まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:賠償命令

    1: シャチ ★ 2018/10/16(火) 21:25:44.62 ID:CAP_USER
    10/16(火) 21:16配信 AFP=時事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000032-jij_afp-int
    【AFP=時事】韓国首都ソウルの裁判所は16日、同国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領を親北派の「共産主義者」と呼んだ元政府関係者に対し、1000万ウォン(約100万円)の損害賠償の支払いを命じた。

     元検事で保守活動家の高永宙(コ・ヨンジュ、Koh Young-Ju)被告は2013年1月の公開討論会で、文氏が大統領になれば韓国を「共産主義国」にするつもりだと非難。

     これを受けて文大統領は2015年に、「根拠のない風評を広めた」として高被告を名誉毀損で訴え、1000万ウォンの損害賠償の支払いを求めていた。

     ソウル中央地裁は16日、高被告の発言は文大統領の「社会的評判をおとしめた」との判断を示し、「原告(文氏)は公人であるとはいえ、特にわが国における『共産主義者』という言葉に含まれる否定的な意味合いを考慮すると、公人だからといってそのような名誉を傷つける発言が言論の自由の名の下に容認されてよいわけではない」と指摘した。

     文大統領をはじめ、韓国の左派の活動家や政治家はこれまでにも政敵らから、親北派の共産主義者だという批判を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

    引用元: ・【韓国】文大統領を「共産主義者」呼ばわり、元検事に賠償命令[10/16]

    【【韓国】文大統領を「共産主義者」呼ばわり、元検事に賠償命令[10/16] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/29(月) 22:11:48.40 ID:CAP_USER
     韓国音楽著作権協会がロッテハイマートを相手取り、「店舗において無断で音楽を流すことにより著作権を侵害した」として、
    損害賠償を求めた訴訟で、大法院(日本の最高裁判所に相当)第3部(朴保泳〈パク・ポヨン〉裁判長)は「被告は原告に9億4380万ウォン(約8560万円)を賠償するように」と命じる判決を下した。
    韓国音楽著作権協会は、ロッテハイマートが2009年から14年まで、全国約250カ所の店舗において、同協会所属の著作権者たちの音楽を無断で使用したとして提訴していた。
    ロッテハイマートは、音楽サービス提供業者に利用料を支払い、店舗で音楽を流していたが、著作権協会には著作権使用料を支払っていなかった。

     大法院は「販売目的で制作される『販売用音楽ソフト』でない限り、著作権者に著作権使用料を支払う必要があるため、ロッテハイマートには損害賠償責任がある」との判断を示した。

    ヤン・ウンギョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/29/2016082901005.html

    引用元: ・【韓国】著作権:店内に無断で音楽流したロッテハイマートに賠償命令=韓国最高裁[8/29]©2ch.net

    【ロッテだから有罪【韓国】著作権:店内に無断で音楽流したロッテハイマートに賠償命令=韓国最高裁[8/29]©2ch.net 】の続きを読む

    1: マドハンド ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 10:33:03.11 ID:CAP_USER.net
    (朝鮮日報日本語版) 「カネに狂ったペ・ヨンジュン」 侮辱した食品会社社長らに賠償命令

    朝鮮日報日本語版 4月25日(月)8時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000579-chosun-kr

    俳優ペ・ヨンジュンさんが、自らを「カネに狂ったペ・ヨンジュン」などと表現し侮辱したとして、食品会社A社の社長L氏と取締役K氏を相手取り、損害賠償を求めていた訴訟。
    ソウル中央地裁民事205部(パク・ウォンギュ裁判長)は24日、被告らに3000万ウォン(約290万円)の支払いを命じる判決を下した。

    A社は2009年、ペさんが大株主になっていた会社と契約を交わし、日本向けの外食事業ブランド「高矢禮(ゴシレ)」の商標を付けた高麗人参製品を日本に輸出することにした。
    A社はペさん側に商標使用料15億ウォン(現在のレートで約1億4600万円、以下同じ)など50億ウォン(約4億8600万円)を支払う約束をしたが、
    前金の22億ウォン(約2億1400万円)しか支払わなかったため、ペさん側から契約を解除された。
    A社は「ペさん側が製品の委託販売義務に反したため、損害を受けた」として訴訟を起こしたが、敗訴した。

    L氏やK氏などA社の関係者はこの訴訟の審理中だった2014年6月、裁判所の正門前で
    「国富流出ペ・ヨンジュン」「カネに狂ったペ・ヨンジュン」などと書いたプラカードを掲げてシュプレヒコールを叫び、横断幕も取り付けた。
    これに対し、ペさんはL氏とK氏が自分を侮辱したとして訴訟を起こした。

    地裁は判決理由について「被告はペさんが芸能人という点を悪用し、私的な紛争に大衆を巻き込み、裁判所に影響力を行使して、自分たちに有利になるようたくらんだ」と述べた。

    (画像)
    no title

    引用元: ・【朝鮮日報】「カネに狂ったペ・ヨンジュン」 侮辱した食品会社社長らに賠償命令[04/25]

    【全員悪人【朝鮮日報】「カネに狂ったペ・ヨンジュン」 侮辱した食品会社社長らに賠償命令[04/25]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/21(木)15:09:34 ID:cOv

    一部を抜粋

    チョンさんはイ・グンアン元警監をはじめとする捜査官らから拷問や虐待を受けた末、北朝鮮のスパ
    イ行為をしたといううその自白をした。

    その後起訴されたチョンさんは、1977年に大法院(最高裁判所に相当)で懲役15年の判決を受け服役
    し、11年後の88年になって仮釈放された。2012年末、チョンさんは再審で無罪判決を勝ち取り、その
    後国を相手取って刑事補償や損害賠償を求める訴訟を起こし、約12億ウォン(約1億1600万円)の賠償
    金を受け取った。今回の訴訟は、チョンさんの息子が別途に国を相手取って訴訟を起こしたものだ。

    地裁は判決理由について「父親が12年にわたって獄中生活を送っていた間、息子である原告は母親に
    女手一つで育てられ、『スパイの子』という冷たい視線を浴びながら暮らさざるを得なかった。国は
    過去の違法行為により、原告が受けた精神的な損害に対し賠償する義務がある」と述べた。

    ヤン・ウンギョン記者

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/20/2016042001218.html

    引用元: ・【韓国】「『スパイの子』として育ち精神的苦痛」 国に1160万円賠償命令[4/20]

    【慰安婦問題もこうやって 受け継いでいく【韓国】「『スパイの子』として育ち精神的苦痛」 国に1160万円賠償命令[4/20]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 15:39:32.57 ID:???.net
    10日以内に煙突から降りなければ
    一日100万ウォンの支払い

    水原(スウォン)地裁が双龍自動車工場内の煙突を占拠して座り込み中の全国金属労組双龍自動車支部のキム・ジョンウク氏と
    イ・チャングン氏に、それぞれ会社側に一日100万ウォン(約11万円、100ウォンは11円)の支払いを命じる判決を下した。

    水原地裁平沢(ピョンテク)支部民事1部(ユ・サンジェ部長)は9日、会社が提出した退去断行仮処分訴訟で、キム氏とイ氏が10日
    以内に煙突から降りなければならならないとし、違反した場合、「違反日数一日当たり各50万ウォン(約5万5千円)の割合で計算
    した金額を会社に支払え」と命令した。地裁は「(キム氏とイ氏が)通常の利用方法とは認められない形で煙突を無断占拠している
    事実が疎明されるため、煙突を毀損したり機能を損傷を与えなかったとしても、煙突から退去する義務がある」と明らかにした。

    双龍自動車はキム氏とイ氏が昨年12月13日に「2009年の整理解雇者など187人を全員復職」を求め、平沢にある双龍自動車工場
    の高さ60メートルの東煙突に登って座り込みに入ったことを受け、先月7日、「煙突から降りてこない場合は、一人当たり一日に100万
    ウォンずつ支払うこと」を求める訴訟を起こした。訴訟提起から1カ月で裁判所が会社側の要求額の半分に相当する履行強制金
    (裁判所の命令に従わない場合、強制的に付ける費用)を命じたのである。2人の座り込みはこの日で59日目だ。

    会社と双龍自動車支部は、整理解雇者復職と損害賠償仮差押さえ撤回など4大議題について毎週交渉を続けているが、まだ進展
    が見られない。5日行われた第2次交渉では、会社側が「新規の人員需要の発生が前提にされない限り復職は不可能だ」とするなど
    労組側の要求に難色を示し、議論が長期化する可能性が高まっている。

    チョン・ジョンヒ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    韓国語原文入力:2015.02.09 21:20
    http://www.hani.co.kr/arti/society/labor/677657.html 訳H.J

    ソース:ハンギョレ 2015.02.10 06:44
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19629.html
    双龍自動車煙突で籠城中の金属労組双龍自動車支部のキム・ジョンウク事務局長とイ・チャングン政策企画室長。
    no title

    引用元: ・【韓国】韓国地裁、双龍自動車煙突籠城続ける解雇労働者に賠償命令…10日以内に降りなければ一日11万円[02/10]

    【糞尿ばら撒いてるやつだよな?w 【韓国】韓国地裁、双龍自動車煙突籠城続ける解雇労働者に賠償命令…10日以内に降りなければ一日11万円[02/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ