まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:違う

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/20(水) 11:01:06.59 ID:CAP_USER
    緊急災害支援金の給付が始まり10日が過ぎた。職場の休廃業や働き口が見つからず厳しい人たちにはとても重要なお金だ。彼らには町内のスーパーで食料品を買うのに使えるだけでも大きく役立つ。ところが心配事ができた。果たしてこうした無差別な現金給付でいつ終わるかもわからない新型コロナ問題を乗り越えられるかという話だ。余計な心配ではない。いま国際社会のあちこちで目を皿にして韓国をうかがっている。3カ月間に3次追加補正予算まで行う韓国の財政が完全なのか、いざという時に韓国証券市場から資金を引き揚げるべきかを判断しなければならないためだ。

    国際通貨基金(IMF)の李昌ヨン(イ・チャンヨン)アジア太平洋担当局長が厳重な警告を飛ばした。彼はメディアインタビューで「経済が厳しくなるたびに現金給付を主張する政治家を国民が好むならばわれわれの将来は明るくない」と話した。その上で「ドルやユーロを刷る米国や欧州と違い韓国が財政を乱用すればウォン安の恐れがある」と警告した。傾聴すべき話だ。

    「財政を乱用すればウォン安につながる」とはどういう意味なのか。この警告を受け入れるなら財政に依存する政策を相次いで出すことはできない。現政権は財政拡大にためらいがない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は当初から「国内総生産(GDP)比の国の債務比率がなぜ40%を超えてはならないのか」と尋ねた。国の蔵を守る企画財政部が国の債務比率40%に執着すると、そうするのではなく財政を拡大しようという注文だった。40%は公式ではないが根拠はある。欧州連合(EU)は経済統合過程で国の債務比率上限を60%と提示した。財政赤字はGDPの3%を上限にした。

    ここには相応の理由がある。国の債務が増えれば財政赤字が拡大する。こうした問題を防ぐ装置が国の債務比率という話だ。欧州が60%ならば安保リスクがある韓国は40%程度が耐えられる限度というのが過去の政府責任者の判断だった。現政権はこうした判断を否定する。米国をはじめ先進各国で国の債務比率100%を超えてもうまくいっているのになぜ韓国は40%に縛られているのかとの主張だ。しかも新型コロナ問題克服のためには果敢な財政拡大は避けられないという立場だ。さらには一国の中では自国通貨でいくらお金をたくさん刷っても問題ないという現代貨幣理論(MMT)まで取り上げて財政拡大を要求する。

    ここで私たちは韓国が米国、日本、ユーロ圏とは違うという事実を直視しなければならない。外国人投資家がドルを持ってきて韓国証券市場で株式・債券を買い入れるのは為替相場が安定しているという前提があって可能だという点を忘れてはならない。国の債務が増えれば財政赤字が拡大するほかない。これは経済活力が落ち企業が金を稼ぐことができなくなり、政府の財政が厳しくなるというシグナルとなる。国際格付け機関は国と企業の格付けを下げるほかない。外国人投資家は通貨危機の時のように株式と債券を売って韓国を離れるかもしれない。

    この過程で為替相場が不安になる。こうなれば4000億ドル以上ある外貨準備高は力を出せない。「国の債務をもう少し増やせばどうか」という時ではないということだ。国際機関は韓国に財政を拡大するよう注文する。だが優先順位に基づいて絶対に必要で生産性を高められる所に使えと言った。規制改革を並行してこそ効果が出ると付け加える。ブルームバーグ・インテリジェンスは韓国の財政を見守れとの信号弾を国際社会に打ち上げた。韓国の成長率が最悪の流れに進めば国の債務比率が50%に達するだろうと警告状を飛ばした。理由は何か。韓国の財政健全性がそろそろ疑われ始めたという話だ。財政を多く使えば既成世代が青年層に負債を継がせる心配は心配でもない。そうする前に国の格付けから下がっていくのがもっと大きな心配だ。ビル・クリントンが「経済こそが重要なのだ、愚か者」と言ったように、問題は格付けという話だ。

    キム・ドンホ/論説委員

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.05.20 10:56
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266134?servcode=100&sectcode=120

    引用元: ・【韓国】問題は国の信用だ 米国、日本、ユーロ圏とは違うという事実を直視しなければならない [5/20] [新種のホケモン★]

    【身勝手な逆恨みするんだろうな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/24(金) 21:00:40.96 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010003-fnnprimev-int

    「事の重大性を理解していない大変な発言である。こうしたことが日韓関係を非常に難しくしているという事を認識、共有してもらいたい」

    【画像】カメラの前で厳しい表情で韓国側を批判する河野外務相

    厳しい表情で韓国側にこう語った河野太郎外相。5月23日にパリで開かれた日韓外相会談の冒頭、いわゆる徴用工を巡る問題について、報道カメラの前であえて韓国側を強く批判した異例の発言だった。

    河野外相が批判したのは、同じ日に韓国外務省のスポークスマンが定例会見で「日本企業が韓国最高裁の判決を履行すれば何の問題もないと考える」と発言したためだ。スポークスマン発言を補足説明すると、徴用工訴訟が大きな問題になっている責任を日本側に転嫁するとともに、賠償を支払うよう日本企業に求めたものと解釈出来る。

    このスポークスマン発言には伏線がある。
    5月21日に日本政府が韓国政府に第三者を交えた仲裁手続きに入ると通告したのを受け、河野大臣が「文在寅大統領に責任をもって対応して頂きたい」と発言したのだが、韓国側はなぜか「外交非礼」だと言い出したのだ。徴用工問題の対策を取りまとめていた韓国ナンバー2の李洛淵(イ・ナギョン)首相が「対応に限界がある」と発言したために日本政府は仲介手続きに入ったのだが、ナンバー2がダメだと言ったなら大統領に対応を求めるしかない。河野大臣の発言は当然のものだが、なぜか韓国メディアは「非礼」だと言い出した。大臣と大統領とでは格が違うというのがその理由のようだ。李洛淵首相は以前「日本の指導者が反韓感情を利用している」と発言したが、安倍首相を含む日本の指導者全体を批判したこの発言は外交非礼だとの議論は韓国では起きなかった。随分都合がいいものだ。

    話が逸れたが、そのような状況で韓国外務省の定例会見が行われた。その際、スポークスマンは記者の質問に答えるのではなく、質疑応答の途中で唐突に、「日本外務大臣が記者会見で特定発言をしました」 と言い出し、問題の発言をしたのだ。つまり、記者の質問に煽られたのではなく、意図的に発言している。

    こうした経緯と、その発言の重大さから、河野大臣は日韓外相会談の冒頭撮影の時に、カメラの前で韓国を批判したとみられる。

    法よりも 感情を優先する韓国

    韓国外務省が日韓外相会談後に発表した文書には、こんな文言があった。
    「徴用工問題が韓日関係全般に否定的な影響を及ぼさないよう、両外交当局が賢く解決していく必要があるだけに、日本側としても被害者たちの苦痛と傷の治癒のために共に努力する必要がある」

    徴用工訴訟の最高裁判決によって、1965年から続く日韓関係の根幹を韓国側が一方的に傷付けておきながら、日本側に努力を求めてきたのだ。会談後取材に応じた河野大臣は、韓国政府が日本側に努力を求めた事についてこう語った。
    「この問題は国際法に関する問題でありますから、二国間の国交を考えるならば、この国際法違反の状況が是正されなければならないという事であります。個人の感情を優先するのではなくて、やはり国と国との国交の基礎となっている国際法違反という状況を速やかに是正される必要があると思います」

    河野大臣は、外相会談でも同様の発言をし、韓国側に再考を促したという。この河野大臣の発言には「なぜこんなに日韓関係が揉めているの?」という疑問の答えが端的に示されている。それは、法やルール、約束を重視する日本と、法よりも感情を優先させる韓国との根本的な価値観の違いだ。

    国際社会で法やルールを無視し、感情を優先させれば紛争が起きるのは当然だ。感情は日々変わるし、どうすれば感情が良くなるのか、悪くなるのか明確では無いので、いつ約束をひっくり返されるのか分からない。感情を優先する国とは将来を見通す約束を結ぶことは出来ない。法律や条約、ルール、約束を守るという価値観さえ共通していれば、対立する歴史や異なる文化を持つ国同士でも、将来を見通す約束を交わし、双方にとって利益のある関係を目指す事が出来る。

    韓国政府は、国家間の約束である慰安婦問題に関する日韓合意を、元慰安婦や国民の感情を理由に一方的に反故にした。徴用工に関する問題も、「被害者の苦痛や癒し」など感情的な文言を出すだけで、具体的な解決策は一切出していない。残念ながら、感情よりも法やルール、約束を守るという価値観が共有出来ていないと言わざるを得ない。

    以下ソース

    引用元: ・【日韓】河野外相発言で浮き彫りに…価値観が根本的に違う日韓は歩み寄れるのか? 法よりも 感情を優先する韓国[05/24]

    【まともな奴いないと思うけど 【日韓】河野外相発言で浮き彫りに…価値観が根本的に違う日韓は歩み寄れるのか? 法よりも 感情を優先する韓国[05/24] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/03/23(金) 09:39:02.49 ID:CAP_USER
    2018年3月22日、韓国日報によると、ドイツの航空会社が荷物を紛失した韓国とカナダの選手に異なる対応をしていたことが分かり、韓国のネット上で非難の声が相次いでいる。

    記事によると、韓国の甘強燦(カム・ガンチャン)選手は19日、フィギュアスケートの世界選手権に出場するためドイツの航空会社を利用してイタリア・ミラノへ出発した。

    しかしイタリア到着後、甘選手は自身の手荷物が到着していないことを知り、同社の公式ツイッターのアカウントをタグ付けして「僕の荷物を探してほしい」と訴えるツイートをしたという。

    これに対し、同社は「書類にある電話番号に連絡してほしい」としたが、甘選手はさらに「当該番号を含む2つの番号に電話したが、つながらなかったので別の番号を教えてほしい」と書き込んだ。

    しかし同社からは「別の番号は教えられない」との回答が返ってきたという。手荷物を受け取れなかった甘選手は予定通りに練習を開始できず、急いで新たなスケート靴を購入してトレーニングに入ったとのこと。

    これをめぐり、韓国のネット上では非難の声が上がっているというが、その理由について記事は「同社が同じ状況に遭ったカナダのフィギュア選手に対しては積極的な問題解決の意思を示していたため」と伝えている。

    カナダのメーガン・デュハメル選手は20日、甘選手と同じく同社の公式ツイッターに手荷物の紛失に関するツイートを残した。すると同社は「あなたの気持ちを察する」とした上で「航空便についての詳しい情報が分かれば、それを職員に伝える」と回答したとのこと。

    韓国のネットユーザーからは

    「人種差別だ。本当に腹が立つ」
    「信じられない。試合を控えた選手にそんな対応をするなんて!」
    「アジア人をばかにしている。先進国の対応とは思えない」

    など航空会社に批判的なコメントが数多く寄せられている。

    また、

    「こういう問題は(フィギュアスケート)協会が対応するべきでは?」
    「韓国の協会は英語ができない。問題を認知できないし、規定を知らないから抗議もできない」と指摘する声や、
    「正式に損害賠償を請求しよう」

    と訴える声も。

    その他「韓国の国格が大きく下がったことを実感する」「いつも韓国人は世界中のカモだ」などと落胆する声も見られた。


    2018年3月23日(金) 6時50分
    http://www.recordchina.co.jp/b584928-s0-c50.html

    引用元: ・【独韓】 韓国選手とカナダ選手への対応がまったく違う! ドイツの航空会社に韓国ネットから非難の声 [03/23]

    【【独韓】 韓国選手とカナダ選手への対応がまったく違う! ドイツの航空会社に韓国ネットから非難の声 [03/23] 】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 22:35:01.07 ID:???.net
    2015年7月12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国で聞いたことを、日本で体験したことは一度もない」
    と題するスレッドが立った。

    スレッドを立てたユーザーは、「韓国では『日本人は人を裏切る』『韓国人を嫌っている』などと聞いていた。しかし、
    僕は日本に4年半も住んでいるが、そう感じたことはただの1度もない。むしろ日本人はとても優しく、僕が助けるよりも、
    助けてもらうことの方がはるかに多い。一度だけ困ったことがあるが、それは学校で日本の友達と歴史問題について話した時。
    でも、その時も長時間の話し合いを通して、お互いに理解し合った。日本政府の行動は許せないと感じることが多いが、
    一個人として住んでみた日本はとても居心地がよく、人々はとても温かかった」とつづっている。

    この書き込みについて、ほかのネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「日本人が温かい?日本人は個人主義だと聞いたけど?」
    「正直、日本人は親切で礼儀正しい」
    「地方や田舎に住む日本人は、韓国人よりも情に厚いよ」

    「日本人も韓国のことを反日国家と思っている人が多い。でも実際に旅行してみるとそんなことはなく、『また行きたい』と思うらしい」
    「運が良かっただけじゃない?初めての日本旅行で嫌な思いをして、日本が嫌いになって帰ってくる人もいる」

    「日本人の本音と建前を理解するのは至難の業」
    「韓国人も体裁を重視し、事実を隠そうとする。『本音と建前』は日本人だけでなく、東アジア人の特徴と言える」

    (翻訳・編集/堂本)

    Yahoo!ニュース Record China 7月13日(月)5時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000002-rcdc-cn

    引用元: ・【話題】「聞いていた話と違う!」韓国人が実際の日本で感じたこととは?―韓国ネット[7/13]

    【来るなよ【話題】「聞いていた話と違う!」韓国人が実際の日本で感じたこととは?―韓国ネット[7/13]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:28:22.95 ID:???.net
    no title

    ▲朝鮮通信使行列図版本。

    韓日国交正常化50周年をむかえて日本伝統の古版画に会うことができる展示会が原州(ウォン
    ジュ)で用意される。原州明珠寺の古版画博物館(ハン・ソンハク館長)は今年、文化財庁は韓日
    国交正常化50周年記念公式行事の‘第6回原州古版画文化祭’を6日開催する。

    特に今年、古版画文化祭のメイン行事で‘日本古版画の世界’を主題にした特別展を用意、この
    日から来る30日まで日本木版本(仏教・儒教・小説・画報類)挿絵と仏画版画、日本仏教および神
    道関連のお守り版画、日本伝統木版画の浮世絵など合計100点余りを公開する。

    作品中には国内で初めて公開される‘阿弥陀来迎図版画’をはじめとして‘ゴッホも魅せられた浮
    世絵’とさつまいもを我が国に普及したチョ・オムが朝鮮通信使事情で参加した‘朝鮮通信使行列
    図版本’が目を引く。日本伝統版画の製作過程をひと目で見ることができる場も用意される。

    この日、博物館では浮世絵製作試演が日本、京都竹笹堂所属の刷り師と彫り師、解説者が参加
    する中で進行される。国内で日本の刷り師と彫り師が一緒に試演するのは今回が初めてだ。韓国
    と日本の伝統版画を比較分析する学術大会と多様な体験行事も開かれる。

    さらに今年の文化祭では最近、古版画博物館で発見された高麗文臣、李達衷(1309~1385)の試
    問集‘霽亭集’の初刊本が初めて公開される。‘霽亭集’初刊本は朝鮮世宗(セジョン)の時、李達
    衷の義孫である江原道(カンウォンド)観察導師イ・ニョンサンが春川(チュンチョン)都護府で刊行
    したという記録があるだけで、これまで実物は伝わっていなかった。

    ハン・ソンハク館長は「チョ・オム先生が朝鮮通信使で日本との架け橋の役割をしたように韓日国
    交正常化50周年行事で開かれる今年の古版画文化祭を通じて凍りついた韓日関係が緩む契機
    になれるように多くの方々の参加をお願いする」と話した。

    チェ・ウォンミョン

    ソース:江原道民日報(韓国語) 韓国、日本版画どのように違うだろうか
    http://www.kado.net/news/articleView.html?idxno=738178

    引用元: ・【日韓】 韓国の版画は日本の版画とどう違うのか~原州古版画文化祭開催[07/03]

    【また、日本と比べる症候群【日韓】 韓国の版画は日本の版画とどう違うのか~原州古版画文化祭開催[07/03]】の続きを読む

    このページのトップヘ