まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/22(金) 23:29:05.79 ID:CAP_USER
    「今年は韓国の輸出が大幅に減少するだろう」という経済協力開発機構(OECD)の警告が現実化する兆候だ。中国・欧州など成長が減速している地域への輸出が減り、4カ月連続で全体の輸出額が減少している。

    関税庁によると、今月1-20日の韓国の輸出は280億ドル(31兆5000億ウォン)と、1カ月前に比べて4.9%減少した。このままいくと3月全体の輸出も減少傾向を継続する可能性が高い。この場合、輸出実績は2015年1月から2016年7月まで19カ月連続で減少して以来、最も長い減少期間となる。

    輸出が減少した地域は主に中国(-12.6%)、欧州連合(-6.1%)、日本(-13.8%)などだった。OECDが成長率の低下を予測した代表的な国だ。OECDは6日、「中間経済見通し」で、ユーロ圏の経済成長率予測値を1.8%から1.0%へと大幅に下方修正した。日本は1.0%から0.8%に、中国も6.3%から6.2%に成長率予測値を引き下げた。OECDはこの報告書で「今年と来年の韓国の輸出は大幅に減少し、特にアジア市場の鈍化が目立つ」と予想した。

    品目別には半導体(-25.0%)、石油製品(-11.8%)、無線通信機器(-4.1%)など韓国の主力商品の輸出がそろって不振だ。これも国内輸出の26.8%を占める中国への輸出が減少したことで、主力製品の輸出実績も低調だったと分析される。船舶(22.4%)、乗用車(9.7%)、自動車部品(5.2%)などの輸出は増えたが、輸出全体の減少を阻止するには力不足だ。

    今月1-20日の輸入額は前年同期比3.4%減の274億ドル(30兆8200億ウォン)だった。石油製品(-24.6%)、乗用車(-28.6%)、半導体製造装備(-54.7%)などが減少した。貿易収支は5億9200万ドル(6700億ウォン)の黒字。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<OECDの「韓国輸出急減」警告が現実に…4カ月連続減少中>
    https://japanese.joins.com/article/573/251573.html

    関連スレ:【調査】 韓国の技術競争力、OECD加盟国中最下位…日米英独などは技術貿易で黒字だが韓国は赤字★2[09/10]
    https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347280605/
    【国際】中国、米国産半導体の輸入拡大を提案か 韓国に打撃へ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550971570/

    引用元: ・【韓国】 「韓国の輸出は急減する」OECDの警告が現実に…4カ月連続減少中~輸出減少地域は中国、欧州連合、日本など[03/22]

    【もう土下座しても日本は許してくれないから【韓国】 「韓国の輸出は急減する」OECDの警告が現実に…4カ月連続減少中~輸出減少地域は中国、欧州連合、日本など[03/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/11(月) 10:34:53.99 ID:CAP_USER
    送稿時間| 2019-03-11 09:22

    先月までの3カ月連続減少した輸出が3月にも減少傾向に出発し不安な姿を見せている。

    11日、関税庁によると、今月1~10日の輸出は110億ドルで、1年前の同じ期間より19.1%減少した。

    操業日数を考慮した一日平均輸出額は18億3000万ドルで、1年前より5.6%減少した。 この期間操業日数は6日、昨年の同期間(7日)より一日少ない。

    半導体・石油化学などの主力品目の輸出と中国への輸出が不振で輸出減少が持続していることが、関税庁の分析だ。

    輸出は半導体・中国の輸出不振などの影響で、昨年12月から先月までの3ヶ月連続で前年同期比減少した。 三ヶ月連続の減少は、2014年10月から2016年7月まで19カ月連続減少した後、初めてだ。

    今月1?10日の輸出を品目別にみると、乗用車(5.2%)、家電製品(7.4%)などは増加したが、半導体(-29.7%)、石油製品(-39.0%)、船舶(-9.7%)、無線通信機器(-4.1%)などは減少した。

    国別では、中国(-23.9%)だけでなく、米国(-17.0%)、EU(欧州連合・-10.2%)、ベトナム(-18.4%)、日本(-29.3%)など主要国のほとんどで減少傾向を示した。

    1?10日の輸入額は機械(-10.6%)などが減り、1年前より15.4%減少した116億ドルであった。 この期間の貿易収支は6億4000万ドルの赤字を記録した。

    1?10日の輸出・輸入を伝達と比較すると、それぞれ74.1%、21.0%増加したと分析された。

    関税庁の関係者は、「伝達と比較すると低迷局面が拡大されなかったが、今月にも半導体や石油製品の輸出が良くない姿 "と述べた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://www.yna.co.kr/view/AKR20190311027252002%3Finput%3D1195m&usg=ALkJrhhmdDDWKbBvC6GeWRjSSFS6sg8CMQ

    引用元: ・【経済の天才・文】3月の輸出も「不安」... 1~10日の輸出19.1%↓、半導体29.7%↓(総合)

    【まあ、仕方が無いよな【経済の天才・文】3月の輸出も「不安」... 1~10日の輸出19.1%↓、半導体29.7%↓(総合) 】の続きを読む

    1: Ttongsulian ★ 2019/02/07(木) 21:04:59.54 ID:CAP_USER
     イチゴを中心にした韓国南部・慶尚南道晋州市の農産物輸出が好調だ。

     晋州市は7日、昨年の農産物の輸出額が4958万ドル(約54億5500万円)となり、過去最高を記録したと伝えた。内訳は生鮮野菜が4293万ドル、加工農産物が536万ドルなどだった。

     品目別ではイチゴが3123万ドルで全体の63%を占めた。パプリカ818万ドル、エリンギ149万ドル、ナシ73万ドル、カキ49万ドル、シシトウ46万ドルと続いた。このうちナシの輸出量は前年比150%増加した。

     加工農産物はユズの加工品が270万ドルで最も多く、クリの加工品132万ドル、キキョウの加工品60万ドル、ウメの加工品38万ドル、冷凍イチゴ31万ドルと続いた。

     輸出先別では日本が1237万ドルで最も多く、香港1189万ドル、シンガポール918万ドル、タイ405万ドル、マレーシア361万ドル、ベトナム290万ドル、オランダ109万ドルと続いた。

     このうちベトナムは前年比約150%輸出が増加し、新たな市場として注目されている。

     晋州市は、1995年にピーマンとシシトウを日本に初めて輸出してから、2013年には農産物の輸出額が4500万ドルを記録し、毎年2%成長していると説明した。

    2019.02.07 18:29
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190207005300882

    引用元: ・【フルーツ🍓】イチゴなど農産物の輸出好調 日本向け最多=韓国・晋州[02/07]

    【本当に恥を知らないね 【フルーツ🍓】イチゴなど農産物の輸出好調 日本向け最多=韓国・晋州[02/07] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/22(金) 18:13:36.12 ID:CAP_USER
    2019年02月22日09時41分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    2月1日-20日の韓国の輸出額は233億3100万ドルと、前年同期に比べ11.7%減少した。特に主要品目の半導体の輸出が27.1%も減少した。

    韓国関税庁が21日に発表した「2019年2月1-20日輸出入現況」によると、操業日数を考慮した一日平均輸出額も18億7000万ドルと、前年比8.2%減少した。これを受け、輸出は3カ月連続でマイナスになる可能性が高まった。

    輸入額は242億9400万ドルと、前年同期比17.3%減少した。家電製品(37.8%)の輸入は増えたが、原油(-16.3%)、ガス(-11.4%)、乗用車(-11.1%)の輸入が減少した。

    貿易収支(輸出-輸入)は9億6300万ドルの赤字となった。1月の貿易収支は13億4000万ドルの黒字だった。2月の貿易収支が赤字になれば、85カ月ぶりの赤字転換となる。

    半導体輸出は昨年12月、2016年9月以来2年3カ月ぶりの減少となった。半導体は全体の輸出と同じく2カ月連続で減少している。

    朴在勤(パク・ジェグン)韓国半導体ディスプレー技術学会会長(漢陽大学次世代メモリー開発事業団長)は「最近メモリー半導体のDRAM価格が25%近く下落した」とし「半導体が崩れれば輸出の21%、韓国の株式市場の4分の1(約443兆ウォン、約44兆円)が消えてしまう」と話した。

    朴会長は「最近の米中貿易紛争で中国産家電製品の需要が打撃を受け、その中に搭載される韓国の半導体の需要にも影響が及んだ」とし「しかし2020年に第5世代(G)移動通信が本格化すれば、半導体の需要は増える可能性がある」と分析した。

    半導体のほか、主要輸出品目の石油製品(-24.5%)・船舶(-7.5%)の輸出も振るわなかった。一方、無線通信機器(54.6%)、家電製品(14.1%)、医薬品(45.2%)輸出は前年同期比で増えた。

    国別には米国(11.3%)、シンガポール(54.0%)、台湾(9.1%)への輸出が増えた。これに対し中国(-13.6%)、欧州連合(-18.2%)、ベトナム(-6.2%)、日本(-12.5%)への輸出は減少した。

    一方、産業部はこの日、これまで確認された現場の問題点を考慮した関係部処合同輸出活力向上対策を近く発表する予定だと明らかにした。2年連続で輸出6000億ドルを達成するため▼中小企業▼農食品▼バイオヘルス▼韓流連係文化コンテンツ--など分野別の対策を出していく計画だ。

    産業部の関係者は「施設・運転・製作資金支援および輸出債権の早期現金化など貿易金融を拡大する」とし「海外支社化支援拡大など輸出マーケティング支援の強化などと共に、輸出品目・市場の多角化など中長期輸出体質を強化する」と説明した。

    https://japanese.joins.com/article/513/250513.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【経済】韓国、2月の輸出が11.7%減少…半導体27%減

    【利益なんか全部吹っ飛ぶだろw 【経済】韓国、2月の輸出が11.7%減少…半導体27%減 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/07(木) 11:12:47.92 ID:CAP_USER
    2019年02月07日09時44分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    韓国の輸出戦線に濃い暗雲が立ち込めている。輸出が2カ月連続で後退している中で、今年の輸出増加率がマイナスに転じるという暗鬱な見通しまで出てきた。

    産業通商資源部が6日に明らかにしたところによると、先月の輸出は昨年1月より5.8%減った463億5000万ドルを記録した。昨年12月のマイナス1.2%に続き2カ月連続の減少だ。2カ月連続で輸出が減少したのは2016年9~10月から27カ月ぶりだ。

    これは輸出のドル箱である半導体の不振によるところが大きい。国際市場で半導体価格が大きく下がり、半導体輸出額は昨年12月にマイナス8.3%と27カ月ぶりにマイナス成長を記録したほか、先月には減少率が23.3%まで拡大した。半導体・一般機械の次に輸出規模が大きい石油化学も輸出増加率は2カ月連続でマイナスだ。先月減少に転じた石油製品のように国際原油価格下落の影響を受けた。

    グローバル競争が激化しているディスプレーは5カ月連続、無線通信機器は6カ月連続で輸出額が前年より減った。今年1月を基準で見ると13大輸出主力品目のうち9品目の輸出額が昨年1月より減った。

    国別には最大貿易相手国である中国への輸出額が昨年11月から3カ月連続減った。減少率は3.1%、14.0%、19.1%と拡大する傾向だ。中国の産業景気不振、需要減少、中国企業の市場支配力拡大などが原因に挙げられる。中東向け輸出は6カ月連続、中南米向け輸出は5カ月連続で減少した。

    こうした輸出減少は韓国だけの問題ではない。ドイツ、日本、フランス、英国など主要輸出大国は昨年11月から輸出がマイナスに転じた。世界最大の輸出国である中国の輸出額も昨年12月に減少傾向に転じた。世界景気がピークに達して下がっていく状況で米中通商紛争、英国の合意なきEU離脱など世界的に通商環境が悪化したことに打撃を受けたと分析される。

    現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は、「世界の景気が悪化して貿易が減り、主要国の輸出が減少傾向に転換したとみられる。韓国は内需も良くない状況で、輸出まで悪化すれば成長率がさらに落ち複合不況に陥りかねない」と懸念する。

    実際に小規模開放経済国の韓国は経済構造上輸出依存度が高い。韓国貿易協会は2017年の韓国の輸出の経済成長寄与度を経済成長率3.1%のうち2.0ポイントと推定した。輸出に狂いが生じれば他のマクロ経済指標も揺らぎかねないという話だ。

    すでに内外の主要機関は今年の韓国の輸出増加率が昨年の5.5%を大きく下回るという見通しを出している。対外経済政策研究院(KIEP)は2.5%、韓国金融研究院は2.1%など、昨年の半分に満たない輸出増加率を提示している。韓国銀行は今年の輸出額が昨年より1.4%減少し3年ぶりにマイナスに転換するとみた。ただし上半期がマイナス2.6%、下半期がマイナス0.2%で、下半期には輸出環境が改善するものと韓国銀行は予想した。

    延世(ヨンセ)大学経済学部のソン・テユン教授は「輸出不振が企業の投資萎縮につながり主要経済指標を悪化させると懸念されるが、政府が大規模財政投入を公言しただけに一部相殺効果はあるだろう。造船業だけでなく他の産業でも重複した部分を整理しコストを減らす形で競争力を回復することが必要だ」と助言した。

    韓国政府は企画財政部や産業通商資源部などが参加する関係官庁タスクフォースを設け輸出促進対策を準備中だ。今月中に発表される対策は輸出企業に対する金融支援拡大が核心内容とされる。

    機械・設備、売上債権、知的財産権なども貸付担保として活用できるよう輸出企業の担保力を改善する案が含まれる。不動産関連権利と動産・債権など資産の種類が違っても一度にまとめて担保として提供し資金を借りられる一括担保制度も推進中だ。

    https://japanese.joins.com/article/958/249958.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【国際】「マイナス」の予測まで出てきた韓国輸出…1月は13大品目のうち9品目が減少

    【これぞムン大統領の功績 【国際】「マイナス」の予測まで出てきた韓国輸出…1月は13大品目のうち9品目が減少 】の続きを読む

    このページのトップヘ