まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:賛成

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/21(木) 10:48:05.80 ID:CAP_USER
    共に民主党が20日、国会法制司法委員会に所属する閔炯培(ミン・ヒョンベ)議員の「偽装・計画離党」という前代未聞の策に出たのは、前日の19日、無所属の梁香子(ヤン・ヒャンジャ)議員による「検察捜査権完全剥奪」法案強行処理反対声明が発端だった。連絡が取れない状態だった梁議員は翌20日、声明は自分が書いたものだと認めた。これに関連し、梁議員は本紙の電話取材に対し、「検察捜査権を完全に剥奪しなければ、文在寅(ムン・ジェイン)政権の人々が死ぬことになるから法案に賛成してほしいと言われた。民主党への復帰も約束されたが、今後政治ができなくなる悔しさがあっても、良心に従い反対することを決めた」と話した。以下は一問一答。

    -梁議員名義で「検察捜査権完全剥奪」法案に従わないという内容の反対声明が広がり騒動になった。

     「自分が書いたものだ。自分には相談をする助言者グループがいる。悩んで書いた文章をその方々との対話の場に上げ、足りない部分や補完すべき点がないか尋ねた。正確な流出経緯は分からない。しかし、気分を損ねたとか後悔しているということはない。反対の考えに変わりはない」

    -民主党は法制司法委員会で国民の力を無力化するため、自党出身の梁議員を呼び込んだ。なぜ反対声明を書いたのか。

    「どれほど悩んだか分からない。法制司法委員会に来てから、何度も会議を行ったがとんでもなかった。それなりに懸命に勉強してたくさん質問もしたが、(民主党内強硬派の)『チョロム会』といった方々は聞く耳を持たなかった。強硬派の某議員は特に(検察捜査権を完全剥奪しなければ)死ぬと言った。別の方からは『検察捜査権完全剥奪を処理しなければ、文在寅政権の青瓦台の人物20-30人が監獄に行くことになりかねない』という話も聞いた。声明が流出すると、私が国民の力から(見返りに)科学技術情報通信部長官のポストを約束されたという話まで飛び出した。あまりにとんでもない。政治をしなくとも、国益のため、良心を信じて進まなければならないと思う」

    -民主党が検察捜査権完全剥奪を強行する理由は何か。

     「朴洪根(パク・ホングン)院内代表が私に2つの理由を語った。一つは支持層まで失いかねないという点。もう一つは今回やらなければできないという点だった。文大統領の退任前にできなければできないという盲信に近い信念があった。しかし、どうしてそうなのか。大統領を弾劾させた国民なのに、国民を信じないでこんなことができるか。何を話しても聞いてもらえなかった」

    -梁議員が反対するや、民主党は閔炯培議員を計画的に離党させ、強行処理を目指している。

     「国会議員を離党させるという発想に驚いた。本当に想像もできないことだ。閔議員は法制司法委に初加入し、『検察捜査権完全剥奪』だけを叫んだ。2016年に自分が選んだ民主党には見る影もなかった。民主党がこの法律をこんなふうに通過させれば、国民から審判を受けても何も言えない」

    -梁議員が沈黙する状況で、朴洪根院内代表は午前中のラジオでのインタビューで事実上梁議員が反対声明を書いたのはその通りだと言った。

     「昨日(19日)に(民主党の)朴洸オン法制司法委員長に声明を送った。朴委員長は1日だけ待ってほしいと言った。声明が流出した後、朴院内代表から電話があり、直接書いたのは間違いないかと言うので全て説明した。そうしたところ、突然朝にラジオに出て私が書いたのは間違いないと言った。その後党からは全く連絡がなく、閔議員が離党した」

    -検察捜査権完全剥奪に反対すれば、民主党への復帰は難しくなるはずだが。

     「既に復帰も決まっていた。そんな状況で民主党が私に助けてほしいと言ってきた。しかし、法案を見たら助けることはできなかった。これに応じれば復党させるって?それは私に対する侮辱だ」

    (略)

     梁議員はサムスン電子最初の商業高校出身の女性役員(常務)だ。16年1月に文在寅大統領が直接抜てきした。20年4月の総選挙で光州市西区乙選挙区で当選を果たし、同年8月の党大会で最高委員に選ばれた。しかし、昨年7月、補佐のセクハラ問題が浮上して離党した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/21/2022042180014.html

    引用元: ・韓国無所属議員「検察捜査権完全剥奪しなければ文政権の20人が監獄行きになると賛成求められた」[4/21] [昆虫図鑑★]

    【さすが政治先進国www - 韓国無所属議員「検察捜査権完全剥奪しなければ文政権の20人が監獄行きになると賛成求められた」[4/21] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/08(金) 21:07:28.13 ID:CAP_USER
    BTS(防弾少年団)などへの兵役特例、韓国国民の59%が賛成…調査結果が公開

    韓国国民の59%が、BTS(防弾少年団)など大衆文化芸術家の兵役特例の適用主張に賛成していることが分かった。

    Gallup Koreaが5日から7日まで、全国の満18歳以上の1004人を対象に、大衆文化芸術家の兵役特例について尋ねた結果、59%が「特例対象に含むべきだ」と答えた。

    一方、33%は「特例対象に含めてはならない」、8%は意見を留保した。大半の回答者は、特性別に大衆文化芸術家の兵役特例の適用に肯定的で、支持する政党などの政治的性向別にも同様の傾向を示した。

    韓国の地位を高めると共に、文化の発展に貢献した芸術・体育の特技者、専門研究・産業技能人材等に対し、兵役義務の免除または軍服務の代わりに芸術・体育・産業要員として服務させる特例制度が存在する。

    最近、アメリカ最高権威の音楽授賞式である「第64回グラミー賞」で単独ステージを披露したBTSなど、世界の大衆音楽界でK-POPアーティストの存在感と影響力が大きくなり、大衆文化芸術家も兵役特例対象に含めるべきだという主張が繰り返され、関連法案も発議されている。

    イ・スンギル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4328fcda8843ba12fcb82e1961193b03dbb63254

    引用元: ・【韓国調査】 BTS(防弾少年団)などへの兵役特例、韓国国民の59%が賛成[04/08] [LingLing★]

    【ファンがアーミーなのに兵役いかないw 【韓国調査】 BTS(防弾少年団)などへの兵役特例、韓国国民の59%が賛成[04/08] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/03(木) 03:33:41.49 ID:CAP_USER
    3/3(木) 2:09配信 毎日新聞

     国連総会(加盟193カ国)は2日、ウクライナ危機をめぐる緊急特別会合で、ロシア軍の完全撤退などを要求する決議案を141カ国の賛成多数で採択した。決議に法的拘束力はないが、侵攻に踏み切ったロシアを非難する国際社会の政治的意思を示した。

     反対は5(ロシア、ベラルーシ、シリア、北朝鮮、エリトリア)、棄権は35。

     国連総会は2014年、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の編入を認めない決議案を賛成100、反対11、棄権58で採択。これを大きく上回る賛成が集まったことで、ロシアの孤立ぶりが浮き彫りになった形だ。

     日本も共同提案国に加わった。前回14年の採決では棄権に回ったが、今回は賛成に転じた国も相次いだ。

     決議は「(侵攻は)欧州で何十年もなかった規模であり、戦争の惨劇から今の世代を救うために緊急の行動が必要だ」と訴えている。ロシア軍の即時無条件での完全撤退を要求。ウクライナ東部の親露派支配地域の「独立承認」を撤回することも求めた。

     一方、支持を増やすためにウクライナ侵攻について「最も強い言葉で遺憾の意を示す」という表現にとどめた。【ニューヨーク隅俊之】

    https://news.yahoo.co.jp/articles/edb29c31e48d0577efb926a5142dba24f10ea5c8

    引用元: ・【国連】対ロシア非難決議案採択 141ヶ国が賛成 ロシア、ベラルーシ、北朝鮮らが反対 [動物園φ★]

    【香ばしい面々ですね(笑) 【国連】対ロシア非難決議案採択 141ヶ国が賛成 ロシア、ベラルーシ、北朝鮮らが反対 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/16(金) 23:25:26.67 ID:CAP_USER
    no title


    韓国国民の10人に6人の割合で募兵制を導入すべきだという世論調査結果が出た。

    KBSが16日に報道した世論調査の結果によると、回答者の61.5%が募兵制導入に‘賛成する’と答えた。‘反対する’という回答は28.8%だった。

    年齢別では30代・40代で、政治性向別では進歩性向という回答者から賛成の割合が高かった。

    募兵制に賛成した理由について、回答者の32.9%は‘専門性を高めて国防力を強化するため’、21.8%は‘人口減少に備えた兵力構造改編の必要性のため’と答えた。

    募兵制に反対した理由としては33.4%が‘南北対峙状況’、28.4%が‘志願者が多くないため募集が難しい’と答えた。

    募兵制を導入する場合、適正月給に対する質問には41.6%が‘200万ウォン(約18万4千円)未満’、39.3%は‘200万~250万ウォン(約23万円)未満’と答えた。

    女性徴兵制導入に対する質問には‘賛成’が52.8%、‘反対’が35.4%だった。

    大衆文化芸術家に対する兵役特典には‘賛成’が44.7%、’反対’が47%でほぼ同じだった。

    今回の世論調査はKBS‘時事企画チャン’がKBS公営メディア研究所に依頼し、9月22日~25日までKBS国民パネルインターネットアンケート方式で実施され、1012人が回答した。

    WOW!Korea 2020/10/16 23:13配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/273935/

    引用元: ・【募兵制】‘賛成’61.5%…女性徴兵制‘賛成’52.8%=韓国世論調査[10/16] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【これこそ従軍慰安婦になるだろwww 【募兵制】‘賛成’61.5%…女性徴兵制‘賛成’52.8%=韓国世論調査[10/16] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/27(月) 10:09:25.94 ID:CAP_USER
    2017年11月27日07時49分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8月24日の北朝鮮の核・ミサイルなどに関する軍事機密を交換する韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA=General Security of Military Information Agreement)1年延長決定の前に、両国情報交換現況の全数調査を指示したと、与党関係者が26日明らかにした。

    文大統領の指示を受け、実際に情報交換内容に関する調査を軍が進め、その評価と結果を土台に破棄通知をせず、GSOMIAを延長することにしたと、与党関係者は説明した。GSOMIAは韓日両国が効力が終わる90日前までに破棄通知をしなければ効力が1年延長する形式だ。

    当時全数調査を行った軍当局は「日本とのホットラインを通じて北が発射したミサイルの種類や諸元に関する有用な情報を確保している」とし「ミサイル関連情報のほか、朝鮮総連系などを活用したヒューミント(HUMINT、人的情報)は米国チャンネルや我々とは違う視点であり、役に立つ」と述べた。

    特に北朝鮮が米国本土を直接打撃するために開発中の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の大気圏再進入技術開発が限界に達したという情報当局の判断は、日本が提供した情報に基いているケースが多いと、情報当局者は説明した。

    例えばGSOMIA延長後の8月29日に北朝鮮は日本列島上空を越えて北太平洋に中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星12」型を発射したが、この時も韓国と日本は飛行情報を共有した。当時、このミサイルは大気圏再進入に失敗した後、目標水域に弾着しなかった。日本は偵察衛星4機、イージス駆逐艦6隻などの監視・探知資産を通じて「火星12」型を追跡した。

    情報当局者は「韓国は日本に比べて監視・探知資産が不足している状況」とし「日本の北弾道ミサイル情報は非常に優秀であり役に立つ」と話した。

    GSOMIAは李明博(イ・ミョンバク)政権当時の2012年6月に締結直前まで進んだが、国内で「密室交渉」という声が高まり中断した。その後、北核の脅威が高まると、朴槿恵(パク・クネ)政権は2014年12月に「韓日米情報共有約定」を締結して情報を交換し、昨年11月にGSOMIAを締結した。

    しかし野党だった共に民主党は「密室・拙速・屈辱協定の締結は容認できない」とGSOMIAに反対し、文大統領も昨年12月の海外記者との懇談会で「日本が軍事大国化の道を歩んでいて、独島(ドクト、日本名・竹島)領有権を主張しているため、軍事情報保護協定を締結するのが適切なのか疑問」と否定的な立場を見せた。

    その文大統領が今回GSOMIA延長を決めたのは、韓日情報共有の重要性を再認識したためという分析が軍から出ている。

    韓国軍事問題研究院のキム・ヨルス安保戦略室長は「GSOMIAを通じて日本は韓国の対北ヒューミントを通じて生産された情報を得ようとし、我々は北のミサイルや潜水艦と関する映像・通信情報を収集しようとする目的がある」とし「監視資産の場合、米国の方が数は多いが、日本は韓半島(朝鮮半島)や中国に焦点を合わせて運用しているため、より有用な側面がある」と述べた。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)の関係者は「北の核・ミサイル脅威に関連する韓日米間の安保協力、例えば情報交換やミサイル警報訓練は続ける」とし「韓日情報交換のためのホットラインチャンネルも現在の1つから3つに拡大するという内容がGSOMIAに含まれている」と説明した。

    しかし青瓦台は「韓日米の協調は重要だが、軍事同盟レベルに発展するのは望ましくない」という立場を維持している。ただ、文大統領が日本とは韓日慰安婦合意や領土問題のような歴史問題と分離して安保分野では協力する「歴史・安保分離」を始めたという評価も出ている。

    http://japanese.joins.com/article/839/235839.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【韓国】韓日軍事情報協定の延長、文大統領が反対から賛成に転じる

    【【用日お断り】「日本の北朝鮮情報は役に立つ」韓日軍事情報協定の延長、文大統領が反対から賛成に転じる 】の続きを読む

    このページのトップヘ