まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出規制

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/04(水) 20:02:04.89 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官が4日、国内素材メーカーを視察し、日本の対韓輸出規制による産業界への影響を確認した。

    訪問したのはソウル郊外の京畿道安山市に本社を置く大韓光通信。成氏は研究開発(R&D)や生産の現場の声を聴くとともに、国内素材メーカーの競争力強化策を模索した。

     大韓光通信は光通信ケーブル、光ファイバー分野で40年以上にわたり競争力を維持してきた企業で、韓国で唯一、合成石英の製造技術を持つ。

     同社は大胆な投資を通じ、半導体基板に回路を描く工程で使われる部品向けの石英基板素材と製造工程の国産化・内製化に成功したケースを紹介した。合成石英は96%のシェアを持つ日本メーカーが実質的に独占していた素材だ。

     成氏は、製造業の主軸であり未来産業の競争力を担保する素材・部品・装備(装置や設備)産業の競争力を引き上げるため、需要企業と供給企業間の協力モデル構築に向けたR&D制度改善、予算、金融、税制、規制特例など、全方面にわたり支援を講じていることを紹介した。

     また「特定国に対する高い依存などを解消するため、政府と共に国内の素材・部品・装備企業の意志と努力がいつにも増して切実に求められている。国産素材の競争力向上に引き続き努めてほしい」と求めた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190904003100882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.09.04 17:07

    no title

    成允模氏(中央)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【必死のパッチ】ソン・ユンモ韓国産業相 素材国産化に成功した企業訪問=日本輸出規制の打開模索[9/4]

    【その原料がこれまた日本からの輸入【必死のパッチ】ソン・ユンモ韓国産業相 素材国産化に成功した企業訪問=日本輸出規制の打開模索[9/4] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/22(木) 14:43:03.56 ID:CAP_USER
    日本の材料・部品輸出規制が、韓国産輸入品に対する関税引き上げよりも韓国経済に良くない影響を及ぼすという韓国銀行の分析が出てきた。

    李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は22日、国会企画財政委員会の懸案報告で「日本の輸出規制が韓国経済に及ぼした影響はまだ制限的」としながらも「今後、状況がさらに悪化して材料・部品調達に困難が生じる場合、関税引き上げのような価格規制よりも大きな影響を及ぼす可能性がある」と明らかにした。

    業種別では核心材料・部品の対日依存度が高い半導体・ディスプレー・機械などを中心に生産および輸出に否定的な影響が現れる可能性があると分析した。

    具体的には日本からの輸入比重が高く、日本の世界輸出市場シェアが高い半導体材料、特殊目的用機械、精密化学製品などに対する輸出規制の影響が大きいと予想した。。


    2019年08月22日14時33分 [中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/838/256838.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国銀行】 「日本の輸出規制、関税引き上げよりも悪影響」 [08/22]

    【韓国市民は不買がお望みじゃ~ 【韓国銀行】 「日本の輸出規制、関税引き上げよりも悪影響」 [08/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/17(土) 09:20:59.09 ID:CAP_USER
    日本から製造部品を輸入している韓国中小企業の半分は、日本の輸出規制になんら対応策を立てられていないことがわかった。

    在庫を確保している企業でさえも、10社のうち6社は、日本による韓国の「ホワイト国」(輸出優遇国)除外措置が本格的に施行されれば、1年以上持ちこたえることが難しいという。

    韓国の中小企業中央会は8月13日、日本製品を輸入する韓国中小企業300社を対象に実施した「日本政府のホワイトリスト除外影響に対する中小輸入業者の意見調査」の結果を発表した。

    それによると、日本によるホワイト国除外の対応策を52%の韓国中小企業が準備していないことが明らかになった。

    調査対象は、日本からの輸入額が年間100万ドル(約1億600万円)以上の半導体・化学・繊維・工作機械・自動車の部品製造業関連の中小企業。これらのなかで日本の輸出規制のために、特別な準備をしている企業は48%だった。

    しかし、すべての対応策を準備したという企業は、1%に過ぎなかった。企業100社のうち1社だけが徹底的な準備ができているということだ。

    企業が出した具体的な対応策は、「在庫確保」が46.5%で最も多かった。以下、「日本との取引縮小や代替市場の発掘」(31.3%)、「技術開発など競争力の強化」(15.3%)、「国産化の進行(6.9%)」が続いた。

    日本による韓国のホワイト国除外が本格的に実施されれば、被害を受ける企業は67.3%と集計された。影響を受ける時点は、「3カ月以内」が36.3%で最も多く、「4カ月~1年以内」が26.7%、「1年後」が4.3%となった。

    調査対象企業のうち、昨年の総輸入額に対する日本からの輸入額の割合が60%以上の企業は、60.6%に上った。総輸入額の80~100%が日本からの輸入額という企業が24.3%もあり、日本からの輸入額が60~80%の企業も36.3%に達した。

    収入が詰まれば、すぐに多くの企業の足下がふらつく可能性があり、懸念される状況だ。

    日々拡大している“不買運動”も、韓国の輸入企業にとっては致命的だ。企業の24.7%は、営業活動に最も否定的な影響を与える事例として「日本製品の不買運動」を挙げた。「為替レート」(13%)、「輸入代替品なし」(11.7%)、「売上高の減少」(10%)、「納期遅延(6.5%)」も悩みの種だ。

    今回の調査に応じた企業の44.7%は、外交的解決と国際協調の強化を望んだ。最近、韓国政府が対策として提示した素材・部品・設備産業の競争力強化政策に同調している企業は、わずか21%だけだった。

    中小企業中央会の関係者は、「8月中に政府が重点的に育成する100品目を含めて素材、部品、設備生産の中小企業を対象に、大企業との共同技術開発の需要を把握する」とし、「中小企業と大企業のマッチングを積極的に推進する」と述べた。

    2019年08月17日
    https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=5784

    引用元: ・【スポーツソウル】 “日本の輸出規制”に韓国中小企業の52%は対応策なし…「不買運動やめて」 [08/17]

    【だってビール要らないんでしょ? 【スポーツソウル】 “日本の輸出規制”に韓国中小企業の52%は対応策なし…「不買運動やめて」 [08/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/16(金) 14:12:52.16 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】

    韓国企画財政部は16日公表した経済動向報告書(グリーンブック)8月号で、最近の韓国経済を「生産は緩やかに増加したが、輸出と投資の不振な流れが続いている」と診断した。

    同部は今年4~6月期の韓国経済について「グローバル製造業の景気など世界経済の成長鈍化と半導体業界の不振が続く中、最近の日本政府の輸出規制措置と米中貿易摩擦の激化など不確実性が拡大している」と説明した。

     グリーンブックでは「不振」という表現が4月から5カ月連続で用いられ、2005年3月の創刊以来最も長期間続いている。

     ただ「不振」の範囲は月によって多少異なり、4月号と5月号が「鉱工業生産、設備投資、輸出など主要な実体経済指標の流れ」を不振としたのに対し、6月号から8月号は範囲を狭めて「輸出と投資」の不振を指摘した。

     6月の産業活動の主要指標は、鉱工業生産と設備投資は小幅増加し、サービス業生産と消費、建設投資は減少した。

     前月との比較で、鉱工業は5月の1.3%減から6月は0.2%増にプラス転換。サービス業は5月の0.3%増から6月は1.0%減に転じた。これにより、6月の全産業の生産は前月比0.7%減少した。

     6月の小売販売は1.6%減だった一方、設備投資(0.4%増)は小幅増加し、建設投資(0.4%減)は小幅減少した。

     7月の輸出は半導体業界の不振が続く中、米中貿易摩擦の長期化などの影響で前年比11.0%減少した。減少は昨年12月から8カ月連続。

     景気の現状を示す一致指数は前月比0.1ポイント下落し、数カ月先の景気を示す先行指数も0.2ポイント下落した。

     政府は「日本の輸出規制への対応などリスク管理に万全を期し、補正予算などの財政執行を加速化してあらゆる政策手段を動員する」として、輸出・投資・消費活性化など経済活力の向上を積極的にサポートするとの方針を示した。


    2019.08.16 11:38
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190816001600882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】 日本の輸出規制などで不確実性拡大 輸出・投資不振続く=韓国政府 [08/16]

    【ほーら日本のせいにしだしたw 【聯合ニュース】 日本の輸出規制などで不確実性拡大 輸出・投資不振続く=韓国政府 [08/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/16(火) 12:08:25.43 ID:CAP_USER
    中小ベンチャー企業部の朴映宣(パク・ヨンソン)長官が16日、
    「中小ベンチャー企業と韓国の部品素材産業の独立宣言を準備しなければならない」と明らかにした。長官就任100日を迎えて職員と政策顧客に伝えたメッセージでだ。

    朴長官は続けて「製造と技術基盤スタートアップを積極的に育成し、部品素材企業と小商工人に対する政策的支援を強化しなければならない」と話した。
    これは4日に日本政府が発表した半導体・ディスプレー核心素材輸出規制を意識し「日本を克服しよう」という趣旨の発言とみられる。

    朴長官は8日にソウル市内の飲食店で開かれた昼食懇談会の冒頭発言でも「最近韓日間の貿易紛争が議論になっている。
    部品素材独立宣言ができる主人公は素材開発に集中し工場で休む暇もなく汗を流す韓国の中小企業。
    大企業との共生を通じて部品産業独立宣言をしなければならない」と主張していた。

    これと関連して朴長官はこの日産業通商資源部が中小企業の部品・素材予算を持っていく慣行を批判したりもした。
    朴長官は「中小・中堅企業の部品素材研究開発予算も産業資源部で編成しているがこのようにしてはならない」とし、
    「予算を中小ベンチャー企業部に増やす案を官庁間で意見交換中」と明らかにした。
    https://japanese.joins.com/article/588/255588.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】 中小ベンチャー企業部長官、日本の輸出規制に「韓国の部品素材独立宣言」

    【つくづく口だけの無能な政権 【韓国】 中小ベンチャー企業部長官、日本の輸出規制に「韓国の部品素材独立宣言」 】の続きを読む

    このページのトップヘ