まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:進出

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/21(月) 10:36:01.97 ID:CAP_USER
    伝統的製薬業界が相次ぐ悪材料により萎縮している中、新生バイオシミラー(バイオ複製薬)の専門企業各社は海外進出に拍車をかけている。

    食品医薬品安全処が最近発表した医薬品輸出実績によると、昨年、バイオ医薬品の輸出は10億6397万ドル(約1兆2346億ウォン)で、前年の8億924万ドル(約9237億ウォン)より31.5%が増加した。

    1兆ウォンを突破したのは昨年が初めてだ。この5年間の年平均成長率は29.8%で、高速成長が著しい。バイオ医薬品が全体医薬品輸出に占める割合が、3分の1にまで上昇した。

    バイオシミラーは、バイオ医薬品の特性上、既存の合成医薬品の複製に比べてややこしく、参入障壁が高い。既存の生物細胞や組織、ホルモンなどの有効物質を利用する必要があるため、開発と生産過程などに、大規模な投資が必要である。

    しかし、バイオ医薬品はこの10年間でグローバルブロックバスター医薬品上位10品中7つを占めている。世界医薬品市場を事実上主導しているという意味だ。バイオシミラー市場も同様に高速成長せざるを得ない理由といえる。

    国内バイオシミラー市場は、セルトリオンと三星(サムスン)バイオロジックス、三星バイオエピスという二つの三星系列会社が主導する中、LG化学も成果を出し始めている。

    現在の輸出首位品目は、セルトリオンのバイオシミラー「レムシマ」だ。レムシマは、2013年に欧州医薬品庁(EMA)に続いて、昨年4月に米食品医薬品局(FDA)から販売許可を獲得した。

    抗体バイオシミラーとしては、世界で初めてFDAの承認を受けた。現在、世界の80カ国で製品を販売している。

    売上比104%を研究開発(R&D)に投資する三星バイオエピスも同様に海外進出に拍車をかけている。三星バイオエピスは今年4月、自社バイオシミラー「レンフレキシス」のFDA販売許可を受けた。

    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1032924/1

    引用元: ・【韓国】躍進するバイオジェネリック医薬品、昨年の輸出が初めて1兆ウォン突破 海外進出に拍車[8/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【生産国は明記してほしいなあ】躍進するバイオジェネリック医薬品、昨年の輸出が初めて1兆ウォン突破 海外進出に拍車】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 00:22:57.27 ID:CAP_USER
    日本の九州、コインドル(支石墓、ドルメン)分布地域で古朝鮮時代の民俗を計ることができる資料が発見されたと仁荷(インハ)大古朝鮮研究所調査団が10日明らかにした。

    キム・ヨンソン所長を団長とする古朝鮮研究所調査団は去る3日から山口県北西海岸地域から九州佐賀地域まで現地調査を終えて7日帰国した。

    調査団は山口県下関西側の東海海岸に隣接した墓群で北極星がある真北方向に石棺墓が並んで配列された事実を確認し、その中の一つは7つの蓋石(覆い石)を意図的に使って北斗七星の崇拝意識を伺うことができたと言う。

    調査団はレベルの高い天文学知識を持っていた古朝鮮人の文化的特徴と海洋進取性が見られる発見だと説明した。学界では北方系古朝鮮勢力が内モンゴル地域、紅山文化(BC3千年前後)時代以後、東アジアの天文観測を主導したと見ている。

    調査団はまた、福岡南側の大野城の麓で大型支石墓と推定される舟形の岩を新たに発見した。岩の底は潮の干満の差が大きな西海海岸に適合するように平低船の形態をしていることが確認された。

    古朝鮮研究所は韓半島西海海岸の海洋勢力が対馬と壱岐島を経て日本の九州北部に進出したことを後押しするもので、興味深い研究対象だと明らかにした。古朝鮮研究所は国内支石墓の専門家たちと共に近い将来、現地調査する計画だ。

    ソース:毎日経済(韓国語) 日本、支石墓(コインドル)で古朝鮮民俗計る資料発見
    http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=461794&year=2017

    引用元: ・【古代史】 日本の支石墓から古朝鮮の民俗を伺わせる資料発見~韓半島西海海岸の海洋勢力が九州北部に進出した[07/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【 なんで逆だと気付かないんだろう? 】 古朝鮮研究所調査団「韓半島西海海岸の海洋勢力が九州北部に進出した」】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 14:39:29.13 ID:CAP_USER
    「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

    私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

    ◆「5000年前の韓半島で自生形成」

    最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

    シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

    韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

    約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

    シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

    ◆「古代韓半島人と南方系の融合」

    科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

    調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

    洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

    ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
    http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y

    引用元: ・【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した[02/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【人類の亜種】ソウル大名誉教授「韓民族は古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/11/29(火) 13:08:59.04 ID:CAP_USER
    韓国企業は急成長する日本ヘルスケア市場に着目すべきだという分析が出てきた。

    大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は28日、医療・ヘルスケア産業のグローバル進出のための解決法として報告書「第4次産業革命時代、日本の医療・ヘルスケア産業:韓日経協方案および対日進出戦略」を発刊した。

    この中でKOTRAは第4次産業革命時代に備えてICTと活発に融合している日本の医療・ヘルスケア市場に着目しなければなければならないと指摘している。

    報告書によると、日本は医療情報を効率的に活用することができるように段階別に制度を改善し、不必要な規制を持続的に緩和することに重点を置いている。

    これによって新しいビジネスモデルが次々と登場し、患者の健康状態や病気を察知・管理する技術と製品が商用化された。オーダーメード型医療サービスや在宅・遠隔医療事業も本格化した。

    報告書は日本市場での攻略が見込める有望分野としてICT技術が融合した生体現象計測・診断機、医学映像情報システムやインプラント製品を挙げた。

    進出戦略に関しては「日本の複製医薬品・バイオシミラーの普及拡大政策が韓国企業の進出機会を拡大させるだろう」としながら▼医療機器承認に関する韓日相互認証協定の締結▼韓日クラスター間の協力▼人材育成・人的交流を通した技術協力--などを提案した。

    KOTRA関係者は「第4次産業革命時代の医療・ヘルスケア産業はICTと融合を通じて医療費の支出をおさえることができ、健康寿命の延伸と新産業創出の牽引役としても期待が高い」と明らかにした。

    中央日報日本語版  2016年11月29日08時40分
    http://japanese.joins.com/article/004/223004.html

    引用元: ・【経済】KOTRA「日本の医療市場が急成長…韓国企業の進出機会拡大するだろう」人材育成・人的交流を通した技術協力を提案[11/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また擦り寄ってきてる 】KOTRA「日本の医療市場が急成長…韓国企業の進出機会拡大するだろう」人材育成・人的交流を通した技術協力を提案】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 23:16:24.11 ID:CAP_USER
     韓国の化粧品メーカー、コスマックスは28日、日本の化粧品最大手の資生堂グループに製品を供給すると発表した。コスマックスは先月資生堂と契約を結び、今月から本格的に生産を開始。

     契約規模は300万ドル(約3億3800万円)で、今後さらに拡大する計画だという。コスマックスは資生堂ブランドで販売されるシワ対策化粧品やオーガニック化粧品などを開発し、供給する予定だ。

     資生堂は「資生堂」「クレ・ド・ポー ボーテ」「アネッサ」「TSUBAKI」など有名ブランドを多数抱えるグローバル化粧品メーカーだ。コスマックスは今回の契約を機に日本市場への本格進出を狙う。

     日本の化粧品市場は約26兆ウォン(約2兆5000億円)規模で、米国・中国に次いで単一国家としては世界で3番目に大きい。

     コスマックスのイ・ギョンス会長は「資生堂側が韓国の化粧品市場と製造技術に大きな関心を示した。ほかの日本企業とも契約を結び、難しい日本市場に定着していきたい」と意欲を見せた。

    シム・ヒョンジョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/28/2016112802718.html

    引用元: ・【経済】韓国の化粧品メーカー・コスマックス、日本最大手の資生堂に化粧品輸出へ 日本市場への本格進出狙う[11/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【さようなら資生堂】韓国の化粧品メーカー・コスマックス、資生堂に化粧品輸出。 日本市場への本格進出狙う】の続きを読む

    このページのトップヘ