まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:違法操業

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:29:33.46 ID:CAP_USER
    2017年7月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で今年上半期、違法操業の中国漁船が大幅に減少したことを受け、ワタリガニの漁獲量が激増している。中国メディアの環球網が伝えた。

    韓国の国民安全処海洋警備安全本部は10日、今年1?6月に韓国の海域に違法に侵入した中国漁船の数は、前年同期比で78%減少したと発表した。黄海上の北方限界線(NLL)海域に限ると、違法操業の中国漁船は同61%減少している。

    韓国海洋警察によると、NLL近くの延坪島周辺の海域では、4月11日から中国漁船の数が急減し、5月以降は1隻も現れていない。同島周辺で操業した中国漁船の数は、昨年上半期は1日平均87隻だったが、今年は16隻にまで減少している。

    中国漁船が減少したことで、今年上半期のワタリガニ漁獲量は、前年同期の182トンから241%増え、621トンに達している。

    こうした「操業秩序」の改善は、韓国政府が西海(黄海)5島の海域で密漁する中国漁船の常時監視・取り締まりに専従する「西海5島特別警備団」を投入して強力な取り締まりを行っていること、

    中国漁船の違法操業を防止するためNLL海域に人工魚礁を設置したこと、中国当局が自国漁船に対する指導を行ったことなどによるものとみられる。

    http://www.recordchina.co.jp/b184034-s0-c10.html
    no title

    引用元: ・【韓国】違法操業の中国漁船激減で西海(黄海)のワタリガニ漁獲量3.4倍増に[7/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また死の海にするらしい(w】韓国でワタリガニの漁獲量が激増 西海(黄海)での違法操業の中国漁船激減で】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2017/02/06(月)21:21:02 ID:SRQ
    2017年2月6日、韓国の昨年の沿海・近海漁業の生産量が、中国漁船による違法操業の影響などにより、この44年で最低を記録した。韓国・聯合ニュースの中国語ニュースサイトが伝えた。

    韓国海洋水産開発院(KMI)が6日公表した報告書によると、韓国の昨年の沿海・近海漁業の生産量は前年比12.7%減の92万3000トンにとどまり、1972年(95万6276トン)以降で最低の水準となった。

    漁船1隻当たりの生産量を見ると、沖釣りは1972年が370.3トンだったのに対し、昨年は251.6トンに減少した。沿岸漁業も10.1トンから6.2トンに減っている。
    数十年の間に漁業技術が発展したにもかかわらず、漁船1隻当たりの生産性はむしろ低下している。KMIは、こうした状況について、水産資源が1972年の62%水準にまで減ったためだと分析している。

    サバやイカ、タチウオ、ワタリガニ、イシモチなど韓国人が好んで食べる魚種が釣れる沿海・近海の生産量の減少は「食卓物価」の上昇につながっている。
    統計庁によると、昨年の魚類と貝類の消費者物価指数の上昇率は3.1%と過去5年間で最も高く、全体の物価指数の上昇率(1.0%)を大きく上回った。

    水産資源急減の主犯とされるのは中国漁船による違法操業だ。KMIによると、中国の違法操業による水産資源の損失は10万トンから最大で65万トンに上ると推計される。
    韓国水産業協同組合中央会は昨年、中国大使館に送った抗議文で、中国の違法操業が水産業に及ぼす被害規模は年間1兆3000億ウォン(約1285億円)に達すると主張している。

    (後略)


    全文は「レコードチャイナ」の「韓国の沿近海漁業生産量、この44年で最悪に、中国の違法操業が影響―韓国メディア」で
    http://www.recordchina.co.jp/a162863.html

    引用元: ・【国際】韓国の沿近海漁業生産量、この44年で最悪に、中国の違法操業が影響―韓国メディア [H29/2/6]

    【【おまエラ、密漁やりたい放題やってるじゃねえか】韓国の沿近海漁業生産量、この44年で最悪に、中国の違法操業が影響―韓国メディア [H29/2/6]】の続きを読む

    souiu


    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 13:25:24.97 ID:???.net
    2014年11月24日、韓国メディアによると、韓国・西海五島の漁師らが、韓国政府に対し、中国漁船の違法操業による損害を賠償すべきだと
    訴えた。25日付で環球時報(電子版)が伝えた。

    「西海五島中国漁船違法操業政策委員会」は、24日に出した声明で、無許可の中国漁船を直接没収し、廃船にすることなどを盛り込んだ
    政府の対策案を支持するとした一方で、「中国漁船による違法操業が韓国の漁師にもたらした巨大な損失には一言も触れていない」と
    失望も表明。「中国漁船の違法操業で受けた損害を政府は賠償すべきだ」と訴えた。

    同委員会は26日、白ニョン島、大青島、小青島の全漁船を大青島に集結させ、ソウルに向けて進発し、地元漁師の生計問題の解決を政府
    に訴える計画だという。(翻訳・編集/NY)

    ソース:レコードチャイナ 2014年11月26日 8時42分
    http://www.recordchina.co.jp/a98008.html

    引用元: ・【韓国】西海五島の漁師ら訴え「中国漁船の違法操業による損害、韓国政府が賠償すべき」=海上で抗議デモ計画―韓国[11/26]

    【おまエラも違法操業しまくらだろが【韓国】西海五島の漁師ら訴え「中国漁船の違法操業による損害、韓国政府が賠償すべき」=海上で抗議デモ計画―韓国[11/26]】の続きを読む

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/10/10(金)13:34:49 ID:30IJX6Jvw
     韓国南西部の全羅北道沖合の韓国の排他的経済水域(EEZ)で10日、韓国海洋警察が不法操業中の
    中国漁船を捜索した際、抵抗し海洋警察隊員と格闘した中国人の男性船長(45)が呼吸困難を起こし、
    ヘリコプターで搬送された南西部木浦の病院で死亡した。

     海洋警察が明らかにした。海洋警察は、抵抗を制圧するため拳銃射撃を行ったとしている。船長の死因は不明。
    中韓間では、韓国近海での中国漁船の違法操業が外交問題になっていた。

    (つづきはソースで)


    産経ニュース: 2014.10.10 13:09
    http://www.sankei.com/world/news/141010/wor1410100035-n1.html

    引用元: ・【中韓】違法操業の中国船長死亡 韓国海洋警察が制圧ため拳銃射撃 死因は不明[10/10]

    【属国の分際で【中韓】違法操業の中国船長死亡 韓国海洋警察が制圧ため拳銃射撃 死因は不明[10/10]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 21:14:21.65 ID:???.net
     2013年4月に、フィリピンのトゥバタハ岩礁海域で違法操業をしていたとして逮捕され、裁判にかけられていた中国人漁民
    12人に5日、懲役6-12年の判決が言い渡された。12人は保護動物捕獲の罪でも裁判にかけられており、フィリピンの
    法律では最大で20年の懲役刑が言い渡される可能性がある。中国新聞社が外電を引用しつつ報じた。

     トゥバタハ岩礁はフィリピン諸島南西部にある。フィリピンは同岩礁を海中公園に指定されている。また、同岩礁海域は
    1993年に世界遺産(しぜんいさん)にも登録された。同海域はカツオドリや海亀などの海洋生物が多いが、近年では
    ダイナマイトを使用した漁法も行われており、環境保全対策が急がれているという。

     中国人12人は2013年4月8日、乗り組んでいた漁船が同岩礁に座礁しているところを発見され、逮捕された。
     12人は「インドネシアから中国に帰還する際、悪天候を避けるために岩付近に退避しようとした。フィリピン領とは知らなかった」
    と主張した。

     フィリピン人弁護士は「中国人漁民は無罪と認識している。彼らは故意にフィリピン領に進入したのではない。悪天候のためだった」
    などと主張したが、裁判所は違法操業をしていたと判断した。

     船長には懲役12年、その他の乗組員にはそれぞれ懲役6-10年の実刑判決が言い渡された。その他、1人当たり
    罰金10万米ドル(約1026万円)が科せられ、乗っていた船は没収された。

     裁判所側はまず英語の判決文を読み上げ、次に中国語の翻訳文が被告らに言い渡された。

     12人は保護動物捕獲の罪でも裁判にかけられており、裁判所が同罪を認めれば、最大で20年の懲役刑が改めて言い渡される
    可能性もあるという。

     中国政府は12人が逮捕された直後、「中国政府は一貫して、海外の(自国)漁民の安全と合法的権益を強く重視している。
     同時に、(自国漁民に対して)法律とルールにもとづいて操業するよう求めている」などと表明した。

    **********

     2014年5月6日には、スプラトリー諸島(中国名は南沙諸島)のハーフ・ムーン・ショール(半月礁)付近で操業していた
    中国漁船がフィリピン警察に拿捕され、乗っていた中国人11人が逮捕された。

     フィリピン当局は逮捕した11人のうち2人は未成年であるため罪を問えないとして帰国させたが、9人に対しては裁判が
    進められている。

    (編集担当:如月隼人)

    サーチナ 2014-08-05 17:45
    http://news.searchina.net/id/1539717

    引用元: ・【サーチナ】中国人漁民12人に違法操業で懲役6-12年の判決、保護動物捕獲でさらに20年が追加の可能性も=フィリピン[085/05]

    【日本もこれくらいやらないと【サーチナ】中国人漁民12人に違法操業で懲役6-12年の判決、保護動物捕獲でさらに20年が追加の可能性も=フィリピン[085/05]】の続きを読む

    このページのトップヘ