まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:起亜

    1: まぜるな!キケン!! 2022/12/03(土) 12:02:49.68 ID:FXlW8WdG
     現代自動車グループは11月に米国市場で過去最大の販売台数を記録したが、主力の電気自動車(EV)販売は10月と比較して大きく減少したことが分かった。完成車メーカーの間からは「韓国製の電気自動車を補助金対象から除外した米国のインフレ削減法(IRA)の影響が本格化した」との見方も出ている。

     現代自動車米国販売法人(HMA)は1日(現地時間)、主力電気自動車のアイオニック5(1191台)と起亜のEV6(641台)の販売台数が10月に比べてそれぞれ24.5%と46%のマイナスを記録したと発表した。いずれも現代自と起亜の代表的な電気自動車で、米国での販売台数は最も多い。インフレ削減法施行前までは毎月およそ2000台、米国のバイデン大統領が法案に署名した8月にも1500台以上が売れていたが、その後は販売台数の減少が続いている。

     しかし現代自動車グループ全体の販売台数は8月以降増加を続けている。米国市場における11月の販売台数は前年同期比で38.4%多い6万8310台、起亜は25.1%多い5万6703台を記録した。両者とも11月では過去最大の販売台数だ。これについて現代自動車グループの関係者は「IRAの影響と新車効果の相殺などが電気自動車の販売減少に影響している」とする一方「電気自動車の需要は今も根強いため、ニロやアイオニック6など新車の販売で挽回を目指したい」とコメントした。

    キム・アサ記者

    朝鮮日報 2022/12/03 09:12
    https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html
    no title

    引用元: ・米で現代自・起亜EVの販売急減…韓国製EVを差別するインフレ削減法の影響が本格化 [12/3] [ばーど★]

    【韓国内では補助金でテスラ差別してたし - 米で現代自・起亜EVの販売急減…韓国製EVを差別するインフレ削減法の影響が本格化 [12/3] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/29(火) 06:56:00.05 ID:NpwK0GDo
    起亜(キア)が1962年の第1号車発売から60年で韓国国内1500万台販売の記録を達成した。海外ではさらに強力なブランドイメージを構築している。中古車の価値がトヨタとホンダを上回り、「KIA」のロゴを誤認した「KN」が毎月3万件以上検索されるほどだ。

    起亜が28日に明らかにしたところによると、韓国国内での自動車累積販売台数が先月までに1498万4825台を記録したのに続き、今月中旬ごろに1500万台を超えた。今年は初の年間売り上げ70兆ウォン突破が有力視される。起亜は7-9月期に売り上げ63兆3949億ウォン、営業利益4兆6088億ウォンを記録した。起亜は昨年初めて営業利益5兆ウォンを超えた。

    ◇1000万台達成から9年で1500万台

    起亜は1962年に韓国初の三輪車「K360」から始まり、商用車だけを販売していたが、1974年に国産乗用車「ブリサ」を発売した。1986年に韓国市場で初めて年間販売10万台を達成し、1989年には累積販売100万台を超えた。2013年に1000万台を達成してから9年ぶりに1500万台を記録した。

    1~10月に韓国で最も多く売れたモデルはトラックである「ボンゴ」を除くと、「ソレント」が4万4170台となった。次いで「カーニバル」が4万4170台、「スポーテージ」が4万3436台などの順となった。海外では「モーニング」(海外名ピカント)が9万8072台、「ニロ」が9万5663台、「スポーテージ」が7万7771台の順で多く売れた。1~10月に海外で販売された起亜の車は73万4769台で、国内販売の43万8332台より67.6%多い。起亜関係者は「国内の出庫待ちが60万台を超え来年の販売はさらに増加するものとみられる」と伝えた。

    起亜は米市場調査会社JDパワーが最近発表した「残存価値賞」で5部門に名前を上げ最多モデル受賞ブランドにも選ばれた。伝統的な強者のトヨタとホンダはそれぞれ4部門を受賞するのにとどまった。この調査は商品性と品質、販売戦略など要素を考慮して新車価格に比べ3年後に予想される中古車価格で残存価値を算定する。

    米自動車メディアは最近、現地消費者が起亜の英文ロゴを見間違えた「KN」を1カ月に少なくとも3万人が検索したと紹介した。起亜は2021年1月から「KIA」の「I」と「A」を合わせて「N」のように見えるロゴに変更した。海外消費者は「KN」とともに起亜のモデルであるカーニバルやSUVを関連検索語に使った。

    ◇CNN「プレミアム付けて売れるブランドに変貌」

    米CNNは最近「低価格モデルと認識されていた起亜が品質とデザインを認められ、プレミアムがついて売れるブランドに変貌した」と報道した。起亜の車の運転席部品を操作してエンジンをかける方法を紹介した映像が、起亜の車を盗むのに挑戦するという10代の逸脱した行動に広がり現地警察が乗り出したりもした。英自動車専門紙カーディーラーが先月発表した「2022年カーディーラーパワー」調査でも1位を占め、3年にわたり最も高い評価を受けた。今年は英国進出から初めて年間10万台販売を達成する可能性もある。

    大徳(テドク)大学自動車学科のイ・ホグン教授は「世界的にSUV販売台数が増え続けている状況でもともとSUVが得意だった起亜がさらに強みを見せている。デザインもエコカーの流れに合わせて急速に変化させている」と話した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/298214

    ※関連スレ
    車の信頼性、日本勢が上位 首位トヨタ、2位レクサス、4位マツダ、5位ホンダ、9位韓国起亜―米誌調査[11/16] [首都圏の虎★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1668553888/

    引用元: ・【中央日報】韓国起亜、米国で中古車価値トヨタとホンダ上回る[11/29] [仮面ウニダー★]

    【買うやつ、正気?【中央日報】韓国起亜、米国で中古車価値トヨタとホンダ上回る[11/29] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/18(火) 19:30:25.98 ID:GhlZ21V4
    [ソウル 18日 ロイター] - 韓国の現代自動車と系列の起亜は18日、両社の第3・四半期決算に総額2兆9000億ウォン(20億4000万ドル)の引当金が反映されるとの見通しを示した。

    引当金は両社のエンジン「シータGDI」などに関するもの。

    現代の決算に反映される引当金は1兆3600億ウォン、起亜は1兆5400億ウォンになる見通しという。

    10/18(火) 18:30配信
    ロイター
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a3a82afdb2940a0300ca40d5c58d2e6bb69346fa

    参考
    https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/hi/J0543.html
    引当金とは、企業会計において将来発生する特定の費用や損失に備えるため、あらかじめ当期の費用として繰り入れて準備しておく見積もり金額のことです。具体的には、将来の退職者への退職給付引当金や、取り立て不能な売掛金などの貸倒引当金が該当します。

    引用元: ・【ロイター】現代自と起亜、第3四半期決算に20億ドルの引当金反映へ [10/18] [新種のホケモン★]

    【売上鈍化確定だもんなw 【ロイター】現代自と起亜、第3四半期決算に20億ドルの引当金反映へ [10/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/08/20(土) 21:49:01.85 ID:CAP_USER
    米国で盗難標的1位の韓国車、所有者から集団訴訟を起こされる事態に=韓国ネット「人種差別だ」

    2022年8月17日、韓国・国民日報は「最近米国でTikTokなどのSNSを中心に他人の車を盗む様子を収めた映像が拡散している」とし、「現代自動車と起亜自動車の車が盗難の主なターゲットになっている」と伝えた。

    記事によると、米イリノイ州シカゴを管轄するクック郡の保安官事務所は16日(現地時間)、7月1日から約1カ月間で現代自動車と起亜自動車の車両の盗難事件が642件発生したと発表した。昨年同期(74件)比で8倍を超える件数だという。

    盗難事件はシカゴだけでなく米国全域で発生している。ミネソタ州ミネアポリス警察も、今年だけで現代自動車268台、起亜自動車432台が被害に遭ったと明らかにした。また、この2社が「トヨタやホンダ、フォードを抑えて窃盗標的1位となった」とし、「TikTokなどを中心に流行中の起亜ボーイズチャレンジが影響を及ぼした」と指摘したという。

    起亜ボーイズチャレンジとは、盗んだ車を使って危険な運転を披露する映像を投稿するというもの。窃盗犯は窓を割って車内に入り、キーホール周辺のプラスチックカバーを外した後にUSBケーブルなどを使ってエンジンをかけているという。

    米警察は、盗難防止装置の「エンジンイモビライザー」が搭載されていない現代自動車・起亜自動車の車両が標的になっていると分析している。21年11月より前に生産された現代自動車・起亜自動車の車両にはこの装置が搭載されていないという。

    盗難事件が相次いでいることを受け、米国の現代自動車・起亜自動車の所有者らは「設計の欠陥により車が盗まれた」として集団訴訟を起こした。

    現代自動車・起亜自動車の米国販売法人は当局と協力し、所有者らにハンドルロック装置の支援や、盗難防止セキュリティーキットの提供を行うという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「韓国なら窃盗した人が訴訟の対象になるのに、米国では現代自動車が訴訟の対象になるのか」「これもまた1つの人種差別だ。処罰するのは窃盗犯だけでいい」など、集団訴訟に疑問を示す声が上がっている。

    また、「米国で起きたからセキュリティー装置を開発して提供する。これが韓国なら『盗まれた人の不注意が問題だ』と言って会社は責任逃れをするだろう」「やっぱり米国は消費者の国。韓国では消費者がカモ扱いされる」と指摘する声も。
    その他「イモビライザー機能は最先端機能でもないのだから、エアバックと同じように搭載必須にするべきでは?」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_899668/

    【犯罪】 盗難車数は昨年比2500%増!ゲーム感覚で韓国車(起亜、ヒョンデ)を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中[08/11] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1660220938/

    引用元: ・【米国】 盗難標的1位の韓国車(現代、起亜)、所有者から集団訴訟を起こされる事態に=韓国ネット「人種差別だ」[08/20] [LingLing★]

    【イモビなしの欠陥車 【米国】 盗難標的1位の韓国車(現代、起亜)、所有者から集団訴訟を起こされる事態に=韓国ネット「人種差別だ」[08/20] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/01(金) 17:44:10.10 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は1日、3月の世界販売台数が前年同月比17.0%減の31万3926台となったと発表した。子会社の起亜も、3月販売台数が25万646台と前年同月比0.9%減少した。

    両社の販売台数の減少は、世界的に自動車用の半導体不足が続くなかで生産が滞っているのに加え、新型コロナウイルスによる特需で昨年3月の販売台数が大幅に増加した反動と分析される。

     現代自動車の先月の国内販売は前年同月比28.4%減の5万2883台、海外販売は同14.3%減の26万1043台だった。

     国内市場でのセダン販売台数は1万4902台、多目的レジャー車(RV)の販売台数は1万7911台だった。

     高級車ブランド「ジェネシス」の販売台数は1万831台だった。

     現代自動車の関係者は「半導体部品の供給不足による生産の遅れや(新型コロナの変異株)オミクロン株の広がりなど経営の不確実性が続く中でも、生産日程の調整などで供給遅延の影響を最小化する」とし、スポーツタイプ多目的車(SUV)「GV70」の電動化モデルなど競争力のある新車を発売して市場シェアの拡大と収益性強化を図ると説明した。

     起亜の先月の国内販売は前年同月比11.7%減の4万5066台、海外販売は同1.8%増の20万5580台だった。

     国内市場での販売トップはRVの「ソレント」(5435台)で、海外販売を含めるとSUV「スポーテージ」(3万6154台)が最も多かった。

    ynhrm@yna.co.kr

    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220401004500882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】現代自の3月販売31万4千台 前年比17%減=起亜は0.9%減 [4/1] [昆虫図鑑★]

    【爆弾が世界中に31万も… 【聯合ニュース】現代自の3月販売31万4千台 前年比17%減=起亜は0.9%減 [4/1] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ