅行自制】 「韓国が食べさせてきた日本の観光地が選挙で自民党を選ぶとは…飢えて悟ることになる」★2[07/23]

    【恩着せがましい【日本旅行自制】 「韓国が食べさせてきた日本の観光地が選挙で自民党を選ぶとは…飢えて悟ることになる」★2[07/23] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/17(日) 00:27:19.43 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    (別ソース:ノーカットニュース、オーマイニュース)

     13日の統一地方選惨敗で指導部が総辞職した野党・自由韓国党と正しい未来党は、15日に議員総会を開き、今回の事態の収拾策を話し合った。両党とも「痛切に反省し、旧態から脱したい」としているものの、選挙惨敗の責任や今後の党運営の方向性をめぐっては意見が一致しなかった。
    (中略)

     議員総会終了後、自由韓国党の議員たちは国会本会議場入り口のホールでひざまずき、「国民からいただいた最後のチャンスだと思い、初心に返る」と国民に対する謝罪文を発表した。そして、「私たちが間違っていました」という大きな横断幕の下で頭を下げた。

     自由韓国党初当選議員の一部は同日、ベテラン議員の政界引退を要求した。議員総会終了後に別途、会合を開き、ベテラン議員退陣を含む人事刷新について話し合った。会合に出席した成一鍾(ソン・イルジョン)議員は「ありがたいことに金武星議員が道を開いてくださったので、リレー(不出馬宣言)がつながるのでは」と語った。自由韓国党の党職者の間では、大統領弾劾・大統領選挙・統一地方選敗北の責任を負う人物を挙げた「次期党代表に挑戦してはならない人物リスト」が話し合われた。

    パク・スチャン記者 , 崔燕真(チェ・ヨンジン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<韓国統一地方選:自由韓国党議員らが土下座「私たちが間違っていました」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/16/2018061600543.html

    引用元: ・【韓国統一地方選】 「私たちが間違っていました」~選挙惨敗で自由韓国党議員らが土下座[06/15]

    【【韓国統一地方選】 「私たちが間違っていました」~選挙惨敗で自由韓国党議員らが土下座[06/15] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/24(月) 15:40:57.45 ID:CAP_USER
    昨年9月3日、忠清南道舒山で「文在寅(ムン・ジェイン)候補ファンクラブ(文ファン)」の設立総会が開催された。

    革新系・共に民主党の文在寅候補のファンクラブはそれまで複数のグループに分かれていたため、この日をもっていわば一つになったのだが、実質は故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領のファンクラブ「ノサモ(盧武鉉を愛する会)を継承した政治ファンクラブだった。

    300人以上のスタッフが参加した総会で文氏は「ネットには行儀善い書き込みを行うこと」を提案し「最近、SNS(会員制交流サイト)は非常に殺伐としている。ファンクラブの家族の皆さんから行儀善い書き込みを行い、雰囲気を変えていきましょう」と呼び掛けた。文氏の提案に会場では拍手が起こった。

    文ファンは当初8000人から始まったが、最近は会員数が1万7000人にまで膨れ上がっている。つい先日設立された「文在寅ファンド」も設立からわずか1時間で329億ウォン(現在のレートで約32億円)を突破したという。これもファンクラブの力が大きく作用したのだろう。

    ただ一方で彼らについては、他の候補者に対して憎悪に満ちた攻撃を行った主犯だった可能性も指摘されている。先週、宋旻淳(ソン・ミンスン)元外交通商部(省に相当)長官のメモが公開された時は、ネット上にわずか12時間で1万4000もの書き込みがあり、その一部は宋氏のブログを炎上させた。

    中には「暴露すれば見返りに何かの地位が与えられるのか」「おとなしく年を取れ」「この豚野郎」といった下品な書き込みも多かった。

    歌手のチョン・イングォン氏も安哲秀(アン・チョルス)国民の党候補の支持を表明した直後、同じような攻撃を受けた。

    また革新系少数党・正義党のシム・サンジョン候補はテレビ討論の際、文氏を批判したことを理由にネットで激しい攻撃を受けた。忠清南道知事の安熙正(アン・ヒジョン)知事は共に民主党の予備選挙で文氏を批判した直後、やはりネットを通じて過激で執拗(しつよう)な攻撃を受けた。安氏は「本当に嫌気が差してくる」と嘆いた。

    共に民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)議員は先月「文氏の支持者によるネットでの攻撃は『十アル団』のようだ」とコメントした。「十アル団」とは「十字軍アルバイト団」を短くした言葉で、2012年の大統領選挙当時、ネットで朴槿恵(パク・クンヘ)候補(当時)に有利な書き込みを行う「書き込み部隊」を共に民主党が批判して名付けたのが他でもない、この名前だ。朴映宣議員は彼らのことを「人の心をえぐる」とも評した。

    すると文氏のある支持者がネットのグループ掲示板に「『朴映宣ははいつくばって党から出ていけ』と誰か書きこんでください」と呼び掛けていた。

    今回の大統領選挙では文ファンのほか、安哲秀候補のファンクラブ「国民希望」、旧与党・自由韓国党(セヌリ党の後身)の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補のファンクラブ「洪サモ」、セヌリ党から分裂した保守系・正しい政党のユ・スンミン候補の「ユ・シムチョ」、革新系少数党・正義党のシム・サンジョン候補の「シム・クラッシュ」などもある。しかしどこもその過激さと憎悪の度合いは文ファンの足下にも及ばない。

    ノサモを継承した文ファンだけがなぜここまで過激なのかは誰もが気になるところだ。ただその理由が何であれ、韓国の政治が目指す「協治」を実現するのであれば、彼らも変わらなければならないのは間違いない。

    このように病的な集団行動が普通に行われるネット空間は「エコー・チェンバー」とも呼ばれる。同じような主張がこだまのように響き渡り増幅されるという意味だ。

    「過激さと憎悪」ではなく「品位ある批判」がこだまする日が早く来てほしいものだ。

    アン・ソクぺ論説委員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/24/2017042401080.html
    画伯
    no title

    引用元: ・【朝鮮日報】選挙のたびに下品な言葉が飛び交い、病的な集団行動が普通に行われる韓国[4/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【おまえらの日常じゃんw】朝鮮日報「韓国では選挙のたびに下品な言葉が飛び交い、病的な集団行動が普通に行われる」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/19(火) 00:05:19.66 ID:CAP_USER.net
    2016年4月18日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、与党が惨敗した総選挙の結果について初めて発言し、「国民の民意を考えるきっかけになった」と述べた。韓国・イーデイリーなどが伝えた。

    朴大統領はこの日の首席秘書官会議で13日の総選挙後初めて公式の場で発言し、「民意を謙虚に受け止め、国民の生活を国政の最優先順位に置く」と強調、「経済発展と経済革新3カ年計画の達成にこん身の努力を傾ける」と約束した。また、今回選ばれた第20代国会が「国民の生活と経済にまい進する、働く国会になることを期待する」として、「政府も新たに発足する国会と緊密に協力していく」と述べた。

    一方、韓国日報によると、今回の選挙での与党セヌリ党の敗因について、40%に上る有権者が「朴大統領と政府」にあると考えており、セヌリ党自体に責任を問う声(38%)よりも多いことが分かっている。朴大統領の選挙後初の公式発言はそうした状況下で非常に大きな注目を浴びており、韓国のネットユーザーからは4000件を超える数のコメントが寄せられた。

    「こんなにも心がこもってない発言ができるとは見事だよ」
    「うそをついてますよね」
    「最後まで自分の過ちを認めないんだな」
    「結局はわが道を行くってことだろう」

    「謝って。たった一度でもいいから」
    「朴大統領を弾劾して新たな大統領を選ぼう」
    「心の中では国民は愚かだとばかにしてるだろう。国民が愚かだからこんな結果が出たんだと、口に出せないだけだ」
    「それで民意は何だったと思ったの?」

    「民意は、大統領がこのまま黙って任期満了を迎えて辞めてくれることを望んでいる。頼むから何もしないで」
    「逆に言えば、選挙前には民意を考えてみたことがないと受け取れる発言だ」
    「経済改革と言ったって、どうせ財閥支援にすぎない」
    「いっそ国民に犠牲になってくださいと言った方が、説得力があると思うよ」(翻訳・編集/吉金)

    ソース:レコードチャイナ<朴大統領が与党惨敗の選挙に初めて言及「民意考えるきっかけになった」=韓国ネット「心の中では国民をばかにしてる」「一度でいいから謝って」>
    http://www.recordchina.co.jp/a133387.html

    関連スレ:【聯合ニュース】朴大統領の支持率が就任後最低 総選挙後31.5%に急落[04/18]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1460946570/

    引用元: ・【韓国】 朴大統領が与党惨敗の選挙に初めて言及「民意考えるきっかけになった」=韓国ネット「一度でいいから謝って」[04/18]

    【ちゃんと何度も誤ってるというのに 【韓国】 朴大統領が与党惨敗の選挙に初めて言及「民意考えるきっかけになった」=韓国ネット「一度でいいから謝って」[04/18]】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:40:47.90 ID:CAP_USER.net
    ◆韓国、国会議員選挙の候補者の4割が前科あり!殺人未遂で実刑、詐欺、横領

    多くの国でもそうだが、特に韓国の政治家たちは国民に清廉なイメージを持たれていない。
    政治家の倫理性に対する国民の信頼はあまりにも低く、賄賂を受け取った政治家が起訴される事件など、もはや韓国では驚くほどではなくなっている。

    なぜ、韓国ではここまで政治家の倫理性に対する信頼が低いのだろうか。
    4月13日に行われる予定の韓国第20代国会議員選挙の予備候補者たちの面々を見てみると、その理由が透けて見える。

    韓国では、選挙運動期間前から選挙運動を可能にするため、選挙前に予備候補者として登録する制度がある。
    韓国中央選挙管理委員会のホームページに公開された予備候補者の情報を確認してみると、なんとその中の4割が前科持ちだったことが判明した。

    具体的な罪名はさまざまで、飲酒運転、暴力、詐欺、横領、窃盗、殺人未遂、名誉毀損、選挙法違反、集会及び示威に関する法律違反(不法デモ)、国家保安法違反などだ。

    これらの犯罪の中で、不法デモや国家保安法違反については、倫理性を疑うまでのことではないかもしれない。
    なぜなら、韓国は80年代まで軍部独裁国家だったため、当時の学生たちがデモ活動を行い、それを理由として逮捕などの処罰を受けた人は少なくないからだ。

    しかし、他の罪名を見てみると、このような前科を持つ人物が国会議員になろうとするとは、にわかに信じがたい。
    特に現与党であるセヌリ党所属のある予備候補者は、なんと殺人未遂で懲役3年の実刑判決を受けていた。

    飲酒運転のような軽い犯罪であっても、前科があるとなれば規範意識の薄さが疑われるが、詐欺や横領、殺人未遂といった重大犯罪を行った人物が堂々と国会議員になろうとするとは、かなり衝撃的だ。
    彼らはいったいどんな顔をして、「国民のために働きます」と宣言しているのか。

    国会議員、特に特定地域の国民から選ばれる地方区国会議員は、選挙運動の際には「当選したら、どのように活動して国民の役に立つか」を説明する。
    当然、国会議員として選出された後は自分を選んでくれた国民の信頼を裏切らず、約束を守る義務がある。
    だが、人を騙し、裏切り、自分の利益を追求する詐欺や横領といった犯罪を行ってきた過去のある人物の言うことを、国民は信頼できるのだろうか。

    ただでさえ「政治家は約束を守らない」という認識が広まっている韓国。
    今回の国会議員選挙では、予備候補者たちの遵法精神のなさを知ると、彼らが掲げている公約を信じてもいいのか疑問だ。
    前科を持つ人が国会議員になってはいけないとまではいわないが、せめて過去の過ちに対する説明や反省を国民に表明し、今は信頼に値する人物になっていると思わせることが必要なのではないか。

    民主主義国家では、国会議員は国民を代表し、憲法上の主権者である国民の意思を社会に反映させることが仕事だ。
    倫理観の欠如している人物が、国民の意思を反映させた政治を行うことは期待しにくい。
    前科があっても平気で政治家になろうとする風潮が蔓延したままでは、政治に対する国民の不信は強まる一方だろう。

    ビジネスジャーナル 2016.02.24
    http://biz-journal.jp/2016/02/post_13951.html

    引用元: ・【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]

    【普通がいない【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ