まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出

    1: 荒波φ ★ 2019/07/01(月) 10:26:39.07 ID:CAP_USER
    経済産業省は、外国為替及び外国貿易法(以下、「外為法」)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、大韓民国向けの輸出について厳格な制度の運用を行います。

    輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されていますが、関係省庁で検討を行った結果、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況です。こうした中で、大韓民国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこととします。

    1.大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーの見直し

    本日(7月1日)より、大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーを見直すため、外為法輸出貿易管理令別表第3の国(いわゆる「ホワイト国」)から大韓民国を削除するための政令改正について意見募集手続きを開始します。

    2.特定品目の包括輸出許可から個別輸出許可への切り替え

    7月4日より、フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うこととします。

    (参考)https://www.meti.go.jp/policy/anpo/law09.html


    2019年7月1日
    https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190701006/20190701006.html

    引用元: ・【経済産業省】 大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて [07/01]

    【経産省からの発表【経済産業省】 大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて [07/01] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/25(火) 12:49:11.02 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の輸出をけん引する電子産業はここ5年間、半導体分野を除き、いずれも生産と輸出でマイナス成長となっていることが分かった。一方、日本は電子産業での復活を狙い、中国も激しい追い上げで韓国を脅かしている。

    韓国電子情報通信産業振興会が韓中日を比較した報告書を25日までにまとめた。それによると、韓国は八つの主要電子品目のうち6品目で2018年の生産額が13年に比べ減少した。

    携帯電話の18年の生産額は19兆7712億ウォン(約1兆8400億円)と、この5年間で年平均11.9%減少した。カラーテレビは同11.6%減。パソコン(16.9%減)、モニター(6.5%減)、プリント回路基板(PCB、4.3%減)、液晶ディスプレー(12.1%減)もマイナス成長だった。その一方で、集積回路(半導体)の生産額は122兆9084億ウォンと年平均17.9%増加した。半導体素子も2.2%増と集計された。

     輸出額も半導体と半導体素子だけが5年前に比べ増加し、残りは減少した。

     同じ期間に日本をみると、パソコンとモニター、半導体の生産額の年平均成長率がプラスで、PCBと半導体素子、液晶ディスプレーの減少率も小幅にとどまった。輸出額は携帯電話、モニター、PCB、半導体素子、半導体の5品目で5年前を上回った。

     中国はほとんどの品目で生産額の増加率が比較的大きい。中でも半導体は5年間の年平均成長率が2桁増を記録した。

     報告書は「携帯電話と半導体分野では韓国が日本より優位にあり、5年間で差が拡大した」と分析した。だが、パソコンやモニター、半導体素子などは依然として日本の生産額のほうが大きい。

     業界関係者は韓国の主要電子品目の生産と輸出の減少について、「生産施設の海外移転の影響が大きい」との見方を示した。また、電子産業の新たな成長エンジンを確保するとともに、「半導体頼み」の構造の転換に向けた対策が必要と指摘した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190625001100882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.06.25 10:46

    引用元: ・【韓国電子産業】 半導体除き生産・輸出ともマイナス成長[6/25]

    【リセッションだ【韓国電子産業】 半導体除き生産・輸出ともマイナス成長[6/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/02(火) 12:09:27.63 ID:CAP_USER
    対韓輸出規制:韓国の急所突く「日本の報復」(下)


    ■日本の素材供給が止まれば、「ギャラクシー」新製品の生産にも支障

    日本は素材産業の世界最強国だ。日本政府が輸出規制を変更して規制に乗り出したエッチングガス(高純度フッ化水素)、フォトレジスト、
    フッ素ポリイミドの3つは日本が世界市場の70-90%を占めているため、韓国の半導体・ディスプレイ産業の被害は避けられない。

    サムスン電子・SKハイニックスなどの韓国企業が今年1-5月に輸入した半導体材料のうち、日本製の材料の割合は、
    43.9(エッチングガス)-93.7%(フッ素ポリイミド)だった。

    エッチングガスは供給多様化で日本の比重を下げているのにもかかわらず、これだけの比重を占める。
    特に日本製のフッ素ポリイミドは品質が優れており、サムスンの新製品「ギャラクシー・フォールド」に搭載される
    「折りたたみできる画面」を作るのに必要不可欠だと言われている。

    ある情報技術(IT)業界関係者は「韓国が日本からこの3素材を輸入する額の合計は5000億ウォン(約466億円)前後だ。
    3素材を規制することにより、輸出額が昨年170兆ウォン(約15兆8400億円)に達した韓国の主力製品である半導体とディスプレイが人質に取られることになる」と語った。

    日本の輸出規制で3素材がすぐに途絶えるとしたら、持ちこたえられる期間はいくらもない。
    サムスン電子やSKハイニックスなどが確保している3素材の在庫量は1カ月前後だ。

    これに加え、半導体不況で両社の倉庫には3カ月分のD-RAMが山積みとなっている。
    よって、サムスン電子やSKハイニックスが持ちこたえられる期間は3-4カ月ということになる。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/02/2019070280009.html

    【もう知らん。ぶっ潰す【対韓輸出規制】 韓国 「15兆8400億円に達した韓国の主力製品である半導体とディスプレイが人質に取られた」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/01(月) 15:15:08.92 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制を強化すると発表したことを受け、韓国経済団体「全国経済人連合会(全経連)」は1日、「残念でならない」として遺憾を表明した。

    両国経済は1965年の国交正常化以降、経済分野だけは「未来志向的な実用主義」に基づき、交流拡大を続けてきたと説明。日本政府による今回の措置がこうした両国間の協力的な経済関係を損ねかねないと懸念を示した。

    また、未来の共同繁栄に向け迅速に対立解消に乗り出すよう、両国政府に求めた。

    日本政府はこの日、スマートフォンなどの有機ELディスプレーに使われるフッ化ポリイミドなど3品目の韓国への輸出について、個別に審査・許可する方式に切り替えると発表した。同措置は韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題を巡る韓国への事実上の対抗措置といえる。


    2019.07.01 14:49
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190701002400882?section=news

    【集りはお断りします 【聯合ニュース】 韓国経済団体が遺憾表明 「協力関係損ねかねない」 日本の輸出規制受け [07/01] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/09(日) 07:04:56.12 ID:CAP_USER
    2019年06月07日15時06分
    [?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    今年下半期にも半導体や無線通信機器など韓国主力産業の輸出不振が続くという見方が出ている。

    韓国経済研究院は最近、ソウル汝矣島(ヨイド)の全国経済人連合会会館で6つの輸出主力業種の下半期輸出展望および通商環境点検懇談会を開いたところ、このように調査結果が出てきたと6日、発表した。懇談会には韓国半導体産業協会、韓国自動車産業協会、韓国造船海洋プラント協会、韓国鉄鋼協会、韓国ディスプレー産業協会、韓国電子情報通信産業振興会の政策担当部署長らが出席した。

    各協会の見通しをまとめた結果、これら6業種の下半期の輸出は1207億ドルと、前年同期(1356億ドル)比で149億ドル(10.9%)減少すると予想された。半導体と無線通信機器業種の輸出は20%減、ディスプレーの輸出は6.1%減となる見込みだ。船舶(3.0%)、自動車(2.0%)、鉄鋼(0%)の輸出は小幅増加または大きな変化がないとみられる。

    半導体はDRAM価格の下落と昨年の「スーパー好況」による影響で輸出減少幅が大きいと分析された。無線通信機器の輸出は国内工場の海外移転と米中貿易紛争の激化による対中国部品輸出不振が足かせになると予想される。ディスプレーはLCD(液晶表示装置)パネルの価格下落、スマートフォンの需要停滞が輸出減少要因に挙げられた。

    各協会は政府の支援課題の優先順位として▼貿易紛争関連情報の共有および企業との共同対応▼保護貿易最大当事国の米中との協調強化▼通商担当者の拡充および組織力の強化--などを提示した。

    https://japanese.joins.com/article/219/254219.html?servcode=300&sectcode=330

    引用元: ・【韓国】今年下半期にも韓国主力産業の輸出不振が続く

    【自業自得だよね 【韓国】今年下半期にも韓国主力産業の輸出不振が続く 】の続きを読む

    このページのトップヘ