まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:過去最大

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/08(木) 12:49:51.06 ID:CAP_USER
    今年上半期、政府財政が過去最大の赤字を記録したことが分かった。
    景気低迷に伴う法人税・所得税の税収不振と政府の予算の早期執行方針が重なった結果だ。

    7日、企画財政部が発表した月間財政動向8月号(6月末基準)によると、1~6月の管理財政収支は59兆5000億ウォンの赤字を記録した。
    これは、2011年に関連統計が作成され始めた後に最高値だ。

    上半期全体国税収入は156兆2000億ウォンと1年前より1兆ウォン減少した。
    これは地方消費税率引き上げ(11→15%)によって付加価値税が減少(1兆8000億ウォン)した結果だ。

    付加価値税の進捗率は前年同期比1.4%ポイント下がった50.2%を記録した。
    上半期の法人税、所得税の進度率もそれぞれ54.0%と55.4%に止まった。
    これは1年前よりそれぞれ10.5%ポイント、5.4%ポイント下落した数値だ。

    上半期税外収入は前年比6000億ウォン減少した14兆1000億ウォン、基金の収入は3兆9000億ウォン増加した75兆7000億ウォンとなった。
    税金と税外収入、基金の収入を加えた上半期総収入は246兆ウォンで、前年同期比2兆3000億ウォン増加した。
    企財部関係者は、「今年の税収は歳入予算から大きく逸脱していない流れ」と「付加価値税の7月に確定申告、法人税の8月中旬予納などの主要な税目の納付状況をもう少し見守る必要がある」と説明した。

    一方、上半期中に総支出は37兆2,000億ウォンも増えた。
    企財部の関係者は、「ただ、政府は税収進度率が1年前と同じようなレベルであるという点で、年末には、統合財政収支が黒字を記録すること」と述べた。

    6月末基準中央政府債務は686兆9000億ウォンで、前月より1兆5000億ウォン増えた。
    外平債権(1兆6000億ウォン)、国民住宅債券(1兆1000億ウォン)などが増えた影響である。
    6月には、債務の返済が行われる月と通常の国家債務は比較的小さく表示される。

    ▽原文はソースでご覧下さい
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=009&aid=0004405820
    no title

    引用元: ・【韓国】今年上半期の財政赤字は過去最大[08/08]

    【騒ぐだけでなにもしてないから 【韓国】今年上半期の財政赤字は過去最大[08/08] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/17(火) 10:06:29.89 ID:CAP_USER
    2018年07月17日09時45分
    [?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    日本の来年度防衛費(国防費)が過去最大となる5兆3000億円に迫る見通しだ。中期直接防衛費増加率も現在の年0.8%から、2019年からの5年間は年1%以上に高まる。

    共同通信が16日に伝えたところによると、日本の防衛省は来年の国防予算を自衛隊装備費、在日米軍再編関連経費費などを含め5兆3000億円規模で編成することにした。北朝鮮のミサイルの脅威を考慮し、陸上配備型迎撃ミサイルシステムのイージス・アショア」とF35ステルス戦闘機導入費用なども反映した。

    日本の来年の防衛費予算は今年の4兆9388億円だけでなく、1997年の4兆9412億円を上回る過去最大規模だ。日本は2012年に安倍政権が発足した後、2013年から7年連続で防衛費を増やしている。

    日本政府が防衛費を増やし続けているのは、「憲法改正を通じ日本を戦争可能な国にする」という安倍政権の政策目標が反映されたものと分析される。韓半島(朝鮮半島)周辺の緊張は緩和されているが、日本は北朝鮮の核・ミサイルの脅威が少なくなく、中国の国防費増加などで安保環境が悪化していると主張している。

    http://japanese.joins.com/article/249/243249.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】日本の来年度防衛費が過去最大に…安倍首相「軍事大国」暴走

    【【中央日報】日本の来年度防衛費が過去最大に…安倍首相「軍事大国」暴走 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/24(火) 09:03:32.75 ID:CAP_USER
    7/24(火) 8:33配信
    中央日報日本語版

    工事現場の作業員や配達などの単純労務職に従事する青年の割合が関連統計作成開始以降で過去最大を記録したことがわかった。製造業など質の良い雇用が減り青年らが単純労務職に追いやられているものと分析される。

    統計庁が23日に明らかにしたところによると、学校を卒業したり中退した15~29歳の青年層のうち単純労務職に従事する青年は5月現在25万3000人と集計された。1年前より2万7000人増えた。関連統計が初めて集計された2004年5月の26万4000人以降で最も多い数値だ。統計分類で単純労務従事者は建設業などの補助要員、給油員、配達員などを含む。

    卒業・中退青年就業者の単純労務職の割合は5月基準で全330万1000人の7.7%に達する。やはり関連統計作成以降で最も高い。この割合は金融危機の余波があった2009年5月に7.0%を記録した後6%台に落ちていたが今年になりその割合は7%台を大きく超えた。

    これは青年層が好む雇用がますます減っている影響と分析される。質の良い雇用が多い製造業雇用数は最近になり急激な下落傾向を見せている。先月の製造業雇用数は1年前より12万6000人減少した。4月から3カ月連続で減っている上に、減少幅も次第に大きくなっている。

    その上急激な最低賃金引き上げでサービス業などの雇用が減ったことも単純労務職に従事する青年の数を増やしているとみられる。先月の卸小売業と飲食・宿泊業の就業者は前年比で3万1000人減った。昨年12月から7カ月連続の減少だ。

    韓国政府が今年の就業者増加数見通しをこれまでの32万人から18万人に大きく引き下げるなど今後の雇用事情も良くない見通しのため単純労務職に追いやられる青年の割合は徐々に大きくなる見通しだ。

    建国(コングク)大学金融IT学科のオ・ジョングン特任教授は「製造業など主要産業が振るわない中で最低賃金引き上げなどの要因まで重なり企業が良質の雇用を生み出しにくくなった結果」と指摘した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000006-cnippou-kr

    引用元: ・【ムンジェノミクス】工事現場や宅配に追いやられる韓国の青年たち…単純労務職25万人で過去最大

    【【ムンジェノミクス】工事現場や宅配に追いやられる韓国の青年たち…単純労務職25万人で過去最大 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/06(水) 10:23:17.04 ID:CAP_USER
    7月の旅行収支の赤字がこれまででもっとも大きかったことがわかりました。

    旅行収支とは、韓国人旅行者の海外での消費を「支出」、韓国を訪れた外国人の韓国での消費を「収入」として収入から支出を差し引いたものです。

    韓国銀行が5日、発表したところによりますと、7月の旅行収支の赤字は、去年の同じ月に比べて5億ドルほど増えて暫定で17億9000万ドルだったということです。

    これまででもっとも大きい赤字幅です。

    これは、夏休みの海外旅行者数が増えたのに対して、外国人の韓国旅行、なかでも中国人の韓国旅行が急激に減ったためです。

    7月の韓国人の海外旅行者数は、去年の同じ月に比べて14.5%増えて238万9000人で、これまででもっとも多くなりました。

    これに対して、韓国を訪れた外国人は、40%ほど減って 100万9000人でした。

    なかでも中国人は、28万1000人と、去年の同じ月に比べて70%近く減りました。

    これは、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国配備をめぐる報復措置が影響したものとみられます。


    2017-09-06 10:04:47
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=64983&id=Dm

    引用元: ・【韓国】7月の旅行収支の赤字 過去最大[09/06]©2ch.net

    【【こっちは頼まれたって行く気は無い】韓国の7月の旅行収支の赤字 過去最大】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/02/22(水) 13:18:24.92 ID:CAP_USER
    韓国銀行は21日、昨年韓国の家計債務は過去最高の1344兆3000億ウォン(約132兆7000億円)に膨らんだと発表した。増加幅(141兆2000億ウォン)も過去最大だった。

    家計債務の増加率は11.7%で、経済成長率(2.7%)の4倍を上回る。韓国経済の成長ペースを大幅に上回るスピードで家計の借金が増えていることになる。

    さらに、量的な膨張と質的な悪化が同時発生している点で危険性が高い。

    昨年1年間に銀行の貸出残高が9.5%の増加にとどまったが、信用力が低い人、低所得者、多重債務者の利用が多い銀行以外の融資は17.1%急増した。

    金融監督院関係者は「銀行が融資審査を強化したことで、銀行以外の融資が大幅に膨らませた」と説明した。


    琴元燮(クム・ウォンソプ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    no title

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/22/2017022200610.html

    引用元: ・【経済】韓国の家計債務が過去最大132兆円、質・量ともに悪化[2/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【借金も財産のうち】韓国の家計債務が過去最大の132兆円に。増加幅も過去最大で、経済成長率を4倍上回る】の続きを読む

    このページのトップヘ