まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:運営

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/31(木) 17:27:43.59 ID:CAP_USER
    韓国統一部が今後、開城工業団地の運営再開に備えて、関連規定を整備する作業に着手した。

    統一部は31日、「開城工業地区の施行細則分析および改善策研究」というタイトルの研究課題の遂行者を公募すると明らかにした。

    統一部によると今回の研究の目的は「施行細則の立法と改正の背景、改正内容の変化の推移について分析して、立法手続きの問題点と対応案を検討」することだ。

    開城工業地区法には開発・運営・労働・税金・管理機関の設立・運営など16の下位規定があり、各規定は下位施行細則を置いている。

    ほとんどの細則は南北間の協議によって制定されたが、一部の細則は北朝鮮によって一方的に作られた。 ここには税金申告を誠実にしなかった入居企業に罰金200倍を賦課するなど無理な部分が多く、南北間の葛藤要素となったこともある。

    これに対して統一部は、民間の法律専門家を集めて、現実に合う案を模索するという計画だ。

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0831/10196863.html

    【【将軍様に献上する計画が始動】韓国統一部、開城工業団地の運営再開に備えて関連作業に着手】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/04(金) 09:29:58.44 ID:CAP_USER
    去年の韓進(ハンジン)海運の倒産などで競争力が落ちている韓国の海運会社が、競争力の回復を目指して「韓国海運連合」を結成することになりました。

    買収などで規模を拡大している中国や日本の海運会社との競争に生き残るための試みとみられています。

    韓国船主協会は、韓国籍のコンテナー船14社が参加する「韓国海運連合(KSP=Korea Shipping Partnership)」を結成することになり、8日、ソウル汝矣島(ヨイド)の海運ビルで結成式を行うと、3日、発表しました。

    これまでも一部の海運会社が小規模な提携をして経営危機の克服をはかった例はありますが、韓国籍のコンテナー船会社すべてが参加する本格的な組織をつくるのは今回が初めてです。

    韓国海運連合に参加する各社は、航路の合理化をはじめ、余った荷積み空間の交換、新航路の共同開設、海外ターミナルの共同確保などで協力することにしています。

    なかでも韓国の会社どうしで競争が過熱化しているタイ・ベトナム・インドネシアなどの航路で調整を行い、競争力の回復をはかることにしています。

    韓国海運連合は、年末までに具体的な運営規定をつくり、来年から本格的な運営を始めるということです。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=64586&id=Ec

    引用元: ・【韓国】コンテナー船14社で「韓国海運連合」結成 中国や日本の海運会社との競争に生き残るため[8/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【保険に入れよ!】コンテナー船14社で「韓国海運連合」結成 来年から本格的な運営】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/01/18(水) 22:43:34.39 ID:CAP_USER
    「民間が運営した」という日本政府の主張と真っ向対立

    (釜山=聯合ニュース)チャ・グンホ記者=慰安婦を日本軍ではなく、民間が運営したという日本政府の主張に反論することができる日本軍の秘密文書が発見された。

    韓日文化研究所キム・ムンギル所長は、日本軍歩兵21連隊7中隊で作成した「陣中日誌」の一部を入手したと18日明らかにした。

    陣中日誌は、その部隊の当直者が作成した作業日誌で、キム所長が入手した資料には、1942年3月1日から31日間の記録が含まれている。

    この日誌には「兵站で指定された慰安所のほか、売春街に入ることは禁止する」とし「慰安所に出入りする兵士は通行証を持った者だけを出入りさせ、通行証がない者は巡察して通報すること」というも文句が書かれている。

    文書の表題部には、軍事機密という内容と公式文書であることを証明する連隊長の印が押されている。

    no title

    「陣中日誌」[韓日文化研究所提供=聯合ニュース]

    キム所長はこの日誌の内容が慰安婦を民間で運営したという、これまでの日本政府の主張に真っ向から反論していると説明した。

    キム所長は「民間で運営する「売春街」と慰安所を明確に区分しており、慰安所の出入りを軍が通行証を使用して管理しており、慰安所を民間が運営したということは、嘘であることが明らかになった」と主張した。

    日本は昨年1月、国連に提出した報告で「第2次世界大戦当時、日本軍慰安婦の自己調査を行ったが、どの書類も日本軍と官憲によって慰安婦が強制連行されたという証拠は見つからなかった」と主張している。

    キム所長は、日本防衛省の文書室に保管されていた日誌を、最近日本の学者を介して取得したと入手経路を明らかにした。

    キム所長は「日本軍が慰安所を運営したという証拠は、これまでも様々な文書を通じて証明されている。この日誌もその証拠の一つ」とし「慰安婦を日本政府が管理・運営したという証拠があふれる状況で、これ以上は妄言を止めて本当の謝罪を要求する意味でマスコミを通じて日誌を公開する」と述べた。

    no title

    [韓日文化研究所提供=聯合ニュース]

    ソース:連合ニュース 2017/01/18 14:48(機械翻訳)
    http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/01/18/0503000000AKR20170118120000051.HTML?template=2087
    前スレ
    【日韓】慰安婦を民間が運営したという日本政府の主張に反論、日本軍の秘密文書を発見[01/18]★3
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484736955/

    引用元: ・【日韓】慰安婦を民間が運営したという日本政府の主張に反論、日本軍の秘密文書を発見[01/18]★4 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【何回目の発見だよwwwww 】韓日文化研究所所長「日本軍が慰安所を運営したという証拠はこれ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/15(金) 08:37:23.19 ID:CAP_USER
    no title

    写真は錦江。

    2016年7月14日、韓国・聯合ニュースによると、昨年に深刻な干ばつ被害に見舞われた韓国・忠清南道北西部の8つの自治体の水不足問題解決のために建設された錦江導水路の運営が中断されていたことが分かった。

    14日、韓国国土交通部と韓国水資源公社によると、現在、錦江のぺクチェボ堰~保寧ダム導水路は使用されていない。2月22日の通水式から1カ月も経たないうちに運営が中断されたという。
    保寧ダムの貯水率が回復し、水の供給危機を免れたことが最も大きな原因で、ぺクチェボ堰の水質の悪さも原因の1つだという。

    同導水路事業は4大河川事業で確保した水を、管路を通して大量に雨不足の地域に供給する初の事例だったため、国民から多くの関心を受けていた。
    水不足で給水制限が行われていた忠清南道北西部の8つの自治体の災害状況を考慮し、予備妥当性調査まで省略して異例の速さで推進されたという。国土交通部などは事業費625億ウォン(約57億円)を投入して昨年10月に工事を開始。今年2月に完成していた。

    国土交通部関係者は「災害状況に備えて急きょ建設されたため、経済的な面を考えてはいけない」と話した。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「国民の税金を無駄遣いした人をどうにか処罰する方法はない?」

    「政府にとって625億ウォンは大した金ではないのだろう」

    「能力のない人を大統領に選んだ国民に問題がある」

    「不正がなかったか、徹底的に調査してほしい」

    「4大河川を推進する時、環境被害は少ないと言った専門家らはどこへ消えた?」

    「当然のことでは?保寧ダムに十分に水があるのだから…」

    「地球温暖化のため、今後も干ばつ被害が頻発するだろう。どうせ数カ月以内にまた運営することになる。批判する人たちは目の前の問題しか考えていない」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a144839.html

    引用元: ・【韓国】57億円かけた錦江導水路が1カ月で運営中断に=韓国ネット「政府にとっては大した金じゃない」「不正はなかった?」[7/15]©2ch.net

    【【韓国】57億円4ヶ月かけた錦江導水路が1カ月で運営中断】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/02/10(水) 09:57:02.53 ID:CAP_USER.net
    ■宿泊施設-競技場間は往復2時間
    ■海外メディア記者「競技場まで急斜面、まるで登山」
    ■1000人以上来場も観客席300席

    韓国国内で初の滑降競技場「江原道旌善アルペンスキー競技場」で6日と7日、「国際スキー連盟(FIS)スキー・ワールドカップ(W杯)」が行われた。

    この競技場について、選手やスキー専門の海外メディア記者たちは「スロープの状態が良く、スタッフも親切だった」としながらも、
    「五輪レベルにするには改善すべき点が多い」という評価を下した。平昌冬季五輪組織委員会は、2018年の同五輪のリハーサルとして今回のW杯を実施した。

    回答者がそろって問題提起したのは交通に関する課題だった。
    平昌アルペンシアにある宿泊施設と旌善アルペンスキー競技場の行き来だけで往復2時間かかり、体調面の調整が難しいというのだ。

    あるヨーロッパの国のコーチは「ヨーロッパではほとんどの競技場に宿泊施設が付いており、すぐにゴンドラに乗れる」と言った。

    また海外メディア記者・観客・組織委員会スタッフは、駐車場から競技場まで雪に覆われた急斜面を20分以上も登った。
    ある海外メディア記者は「競技場のメディアセンターに行くのに、毎日登山をしている気がした」と語った。

    5日の練習試合まで足場を整えなかった組織委員会スタッフが危なっかしく雪道を降りてくることもあった。

    観客席・メディアセンター・トイレなどの施設が不足し、暖房が効かないという指摘もあった。
    メディアセンターでは手がかじかんで記事を書くのが難しいほどで、急傾斜の土地にそのままテントを張り、机が傾いた状態だった。

    競技場建設に集中するあまり、選手たちへの配慮面で不十分な点もあった。

    ヨーロッパのある国の監督は「宿泊施設にジムはあったが、練習試合後の午後2時から6時までは使用不可という通知があった。
    このため、選手たちは寒い中、宿泊施設の周辺でジョギングやストレッチをした」と言った。

    宿泊施設で提供されるメニューが選手の食事に適していないとして、まったく利用しないチームもいた。

    組織委員会運営スタッフ同士がかみ合わないこともあった。

    組織委員会に招待された辛東彬(シン・ドンビン)大韓スキー協会会長(ロッテ・グループ会長、日本名・重光昭夫)が、
    6日の試合を観戦するためゴンドラに乗り込もうとして止められたり、組織委員会の車が競技場まで行けなかったりというトラブルも起こった。
    コントロール・タワーがきちんと機能していなかったためだ。

    6日と7日の大会当日は観客1100-1200人が集まったが、観客席は300席しかなく、座れなかった人々は2時間も立って試合を見た。

    これについて組織委側は
    「工程率60-70%で実施したテストイベント(練習大会)なので、一部不具合が出てしまった。不十分な点は今後改善していく」と述べた。

    今回のW杯の初代優勝者はノルウェーのチェーティル・ヤンスルード(滑降・1分41秒38)とスイスのカルロ・ヤンカ(スーパー大回転・1分26秒16)だった。
    韓国人選手で初めてW杯スーパー大回転に出場したキム・ヒョンテは完走し54人中42位だった。


    2016/02/10 08:34
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/10/2016021000385.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/10/2016021000385_2.html

    関連スレ
    【平昌五輪】 「交通インフラはもちろん、宿泊や飲食など、あらゆる分野で先進国になった韓国を世界に示す」~五輪組織委員長[02/03] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454476439/

    引用元: ・【朝鮮日報】交通・施設・運営…スキーW杯韓国初開催で見えた平昌五輪への課題[02/10]

    【また、今回も同じミスを繰り返しているのか【朝鮮日報】交通・施設・運営…スキーW杯韓国初開催で見えた平昌五輪への課題[02/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ