まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸出

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/28(日) 10:28:01.29 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国を代表する加工食品、即席麺とキムチの輸出額が4か月連続で2桁の増加率を記録したことが25日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて世界各地で食品の買いだめが起きたほか、健康的な食に対する関心も高まったことが背景にある。

     韓国農水産食品流通公社(aT)によると、5月の即席麺の輸出額は5500万ドル(約59億円)で、前年同月比39.6%急増した。輸出額の伸び率は1月の9.5%から2月は42.8%に大きく拡大し、3月が31.5%、4月が52.3%だった。5月も40%近くと、4か月連続で2桁となっている。

     1~5月の輸出額は前年同期比35.6%の2億4900万ドル。最大の輸出先である中国向けが50.9%増加したほか、日本(52.9%増)や台湾(66.3%増)向けの輸出も大幅に伸びた。

     業界は、新型コロナの感染拡大を受け海外で食品と日用品を買い置きする動きが広がり、即席麺の需要も急増したと分析している。米アカデミー賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」や動画投稿サイトなどを通じて韓国の即席麺の人気が高まったことも要因の一つに挙げられる。

     一方、キムチの輸出額は1月に前年同月比2.3%減少した後、2月は28.8%の伸びに転じ、3月が33.0%、4月が62.6%、5月が59.7%と大幅増が続いている。1~5月も前年同期比36.6%増加した。

     業界は「新型コロナの影響で健康への関心が高まっている。キムチは健康に良い発酵食品という認識が広がったことで、輸出が大幅に増えた」と説明した。

     輸出増を追い風に大手食品メーカーの1~3月期業績は好調だった。

     CJ第一製糖は本業のもうけを示す営業利益(連結ベース)が前年同期比54.1%増加し、売上高のうち海外が占める割合は60%と、前期から10ポイント拡大した。三養食品は四半期ベースで過去最高の業績を記録した。

    ソース 朝鮮日報( 聯合ニュース)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/25/2020062580032.html
    前スレ  ★1 2020/06/27(土) 21:10:42.57
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1593269885/

    引用元: ・【韓国】即席麺とキムチの輸出急増 特に中国、日本、台湾向けが増えているという★3[06/27] [シャチ★]

    【でも買う気は起きないよな。 【韓国】即席麺とキムチの輸出急増 特に中国、日本、台湾向けが増えているという★3[06/27] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/12(金) 10:03:30.61 ID:CAP_USER
    6月に入っても輸出が回復していない。3月から減り始めた一日の平均輸出は今月に入っても2けた近い減少率を表している。

    関税庁によると、6月1-10日の輸出額は123億ドルと、前年同期比20.2%増えた。今年の操業日数は8日で、前年より2日多いからだ。操業日数を考慮すると、今月1-10日の一日平均輸出額は15億4000万ドルと、昨年同期(17億ドル)比で9.8%減となる。

    操業日数を考慮しない統計で半導体(22.6%)、無線通信機器(35.8%)などの輸出は前年同期比で増加した。医薬品の輸出額は136.7%も増えた。半面、石油製品(-32.8%)、乗用車(-37.0%)、自動車部品(-30.2%)は大幅に減少した。関税庁は「新型コロナ事態で先月に続いて診断試薬のような医薬品と医療機器の輸出額が増えたが、原油価格の下落で石油製品の輸出は減少した」と説明した。

    主要輸出国別にみると、中国(35.7%)が最も多く増え、次いで欧州連合(EU、22.2%)、米国(15.1%)、日本(10.0%)、ベトナム(7.7%)などの順だった。一方、オーストラリア(-29.5%)、中東(-7.3%)への輸出は減少した。

    輸出は新型コロナの影響で減少傾向が続いている。3月に輸出が前年同月比0.2%減少した後、4月は24.3%減、5月は23.7%減となった。2月に操業日数などの影響で一時的に輸出が3.6%増加したのを除けば、輸出は2018年12月から減少傾向が続いてる。

    今月1-10日の輸入は136億ドルと、前年同期比で8.5%増加した。輸入が輸出(123億ドル)を上回り、今月1-10日の貿易赤字は13億ドルとなった。貿易収支は4月に99カ月ぶりの赤字(13億9000万ドル)となったが、5月にはまた4億4000万ドルの黒字に転じた。

    今月1-10日の輸入は半導体(21.8%)、機械類(20.3%)、乗用車(27.7%)などが増加したが、原油(-62.8%)、ガス(-1.2%)などのエネルギーは減少した。国別には中国(25.7%)、米国(27.2%)、EU(31.3%)、日本(19.5%)、ベトナム(22.3%)などからの輸入が増え、中東(-42.0%)、オーストラリア(-10.9%)などは減少した。
    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.06.12 09:18
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266968?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】韓経:韓国、6月の輸出も厳しく…一日平均で9.8%減 [6/12 ] [新種のホケモン★]

    【エネルギー事情とかかなりヤバくなってそうだな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/02(火) 08:20:03.64 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルス大流行以降に世界の「ラブコール」を受けた韓国の検査キット企業が「3大悪材料」に足踏みしている。検査キットの生産量増加で販売価格は下がり、主原料である抽出試薬価格は急上昇しているためだ。業界では予想より早く売り上げピークに達し下落傾向が始まるかもしれないとの悲観的な見通しが出ている。

    ◇輸出額前月より30%下落

    1日に産業通商資源部が発表した「5月の輸出入動向」によると、韓国の検査キット企業の輸出代金は1億3128万ドルで前月の2億65万ドルより34.5%減った。輸出金額は新型コロナウイルスが本格的に流行した2月に64万3000ドルで3月2410万ドル、4月に2億65万ドルに急増していたが上昇傾向が鈍化したのだ。マッコーリー投信運用ファンドマネジャーのノ・スンウォン氏は「恐怖に包まれひとまず検査キットの在庫を積み上げていた時期は終わった。各国が許可を受けた会社の製品だけ輸入するなど障壁が高まっている」と指摘した。

    過剰供給による価格下落も本格化している。4月に1個当たり12~14ドルを上回った検査キット供給価格は最近半分以下に落ち込んだ。食品医薬品安全処から検査キット輸出許可を受けた韓国企業は84社だ。ここに米国と欧州の企業を中心に検査キット生産も増加している。業界関係者は「受注競争が激しくなり一部の国は1個当たり5ドル前後を要求したりもする」と話した。

    生産設備を100%稼動していた雰囲気も変わっている。先月から工場稼動率が大きく落ち込んだ。コジェンバイオテクは先月最後の週に在庫負担のため生産を中断した。同社関係者は「今月は在庫減少など推移を見守った後で生産量を決めるだろう」と話した。ある企業は先月、生産量の3分の1しか輸出できなかった。

    ◇原材料価格も急騰傾向

    検査キットの核心材料である試薬と容器(チューブ)をほとんど外部から調達しているのも不安要因だ。ソルジェントのユ・ジェヒョン代表は、「試薬供給価格は新型コロナウイルス以前より2~5倍上がった。外部依存度が高い企業は収益下落につながるだろう」と話した。韓国企業は主に分子診断方式の新型コロナウイルス検査キットを輸出した。人のたんなど呼吸器検体を採取した後に核酸抽出試薬を混ぜ遺伝子増幅(PCR)を通じて陽性かどうかを判定する。

    この検査キットには5種類の試薬が容器に入っている。このうち3種類の試薬は生体で各種の化学反応を起こす蛋白質である「エンザイム」だ。患者からリボ核酸(RNA)を抽出してDNAに変えこれを数万倍に増幅させてRNA情報が損傷しないように化学反応を抑制する役割をする。これを独自に生産できる韓国企業はバイオニア、ソルジェントなど一部企業にすぎない。

    業界1位であるシージェンは抽出試薬をグローバル企業のロシュと韓国企業などから相当量を調達する。当初1週間当たり400万~500万個まで生産量を増やそうとしていたこの会社は先月第1週には200万個だけ生産した。試薬と容器などの材料調達に問題があったことがわかった。今月も1週間当たり300万個以下で生産する予定だ。業界関係者は「試薬を独自に生産すれば営業利益率が80%まで上がるが、輸入すれば50%以下に落ちる」と話した。

    ◇後進的な生産方式も障害

    手作業で検査キットを作ることも問題点と指摘される。大多数の検査キット企業が工場内で手作業により試薬を入れ販売する。試薬容器に名札を付けるのも手作業で行われる。このため生産過程でミスが少なからず出ていると指摘される。

    注文量を適時に処理できず一部企業は中国などから完成品を持ってきた後に箱だけ変えて売っているという指摘も出ている。業界関係者は「受注しながら生産量を合わせることができなかった企業が便法を使っている。結局韓国製品の質の低下につながり業界に良くない影響を与えるだろう」と話した。

    中央日報/中央日報日本語版 
    2020.06.02 08:00

    引用元: ・【中央日報】 輸出疾走していた韓国製コロナ検査キット…「3大悪材料」で急ブレーキ [06/02] [荒波φ★]

    【新型コロナの抗体検査に関しては今のところロシュのもの以外は全てゴミ。】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/03(水) 20:19:45.97 ID:CAP_USER
    2020年6月1日、韓国・文化日報は韓国の輸出について「最近18カ月のうち17カ月マイナスとなっており、今年後半はさらに状況が厳しくなる見通しだ」と伝えた。

    韓国の産業通商資源部が発表した5月の輸出入動向(通関実績暫定値ベース)によると、先月の輸出は348億6000万ドル(約3兆7504億円)で、前年同期より23.7%減少した。新型コロナウイルスの影響による世界的な需要急減と操業日数不足(マイナス1.5日)が原因とみられている。韓国の輸出は2018年12月以来、今年2月(3.6%のプラス)を除いて17カ月、下降曲線を描いており、4月(マイナス25.1%)からは2カ月連続で20%台の減少率となっているという。

    品目別では、主要20品目のうち16品目が減少している。世界的な工場のシャットダウンで大きな打撃を受けた自動車がマイナス54.1%、車部品がマイナス66.7%となった。原油価格の下落などで業況不振にあえぐ石油製品はマイナス69.9%、石油化学がマイナス34.3%だった。鉄鋼(マイナス34.8%)、ディスプレー(マイナス29.7%)、繊維(マイナス43.5%)、家電(マイナス37.0%)なども1年前より激減している。一方、半導体は80億6800万ドルを輸出し、7.1%の増加だった。船舶(35.9%)、バイオヘルス(59.4%)、コンピューター(82.7%)も輸出を増やした。ただ「全体的な輸出の不振を回復させるには力不足だった」という。

    地域別で見ると、中国(マイナス2.8%)、米国(マイナス29.3%)、日本(マイナス28.8%)、欧州連合(EU、マイナス25.0%)、東南アジア諸国連合(ASEAN、マイナス30.2%)など、先進国・新興国に関係なく10カ国・地域全てで減少した。
    韓国政府は、最近の輸出不振は韓国の競争力悪化など構造的問題ではないことから「主要輸入国の景気回復時には反騰が可能だ」との立場だというが、記事は「世界の景気がいつ正常化するか分からないことが問題だ」と指摘。特に米中対立の高潮により貿易市場のさらなる萎縮が懸念されていると伝えている。
    この記事に、韓国のネットユーザーからは「コロナのせいにするんだろうね、大統領は」「コロナのせい、過去の政権のせい、何でも人のせい」「17カ月間もマイナスでは、コロナのせいにするのは無理でしょ」「コロナの前から経済は良くなかった。ずっとマイナスだ」「国の崩壊は3年もあれば十分だ。あと2年、楽しみにしているといい。もうすぐ北朝鮮のあとに続くことになる」「大韓民国は崩壊する。今のような政策ばかりでは、完璧に崩れる」など悲観的なコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    2020/06/03 20:00レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/b810381-s0-c20-d0144.html

    引用元: ・【在日には見えないスレ】韓国の輸出、最近18カ月のうち17カ月がマイナス、コロナでさらに厳しく [6/3] [新種のホケモン★]

    【18ヶ月前に新コロナはいないんだよなぁ】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/11(月) 09:52:51.86 ID:CAP_USER
    [2歩] 5月1〜10日の輸出46.3%↓... 一日平均基準30.2%↓
    記事入力2020.05.11。8:55

    5月1〜10日の輸出46.3%↓... 一日平均基準30.2%↓[聯合ニュース資料写真]

    5月に入って10日までに輸出額が前年同期比46%以上減少した。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)による衝撃が本格化した影響である。

    11日、関税庁によると、今月1〜10日の輸出額は69億ドルで、前年同期比46.3%(59.6億ドル)減少した。

    この期間操業日数(5日)は、昨年(6.5日)より5日少なかった。操業日数の違いを反映した、1日の平均輸出額の減少率は30.2%と集計された。

    操業日数を考慮していない統計で半導体(-17.8%)、無線通信機器(-35.9%)、石油製品(-75.6%)、乗用車(-80.4%)など主要輸出品目がほとんど振るわなかった。

    輸出相手国別にも、中国(-29.4%)、アメリカ(-54.8%)、EU(-50.6%)、ベトナム(-52.2%)、日本(-48.4%)、中東(-27.3%)などの主要市場で一斉に輸出が萎縮した。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0011599479

    引用元: ・【文災害】5月の輸出-30.2% [動物園φ★]

    【世界的にコロナが収束してももう終わりだろう】の続きを読む

    このページのトップヘ