まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:速度

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/17(日) 19:57:30.28 ID:CAP_USER
    記事入力2019-03-17 06:01

    家計の所得に対する負債の負担が歴代で最も大きいだけでなく、他の国と比較して速い速度で上昇している。

    ◇BIS基準家計負債の比率の上昇幅、世界2位

    17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行などによると、昨年第3四半期末の韓国の国内総生産(GDP)比の家計負債の割合は96.9%であった。

    BIS基準で見れば、韓国の家計負債は経済全体の規模に迫ったわけだ。

    GDP比の家計負債の割合は前期比で0.9%ポイント上昇した。

    BISが統計を集計した世界43カ国の中で、中国(1.2%ポイント)の次に最も大きな上昇幅であった。中略

    韓国の家計負債の比率は、18四半期連続で上昇した。上昇期間も中国に次いで2位である。

    ◇「家計負債量が多く増加中」... 家計負債の割合、世界7位

    BIS基準で韓国のGDP比家計負債の比率は、世界7位だ。

    スイス(128.6%)、オーストラリア(120.5%)、デンマーク(116.7%)、オランダ(102.7%)、ノルウェー(100.5%)、カナダ(100.2%)の次である。中略

    韓国の家計負債は規模が大きく伸び率が高いうえ、所得に比べて負担も急速に拡大している点が懸念要因である。以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0010698990 ate%3D20190317%26type%3D1%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhjG65MlvN1D-qRT8Vn7dei0Nf-rpA

    引用元: ・【経済】韓国の家計負債の増加速度、世界2位

    【普通にアウトだわな【経済】韓国の家計負債の増加速度、世界2位 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/11(月) 22:31:08.72 ID:CAP_USER
    IMFミッション団」韓最低賃金引き上げ速度が速すぎる」... ホンナムギ「懸念を理解する」
    ファイナンシャルニュース 入力:2019.03.11 18:07

    IMF(国際通貨基金)の年次協議ミッション団が11日、政府世宗庁舎で開かれたホンナムギ経済副首相兼企画財政部長官との面談で急速に上がっている最低賃金引き上げ速度への懸念を示した。
    中略

    ミッション団は、韓国の高速の最低賃金引き上げ速度に懸念を表明し、新生・創業企業を中心に雇用への安定資金を支援し、生産性を向上することに焦点を置かなければならないと強調した。
    以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=http://www.fnnews.com/news/201903111752306659&usg=ALkJrhhByosVOJkKQ5IdVEe2ij1AAUCiRg

    引用元: ・【経済の天才・文】IMF「韓国の最低賃金引上げ速度、速すぎる」

    【じゃあ、今度は劇的に下げてみようぜ? 【経済の天才・文】IMF「韓国の最低賃金引上げ速度、速すぎる」 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/02(月) 09:09:29.49 ID:CAP_USER
    ◆ ウォン急落「非常」 ◆

    ソウル外国為替市場で28日、対ドルでのウォンは前日よりも6.6ウォン下がった1124.2ウォンで取引を終えた。これは昨年10月30日(1124.6ウォン)以来の8カ月ぶりで最低値だ。取引日を基準にしてわずか14日前の、去る7日のドル当たりウォンは1069ウォンだったことと比べて、3週間ぶりに韓国ウォンの価値は55.2ウォン(5.1%)も下がったわけだ。

    最近、外国為替市場に現れているウォンの流れが注目されているのは、ウォン安の速度が速すぎるからだ。

    1120ウォン台という対ドルでのウォン安そのものではなく、この水準に至るまでの変動速度があまりにも速いためにリスクを内包していると専門家らは指摘する。事実、適切なウォン安は輸出企業に有利だという点から、韓国経済にプラス要因として作用する側面が大きい。

    しかし、ウォンが短い時間で急速に低下すると、経済主体が適応する際に困難を経験するうえに、外国人投資家に誤った信号を与えることがありうるという点から、マクロ経済の運用にかなりの負担を与えることになる。

    実際に今月だけで有価証券市場では、外国人の売り越し規模が1兆7158億ウォンに達した。 6カ月連続で売り越した規模は、なんと5兆8000億ウォンに達する。ウォンの低下速度がどれほど高速かを、他の国々と比較すると容易に確認できる。ウォンは今月に入って3.32%下がって、ブルームバーグが集計した主要20カ国通貨の中で3番目に大きな幅で下落した。

    アルゼンチンペソと南アフリカランドを除けば、ウォンの切り下げ幅は世界最高だ。特に今年の上半期に「新興国危機論」の震源地としてあげられた国が比較的安定を取り戻したことに対し、ウォンはむしろますます下げ幅を大きくしている。

    アルゼンチンは国際通貨基金(IMF)の500億ドルの救済が最終確定した去る21日まで、年初からペソの価値が35%急落したが、それ以降は回復傾向に乗っている。今年、米国のドル高基調と政治的不安定のせいで通貨価値が急落していたトルコやブラジルも、最近になって比較的安定を取り戻している。

    トルコリラとブラジルレアルは最近の6ヶ月間、それぞれドルに比べて通貨価値が17.9%、12.9%減少したが、最近の4週間は下落幅がそれぞれ1.9%、2.1%へと大幅に減少した。タイバーツ(3.04%)と中国人民元(2.56%)、日本円(1.13%)などの今月の切り下げ幅はウォンに及ばなかった。

    このようなウォン安傾向は米・中貿易戦争と新興国危機の余波が一度に反映され、急激な偏りが生じたためと分析される。当局が市場介入内訳を公開すると発表した後、市場に積極的に介入することは難しいと思われる点もウォン安要因として作用している。

    ウリ銀行のミン・ギョンウォン研究員は、「ウォンは新興国やアジア諸国が対ドルで下落を見せていた今年の上半期には変動は非常に弱かったが、ようやく詰まった下水口がはれつしたように偏り現象が現れている」とし、「大規模な資本流出につながる素地を防ぐための適切な対応が切実だ」と指摘した。


    2018-06-29 16:42:43 毎日經濟新聞日本語版
    http://japan.mk.co.kr/view.php?type=M1&category=30600004&year=2018&idx=8243

    引用元: ・【経済】 ウォン、危機の新興国よりも急な下落速度 [07/02]

    【【経済】 ウォン、危機の新興国よりも急な下落速度 [07/02] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/04(水) 09:15:45.33 ID:CAP_USER
    【光州聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者の高齢化が進み、賠償を受けられないまま亡くなる被害者が増えている。

     韓国行政安全部の過去史関連業務支援団によると、政府から医療支援金の支給を受けている徴用被害者は現在6570人で、4年前(1万3854人)の半分以下に減少した。

     これについて、韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は、医療支援金受給者は生存中の徴用被害者の一部に過ぎないが、80~90代の被害者が次々と亡くなっていることを証明していると指摘した。

     同団体の李国彦(イ・グクオン)代表は、高齢の被害者たちが日本の戦犯企業に法的責任を問う訴訟への参加について「いつ結論がでるか分からない」と落胆するケースが多いとした上で、「これまで訴訟に乗り出した人は遺族を含めても1000人余りに過ぎない」と説明した。

     また、「裁判の速度が遅ければ戦犯企業だけが有利になる。大法院(最高裁)が迅速な判断を下すべきだ」と指摘した。

     同団体によると、徴用被害者5人が2000年に三菱重工業に損害賠償を求めた訴訟は17年間も続き、原告は全員他界した。

     被害者4人が05年に新日本製鉄(現新日本住金)を相手取り起こした訴訟は、13年7月にソウル高裁で勝訴したが被告側が上告。原告のうち2人は大法院の判決が出る前に亡くなった。

     韓国で進められている強制徴用関連の訴訟は15件で、このうち3件は大法院の判決を待っている。今まで大法院の判決が下された強制徴用関連の訴訟はない。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400198.html

    引用元: ・【韓国】高齢化進む強制徴用被害者 賠償まで道のり遠く

    【【何チンタラやってんの(笑】高齢化進む強制徴用被害者「裁判の速度が遅ければ戦犯企業だけが有利。大法院が迅速な判断を下すべき」】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 12:39:29.07 ID:???.net
    仁川国際空港のある永宗島と仁川市内中心部を結ぶ永宗大橋で前例のない車106台の絡む追突事故が発生したが、「濃霧の
    道路で車の運行速度を大幅に落とすよう制限する手だてがないのは問題だ」と指摘の声が上がっている。濃霧など天候の状況
    に応じ自動的に制限速度を変えて表示する「可変型速度制限装置」も2010年の法改正で導入されることになったが、まだ1カ所
    も設置されていないというのが実情。つまり第2、第3の大型追突事故に全く無防備な状態というわけだ。

    国土交通部(省に相当)が13日発表したところによると、2006年10月に西海大橋で濃霧により29台が絡む追突事故が発生した後、
    政府は視界距離に応じ制限速度をさらに細分化することを警察庁に提案した。視界が250メートル以下の場合は通常の制限速度
    の20%、100メートル以下の場合は50%、50メートル未満の場合は70%下げるよう速度制限を設けようというものだった。

    ところが、警察は「霧がどれくらい濃いかを運転者自身が判断するのは難しいため、制限速度を追加規制するよりも『可変型速度
    制限装置』を導入した方が効果的だ」との結論を出した。可変型速度制限装置とは、塗料で書かれた固定速度制限標識板ではなく、
    霧が濃いときは状況に応じて適切な制限速度を電子式で自動表示する標識のことだ。このため警察庁は2010年に関連法(道路
    交通法)まで改正していた。

    問題は、法施行(11年)から3年以上たっているのに、実際にこの装置を導入した実績がないということだ。警察庁関係者は「可変型
    速度制限標識を設置するには、霧がどれだけ濃いかを正確に測定し、速度を自動で変えるシステムを開発しなければならないが、
    まだセンサーの精度が不十分で導入できないのが実情だ」と説明した。

    しかし、交通研究院のソル・ジェフン上級研究員は「英国やフランスなどでは既に可変型速度標識が多数設置されており、運営されて
    いる。技術が不十分だから実施しないという警察の主張は言い訳に過ぎず、無関心なためだ」と話す。警察庁関係者は「まだ正確な
    時期に言及するのは難しいが、韓国道路公社などと協議し、可能な限り速やかに試験運用したい」と語った。

    金成謨(キム・ソンモ)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/02/14 10:58
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/14/2015021400639.html

    引用元: ・【韓国】霧発生時の速度規制、法律作っても装置ゼロ…電子式速度制限標識、3年以上も設置せず[02/14]

    【もしかして韓国人って基本的にバカなの? 【仁川追突事故】霧発生時の速度規制、法律作っても装置ゼロ…電子式速度制限標識、3年以上も設置せず[02/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ