まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/01(火) 13:08:28.34 ID:CAP_USER
    日本の対韓輸出規制強化から3カ月がたった(イラスト)=(聯合ニュース)
    no title


    【世宗聯合ニュース】

    日本が半導体・ディスプレー材料3品目の韓国への輸出規制強化に踏み切ってから約3カ月が過ぎたが、半導体の製造工程で主に使われる液体のフッ化水素の輸出許可が1件も出ていないことが、1日分かった。

    韓国産業通商資源部がこの日発表した立場表明によると、3品目に対する日本政府の韓国への輸出許可は非常に限られた形で行われている。

    日本政府はこれまでフォトレジスト(感光材)3件、フッ化水素1件、フッ化ポリイミド1件について個別に輸出を承認した。一般的に申請から承認までは約90日かかる。 

    だが、輸出許可が出たフッ化水素は気体(エッチングガス)で、液体のフッ化水素(フッ酸液)はまだ1回も輸入できていない。

    産業通商資源部は、日本は半導体用フッ酸液について国連武器禁輸国と同じ9種類の書類の提出を求めているが、複数回にわたる書類の補完を理由に申請から90日が過ぎても1件も許可されていないと指摘した。

    輸出許可方式についても日本政府は韓国に対して個別の輸出許可のみを行い、四つの輸出管理に関する国際枠組みに参加していない国よりも差別的に制度を運用しているとされる。

    産業通商資源部は「中核素材の供給は正常な企業間の契約によって円滑に行われるべきだが、日本政府の予測できない輸出規制で不確実性が増している」とした上で「これにより実際に企業の経営活動に支障が出ている」と懸念を示した。

    続けて「日本のこのような措置は善良な意図の民間取引を阻害してはならないという国際輸出統制体制の基本精神と原則に反するもので、韓国だけを特定した一方的かつ不当な差別だ」とし、「世界貿易機関(WTO)の規範に完全に合致するという日本政府の立場に韓国政府は全く同意できない」と批判した。

    これまで韓国政府は日本の輸出規制措置撤回のため、さまざまなルートで対話と協議を要請してきたが、日本政府はこれにも十分に応じていない。

    韓国政府は先月11日に日本をWTOに提訴し、近く最初の手続きである2国間協議が行われる予定だ。

    産業通商資源部は「今後進められるWTOの2国間協議によって問題が解決されるよう、日本政府が前向きな立場に転じるよう改めて求める」と述べた。


    2019.10.01 11:17
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191001001300882?section=news

    関連スレ
    【韓経/中央日報】フッ化水素の国産化最も速い…LGD「今月中に100%達成」[9/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568697473/

    引用元: ・【聯合ニュース】 日本から液体フッ化水素の輸出ゼロ  規制強化で企業活動に支障も [10/01]

    【嘘つき民族はこれだからなあ 【聯合ニュース】 日本から液体フッ化水素の輸出ゼロ  規制強化で企業活動に支障も [10/01] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/02(月) 15:23:52.30 ID:CAP_USER
    2019年9月1日、中国メディアの中国新聞網は、韓国産業通商資源部が同日発表した8月の輸出入動向によると、全体の輸出額は前年同月比13.6%減少し、対日貿易は、日本との貿易摩擦の影響などにより輸入、輸出ともに前年同月の水準を下回ったと報じた。

    記事は、「韓国の輸出は昨年末から9カ月連続の前年割れとなった」とした上で、対日貿易について、「日本は今年7月、半導体材料3品目の韓国向け輸出管理を厳格化した。8月には貿易管理上の優遇措置を受けられる『ホワイト国』のリストから韓国を正式に除外した。日韓貿易摩擦の拡大は、韓国の輸出の足手まといになっただけでなく、両国間の貿易にも影響を与えている。韓国の8月の対日輸出は前年同月比で6.2%、輸入は同8.2%それぞれ減った」と伝えた。
    Record china
    2019年9月2日(月) 15時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b741512-s0-c20-d0054.html

    引用元: ・【韓国産業通商資源部】韓国で輸出減少続く、8月の対日貿易は輸出入ともに前年割れ[09/02]

    【激しく自滅している【韓国産業通商資源部】韓国で輸出減少続く、8月の対日貿易は輸出入ともに前年割れ[09/02] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/09(金) 09:08:07.42 ID:CAP_USER
    no title


    今年5月以降、米中貿易紛争がエスカレートし、韓国の輸出減少幅が拡大したとする韓国銀行の分析が示された。輸出減少の流れが2008年の世界的な金融危機や2000年前半のITバブル崩壊当時と似ており、非常に懸念されるとの指摘だ。

    韓銀は8日、通貨信用政策報告書の発表に合わせ、別立てで「最近の米中貿易紛争が韓国経済に与えた影響」を分析し、「今年5月以降、輸出減少幅が急激に拡大したが、米中貿易紛争の広がりと相関関係が高いことが分かった」と指摘した。

    今年1-4月の輸出は月平均で6.9%の減少だったが、5月には9.7%、6月には13.7%減少するなど減少幅が拡大した。韓銀が船舶の輸出入を除く輸出量指数を調べた結果、今年4月は2.2%伸びたが、5月には3.3%の下落に転じ、6月には下落幅が7.3%に拡大した。

    韓銀は一連の数値について、「米中貿易紛争が世界の景気と貿易の不確実性を高め、それが韓国の輸出量減少の一因になった」と分析した。

    韓銀は米中貿易紛争が00年のITバブル崩壊や08年の世界的金融危機と類似した流れを見せているとした。大きな悪材料が登場し、世界経済の不確実性を高め、それによって世界の貿易が縮小することで、輸出に依存する韓国経済が真っ先に深刻な衝撃を受けるというパターンが繰り返されるとの見方だ。

    00年にはITバブルが崩壊し、全世界で株価が暴落。経済の不確実性が高まり、韓国の輸出が減少した。08年の金融危機当時もリーマン・ブラザーズの破綻をきっかけとして、韓国の輸出が急減した。

    韓銀は「米中貿易紛争と関連する不確実性は当面続くと予想され、世界的な通商条件の変化や国内経済に与える影響を注意深く観察する必要がある」と指摘した。

    韓銀は報告書で米中貿易紛争だけでなく、最近の韓日の経済対立も韓国経済の不確実性を高める要因として挙げた。韓銀は「現時点で外部のリスク要因の展開は予想が困難だ。状況を引き続き細かくチェックしていく」と表明した。


    2019/08/09 08:26
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/09/2019080980003.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 米中紛争で輸出急減…韓銀「金融危機時と似ている」 [08/09]

    【今ごろ気付いたんかw 【朝鮮日報】 米中紛争で輸出急減…韓銀「金融危機時と似ている」 [08/09] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/24(火) 13:19:03.76 ID:CAP_USER
    ※聯合ニュースの元記事(韓国語) 2019-09-23 06:11
    規制二ヶ月間 日輸出で韓国の比重より大きくなって... 輸出3位を維持
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20190921047800003

    2019年9月23日、中国メディアの界面は、「韓国・聯合ニュースによると、日本の7月と8月の輸出全体に韓国向けが占める割合は、日本が7月初めに半導体・ディスプレー材料3品目の韓国向け輸出規制を強化する前に比べて、低下するどころかむしろ上昇していることが、両国の統計データから分かった」と報じた。

    記事は、「韓国貿易協会が23日発表したデータによると、日本の7月の韓国向け輸出額は4361億円で、輸出総額に占める割合は6月から0.3ポイント上昇し6.6%となった。また、日本の財務省が18日発表した8月の貿易統計によると、日本の8月の韓国向け輸出額は4226億円で、輸出総額に占める割合は7月から0.3ポイント上昇し6.9%となった。韓国は、日本の輸出相手国として、米国と中国に続く3位を維持した」と伝えている。


    2019年9月24日(火) 12時40分
    https://www.recordchina.co.jp/b747157-s0-c20-d0054.html

    引用元: ・【日韓】 日本の韓国向け輸出割合、規制前に比べむしろ上昇 [09/24]

    【ボイコットもまともに出来ないんだな【日韓】 日本の韓国向け輸出割合、規制前に比べむしろ上昇 [09/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 10:49:26.39 ID:CAP_USER
    「日本政府の報復は今ようやく始まったばかりだ」

    早稲田大学政治経済学部の深川由起子教授の警告だ。日本に居住する日本人の深川氏は30年以上にわたり韓日両国の政治や経済を同時に分析してきた「韓国通」だ。2日、中央日報とのインタビューで深川氏は日本現地の激昂した雰囲気を生々しく伝えた。

    日本政府は1日、韓国大法院の強制徴用判決に対する事実上の報復措置を発動した。日本から韓国に輸出するテレビ・スマートフォン・半導体用の材料を4日から「包括的輸出許可」対象から除外する内容だ。日本政府のこのような措置に対して、深川氏は「日本政府が準備している多様な報復カードのたった1枚を切ったにすぎない」と説明した。今回の措置は単に一回だけの措置では終わらないという見方だ。

    深川氏によれば、昨年10月、日本企業が日帝強制徴用被害者に賠償するべきだという韓国大法院の判決が下されてから8カ月の間、日本では主要内閣官僚がどのように韓国に対して報復するべきか公に言及していたという。深川氏は「実際、麻生太郎副首相兼財務相がテレビに出演して『(韓国に報復する)非常にさまざまな方法がある』と述べたことがある」と話した。

    日本政府は複数の政府部署が共同で戦略を立ててきたという。たとえば経済産業省は1日に発表したように戦略物資の輸出を統制した場合、韓国経済に及ぼす効果が大きいカードを長期間検討してきたという。また、法務省は韓国を訪問しようとする日本人のビザ発行を難しくし、農林水産省は韓国産水産物の検疫を強化する形だ。

    この他にも送金規定を厳格に制限したり、韓国企業が日本に輸出する特定製品に関税を課す方案など「日本政府は数多くの報復カードを持っている」とし「麻生副首相が『慎重に一つずつじわじわカードを切るだろう』と話した」と説明した。

    韓国政府は世界貿易機関(WTO)を通じて提訴するなど国際法を根拠にこれに対抗する計画だ。だが、このような対応方法についても深川氏は効果が大きくないだろうと予想した。

    深川氏は「韓国政府が高高度ミサイル防衛(THAAD)体系を韓半島(朝鮮半島)に配備すると、中国政府は国際法違反素地のある経済的報復行為をしたが、日本は法的問題のない『グレーゾーン(grey zone)』をじっくり検討してから本格的にカードを切った」とし「慎重で徹底した日本政府が、国際法上、根拠の不足した措置を切るとは思えない」と分析した。西村康稔官房副長官も1日、「WTOの規則に基づいて実施する」と主張したことがある。

    深川氏は事態がここまで深刻化した背景として韓国政府の対応を厳しく指摘した。日本政府の警告を韓国政府が事実上無視してきたという点だ。

    https://japanese.joins.com/article/162/255162.html

    引用元: ・【輸出優遇除外】韓国通早大教授 中央日報に「選挙を狙った安倍強硬策?とんでもない、日本の報復はまだ始まったばかりだ」

    【バカは理解できないからバカと言われるんだぜ?【輸出優遇除外】韓国通早大教授 中央日報に「選挙を狙った安倍強硬策?とんでもない、日本の報復はまだ始まったばかりだ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ