まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出規制

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/07(火) 09:26:13.85 ID:CAP_USER
    昨年7月4日、日本が韓国に対して輸出規制を始めてから1年が流れた。その間、韓国では材料・部品・装備の核心品目に対する核心特許が72件あった。

    特許庁は産業通商資源部(以下、産業部)とともに6日、ソウル江南区(カンナムグ)の韓国知識財産センターで、知識財産政策と産業政策の連係を強化する方案を模索する「知識財産権基盤の産業政策樹立に向けた官民政策協議会」を開催した。輸出規制後の材料・部品・装備分野における技術開発の成果を確認する場だった。

    特許庁は産業部とともに中小企業特許分析支援を通じてR&D(研究開発)期間を平均6カ月短縮させ、同分野の核心品目の核心特許72件を創出する成果をあげた。

    特許庁はビッグデータを分析して特許障壁対応戦略およびR&D方向を提示するなどの努力をした。特許庁は今年6月に開所した「特許ビッグデータ センター」を通じて、2019半導体・次世代電池など5つの業種に対する特許分析を行った。

    今年は未来自動車・ドローンなど新しい5つの分野に対する特許を分析する予定だ。これを通じて出たデータは産業部の政策樹立に活用される。

    朴原住(パク・ウォンジュ)特許庁長は「第4次産業革命が加速化するポストコロナ時代を先導するためには、革新的な知識財産の先行獲得に基づいた超格差戦略が必要だ」とし「特許庁や産業部、企業が力を合わせて革新のDNAを発現させるなら、現在の危機を革新成長の機会に変えることができるだろう」と話した。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.07.07 06:40
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/267799

    引用元: ・【中央日報】 日本輸出規制1年の大反転、材料・部品・装備で核心特許72件 [07/07] [荒波φ★]

    【なら輸出管理されても問題無いな【中央日報】 日本輸出規制1年の大反転、材料・部品・装備で核心特許72件 [07/07] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/02(木) 09:12:04.76 ID:CAP_USER
    韓国の洪楠基 副首相兼企画財政相は「これからは日本が韓国の努力に応える番だ」と語った(提供:news1)
    no title


    韓国のホン・ナムギ(洪楠基)副首相兼企画財政相は今日(2日)「日本が不当に輸出規制措置をしてから1年が経った」とし「これからは日本が韓国の努力に応える番だ」と語った。

    ホン副首相は午前に開かれた“非常経済中央対策本部会議”で「今日の会議でも政府は“素材・部品・装備2.0戦略”を議論した」と語った。

    ホン副首相は「去る1年間“民と官”がひとつとなって努力した結果、生産の支障なく(日本による)規制を勝ち抜いた」と評価した。

    つづけて「高純度のフッ化水素など核心素材の一部は国産化、その他は輸入多角化をするなど、素材・部品・装備の国内供給網をより強化するきっかけとなった」と強調した。

    また「政府は日本に対しての現状復帰要求、両国の対話努力の進行、国内関連制度の再点検などに真正なる努力を傾け、一方では素材・部品・装備特別会計を作りながら競争力強化対策を推進中だ」と説明した。

    ホン副首相は「これからは日本が韓国の努力に応えなければならない番だ」とし「日本政府は輸出規制撤回と解決のための誠意ある姿勢として、進展した立場をみせることをもとめる」と語った。


    2020/07/02 08:58配信
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0702/10263357.html

    引用元: ・【韓国副首相】 「輸出規制から1年…韓国の努力に日本が応える番だ」 [07/02] [荒波φ★]

    【努力ってNo Japanの事か? 【韓国副首相】 「輸出規制から1年…韓国の努力に日本が応える番だ」 [07/02] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/29(月) 18:20:51.10 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、「日本が輸出規制を断行してから1年間に韓国は奇襲的措置に揺らがず正面から突破し、
    禍転じて福となす契機を作った。主力産業である半導体とディスプレーを狙った日本の措置が韓国経済に直撃弾になるという
    否定的な見通しは当たらなかった」と評価した。

    文大統領はこの日青瓦台(チ ンワデ、韓国大統領府)で主宰した首席秘書官・補佐官会議の冒頭発言で、
    「ただ1件の生産支障もなく、素材・部品・装備の国産化を繰り上げるなど成果を作った。
    だれも揺さぶることはできない強い経済へ進む道を開いた」としてこのように話した。

    文大統領は「特に官民が混然一体となり大企業と中小企業が協力したことが危機克服の決定的原動力になった。
    依存型経済から脱却できるという自信を持てるようになった」と強調した。

    文大統領は「グローバルサプライチェーンの危機を韓国の新たな機会にしなければならない。
    素材・部品強国と先端産業の世界工場になるという大胆な目標を明確にし、官民が再び混然一体となって汎国家的に能力を総動員しなければならない」と注文した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/267550?servcode=200&sectcode=200

    引用元: ・【文大統領】 「日本の輸出規制が韓国経済に直撃弾になるという見通しは当たらなかった」 [影のたけし軍団ρ★]

    【じゃあこのままで行きまっしょいw 【文大統領】 「日本の輸出規制が韓国経済に直撃弾になるという見通しは当たらなかった」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/17(水) 14:13:00.26 ID:CAP_USER
    SKマテリアルズが超高純度フッ化水素ガスの量産を始めた。

    17日、SKグループによると、SKマテリアルズは最近、純度99.999%の超高純度フッ化水素ガスの量産を始めた。

    超高純度フッ化水素ガスは半導体の製造に使われる洗浄ガスで、半導体工程微細化で需要が急増しているが、日本などの海外依存度が100%に達していた。日本が昨年7月、フッ化水素をはじめフォトレジストやフッ化ポリイミドなど3品目に対して韓国で輸出する際に一つひとつ個別許可を受けさせる輸出規制措置を断行して需給が難しくなった。

    SKマテリアルズは昨年末、超高純度フッ化水素ガスの試作品開発に成功し、慶尚北道(キョンサンブクド)の栄州(ヨンジュ)工場に15トン規模の生産施設を作るなど国産化作業を進めてきた。2023年まで国産化率を70%まで引き上げることが目標だ。

    SKグループは素材の国産化過程で確保した力量などを中小企業共生協力と連携させて国内半導体生態系を強化するために寄与していくと明らかにした。SKグループ関係者は「投資額や専門人材確保の側面で困難を強いられている中小企業にSKが保有したノウハウを共有し、業界全体が進化・発展していけるよう支援していく」としながら「中小企業共生協力を強化し、国内半導体産業の競争力を高めて雇用創出効果にも寄与する」と明らかにした。

    中央日報日本語版 6/17(水) 14:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f11ffcd35ff231bf898fe62347d8c43eabe3eec

    引用元: ・【5Nやんw】韓国企業、日本輸出規制から1年で超高純度フッ化水素の量産開始 [新種のホケモン★]

    【今まで5Nすら作れなかったってこと【5Nやんw】韓国企業、日本輸出規制から1年で超高純度フッ化水素の量産開始 [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/04(木) 08:45:48.24 ID:CAP_USER
    2020年6月2日、韓国・MBCは、日本が半導体材料3品目の対韓輸出規制を強化してから約1年がたった現在の韓国の状況について伝えた。

    日本政府は昨年7月、半導体の製造に欠かせない主要素材のフッ化水素、ポリイミド、フォトレジストの韓国への輸出規制を強化した。

    記事によると、規制が強化された直後、韓国ではサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が日本を訪問するなど危機感が高まっていた。

    しかしその後、韓国の企業が高純度の製品開発に成功し、生産ラインを2倍に増やしたことで「日本依存」からの脱出に成功したという。

    日本への依存度が90%以上だった折りたたみ式ディスプレーの素材であるフッ化ポリイミドは最近、韓国の企業が量産を始めた。

    次世代半導体の工程に欠かせない極紫外線用フォトレジストは米デュポン社の生産工場を誘致するなど輸入先の多角化により危機を脱した。

    日本の輸出規制強化措置によるダメージが予想されていた100品目のうち76品目は代替品が確保されたという。

    ただ記事は、韓国政府が今月2日に日本の措置をめぐり「世界貿易機関(WTO)提訴の手続きを再開する」と発表したことで日本がさらなる輸出規制に乗り出す可能性があるため「安心してばかりはいられない」とも伝えている。

    また、日本の措置をきっかけに始まった日本製品不買運動は現在も続いている。コンビニからは日本産ビールが姿を消した。セール中のユニクロの店舗も客はまばらで、輸入車市場の日本車のシェアは20%から5%台に減少しているという。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「これが韓国国民の力だ」
    「日本はもう越えられない壁じゃない」

    と喜ぶ声が上がっている。また、

    「不買運動はこれからも続けるべき。代替品があるものは韓国産を使おう」
    「少し苦しくても完全なる脱日本を実現させるべき」

    と意気込む声も。一方で

    「なぜニンテンドーだけは不買できない?他にもおもしろいゲームはたくさんあるのに」
    「ゲーマーは今も日本製に夢中だ」と指摘する声や、
    「この記事の通りならなぜ政府は日本に撤回を求める?つじつまが合わない」と疑問を呈する声、
    「その3品目以外にも日本に依存するものは多い。韓国の誇りである現代自動車の機械設備のほとんどが日本製だ」

    と主張する声なども上がっている。


    2020年6月4日(木) 8時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b806096-s0-c30-d0058.html

    引用元: ・【日韓】 日本の輸出規制強化から約1年、韓国は 「日本依存脱出」 に成功した? [06/04] [荒波φ★]

    【「いつまでやるやる詐欺やってんだよ早くしろよ(笑)」ってコメントばかり】の続きを読む

    このページのトップヘ