まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:逮捕者

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/02(月) 20:38:49.10 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/TIzayHC.jpg

    親北・左派団体、光化門広場で集会

    警察 網で投てき物阻み、消火器でデモ隊のたいまつ強制鎮火

    司法処理方針発表も、違法行為者の身元把握は進まず

     複数の親北・左派団体が先月30日に大規模な集会を開き、駐韓米国大使館に靴を投げたり、たいまつに火をつけて青瓦台に向かって行進したりした。警察はこうした違法行為を阻止したものの、たった1人しか現場で逮捕しなかった。全国民主労働組合総連盟(民労総)・民衆党など左派や親北性向を持つ50以上の団体からなる「民衆共同行動」は30日午後3時、ソウル・光化門広場に集まり、「全国民衆大会」を開いた。集会には数千-1万人が参加した。

     参加者たちは集会中、「米国の防衛費分担金引き上げ要求に反対する」として「くす玉割りパフォーマンス」を行った。米国大使館近くで、プラスチック製のくす玉をぶら下げた高さ約4メートルの柱を立て、物を投げて割るというパフォーマンスだった。警察は、事前に大使館周辺を警察のバス車両で囲んで封鎖していた。しかし、デモ隊が投げた靴や水の入ったペットボトルなどはバス車両を越えて大使館の建物の方に飛び込んできた。警察が制止しても靴が飛び交い続けたため、バスの上に網を設置し、靴が大使館の塀を越えないようにした。それでも物が投げつけられてくす玉が割れると、「駐留費は払えない。嫌なら出ていけ」という垂れ幕が出てきた。

     集会の参加者たちは午後5時ごろに青瓦台の展示館「サランチェ」に向かって行進する際、あらかじめ用意してきた「たいまつ」約30本を出して火をつけた。警察が「集会で許可されていないたいまつは消してほしい」と警告放送をしたが、デモ隊はこれを聞き入れず、逆にたいまつを1カ所に集めて大型のたいまつを作った。警察が消火器を使って強制的に火を消すと、デモ隊は警察を手で押しのけて抵抗した。

    ソウル・鍾路警察署は1日、「民衆共同行動は集会中にたいまつを使用し、これに対する消防当局の警告や消火措置を妨げ、米国大使館に向かって多数の靴などを投げるという違法行為をした。主催者と違法行為者を徹底的に捜査して司法処理する方針だ」と明らかにした。

     しかし、警察のこうした宣言はかけ声のみの終わるとの指摘もある。現場では数時間にわたって違法行為が行われたが、警察は1人も現行犯で逮捕しなかった。鍾路警察署の関係者は「強制連行した場合、デモ隊を刺激して衝突が大きくなる恐れがあった。現場指揮官の判断に基づいて対処した」と説明した。だが当時、デモで違法なたいまつを持った人物のほとんどはマスクで顔を隠しており、身元の把握が容易でない状態だった。

     警察のぬるま湯的な対応は今回が初めてではない。民労総が先月9日に国会前で行った全国労働者大会でも、メンバーが義務警察官(兵役の代わりに警察で服務する警察官)や警察官の胸ぐらをつかみ、シールド(盾)を奪ったが、今回と同じ理由で現行犯逮捕をしなかった。警察はこの時、「証拠用の映像を分析して違法かどうか捜査する」と言っていたが、「何人捕まえたか」という1日の本紙の質問に「捜査進行中の事案なので立件された人がいるかどうか明らかにするのは難しい」と答えた。

    アン・サンヒョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/02/2019120280067.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/12/02 11:20

    関連
    【韓部族】青瓦台前でたいまつ、米国大使館に靴投げつけ…韓国・鍾路(チ ンロ)警察、市民団体捜査へ[12/1]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575215732/

    引用元: ・【原始人】駐韓米国大使館に靴を投げて、たいまつを持ったデモ隊…現場逮捕者はゼロ[12/2]

    【魔界村かよ【原始人】駐韓米国大使館に靴を投げて、たいまつを持ったデモ隊…現場逮捕者はゼロ[12/2] 】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2016/07/25(月) 20:46:55.65 ID:CAP_USER
     韓国財閥5位のロッテグループの裏金疑惑を捜査しているソウル中央地検特捜チームは200億ウォン規模の税金を不当に還付させた
    容疑で「ロッテ物産」のキ・ジュン前社長を昨日(23日)、逮捕し、拘置所に収監した。ロッテへの捜査が開始されてからグループ系列会社の
    社長の座にあった人物が拘束されたのは初めてのケースである。

     検察によると、キ・ジュン前社長は「KPケミカル」(現「ロッテケミカル」)の社長だった2006年に実際に設置していない機械装備などが
    あるかのように操作した会計資料を基に国に税金還付訴訟を起こし、法人税207億ウォンを含め加算税や住民税など総額で253億ウォンを
    騙し取った疑いが掛けられている。

    「ロッテケミカル」は2010~13年に石油化学原料を輸入する際、取引に日本の「ロッテ物産」を介在させ、巨額な手数料を支払い、裏金を
    調達していた疑いを持たれているが、キ前社長はいずれの容疑も否認している。

     ロッテグループ系列では時価総額9兆ウォンを超す中核会社である「ロッテケミカル」の前社長の身柄を確保したことで検察は「ロッテ・スキャンダル」の
    核心である第2ロッテワールドの認可をめぐるロビー疑惑について本格的に取り調べることにしている。というのも、キ前社長は認可を得た李明博政権下の
    2008年2月からの2年間、第2ロッテワールド施工会社である「ロッテ物産」代表理事兼社長の座にあったからだ。キ前社長は「ロッテホテル」の
    チャン・ギョンジャク前総括社長と共に「第2ロッテワールド疑獄」の核心人物と目されている。

     キ前社長の逮捕で「ロッテケミカル」関連の捜査が進めば、ホ・スヨン現社長、さらにはロッテグループの総帥である辛東彬(日本名:重光昭夫)
    会長の召還も避けられないという。辛東彬会長の出国禁止措置はまだ解除されてない。

     検察は、この他に政府官僚らを相手に金品を贈与し、ロビー活動した疑いが持たれている「ロッテホームショッピング」のカン・ヒョング社長の拘束にも
    全力を挙げている。というのも、カン社長は昨年、監督庁の未来創造科学部に虚偽の事業計画書を提出しただけでなく「ロッテホームショッピング」の
    再承認を得るため政治家や役人らに金品を贈与した疑惑が指摘されている。

     検察はカン社長をはじめロッテグループ首脳部の個人口座まで追跡しているが、国会議員では与党セヌリ党のチェ・ギョンファン議員にロッテから
    昨年末から今年初めまで50億ウォンの金品が渡ったとみて、捜査を進めている。

     チェ議員は同じ大邱高出身のロッテグループのソ・ジンセ政策本部対外協力団長や「ロッテ物産」のノ・ビョンヨン代表取締役等と大邱オーナーズクラブで
    定期的な会合を持ち、親交を深めていたとされている。検察はチェ議員に政治資金法違反や収賄容疑で逮捕する方針のようだ。

    >>2以降に続く)

    辺真一 コリア・レポート編集長

    Yahoo!ニュース 2016年7月24日 7時25分配信
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/pyonjiniru/20160724-00060305/

    引用元: ・【ロッテ】韓国の「ロッテ・スキャンダル」でまた逮捕者が[7/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【「在日企業」ロッテ、韓国でまた逮捕者】の続きを読む

    1: てん載したら呪ます@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2014/07/10(木) 20:58:47.84 ID:???.net
    中国・人民網の7日付の報道によれば、米ニューヨーク市マンハッタンのタイムズ・スク
    エアで最近、中国各地の出身とみられる「ニセ僧侶」が目立つようになった。道行く人々
    に布施を求め、その額が少なければさらに要求するといった方法で金を集めており、属す
    る寺などについて聞いても質問に答えないため、本物の僧侶ではないとみられる。

    こうした「ニセ僧侶」は黄色っぽい法衣を身に着け、道行く人に「これまでに布施をした
    人の名簿」を見せては金銭を求める。その額が少なければ、「あと20米ドル(約200
    0円)」などと要求するという。

    ニューヨークの街中で通行人などに金を求める物乞いのような行為は違法ではないが、現
    地警察は今年に入り、こうした“ニセ和尚”とみられる人物9人を強引な金銭の要求や無
    許可での物品販売などを理由に逮捕している。

    2014/07/10 11:59
    http://www.xinhua.jp/rss/388595/

    http://world.people.com.cn/n/2014/0707/c1002-25245827.html

    http://www.ah.xinhuanet.com/2014-07/09/c_1111523712.htm
    no title

    引用元: ・【米国】NYで“中国人ニセ僧侶”横行、強引な金銭要求などで今年逮捕者9人[07/10]

    【【米国】NYで“中国人ニセ僧侶”横行、強引な金銭要求などで今年逮捕者9人[07/10]】の続きを読む

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/06/13(金)14:54:02 ID:3sidfKGZE
    【6月13日 AFP】中国で昨年1年間に行われた環境汚染関連の摘発による逮捕者数が、過去10年間の
    合計人数を上回っていたことが分かった。国営新華社(Xinhua)通信が12日、報じた。

     中国当局は、環境法令違反の摘発を大々的に宣伝しており、その成果を示そうと懸命になっている。
    新華社通信によると、昨年の環境法令違反による逮捕者は200人、閉鎖された企業や工場は3500に
    上った。だがこれは、大気汚染や水質汚染、ごみ廃棄の問題に人口13億人が悩まされている国の統計
    としては、まだ比較的控えめな数字と言える。

     新華社通信は、周生賢(Zhou Shengxian)環境保護相が発表した統計をもとに、環境当局が2013年に
    706件の違反を警察当局に報告したと伝えた。これは、過去10年間の報告件数を合計した数よりも多いという。

    (つづきはソースで)


    AFPBB: 2014年06月13日 13:47 発信地:北京/中国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3017618

    引用元: ・【中国環境汚染】中国で環境法違反の逮捕者急増[06/13]

    【渡す賄賂も無くなったのかな -【中国環境汚染】中国で環境法違反の逮捕者急増[06/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ