まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:農心

    1: 動物園φ ★ 2018/07/24(火) 13:21:02.54 ID:CAP_USER
    米国市場で1位の日本インスタントラーメンを追撃する韓国(1)

    2018年07月24日10時57分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    no title


    先月29日(現地時間)、米ロサンゼルス(LA)郊外チノバレーの台湾系大型スーパーマーケット「99ランチマーケット」。

    売り場の真ん中にあるインスタントラーメンコーナーに行くと、赤の包装に黒で「辛」と鮮明に書かれた韓国の農心辛(シン)ラーメンが目に入った。隣にも農心のノグリラーメンとキムチラーメンが置かれていた。その下にもティギム(天ぷら)うどんや生麺など農心のインスタントラーメンが並んでいる。一番上にもハングルと英語で包装された見慣れた製品があった。オットギジンラーメン、パルドビビン麺、三養(サムヤン)プルタッポックム麺…。

    うれしくなってさらに近づいてみると、韓国の製品だけではなかった。サッポロ一番・東京・日清・マルちゃんなど日本のインスタントラーメンも並んでいる。このほかマレーシア、タイ、中国の製品もある。あたかも「ラーメンエキスポ」に来たようだ。

    世界インスタントラーメンの激戦地の米国で韓国ラーメンが世界の人々の味覚を変えている。かつてインスタントラーメン元祖の日本ラーメンが米国市場の主流だったとすれば、今では農心を筆頭に韓国ブランドがシェアを急速に増やしている。さらに中国や東南アジア国家のラーメンまでが新しく登場している。

    韓国貿易投資振興公社(KOTRA)によると、米国は韓国から最も多くのインスタントラーメンを輸入している。米国は昨年、韓国から5862万ドル(約66億円)分のインスタントラーメン製品を輸入し、ラーメン輸入全体の26.6%を占めた。米国市場で韓国ラーメン製品の輸入は前年比16.38%増えるなど増加傾向が続いている。

    クォン・オソクLA貿易館長は「SNSで辛い韓国ラーメンへの挑戦が紹介され、世界の若年消費者の間で韓国ラーメンに対する関心が高まっている」とし「特に辛い味を好むヒスパニック系消費者の間でも韓国式の辛いスープのラーメンは人気がある」と説明した。

    米国インスタントラーメン市場は年間12億4000万ドル規模。市場シェア1位は日本のマルちゃん(46%)だ。2位は日清(30%)で、韓国を代表する農心はシェア15%で3位に入る。ここで注目すべき点は伸び率だ。農心の米国市場シェアは10年前まで2%にすぎなかった。しかし最近は毎年14%ずつ売上高が増え、速いペースで元祖の日本インスタントラーメンを追い上げている。

    1971年に初めて米国市場に進出した農心は現地で徐々にシェアを拡大し、2005年にはロサンゼルス地域にラーメン工場を建設した。北米地域で唯一の韓国インスタントラーメン工場だ。ここで生産される16種類のインスタントラーメンは年間3億個を超え、カナダ・米国・メキシコで販売されている。

    先月29日に訪問した農心ロサンゼルス工場は巨大だった。ロサンゼルス都心から東に100キロほど離れた小都市ランチョクカモンガにある5万2000平方メートル(約1万5600坪)規模の農心アメリカ法キャンパスには、長さ100メートルのインスタントラーメン生産ラインが5本もあった。道路の向かい側には工場の半分規模の施設に研究開発(R&D)とマーケティング本部・倉庫などの施設まで備えていた。

    農心アメリカ法人のチャン・ウジン部長は「最近、工場の施設規模を大幅に拡大した」とし「R&D施設があるところは1週間前に新しく入ったところ」と説明した。続いて「現地の人々の好みに合わせて韓国産製品とは違う製品の開発をしている」と伝えた。実際、農心アメリカ法人が生産する製品16種類うち6種類は韓国にはない製品だ。烏龍麺・キムチ・純などだ。

    http://japanese.joins.com/article/439/243439.html?servcode=300&sectcode=320&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【話題】米国市場で1位の日本インスタントラーメンを追撃する韓国 マルちゃん(46%)、日清(30%)、農心(15%)

    【【話題】米国市場で1位の日本インスタントラーメンを追撃する韓国 マルちゃん(46%)、日清(30%)、農心(15%) 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 11:52:43.22 ID:???.net
    (写真)
    no title


    今年で創立50周年を迎える農心が、独自の麺で新感覚のラーメンを発表した。

    農心は13日、太麺に牛肉、きのこ、各種野菜とコチュジャンで味付けした『牛肉湯麺』を
    発売したと明らかにした。

    牛肉湯麺の核心は麺だ。韓国内の油湯麺の中で麺が最も太い。牛肉湯麺は一般の
    ラーメン(1.6mm)よりも2倍、ノグリ(2.1mm)よりも1.5倍太くて平たい形状で、農心が創立
    以来50年間積み重ねた製麺技術のノウハウが隠されている。

    食品業界最高水準の研究開発(R&D)能力を備えた農心は、太い麺の中まで短時間で
    戻す製麺技術を開発して、牛肉湯麺に初めて適用した。

    牛肉湯麺の調理時間は5分(沸騰したお湯が基準。辛ラーメンは4分30秒)でノグリの
    ようだが、表は柔らかくて芯はコシが強い2種類の食感を同時に楽しむ事ができる。
    さらにコシの強い食感が長時間維持される長所を持っている。麺の伸びが分かる食品
    物性実験では、一般の麺より弾力性を二倍以上長く維持している事で分析されたが、
    これは調理直後の弾力性が最後まで良好に維持されるという意味だ。

    また、きのこと野菜が入った具(フレイク)別添も豊富だ。農心は形の整ったシイタケで
    視覚的差別化と味の調和を高めた。これに牛肉とコチュジャンで味付けしたスープは
    ピリ辛で、濃い牛肉しゃぶしゃぶの独特な風味を提供する。

    (中略)

    農心の関係者は、「今度の極太麺の牛肉湯麺の開発は韓国内の若い消費者の好み
    を反映する一方、世界的な傾向にも合致する」とし、「農心は様々な麺と独自の製品で
    韓国内市場の攻略は勿論、世界市場をリードしている日本のラーメンと本格的な市場
    争奪戦に乗り出す計画だ」と話した。

    ソース:NAVER/アジア経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=277&aid=0003411728

    引用元: ・【韓国】「農心50周年」~麺を強調した『牛肉湯麺』を発売[01/13]

    【こんなの作るのに50年もかかるの? 【韓国】「農心50周年」~麺を強調した『牛肉湯麺』を発売[01/13]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 10:54:07.22 ID:???.net
    (写真)
    no title


    農心(004370)は28日、セウカンの味と包装を改善したリニューアル製品を発売したと明らか
    にした。

    新しいセウカンは更にサクサクして、美味しくなったというのが会社側の説明だ。農心は
    袋当たり(90g基準)のエビの含有量を7.9%から8.5%に高め、生えびの風味をより一層高めた。
    セウカンには群山(クンサン)近海で獲ったサルエビが入っている。

    また最適の材料配合率でサクサクした食感を高め、セウカンの象徴である櫛目紋も以前より
    鮮明になった。

    セウカンのデザインはシンプルで高級に改善した。オレンジ色の包装デザインはそのまま
    維持したが、製品の上部と下部に金色をデザイン要素として活用し、生えびとブランドイ
    メージは更に拡大した。

    会社側は、「国内の代表スナックと同時に全世界75ヶ国に輸出されるセウカンの地位を考慮
    して、シンプルなデザインに更新した」とし、「長年、本来の価値を失う事のない、友情と信頼
    の意味として解釈される金色を入れた」と説明した。

    一方、去る1971年に我が国初のスナックとして登場したセウカンは、国内で年間700億ウォン
    分売れている。海外市場にも進出して、全世界75ヶ国で毎年900万ドル相当が輸出されて
    いる。

    農心の関係者は、「新しくなった味とデザインで、我が国の代表スナックセウカンの地位を
    より一層強固に築いて行く」と語った。セウカンの包装デザインの改善は発売から40周年
    経った2011年に、味の改善は2009年度にそれぞれ行われている。 新しいセウカンの価格
    はこれまでと同じく1袋(90g)1100ウォンだ。

    ソース:NAVER/eデイリー(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=018&aid=0003103597

    引用元: ・【韓国】農心『セウカン』リニューアル・・・サルエビ含有量UP[10/28]

    【よくもまぁ恥も知らずに売り続けるよな【韓国】農心『セウカン』リニューアル・・・サルエビ含有量UP[10/28]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 22:16:46.03 ID:???.net
    (写真)
    no title


    農心がブラジルワールドカップを控え、サッカーポジション別に韓国代表ラーメンの『ベスト イレブン』
    を選定、発表して話題になっている。

    まず最前線のセンターFWの位置には農心の『辛ラーメン』が占めた。韓国を代表するポジションであり
    世界市場での競争力を備えた製品として、国家代表ラーメン=『辛ラーメン』以外はない。辛ラーメンは
    国内ラーメン市場浮動の1位、韓国を象徴する韓流食品として市場で一番優れたブランド価値を認め
    られている。

    中央MFはモディシュモ(modifyとconsumerの合成語らしい)たちの熱烈な支持を受けている農心の
    『チャパゲティ』と『ノグリ(狸)』、オットゥギの看板スター『ジン(濃)ラーメン』がそれぞれ選抜された。
    ソン・フンミンやイ・チョンヨンのような素早い突破力が特徴の両翼には、近ごろ夏季特需を受けて
    険しく成長しているライジングスターの『八道ビビン麺』と『台風冷麺』が選ばれた。

    DFには長年の名声と耐空を誇るリベロ=『三養ラーメン』と『安城湯麺』を主軸に、いつでも攻撃の道を
    開く事ができる隠れた助っ人=『イカちゃんぽん』、『ごまラーメン』が選ばれた。

    心強い守護神であるGKは安定感が最優先として、農心『ユッケジャン・サバル(どんぶり)麺』が引き
    受けた。ユッケジャンサバル麺はカップめん市場浮動の1位で、世界でも注目を集めながら揺ぎ無い
    成長を続けている。

    これ以外にも韓国チーム初戦の相手であるロシア戦の控え選手には、八道の『トシラク(お弁当)』が
    選ばれた。トシラクはロシアでは特に強い製品で、国内売上げの約38倍をロシアで売り上げている。
    また三養の『激辛鶏の炒め麺(直訳)』もベストイレブンをいつでも支える交代メンバーに登録された。
    最近便宜店(コンビニ)を中心に 10代の間でブームになっている『激辛鶏の炒め麺(直訳)』は、特有
    の辛味で相手を脅威して試合のムードを生かす事ができる製品だ。

    農心の関係者は、「ヨーロッパの屋根であるスイスのユングフラウから、地球の最南端であるチリの
    プンタアレナスまで売れる辛ラーメンの競争力は、誰も追いつけない」とし、「わが国の選手たちも
    辛ラーメンのように世界の舞台でクールなゴールを決めて、韓国人の辛味を見せてくれる事を期待
    している」と話した。

    一方、ラーメン業界ベストイレブン全体の年俸は、昨年の国内売上げ基準で約1兆ウォンにのぼり、
    全体市場の約50%を占めている。

    ソース:eニューストゥデー(韓国語)
    http://www.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=333236

    引用元: ・【韓国】「ラーメン業界ベストイレブン」~ブラジルW杯を記念して農心が発表[06/11]

    【「全部スープが赤いんですけど」「ノーサンキュー 」 - 【韓国】「ラーメン業界ベストイレブン」~ブラジルW杯を記念して農心が発表[06/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ