まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:輸入

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/11(木) 08:41:15.21 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の日本からのビール輸入量が5か月連続で増加したことが11日、分かった。

     関税庁と酒類業界によると、1月の日本ビールの輸入量は1072トンで前年同月比670.3%増加した。

     日本政府が2019年7月に韓国に対する輸出規制に踏み切ってから韓国内で広まった日本製品の不買運動の影響で、日本ビールの輸入は急減した。同年6月の9462トンから7月は5131トン、8月は245トン、9月は4トンにまで落ち込んだ。その後、輸入量は増減を繰り返し、昨年9月から増え続けている。

     輸入量が増加したのは不買運動がやや和らいだためとみられる。

     酒類業界関係者は「まだ輸出規制前に比べると非常に少ないが販促イベントも少しずつ行われており、コンビニで販売される日本ビールが多少増えたようだ」と話している。

     1月の全体のビール輸入量に占める日本ビールの割合は5.0%だった。中国ビールが31.9%(6836トン)を占め最も多かった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5554eb90e384c212fd5de1bac19c3487ed58dacc

    引用元: ・日本産ビール輸入が5か月連続増加 不買運動下火か 1月前年同月比670.3%増加=韓国[3/11] [首都圏の虎★]

    【NOJAPANしろよ - 日本産ビール輸入が5か月連続増加 不買運動下火か 1月前年同月比670.3%増加=韓国[3/11] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/21(土) 17:24:45.08 ID:CAP_USER
    【AFP=時事】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は20日、メリーランド州のラリー・ホーガン(Larry Hogan)知事が韓国から輸入した新型コロナウイルスの検査キットに不具合があり、結果的に使用されなくなったと報じた。

     同紙によるとホーガン氏は4月、韓国から検査キット50万回分を946万ドル(約9億8200万円)で輸入。

     しかし、不具合があることが分かり、再度同じ企業から同量の代替品を250万ドル(約2億6000万円)で「ひそかに」輸入したという。

     また、疑陽性とみられるケースが多発したため、米メリーランド大学(University of Maryland)の研究室は代替品の使用を断念したが、民間の研究所では代替品37万回分近くが使用されたという。

     ホーガン氏は4月、検査キットの到着をアピールし、入手を支援した韓国出身の妻を称賛していた。

     同紙によると、記事内容についてホーガン氏にコメントを求めたが、拒否されたという。
    【翻訳編集】 AFPBB News

    AFP=時事 11/21(土) 15:52
    https://news.yahoo.co.jp/articles/463075de47dd55fcb04725488b08e9bd598c9669

    米メリーランド州のラリー・ホーガン知事と妻ユミさん。米首都ワシントンにて(2019年4月27日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
    no title

    引用元: ・【韓国の婿】米州知事が輸入の韓国製検査キット、欠陥品で使用されず [11/21] [新種のホケモン★]

    【韓国の検査は全く信用できないね 【韓国の婿】米州知事が輸入の韓国製検査キット、欠陥品で使用されず [11/21] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/15(木) 19:37:23.81 ID:CAP_USER
    カザフスタン、韓国インスタント麺の輸入を一時禁止に

    駐カザフスタン中国大使館は15日、カザフスタンが韓国のインスタント麺の輸入を一時的に禁止するとの情報をウェブサイトに掲載した。写真はカザフスタンのスーパーマーケット。

    駐カザフスタン中国大使館は15日、カザフスタンが韓国のインスタント麺の輸入を一時的に禁止するとの情報をウェブサイトに掲載した。

    それによると、カザフスタン当局はこのほど、韓国の食品会社「オットギ」が製造するインスタント麺の輸入と販売を禁止した。同社が製造する「ジンラーメン」から基準値を超える遺伝子組み換え大豆「MON89788」が検出された上、包装には遺伝子組み換え物質の含有量の表示がなかったため。現在、当局が同種の製品について検査及び回収を行っており、情報はユーラシア経済連合の構成国(ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギス)に通知されるという。(翻訳・編集/北田)

    Record China10月15日(木)19時20分
    Copyright 2020 Record China. All Rights Reserved.
    https://www.recordchina.co.jp/b844582-s0-c20-d0052.html

    引用元: ・【韓国インスタント麺】カザフスタンが輸入を一時禁止に 基準値を超える遺伝子組み換え大豆が検出 ユーラシア経済連合に通帳 [10/15] [新種のホケモン★]

    【ああ、やっぱり 【韓国インスタント麺】カザフスタンが輸入を一時禁止に 基準値を超える遺伝子組み換え大豆が検出 ユーラシア経済連合に通帳 [10/15] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/13(火) 09:41:08.78 ID:CAP_USER
    2020年10月9日、中国メディア・人民日報系の海外網は、「韓国の輸入キムチの99%が中国からであるとのニュースに少なからぬ韓国人が心をかき乱されている」と伝えた。

    韓国メディアの亜洲経済は7日、昨年韓国が輸入したキムチは30万6500トンで、このうち99%が中国からの輸入だったと伝えた。キムチの輸入量は輸出量(5万8316トン)の6倍近くとなっているという。

    このニュースを他の韓国メディアも次々と反応し、国民日報は「それでもわれわれはキムチ宗主国と言えるのか?」と伝えたほか、SBSは「キムチ宗主国の地位が揺らいでいる!」と報じた。

    記事によると、亜洲経済が伝えたデータは韓国農林畜産食品部が6日、議員に提出した資料に基づいている。この資料によると、近年韓国のキムチは貿易赤字が顕著で、キムチ輸入量は2014年の17万4000トンから19年は24万8000トンに増加しており、この間のキムチの累計貿易赤字は1億5600万ドル(約165億円)に達するという。

    韓国メディアは、中国産のキムチは韓国のレストランや食品企業の多くを「占領」している状態だと指摘。韓国農水産食品流通公社の報告では、「中国産のキムチは価格が安く、競争力が向上し続けているため、韓国の飲食店や食品企業は中国産キムチをよく使用している」とされているという。

    記事は、「韓国産キムチの価格競争力を向上させるため、韓国農林畜産食品部は18年に産業振興発展計画を決め、米国や香港、台湾へ韓国キムチの輸出を拡大するとしているが、今のところ輸出は低迷している」と指摘した。

    また、今年は梅雨の長雨と台風の影響で、唐辛子や白菜の価格が上昇しており、ソウルのスーパーでは白菜1つが約1万ウォン(約920円)で販売されるほどで、多くの人が手作りをあきらめて既製品を買っている。このため、中国産キムチの価格も上昇しているという。
    (翻訳・編集/山中)

    Record China 2020年10月13日 9時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b841741-s0-c30-d0062.html

    韓国の輸入キムチ「99%が中国から」、焦る韓国「キムチ宗主国と言えるのか」―中国メディア
    no title

    引用元: ・【韓国】輸入キムチ「99%が中国から」、焦る韓国「キムチ宗主国と言えるのか」輸入量は輸出量の6倍近く [10/13] [新種のホケモン★]

    【宗主国はヤッパリ支那やんw 【韓国】輸入キムチ「99%が中国から」、焦る韓国「キムチ宗主国と言えるのか」輸入量は輸出量の6倍近く [10/13] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/28(水) 18:12:33.31 ID:CAP_USER
    2020年10月27日、韓国メディア・韓国経済は「韓国がこれまでは日本・欧州製を使っていた水力発電の主要部品の国産化に成功した」と伝えた。

    韓国水資源公社によると、50MW級規模の水力発電設備の主要部品「ランナ(羽根車)」を100%国産技術で開発することに成功した。

    今回の国産化開発は韓国エネルギー技術評価院の「エネルギー技術開発事業」の一環で行われ、2015年から今年まで5年4カ月かけて完成した。計80億6100万ウォン(約7億4770万円)の研究費が投じられたという。

    今回開発された50MW級の水車ランナは関連設備の中で国内最大容量で、水車効率が94.7%に達する。これまで使用していた日本や欧州など外国製設備より高い水準を誇るという。

    現在、韓国内で使用されている中規模(25MW~60MW)級の水力発電用水車の多くは、1970~90年代に設置された日本や欧州企業の製品。

    今回の開発により、関連設備の取替えの際、外国製設備との競争において性能や価格、設置の面で優位を占めるものとみられている。

    水資源公社側は「海外水力発電市場への進出とこれによる雇用創出も期待できる」とも説明している。さらに今後は100MW級水車の開発も計画しているという。

    なお、水資源公社は2030年までに事業費6428億ウォン(約596億2120万円)を投じて水力発電所10カ所の老朽設備を徐々に交換していく計画だと記事は伝えている。

    これを受け、韓国のネット上は

    「うれしい知らせ」
    「韓国はますます発展している」
    「科学こそ国力!」
    「おめでとう!。苦労して開発した技術だから、輸出もして外貨も稼いでほしい」
    「これこそ日本の輸出規制の逆効果」

    など喜びの声であふれている。また

    「開発が遅れた感がある」
    「韓国は政治家を除けば先進国」
    「おめでとうございます。でも韓国における技術の待遇は変わらないだろう。だって韓国は公務員が最高だから」

    など皮肉を込めたコメントも多く寄せられている。


    2020年10月28日(水) 13時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b847987-s0-c20-d0127.html

    中央日報からの参考画像

    韓国水資源公社関係者が今年6月、100%国産化開発に成功した50メガワット級水車ランナーの実証のために水資源公社陜川(ハプチ ン)ダム支社の陜川水力発電所にランナーを設置している。[写真 韓国水資源公社]
    no title


    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603864130/

    引用元: ・【韓国】 日本から輸入していた水力発電の主要部品(羽根車)の国産化に成功=ネット歓喜 「日本の輸出規制の逆効果」★2 [10/28] [荒波φ★]

    【昭和初期の技術じゃん 【韓国】 日本から輸入していた水力発電の主要部品(羽根車)の国産化に成功=ネット歓喜 「日本の輸出規制の逆効果」★2 [10/28] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ