まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:通販

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/08(木) 16:15:01.95 ID:CAP_USER
    no title


    韓国政府から資金援助を受けて販売・・・国連制裁2375号に明白な違反
    少なくとも2万7000着が飛ぶように売れる

     北朝鮮で製造されたパイロットジャンパーが韓国国内で流通しているが、これに韓国中小ベンチャー企業部(省に相当)中小企業流通センターが支援を行っていたことが7日までに分かった。これは北朝鮮からの繊維製品輸出を全面的に禁止している国連安保理制裁決議2375号に完全に違反している。問題の北朝鮮製パイロットジャンパーは2018年9-12月にあるテレビ通販番組を通じて販売され、17億ウォン(約1億6000万円)の売り上げを記録した。

     保守系野党・国民の力の鄭鎮碩(チ ン・ジンソク)議員事務所が入手した資料によると、中小企業流通センターは2017-19年に韓国国内の中小企業A社に対し、製造支援などの名目で17億8000万ウォン(約1億6300万円)の資金援助を行った。中小企業における製造と流通のために「先払い」の形で現金を支払ったのだ。

     韓国政府から資金援助を受けたA社は2018年、中国江蘇省江陰市のB工場に生産を委託し、遼寧省丹東市にあるC工場が孫請けとなった。問題は孫請けのC工場が北朝鮮の平壌にある縫製工場に発注を行ったことにある。これは北朝鮮産繊維製品の輸出を全面的に禁じた国連と米国の対北朝鮮制裁違反に当たるからだ。

     実際に平壌の縫製工場で製造されたパイロットジャンパーのうち、少なくとも2万7000着が密輸によって丹東に送られ、丹東で中国製に偽装され仁川港を通じて韓国に持ち込まれたことが分かった。

    平壌で製造されたパイロットジャンパーが飛ぶように売れたことで、A社は17億4000万ウォン(約1億5900万円)の売り上げを手にした。投資の形で資金援助を行った中小企業流通センターも手数料として1400万ウォン(約130万円)の利益を得た。「対北朝鮮制裁違反」と指摘する鄭議員の追求に対し、中小企業流通センターと問題のテレビ通販会社は「パイロットジャンパーが北朝鮮の平壌で製造されたことを知らなかった」と弁解した。

     しかしこのテレビ通販会社は問題の番組放映直前に作成した評価報告書の中で、丹東のC社について「北朝鮮の作業員が作業に当たる中小型の工場で、製品の一部は北朝鮮で縫製作業が行われている」と明記していた。北朝鮮製であることをテレビ通販会社が事前に認知していたということだ。

     鄭議員の事務所は「縫製業界に従事する人たちのネット掲示板でも『北朝鮮で衣類の製造を請け負う』といった書き込みが複数回にわたり掲載されるなど、北朝鮮製品の流通は公然の秘密になっている」と明らかにした。鄭議員は「北朝鮮製品の韓国国内での流通問題については全数調査が必要だ」と指摘した。

    キム・ヒョンウォン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/10/08 13:37
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/08/2020100880065.html

    引用元: ・【朝鮮日報/独自】「メイド・イン・北朝鮮」のジャンパー、テレビ通販で売り上げ17億ウォン 国連制裁2375号に明白な違反[10/8] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【援助しているのと同じ【朝鮮日報/独自】「メイド・イン・北朝鮮」のジャンパー、テレビ通販で売り上げ17億ウォン 国連制裁2375号に明白な違反[10/8] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/08(火) 02:00:37.55 ID:CAP_USER9
    ※たまたまスレです

    【上海時事】米政府の制裁で経営危機に直面している中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)が、中国国内でスマートフォンのインターネット通販を停止したことが7日、明らかになった。

    自社運営サイトのほか、中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴(アリババ)集団のECサイト「天猫(Tモール)」でも、ZTE公式サイトは「更新中」の状態。スマホなどすべての情報端末が購入できなくなった。

    中国ニュースサイト、新浪新聞によると、ZTEは米グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の更新サービスの提供も打ち切ったという。

    (2018/05/07-14:46)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050700612&g=int

    引用元: ・【中国】中国通信機器大手ZTE、スマホ通販停止 公式サイトが利用不能に 米政府の制裁で経営危機

    【【中国】中国通信機器大手ZTE、スマホ通販停止 公式サイトが利用不能に 米政府の制裁で経営危機 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:31:23.97 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title

    ▲ 『BILLABONG』 RISING SUN
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    有名ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売されて物議を醸している。

    19日、流通業界によれば現代(ヒョンデ)Hmall、CJモール、ロッテドットコムなど、大型ネット通販
    サイトで、オーストラリアのサーフィン衣類ブランドであるBILLABONG(ビラボン)が製作した男性用
    半ズボン、『Rising Sun(ライジングサン)』が流通した。

    このズボンは白地に赤の放射線状でデザインされているのが特徴である。中の四角形で波を表した
    物を円型に替えれば、日本の旭日旗と類似する姿である。製品名も『Rising Sun』のため、昇る太陽
    と日光を描いた旭日旗を連想させる。

    旭日旗は日本が太平洋戦争を起こしてアジアの国々を侵略した際に海軍が使った旗で、軍国主義
    の象徴とされる。一部の国ではドイツナチスの象徴のように、タブー視される模様である。日本の
    海上自衛隊が旭日旗を公式に使用して、周辺国と摩擦をもたらした。

    現代Hmallは11番街、オークション、Gマーケットなど、オープンマーケットでも該当の衣類を販売
    したが、現在は製品供給会社の要請に従って注文ページを削除した状態だ。CJモールは11番街で、
    ロッテドットコムは自社のプラットホームで同製品を販売したが、同じく製品注文ページを閉鎖した。

    この製品はBILLABONGコリアが国内に持ちこんだ物と、委託販売会社が仕入れて販売していた。
    委託販売会社は、「この製品が売り切れてからだいぶ経つがストック管理が出来ておらず、現在
    までネット通販に出てしまった」と明らかにした。引き続き、「オーストラリアの会社である
    BILLABONGのデザイナーがどういう意図でデザインをしたのか確認する事はできない」とし、
    「一度に仕入れて販売しただけだ」と説明した。

    該当のズボンを販売した大型通販サイトは、販売プラットホームを提供しただけだという立場を
    示した。数万点の商品を販売しているため、協力会社の製品をいちいち検査するのは事実上
    不可能であるというのである。

    しかし消費者は販売者として流通に関与した分、一部の責任はあるという意見を出した。ある
    ネチズンは、「いくら国内ブランドではないとしても、販売する時に慎重に決めなければならなかった」
    とコメントした。

    ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=009&aid=0003667340

    引用元: ・【韓国】ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売される・・・[01/19]

    【韓国の国旗が戦犯旗じゃないか【韓国】ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売される・・・[01/19]】の続きを読む

    このページのトップヘ