まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:赤字

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/12(月) 06:17:48.20 ID:Wd1Cgz0T
    Record Korea 2023年6月11日(日) 22時0分

    2023年6月9日、韓国・韓国経済TVは「経常収支が黒字転換から僅か1カ月で再び赤字に転落した」と伝えた。

    韓国銀行が発表した国際収支統計(速報値)によると、4月の経常収支は7億9000万ドル(約1102億円)の赤字と集計された。
    1月と2月は11年ぶりの2カ月連続赤字を記録し、3月は辛うじて黒字(1億6000万ドル)に転じたものの、4月はまたも赤字となった。
    年初から4月までの経常収支は53億7000万ドルの赤字で、前年同期(150億1000万ドルの黒字)に比べ203億8000万ドル悪化した。

    4月の経常収支を項目別に見ると、商品収支が5億8000万ドルの黒字を記録した。昨年9月以来の黒字転換だった。
    輸出(491億1000万ドル)は前年比16.8%減。8カ月連続の減少となった。輸入(485億3000万ドル)も13.2%(73億8000万ドル)減少した。

    サービス収支は12億1000万ドルの赤字を記録した。昨年4月の3億8000万ドルの黒字から、1年間で1億9000万ドル悪化した。
    ただ、赤字幅は3月(19億ドル)よりやや減少している。

    新型コロナ関連の防疫緩和により、旅行収支(マイナス5億ドル)は赤字が続いている。記事は「海外旅行客が殺到」と強調している。
    運送収支は3月の2000万ドルの赤字から3000万ドルの黒字に転じた。

    第一次所得収支は9000億ドルの赤字となった。3月は36億5000万ドルの黒字だったが、海外に支払う配当が増え、
    配当所得収支(5億5000万ドルの赤字)が1カ月間で37億ドル急減したことが影響した。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは
    「このままでは国の崩壊も秒読み段階だな」
    「もうすぐ、また通貨危機が訪れる。そうなったら再起は無理だろう」
    「日本と随分、差がある」
    などの声が寄せられている。

    また、海外旅行に関して
    「国内旅行をするお金があるなら、東南アジアに行ったほうが安いし、宿泊代や食事代、
    交通費を考えると経済大国である日本に行ったほうがコスパよく旅行できる」
    「お金がないから海外旅行に行くんだよ。国内旅行はお金がないと無理」
    「国内旅行でぼったくりに遭うくらいなら海外に行くよね」
    「ぼったくりを何とかするだけでも違ってくるだろうに」
    「国民も国内旅行をしたがらないなんて、韓国人はどれだけ悪質なのか」
    などのコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

    https://www.recordchina.co.jp/b915474-s39-c20-d0195.html

    ※関連スレ
    【韓国】4月経常収支が再び赤字7.9億ドル 配当支払いや海外旅行増で [6/9] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686276498/

    引用元: ・【お金がないから海外旅行に】 韓国、海外旅行増加で経常収支が再び赤字に [6/12] [仮面ウニダー★]

    【マジで、何しに来るの?としか。 【お金がないから海外旅行に】 韓国、海外旅行増加で経常収支が再び赤字に [6/12] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/23(金) 13:49:26.83 ID:UTK8OYdD
    電気自動車に搭載される韓国産二次電池「Kバッテリー」の海外進出は目覚ましい。
    しかし海外からのバッテリー逆輸入が増え、貿易収支は赤字だ。

    韓国貿易協会が5月のリチウムイオン蓄電池(二次電池)輸出入統計を分析した結果、貿易収支は2億4000万ドル(約343億円)の赤字となった。
    赤字規模は過去最大だ。輸出(5億8900万ドル)は前年同月比で2.6%減少したが、輸入(8億2900万ドル)は同比112%増えたからだ。

    二次電池の貿易収支は統計を出し始めた2012年に16億ドルの黒字を出した後、毎年黒字が続いてきた。
    2019年に34億2900万ドルの黒字でピークに達したが、昨年は16億4600万ドルの黒字に半減した。
    そして今年に入って5カ月連続で赤字を出している。累積赤字は7億1600万ドルにのぼる。

    電気自動車と比較するとさらに目立つ。
    電気自動車(EV)・ハイブリッド車(HEV)輸出は2018年の35億6600万ドルから2022年には144億4000万ドルと305%も増えた。
    同じ期間、二次電池の輸出は43億8800万ドルから73億4100万ドルへと67%の増加にとどまった。
    輸出統計だけをみると国産電気自動車は好調だが、電気自動車のコストの40-50%を占める核心部品の二次電池は伸び悩む姿だ。

    「統計の錯視」もある。産業通商資源部のシン・ヨンミン・バッテリー電機電子課長は
    「LGエナジーソリューションやSKオンのような国内バッテリー企業が中国工場でバッテリーを生産して韓国に逆輸入するケースが多い」とし
    「国内工場で生産したバッテリーを国産電気自動車に搭載して輸出する場合、二次電池輸出統計に反映されない」と説明した。

    二次電池の輸出は減少したが、核心素材の陽極材の5月の輸出は11億9000万ドルと、前年同月比17.5%増加した。輸出規模もバッテリーより大きい。

    韓国が今年からバッテリー輸入国に転じたのは海外生産量を攻撃的に増やすしかない構造のためだ。
    電気自動車3大市場の中国・米国・欧州の自動車企業にバッテリーを供給するには現地生産が有利だ。
    最近は米インフレ抑制法(IRA)に基づき補助金を受けて規制を避けるためにも現地工場の新設が避けられなくなった。

    あるバッテリー企業の関係者は「バッテリー業界は自動車が徹底的に『甲』という構造だ。
    国内でバッテリーを生産して輸出するより、自動車企業の注文に従い、海外現地工場で生産してすぐに供給してこそ、受注契約をするのに有利」と説明した。

    現実的な限界があるということだが、未来の核心産業の生産基地が次々と海外に出ることを懸念する声もある。
    半導体と同じく国内雇用創出問題だけでなく技術のセキュリティー問題もあるからだ。
    IRAの場合、地政学的な問題が絡んでいるだけに、今後の国際情勢の変化でいつでも不確実性に露出するおそれがある。

    ヒョンデ・起亜車のように海外に生産工場があり、国内の二次電池企業と合弁会社を設立した場合はバッテリー需給が円滑だが、
    規模が小さいルノーやKGモビリティー(旧双龍車)の場合、国産二次電池需給問題が現実になっている。

    ルノーのグイード・ハーク副会長は20日(現地時間)、仏パリ本社で朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)釜山(プサン)市長に会い、
    「ルノー車釜山工場で年間20万台規模の電気自動車生産に向け設備投資する」と明らかにした。
    ルノーコリアの関係者は「国産電気自動車が自由貿易協定(FTA)の効果を得るには国産バッテリーを搭載しなければならないが、
    バッテリー不足が懸念される」と話した。KGモビリティーは今年発売する電気自動車に中国産バッテリーを搭載する予定だ。
    ー後略ー

    全文はソースから
    2023.06.23 09:22
    https://japanese.joins.com/JArticle/305809

    引用元: ・【中央日報】 好調という韓国バッテリー、5カ月連続の貿易赤字 [6/23] [仮面ウニダー★]

    【逆ザヤ自慢w 【中央日報】 好調という韓国バッテリー、5カ月連続の貿易赤字 [6/23] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/07/13(木) 15:51:01.30 ID:zwljjZXc
    5月基準で韓国の国家債務が16兆ウォン(約1兆7000億円)増加し、1100兆ウォンに近づいた。国家財政赤字は52兆ウォンまで増え、政府の今年の見通しに迫る水準になった。

    企画財政部は13日、このような内容の財政動向を発表した。

    今年に入って5月までの政府の総収入は256兆6000億ウォンとなった。これは1年前の同時点に比べて37兆ウォン減少した数値だ。

    国税収入が160兆2000億ウォンで、昨年同期比36兆4000億ウォン減少したのが総収入減少の主な背景だ。税収は所得税・法人税・付加価値税などを中心に減った。

    政府は税政支援にともなう基底効果10兆2000億ウォンなどを考慮する場合、実質的な税収減少分が26兆2000億ウォン水準であると推定している。

    税外収入は12兆8000億ウォンで、1年前より3兆7000億ウォン減少した。韓国銀行の剰余金が昨年比3兆7000億ウォン減少したのが税外収入の減少につながった。

    これに比べ、基金収入は保険料収入の増加(3兆7000億ウォン)の影響で前年同期比3兆1000億ウォン増の83兆6000億ウォンとなった。

    5月までの政府の総支出は287兆4000億ウォンだった。これは1年前より55兆1000億ウォン減少した水準だ。

    コロナ禍危機対応事業と小商工人損失補償事業が終了し、総支出が大幅に減った。

    5月末基準で集計した国家債務(中央政府債務)は1088兆7000億ウォンで、前月より16兆ウォン増加した。昨年末比国家債務は55兆3000億ウォン増えた。年末基準の国家債務予想値である1100兆3000億ウォンまではおよそ10兆ウォンを残すことになった。

    企財部関係者は「昨年の総支出には5月前に編成された2回にわたる補正予算支出と地方交付金(11兆2000億ウォン)も含まれている」とし「すなわち、今年の総支出は昨年総支出に決まった補正予算支出と地方交付金精算額など約51兆ウォンが減り、昨年比大きく減少した」と説明した。

    中央日報日本語版 2023.07.13 14:39
    https://japanese.joins.com/JArticle/306581

    引用元: ・【韓国】国家債務1089兆ウォン…財政赤字は52兆5000億ウォン [7/12] [ばーど★]

    【ダイナマイトは150ウォン 【韓国】国家債務1089兆ウォン…財政赤字は52兆5000億ウォン [7/12] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/02(金) 07:09:39.42 ID:GX7kVV8T
    Record Korea 2023年6月2日(金) 7時0分

    2023年6月1日、韓国・KBSは「世界的な景気低迷と主力産業である半導体の業況不振により、
    韓国の貿易収支が15カ月連続の赤字を記録した」と伝えた。

    記事によると、韓国産業通商資源部は同日、5月の輸出が522億4000万ドル(約7兆3000億円)、
    輸入が543億4000万ドル(約7兆6000億円)を記録し、前年同期よりそれぞれ15.2%、14%減少したと発表した。
    貿易収支は昨年3月から15カ月連続の赤字で、1995年1月から1997年5月までの17カ月連続赤字に続く記録となっている。

    同部は「先月は操業日数が少なく、昨年5月の輸出が歴代の5月のうち2位を記録したことによる基底効果で
    輸出の減少幅が大きくなった」と説明した。
    ただ、操業日数を考慮した1日当たりの平均輸出額は24億3000万ドルで前年同期比9.3%減にとどまり、
    昨年10月以降で初めて24億ドル台に回復したという。

    品目別では自動車(+49.4%)の輸出が11カ月連続の増加となり、
    一般機械(+1.6%)と陽極材(+17.3%)の輸出も前年同期より増加した。

    しかし15品目のうち12品目は輸出が減少し、特に最大の輸出品目である半導体は同期間に36.2%減り、大幅な減少となった。
    原油価格下落の影響により、石油製品(-33.2%)と石油化学(-26.3%)の輸出も大きく減少したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは
    「国が滅びるのは本当に一瞬だな」
    「たった1年で先進国から後進国に…。情けない」
    「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の任期が終わるまでにこの国は消滅しそう」
    「自営業者が15カ月連続赤字なら、廃業して債務不履行者となり、結局は自 する」
    「国のリーダーが無能だとどうしようもない。尹大統領に投票した人たちの責任が一番大きい」
    などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b914986-s39-c20-d0191.html

    ※関連スレ
    【中央日報】 韓国、貿易赤字幅減るかと思ったら…5月は再び増えて43億ドル [5/23] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1684817323/

    引用元: ・【国が滅びるのは一瞬】 韓国の5月の輸出15.2%減、貿易収支は15カ月連続の赤字 [6/2] [仮面ウニダー★]

    【ウォンが紙屑同然になるだけさ 【国が滅びるのは一瞬】 韓国の5月の輸出15.2%減、貿易収支は15カ月連続の赤字 [6/2] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/30(火) 14:18:57.63 ID:euv2ww0t
    韓国では、所得下位20%の3世帯中2世帯は、ことしの第1四半期(1~3月)の生活が「赤字」であったことがわかった。

    新型コロナウイルス感染症事態当時、低所得層に支給されていた各種の支援金がなくなったことに加え、
    防疫措置の解除や電気・ガス料金の値上げなどで支出が増えたことによるものだと分析されている。

    韓国統計庁が最近発表した「家計動向」の資料によると、第1四半期における全国の世帯のうち、赤字世帯の割合は26.7%を記録した。

    赤字世帯とは、可処分所得より消費支出が多い世帯を意味する。

    可処分所得とは、全所得のうち税金・年金・社会保険などの非消費支出を除いたもので、
    その世帯が消費支出や貯蓄などに使うことができるお金である。

    また消費支出とは、食料品や衣類・住居・家庭用品・交通・通信・教育・飲食・宿泊など、一般的な支出を意味する。

    所得下位の20%では、赤字世帯の割合が62.3%に達した。
    今回の第1四半期におけるこの所得層の赤字世帯の割合は、新型コロナ事態以降最も高い水準である。

    この所得層世帯の月平均処分所得は85万8000ウォン(約9万961円)、消費支出は131万9000ウォン(約13万9834円)で、
    毎月46万1000ウォン(約4万8873円)の赤字を出している。

    2023/05/30 09:07配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2023/0530/10397457.html

    ※関連スレ
    GDPに占める家計負債の割合、韓国が主要国中で1位(GDPを上回っているのは韓国だけ)★2 [5/30] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1685372652/

    引用元: ・【家計動向】 低所得の3世帯中2世帯が「赤字」=韓国 [5/30] [仮面ウニダー★]

    【これが韓国の現実 【家計動向】 低所得の3世帯中2世帯が「赤字」=韓国 [5/30] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    このページのトップヘ