まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:過去最低

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/23(月) 16:42:49.92 ID:CAP_USER
    3/23(月) 16:36配信共同通信

     【ソウル共同】韓国統計庁は23日までに、女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す「合計特殊出生率」の2019年の統計値が過去最低を記録したことを明らかにした。19年末時点の生産年齢人口の割合も最低を更新。

     生産年齢人口は減少基調にあり、19年末時点では前年同期比で約19万人減の約3700万人。

     人口を維持するには2.07の合計特殊出生率が必要とされる。韓国では1983年にこの水準を下回り、18年に初めて1を割り込んだ。19年はさらに0.92に減少。日本の1.42(18年)と比べても低い。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000105-kyodonews-int

    引用元: ・【国際】韓国の出生率、19年は過去最低 0.92、生産年齢人口も最低

    【今年はもっと減るよね【国際】韓国の出生率、19年は過去最低 0.92、生産年齢人口も最低】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/18(金) 14:53:36.55 ID:CAP_USER
    【北京=原田逸策】中国国家統計局が18日発表した2019年7~9月の国内総生産(GDP)は物価の変動を考慮した実質で前年同期比6.0%増えた。伸び率は4~6月より0.2ポイント縮小し、2期連続で減速した。四半期で統計を遡れる1992年以降の過去最低を更新した。米国との貿易戦争で輸出が低迷し、消費や投資にも力強さがない。成長減速は世界経済の波乱要因になりそうだ。

    中国の四半期の成長率は18年1~3月期(6.8%)を直近のピークに減速傾向が続く。1年半の減速幅は0.8ポイントに達しており、成長率がほとんど動かない中国としては異例の大きさだ。

    成長率は中国政府の19年の目標「6~6.5%」の下限だった。日本経済新聞社と日経QUICKニュースが実施した市場予想の平均(6.1%)を下回った。

    前期比の伸びは1.5%で4~6月より0.1ポイント減速した。先進国のように前期比の伸びを年率換算した成長率は6%程度になる。景気の実感に近い名目成長率は7.6%で4~6月(8.3%)より減速した。

    18日はGDP以外の経済統計も公表した。工業生産は1~9月の累計で前年同期比5.6%増え、伸び率は1~6月(6.0%)から減速した。自動車や携帯電話の生産が不振だった。これまで好調を維持してきたサービス業の生産指数も1~9月に同7.0%増にとどまり、1~6月(7.3%増)から減速した。

    以下略
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51118780Y9A011C1MM0000/

    引用元: ・【中国】GDP6.0%成長に減速 7~9月、過去最低を更新 貿易戦争が打撃[10/18]

    【この数値だとやべえと思うが 【中国】GDP6.0%成長に減速 7~9月、過去最低を更新 貿易戦争が打撃[10/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/05(金) 11:33:32.02 ID:CAP_USER
    記事入力2019-04-05 11:02

    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が41%を記録し、就任後、歴代最低値を取った。

    5日、韓国ギャラップが発表した4月第1週の調査結果によると、
    ムン・ジェイン大統領が「職務をよく行っている」と答えた割合は41%で前週比2%ポイント下落した。

    一方、「よく行っていない」という回答は49%で、同期間比3%ポイント増加した。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=014&aid=0004206157

    引用元: ・【ヤバイ】文大統領の支持率41%、過去最低

    【実際には10%台だなw【ヤバイ】文大統領の支持率41%、過去最低 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 20:07:56.85 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が27日発表した「7月の人口動向」によると、今年8月の出生数は約3万3900人で前年同月比3.7%減少した。

     また、今年1~8月の出生数は約28万3100人で、前年同期比5.6%減少し過去最低水準となった。

     8月の婚姻件数は約2万3000件で前年同月比5.5%増加した。ただ、1~8月の婚姻件数は約18万8200件と過去最低水準を記録した。

     このままいけば、今年は婚姻件数が年間30万件を切るとみられる。2000年に関連統計を取りはじめて以降、年間の婚姻件数が30万件を下回るのは初めてとなる。

     また、1~8月の離婚件数も7万100件と前年同期比2.1%減少し過去最低となった。

     高齢化に伴い死亡者の増加は続いている。1~8月の死亡者数は同0.8%増の約18万6800人だった。

     同じく同庁が発表した「9月の国内人口移動」によると、先月の移動者数は54万6000人と前年同月比0.9%減少した。

     転入者から転出者を差し引いた純流入を市・道別にみると、京畿道が1万1058人で最も多かった。

     一方、ソウル(1万910人減)、釜山(1948人減)など九つの市・道は転入よりも転出が多かった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/10/27/0200000000AJP20161027003200882.HTML

    引用元: ・【韓国】婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化が鮮明に[10/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【悲惨だなw 】韓国の婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化が鮮明に】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/28(水) 19:03:22.86 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国の少子高齢化に歯止めがかからない。1~7月の婚姻件数と出生数はそろって過去最低を更新した。

    ◇婚姻の年30万組割れ間近

     韓国統計庁が28日発表した人口動向の統計によると、1~7月の婚姻件数は約16万5100件で前年同期に比べ8.0%減少した。2000年の統計開始以降、最も少ない。特に7月は前年同月比10.2%減少しており、このペースなら00年以降で初めて年間30万件を切る可能性もある。

     婚姻件数の減少に伴い離婚件数も減った。1~7月の離婚件数は前年同期比3.5%減の約6万700件と、00年以来の低水準だった。

     婚姻の減少は出産にも大きな影響を及ぼしている、1~7月の出生者は約24万9200人で5.9%減少し、00年以降で最も少なかった。

     一方、高齢化に伴い死亡者は増加が続く。1~7月は0.1%増の約16万4100人だった。それでも出生者が死亡者を大きく上回っており、人口増は維持されている。

    ◇ソウル離れ進む、人口流出は全国トップ

     統計庁が同日公表した人口移動の統計によると、8月に市・道を超えて移動した人は約64万2000人で、前年同月比3.7%増加した。

     転入者から転出者を差し引いた純移動数を市・道別にみると、京畿道の純流入が1万5118人で最も多い。17カ月連続でトップ。同道に定着する人の多くは、住宅価格が高いソウルから移り住んだとみられる。

     一方、純流出が最も多かったのはソウルで、1万4671人と集計された。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/09/28/0200000000AJP20160928001900882.HTML

    【【韓国】婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化に拍車[9/28] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ