まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:車

    1: しじみ ★ 2018/06/18(月) 09:55:01.22 ID:CAP_USER
    国民が所有する自動車に無線で通信できるIDチップ(RFID)を取り付けることを義務化して、
    運行のモニタリングを可能にする制度が2019年から中国で本格的に導入されようとしています。

    A Chip in the Windshield: China’s Surveillance State Will Soon Track Cars - WSJ
    https://www.wsj.com/articles/a-chip-in-the-windshield-chinas-surveillance-state-will-soon-track-cars-1528882203

    China wants to track citizens’ cars with mandatory RFID chips - The Verge
    https://www.theverge.com/2018/6/13/17458432/china-surveillance-car-tracking-mandatory-rfid-chips

    この方針は中国の公安部と交通運転部が進めるもので、
    無線でデータを通信できるチップを自動車のフロントガラスに貼り付けることで、
    道路脇から専用の装置を使ってチップに登録されている情報を集められるようになる模様。
    まずは希望のユーザーを対象にした運用が2018年7月1日に開始されますが、
    2019年以降は全ての新車にRFIDチップの搭載が義務化されることになっています。

    この制度の目的について中国政府は「渋滞の発生を抑え」ることで、最終的には「公害の発生を抑制する」こと、
    そして「自動車を使ったテロ行為の防止」であると明らかにしています。

    このチップにはGPSと通信して車両の現在位置を割り出すような機能はなく、
    事前に車の情報を登録しておく形になりますが、
    車体色やナンバープレート以外にどういった情報が含まれることになるかは不明だとのこと。
    同様のシステムはすでにメキシコやインド、南アフリカ、ブラジル、ドバイなどで既に導入済みで、
    RFIDチップを使って燃料代や各種通行量、そして罰金の支払いが可能になっているケースも存在しています。

    中国のシステムで特筆すべき点は、その規模にあるといえます。
    中国では年間およそ3000万台弱の自動車が売れており、世界最大の新車販売国となっています。
    2019年にこの制度が義務化されると、中国政府は膨大な数の車両のデータを入手できるようになります。

    先述のように、RFIDチップそのものには位置情報を取得する機能は搭載されないことになっていますが、
    データ読み取り装置の設置場所の情報と組み合わせることで、
    いつその車両が特定の場所に存在したのかを把握することは可能です。
    アメリカの民間シンクタンク戦略国際問題研究所のJames Andrew Lewis副所長は
    「中国政府は、国民を監視する社会の構築を本格化させようとしています」と語っています。

    いわば、日本で運用されているNシステムの高度化バージョンともいえるRFIDチップ制度ですが、
    この監視体制は単に道路上のものにとどまるとは限らないという見方も。
    中国では、ネットおよび現実社会での違反行為で個人の信用レベルを
    「点数付け」してブラックリスト化する「social credit system(社会信用システム)」を
    2020年までに導入する方針が定められており、
    その一部にRFIDチップシステムが組み込まれることも予測されています。

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180617-china-track-citizen-cars-rfid-chip/

    引用元: ・【中国】車への無線IDチップ取り付けが義務化へ、中国でさらなる監視強化か[06/17]

    【【中国】車への無線IDチップ取り付けが義務化へ、中国でさらなる監視強化か[06/17] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 09:41:13.23 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/756/238756.html

    現代・起亜自動車が米国の車両耐久品質評価で優秀な成績を上げた。特に、起亜車は韓国自動車歴史上、最高の成績を記録した。

    米市場調査会社JDパワーは14日(現地時間)「2018米国自動車耐久品質調査(VDS)」の結果を発表した。JDパワーが品質調査の対象にした19の一般ブランドのうち、起亜車は122点を得て2位を占めた。2017年評価結果より4ランク上昇した結果だ。起亜車は韓国車史上初めて一般ブランド2位となった。

    124点を得た現代車は昨年に続き今年も3位だ。現代車・起亜車はいずれも日本のトヨタ自動車(127点・5位)を抜いた。トヨタ自動車は最近10年間、ただ一度も同じ評価で「トップ3」を逃さなかった自動車ブランドだ。耐久品質調査で韓国車がトヨタ自動車を抜いたのは今回が初めてだ。また、現代・起亜車は両社が同時にトヨタ自動車を超える記録も打ち立てた。

    高級車を含む全体ブランド(31)ランキングでも起亜車は5位、現代車は6位となった。2017年耐久品質調査で全体ブランドランキングは起亜車が11位、現代車が6位だった。

    耐久品質調査は最近(2014年9月~2015年2月)、米国で販売された車両を対象に行った。該当車種を購入して3年が過ぎた車両の顧客が直接177の項目に対する耐久品質の満足度を調査する。調査結果は「100台当たり不満件数」を意味し、点数が低いほど品質の満足度が高いという意味だ。

    車種別では現代車「ツーソン(Tucson)」と起亜車「プライド(Pride、現地名リオ)」が小型スポーツ用多目的車(SUV)車級と小型車級でそれぞれ最優秀品質賞(1位)を受けた。中型SUV車級では現代車「サンタフェ(Santa Fe)」が優秀品質賞(2位)を受賞した。

    現代車は「持続的な品質革新活動の結果、現代車・起亜車の耐久品質がBMW・アウディ・リンカーン・キャデラックなど高級ブランドを抜いて2年連続で最高記録を達成した」とし「急変している自動車産業の中で自動車の基本である品質を高めるために最善を尽くしていきたい」と話した。

    引用元: ・【車】起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える[02/19]

    【【車】起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える[02/19] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 21:20:04.99 ID:CAP_USER
    2017年6月12日、韓国・電子新聞などによると、米ゼネラルモーターズ傘下の韓国の自動車メーカー・韓国GMが昨年発売した中型セダンで天井から水漏れする問題が相次いでいる。

    問題が起こっているのは、韓国GMが中型車市場で「旋風的な人気」を博すのに大きな役目を果たしたという中型セダン「オールニューマリブ」。

    業界によると、この車種で、雨天走行や高圧洗車の際、車両後部ガラス上部のリアブレーキ補助ランプ部分から水漏れが発生した。

    問題のブレーキ補助ランプは、車両のルーフパネルと後部ガラスの接続部に設置してあり、染み込んだ水が車内の天井とシートを濡らしてしまうという。

    被害者らはメーカーに無償修理や部品交換を要求、ひどい汚れが発生した被害者は金銭的補償と車両の交換を要求したが、これに対して韓国GM側は、問題のブレーキのボルト・ナットをきつく締める程度の無償修理を行っただけで、金銭補償や部品交換を行わなかった。

    韓国GMの関係者は「視認性を高めるためのブレーキ補助ランプなどを組み立てる過程で、一部不具合が発生し水漏れ被害が起きた」とし、「水漏れを遮断するために、5月にゴムシーリング処理をしたボルトとナットを適用しており、被害が出た顧客に対しては新たな部品に交換している」と対応について説明している。

    韓国GMによると、現在把握されている被害は販売された1万台のうち40台程度にすぎないといい、同社では販売全車について部品交換や無償修理を行う計画はないという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「韓国は問題が発生した時に対策をする対処療法ばかり」
    「韓国の消費者をばかにしている」
    「韓国GMは生産をやめ、販売だけにすべき」
    「何十年も前の車じゃあるまいし、今どき雨漏りとは…」
    「こんなのリコールだろう」

    など、韓国GMに対し多くの批判の声が寄せられた。

    また、

    「まだ不良を知らずに乗っているユーザーもいるだろうな」
    「もうすぐ梅雨になるけど、車内がカビだらけになりそう」

    など、問題の車を所有するユーザーを気遣うコメントや、「GMは韓国で悪いことばかりを学んでいるようだ」との意見もあった。

    Record china 配信日時:2017年6月14日
    http://www.recordchina.co.jp/b181110-s0-c20.html

    引用元: ・【恒例】韓国で人気の韓国GM車、天井から雨漏り問題が多発=韓国ネット「今どきそんな車が?」「もうすぐ梅雨なのに」[6/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国車の仕様じゃないの?】「部品交換や無償修理を行う計画はない」韓国で人気の韓国GM車、天井から雨漏り問題が多発】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/09(月) 11:23:35.38 ID:CAP_USER
     韓国次期大統領選の有力候補である最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表を乗せた車が8日午後、朴槿恵(パク・クネ)大統領の地元に近い慶尚北道・亀尾市庁で朴大統領の支持者数百人に取り囲まれ、25分にわたり足止めされる騒ぎがあった。文氏側は「朴大統領の支持団体による非常識で暴力的な集団行為」だとして捜査を要請した。

     文氏はこの日午後3時ごろ、亀尾市庁での記者懇談会を終え車で別の場所に移動しようとしたところ、待ち構えていた市民ら200-300人に行く手を阻まれた。朴大統領を支持する市民らは車の前に座り込んだり、横になったりして動きを封じ、一部は準備していた太極旗(韓国の国旗)を振りながら「文在寅パルゲンイ(アカ=共産主義者の俗称)」などと叫び罵声を浴びせた。市民らは文氏が市庁に到着するより前の午後1時ごろから、市庁入口で「(朴大統領の)弾劾反対」「北朝鮮の下僕は立ち去れ」「朴大統領がんばってください」と書いたプラカードなどを掲げてデモを行っていた。現場には300人ほどの警察官がいたが、制止し切れなかった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/09/2017010901060.html

    引用元: ・【韓国】文在寅氏が乗った車、朴大統領支持者に囲まれ立ち往生 [01/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ついに中世に突入】韓国次期大統領候補 文在寅氏が乗った車、朴大統領支持者に囲まれ立ち往生】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/08/03(水) 09:33:10.40 ID:CAP_USER
    【社説】VW、再認証を望むなら謝罪と補償からするべき=韓国

    2016年08月03日08時19分
    [中央日報/中央日報日本語版]

    アウディフォルクスワーゲン(VW)コリアが韓国国内で販売した32車種(80モデル)8万3000台に対し、環境部が昨日、認証取り消し処分を下した。排ガスや騒音試験書類を偽造して認証を受けたと発表された車だ。昨年11月に排ガス低減装置操作で認証取り消しになった12万6000台を合わせると、これまで計21万余台が認証取り消しになった。過去10年間に販売されたフォルクスワーゲン車両の68%にのぼる。課徴金も法定最高限度の178億ウォン(約16億円)を賦課した。自動車企業に対する過去最大、最高レベルの制裁だ。

    このような結果はフォルクスワーゲンが自ら招いた。昨年9月に米国で排ガス不正スキャンダルが発生すると、同社は速かにリコールと補償に動いた。計147億ドルを投入し、販売した車を買い戻したりもした。一方、韓国では傲慢で誠意のない態度で一貫した。排ガス低減装置の操作を認めず、恩着せがましくリコール計画を出した。認証成績書を改ざんしたという政府の調査には「単純な記載エラー」と主張した。制裁を避けられなくなると、「自発的販売中断」に入って課徴金を減らそうとした。これとともに終盤まで割引販売で在庫を処分することに熱中した。政府と消費者をカモにしたといっても過言でない。

    特にフォルクスワーゲンを購入した消費者の怒りが激しい。エコカーを運転するという心理的な満足感が毀損され、中古車価格が大きく下がって経済的損失も発生した。今回の認証取り消しでアフターサービスに対する不安感も高まった。それでもフォルクスワーゲンは消費者被害救済には徹底的に無関心で一貫している。グローバル企業の望ましい姿どころか、基本的な姿勢もなっていない。

    フォルクスワーゲンは今回の措置で韓国市場から事実上退場したという評価を受ける。それでも会社側は「韓国市場をあきらめることはできない」とし、行政訴訟と再認証を話している。ともに法的な判断を待つことだ。しかしその前に常識と道理がある。会社側の謝罪と被害補償だ。地に落ちた評判と信頼を回復させる他の方法があるのか、フォルクスワーゲンは自らを省みる必要がある。

    http://japanese.joins.com/article/980/218980.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【社説】VW、再認証を望むなら謝罪と補償からせよ=韓国 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【社説】中央日報「VWは車を売りたければ、謝罪と補償からせよ」←どこの893だよ】の続きを読む

    このページのトップヘ