まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:辛ラーメン

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/03/08(水) 08:55:16.36 ID:CAP_USER
    あるネチズンが、韓国と日本で販売されている辛ラーメン・カップ麺の品質を比較した投稿が、
    『内需逆差別』議論に広がっている。

    日本旅行関連情報ブログ、『テチュソクチョンドゥン』を運営するネチズンは最近、韓日両国で
    販売中の辛ラーメン・カップ麺の中身の違いを比較する投稿文を書いた。

    韓国のコンビニと日本のスーパーで、カップ容器に入った辛ラーメンを購入した。デザインは
    ほとんど同じだった。容器のふたの材質で、日本の販売品が少し柔らかい程度だ。

    しかし中身は一目で大きな違いがあった。日本販売品には長ねぎと唐辛子、シイタケなどの
    乾燥野菜の具が大きく、大量に入っている。これと比較して、韓国販売品の具はまるで屑を
    集めたかのようにお粗末だった。

    (写真=韓日辛ラーメン比較)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    麺の量と形も違っていた。日本販売品は細くて量が多いが、韓国販売品は麺の成型が雑だった。
    スープは韓国販売品が日本よりも若干辛い味が強調されていた。これは両国の消費者の嗜好を
    反映したからである。

    投稿文を見たネチズンは、「国内消費者に対する逆次別だ」と言いながら不満を示している。

    あるネチズンは、「台湾で販売する辛ラーメンも日本ほどではないが、韓国よりも具が多かった」
    とコメントした。また別のネチズンも、「タイのはフォークが入っていて、アメリカのは韓国よりも
    安い」とし、「見た目で品質の違いが感じられる」とコメントした。

    「韓国企業が自国民を“ホゲン(カモ)”にする慣行は昨日今日の事ではないが、消費者から
    適切な制裁を受けるべきだ」と批判した。

    一部のネチズンは、「韓国と日本の製品の価格差だと思う」という意見を出したりした。

    辛ラーメンの内需逆次別議論は、数年前にも浮上した事があった。2012年にあるネチズンが、
    スイスで食べた辛ラーメン・カップ麺の写真と共に、「量が多くて具が優秀だ」と書き込んだ事が
    発端になった。先立って韓・中・日で販売するカップ麺の内容物の比較でも、韓国販売品が
    一番品質が低いという批判が出たりしている。

    会社側は物議を醸す度に、「各国別の趣向によって内容物が少しずつ違うだけ」と説明するが、
    議論の終止符を得るには説得力が弱かった。

    ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=025&aid=0002692086

    引用元: ・【農心】韓・日の辛ラーメン比較・・・「日本の方が具が多い、内需逆差別」[03/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【大量に売れ残ったことで有名】中央日報「韓・日の辛ラーメン、日本の方が具が多い、内需逆差別」】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 12:51:13.17 ID:CAP_USER.net
    WoW!Korea 4月12日(火)10時36分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000017-wow-int
    2016/04/12(火) 10:40:45.09
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1460425245/
    農心は農心ジャパン(日本法人)の1四半期の売上高が前年同期比22.6%増加した
    900万ドル(約9億7000万円)を記録したと12日、明らかにした。

     今回、農心ジャパンが記録した売上高は日本の輸出量が減少し始めた2012年以降、最も多い金額だ。

     農心の関係者は「日本はラーメン宗主国という象徴性のため、決してあきらめてはならない市場」と述べた。

     農心は2010年から4月10日を「辛ラーメンの日」とし、様々なプロモーションイベントを展開してきた。

     農心ジャパンはことしも辛ラーメンの日を迎え、東京近郊(千葉県)のあるショッピングモールで辛ラーメンのPRイベントを開催した。
    日本の有名お笑い芸人7組の公演と共に、辛ラーメンの試食イベントを行い「おいしい」を叫びながら辛ラーメンを食べた。

     日本で農心の成長をけん引したもう一つの主役は「辛ラーメンキッチンカー」である。
    辛ラーメンキッチンカーは直接味見できるようにする“フードトラック”で、2013年から運行した。

     農心の関係者は「ラーメンの宗主国であり、多くのラーメンブランドが競争する日本市場で、
    韓国ブランドが根付くことは非常に意味のあること」と述べた。

    引用元: ・【企業】辛ラーメンの農心日本、1四半期の売上高前年比22.6%増 「ラーメン宗主国である日本は諦めてはいけない市場」★2[04/12]

    【日本人が食わないのに【企業】辛ラーメンの農心日本、1四半期の売上高前年比22.6%増 「ラーメン宗主国である日本は諦めてはいけない市場」★2[04/12]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 10:01:10.42 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    ウリナラ(我が国)の最初のラーメンがインターネット上で話題になっている中、最も多く売れた
    ラーメンに注目が集まっている。

    農林畜産食品部は、「我が国の国民1人は1年に約74.1個のラーメンを食べて、世界で1人当り
    のラーメン消費量が最も多い」とし、ラーメン消費世界一の国家だと明らかにした。

    このような結果は世界インスタントラーメン協会が2013年に韓国、アメリカ、日本、中国など、
    15ヶ国を対象に調査した結果を引用した物である。

    ラーメン消費世界一の国家である韓国に引き続いてベトナムが60.3個、インドネシアが57.3個
    でそれぞれ2位と3位を占めた。

    韓国内にラーメンが登場して今年で52年になる。我が国の最初のラーメンは1963年9月に
    三養(サムヤン)食品が発売した『三養ラーメン』で、当時の価格は10ウォンだった。その後
    農心(ノンシム)が後発走者として市場に参入してライバルの構図が作られた。

    現在は農心の代表的なラーメンブランドである辛ラーメンが、2010年から2013年まで4年連続
    で韓国内で最も多く売れたラーメンに選ばれた。

    ラーメンは景気が好調な時よりも不況の時に多く売れる傾向を見せる。1人1日平均のラーメン
    摂取量は女性よりも男性の方が多い事が判明した。年齢帯別の摂取頻度は12~18歳の
    青少年が週1.77回で、満19~64歳(1.11回)、満65歳以上(0.53回)よりも高い。

    ここれに対してネチズンは、「三養ラーメンが本当に好きだ」、「10ウォンってマジで安い」、
    「やはり辛ラーメンが一番人気だった」などの反応を見せた。

    ソース:NAVER/朝鮮Biz(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=004&oid=366&aid=0000306529

    (関連写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://imgnews.naver.net/image/469/2015/10/16/467393dd888943be8f87b65ceb4ac6e5_99_20151021194303.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/469/2015/10/16/4b0699c8cadc4be4b405765649f247d7_99_20151021194303.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/032/2015/12/11/l_2015121201001451900142875_99_20151212001105.jpg
    no title

    引用元: ・【韓国】「ウリナラ(我が国)最初のラーメンは?」、「ラーメン消費世界一の国家」、「最も多く売れたのは辛ラーメン」[12/14]

    【恥ずかしい記録だなw【韓国】「ラーメン消費世界一の国家」、「最も多く売れたのは辛ラーメン」[12/14]】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/11/08(日)14:59:14 ID:T1M
     4日の韓仏首脳会談後、韓国大統領府(青瓦台)の迎賓館で開かれた晩餐会のディナーには、
    異例にも「小豆クリームパン」が登場した。4日午前に行われた「韓仏経済協力フォーラムおよび
    高等教育フォーラム」の開幕式で、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領がこう言ったからだ。「フランス
    伝統のブリオッシュに韓国固有の小豆で作ったあんを入れて、それぞれが持つ味を最大限引き出した
    パンは、『韓国のパン』を意味する『KOPAN』だ。これは、韓国とフランスが目指すべき協力の方向を
    示す良い事例」。フランソワ・オランド大統領が「一度食べてみたい」と言うので、青瓦台がおよそ
    50個のパンを購入し、テーブルに載せたという。

     KOPANは、韓国SPCグループのベーカリーブランド「パリバゲット」の商品。パリバゲットは昨年7月、
    韓国のベーカリーとしては初めてパリ市内に出店した。そこで今年5月に初めてこのパンを売り出した
    ところ、毎日完売が続き、「KOPANセクション」という売場を別に設けるほどフランスで人気を集めて
    いる。オランド大統領は、KOPANの味に満足の意を表したという。SPCの関係者は「フランスでの
    人気に後押しされ、今年8月からは韓国国内でも販売している」と語った。

     アイドル歌手やドラマなどで始まった韓流が、食の分野で全方位拡散しつつある。「地球の頭」と
    呼ばれるスイスのユングフラウの頂上、ネパールにあるヒマラヤのトレッキングコース、さらに地球
    最南端のチリ・プンタアレナスにまで進出した農心の「辛ラーメン」が代表例だ。辛ラーメンは、
    イタリアにある国連食糧農業機関(FAO)本部の免税店や、カナダのナイアガラ・フォールズの売店
    などでも売っている。東西食品はコーヒークリーマー「プリマ」でロシア・カザフスタンに進出、
    さらに今年はモンゴルにも進出した。乳製品メーカーのピングレが作る「バナナ味牛乳」は、2004年の
    米国を手始めに、今ではフィリピン・ベトナム・中国など世界15カ国に進出、韓国商品の優秀さを
    PRしている。「Kフード」は、このように世界の人々の舌をとらえ、韓国をPRする民間外交官役を
    十分に果たしている。

    李美智(イ・ミジ)産業1部記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/07/2015110700596.html

    引用元: ・【朝鮮日報】辛ラーメンなど世界を魅了する韓国食品Kフード、低迷する韓国経済の起爆剤に [11/07]

    【辛いくせにしょっぱい国だなww 【朝鮮日報】辛ラーメンなど世界を魅了する韓国食品Kフード、低迷する韓国経済の起爆剤に [11/07]】の続きを読む

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 17:51:02.73 ID:???.net
    辛ラーメン28年ぶりリニューアル…味もデザインもアップグレード
    no title


     農心の「辛ラーメン」が28年ぶりに、がらりと変わった。

     農心は今月から味とデザインを改善した新しい「辛ラーメン」を発売したと4日明らかにした。

     新しい辛ラーメンのデザインコンセプトは、シンプルだ。カリグラフィー(calligraphy、
    手文字)で処理したロゴの「辛」と強烈な真っ赤な背景は強調するものの、それ以外のデザイン的要素は
    大胆に省略・簡素化した。これは辛ラーメンについて消費者が覚えている連想を分析した結果によるもので、
    真っ赤な背景に、より強烈な辛という字がブランド自体はもちろん辛ラーメンの特徴である辛い味を
    視覚的に強調しているという評価だ。

     パッケージデザインの単純化は、辛ラーメンのグローバルブランドの成長を反映した変化だ。一般的に
    ブランド発売初期には該当商品に対するさまざまな情報と広報コピーを入れるが、認知度と選好度が
    高まる中でブランドネーム中心のシンプルなデザインに発展するという説明だ。

     味も一層アップグレードした。農心はこれまで蓄積された消費者のさまざまな意見を反映して辛ラーメンの
    原料配合比を最適に調整した。麺の食感を一層コシの強いものに変え、スープとのバランスもより高めた。
    また麺がのびる現象を緩和するノウハウを開発し、辛ラーメンにまず適用した。

     農心関係者は「辛ラーメンのパッケージを全面的に変更したのは、1986年の発売以来28年ぶり」と
    しながら「新しいデザインとアップグレードされた商品力で、年内に輸出国100カ国突破が目標」と話した。

     辛ラーメンは1985年に国内市場占有率1位になった農心が市場支配力拡大のために1986年10月に
    発売した戦略商品だ。発売以後2013年まで国内累積販売量230億個が売れ、これは一列にすると地球を
    105回転する量だ。今でも世界90カ国余りで、年間7000億ウォン(約700億円)分が販売されている。

    中央日報日本語版 8月4日(月)16時31分
    http://japanese.joins.com/article/521/188521.html

    引用元: ・【韓国】辛ラーメン28年ぶりリニューアル…味もデザインもアップグレード[08/04]

    【混入異物もリニューアル? 【韓国】辛ラーメン28年ぶりリニューアル…味もデザインもアップグレード[08/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ