まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:資金

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/22(日) 23:38:42.48 ID:CAP_USER
    NH農協銀行に続き、ウリィ銀行などが賃貸保証金資金の融資などを一時中止することを決めた。金融当局が、計1700兆ウォンを超える家計負債の増加の勢いを抑えるため融資規制をの手綱を引き締めたことで、都市銀行やノンバンクの連続融資の中止が起きている。

    20日、金融界によると、ウリィ銀行は9月末まで、新規の賃貸保証金資金の融資を一時中止することを決めた。ウリ銀行関係者は、「四半期別に融資限度を管理するが、現在第3四半期(7~9月)の限度をすべて使い果たした状況だ」とし、「既存の融資取り消しによって余力があれば、制限的に扱うこともできる」と語った。SC第一(チェイル)銀行は、不動産担保融資「ファーストホームローン」のうち、新残高基準のコフィックス(COFIX=資金調達費用指数)連動商品の販売を18日から一時停止した。インターネット専門銀行のカカオバンクも、当局の勧告を受け、個人信用融資の限度を年俸水準に制限する案を検討している。ノンバンクの農協も来週から、一部融資商品の販売を中止し、マンションへの集団融資を中断する予定だ。これに先立って、NH農協銀行は11月末まで新規の住宅ローンや賃貸保証金の融資などを中止することにした。

    朴熙昌

    東亞日報 Posted August. 21, 2021 08:20
    https://www.donga.com/jp/article/all/20210821/2870365/1

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1629636185/
    、、

    引用元: ・【東亞日報】ウリ銀行も賃貸保証金資金の融資をストップ、銀行圏の融資中止のドミノ [8/22] ★6 [動物園φ★]

    【追証地獄になるかもな 【東亞日報】ウリ銀行も賃貸保証金資金の融資をストップ、銀行圏の融資中止のドミノ [8/22] ★6 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/20(土) 09:43:38.08 ID:CAP_USER
    ■MBCの元記事(韓国語)
    日本は飛び回るのに…"戦略も、経験も力不足" 2021-02-17 20:58
    https://imnews.imbc.com/replay/2021/nwdesk/article/6091646_34936.html

    ■2021-02-19の同MBCの関連記事(韓国語)
    日本のロビー技術解剖、韓国はお金ではなく、ロビー戦略の不在が問題
    https://imnews.imbc.com/replay/2021/nw1400/article/6093401_34915.html

    2021年2月17日、韓国・MBCは、日韓の「ロビー活動」について取り上げ、韓国について「経験と戦略が不足している」と指摘した。

    記事はまず「ロビー活動の金額」について伝えている。2019年に関連会社が支給した政治後援金の全体規模を見ると、日本が270万ドル(約2億8527万円)で韓国が130万ドルとなっており、その差は2倍以上に上るという。

    日韓の外交当局と首相室がこの80年間で使ったロビー活動資金を合計しても、日本が9900万ドルで韓国が3900万ドル。

    記事は「日本のGDP(国内総生産)が韓国の3倍であることを考慮すると、韓国の金額も少なくはないが格差は広がっている」と指摘している。

    続いて「ロビー活動の対象と範囲」。両国のロビイストらがこの4年間に誰と会ったのかについて調査したところ、日本がメディア、大学、シンクタンクで人脈を広げた一方で、韓国は議会に集中していたという。

    記事は「それも、州議会を別々に扱う日本とは異なり、韓国はワシントン連邦議会だけにしがみついていることから、『見せかけ式』だとの批判も出ている」としている。

    さらに「ロビー活動の理由」についても「韓国は新型コロナを除けば『専門職ビザ法案共同発議』という用語がロビー活動記録に多く登場する」と指摘。

    「年間約20億ウォン(約1億9000万円)のロビー活動予算うち3分の1が同問題につぎ込まれるにもかかわらず、10年間実際の利益がない」とも伝えている。

    これに対し、専門家は「『資金さえあれば韓国はもっとうまくやれる』というのは錯覚。戦略や経験がないことがもっと大きな問題だ」と警鐘を鳴らしているという。

    記事は最後に「韓国外交部はバイデン新政権の発足に合わせて、今年の対米ロビー活動予算を7億ウォン増やしたが、その分ロビー活動戦略も改善したかどうかは確認できなかった」とも伝えている。

    これを受け、韓国のネット上では

    「もっとロビー活動をした方がいいということ?日本の対米ロビー活動はあまり見習えない」
    「日本がロビー活動するのは事実を歪曲(わいきょく)して包み隠すため。それをマネしようってこと?」
    「『ジャパンマネー』という言葉があるくらい日本のロビー活動は有名。ユネスコや五輪など神聖な領域まで金で何とかしようとしている」など否定的なコメントが上位を占めており、
    「韓国は韓国のやり方で国力を付けていこう」
    「魅力があれば自ずとロビー活動の話が出てくる。もっと強く美しくなるべき」
    「簡単なこと。在米韓国人の政治家に聞いたらいい。日本より米国内部に詳しいから」

    と韓国独自の方法を推す声も少なくない。一方で文政権に対して

    「外交ではロビー活動が最も重要なのに、文政権はあまりにも無能」「アマチュア政府」など厳しい批判も出ており、

    あるユーザーからは「日本は実利を、韓国は名分を好む。だから後になってみると、韓国は日本の策略にはまって得るものが何一つなく、外交の失敗だけを抱えている」と分析するコメントも寄せられている。

    2021年2月19日(金) 14時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b872209-s25-c100-d0194.html

    引用元: ・【国際】 韓国のロビー活動、日本に負けているのは資金だけじゃない?=韓国ネットは「日本のは見習えない。独自の方法で」 [02/20] [荒波φ★]

    【まじで頭悪いな【国際】 韓国のロビー活動、日本に負けているのは資金だけじゃない?=韓国ネットは「日本のは見習えない。独自の方法で」 [02/20] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/18(月) 12:19:01.30 ID:CAP_USER
    no title

    ▲抑留された船舶と船員たちの解放交渉のため、イランを訪問していたチェ・ジョンゴン外交部第1次官が今月14日午後、仁川国際空港第1ターミナルを通じて帰国している=仁川空港/聯合ニュース

     「彼ら(韓国人)はビンタを一発食らうべきだった…そうやって、医薬品とワクチンの購入に差し迫った時、彼らがイランのお金を足止めできないことを分からせなければならない」(「フィナンシャル・タイムズ」に引用されたイラン政府関係者)

     抑留中の韓国タンカーの船員たちの解放交渉のためイランを訪問したチェ・ジョンゴン外交部第1次官が14日、目に見える成果なく帰国した。外交力のなさだと非難できない状況だ。この問題は韓国とイランの問題ではなく、米国が原因であるからだ。

     ドナルド・トランプ米政権が2018年5月にイラン核協定(包括的共同行動計画・JPOA)を一方的に破棄し、イランに制裁を再び加えたことによって韓国に凍結された70億ドルのイラン資金が、この事件の核心だ。韓国もこの資金をイランに返そうとしたが、トランプ政権の強硬な立場に押され、どうすることもできなかった。しかし、今イランはかなり怒っている。韓国が米国の顔色ばかりうかがっているという理由でだ。

     米国の制裁で世界各国に凍結されているイランの資金は1000億~1200億ドル程度と推算される。韓国に凍結されている70億ドルはなかでもかなり多い方だ。バラク・オバマ米政権時代、韓国は中国やインドなどと共に制裁猶予を受け、イランから多量の石油とガスを輸入した。このような過程で韓国とイランの交易量が増えた。トランプ政権が電撃的に制裁を再開したことで、韓国に多くのイラン資金が足止めされることになった。

     その後、韓国がイランにあまり誠意を示さなかったと、イラン側は嘆いている。その時点がトランプ大統領が電撃的に受諾した朝米首脳会談のプロセスと重なった影響が大きい。韓国は、朝米関係の正常化による北朝鮮核問題の解決に外交のすべてをかけていた。北朝鮮とは対話する一方、イランの首は締めるというトランプ政権に対し、韓国は腰が低すぎた。
    (中略)

     チェ・ジョンゴン次官の今回の訪問で、救急車提供問題が取り上げられた。イランは韓国が提案したが、自分たちが断ったと主張しており、韓国はイランの要請だったとして反論している。基本的にイランの要求水準が高まっているために意見の相違が生じているといえる。これは、イランがこの問題で米国に探りを入れようとしているからだ。韓国を締め付けて米国を刺激しようとする「声東撃西」戦術だ。米国の許可と了解なしには韓国が解決するのは事実上不可能な状況だ。

     韓国にとっては悔しいが、むしろ災い転じて福となすことになるかもしれない状況だ。韓国とイランが(凍結)資金問題を解決できなかったのは、基本的にトランプ政権のためだ。トランプ政権下では不可能だったが、まもなくバイデン政権が発足する。バイデン政権の対外政策の最優先課題はイラン核協定への復帰だ。基本的に米国が動かずには解決できない韓国内のイラン資金問題に米国が誠意を見せるかが、イラン核協定復元のバロメーターになる。

     バイデン次期大統領は、自分が就任直後に復元しようとするイラン核協定が北朝鮮核交渉の青写真になると述べた。韓国はイランの資金問題を解決し、まもなく発足するバイデン政権を牽引しなければならない。バイデン政権もこの問題がイラン核協定復元に向けた第一歩になり得ることを認識しているだろう。

     韓国の与党関係者は「韓国もイランも、この問題がバイデン政権の発足に合わせて解決できるよう予熱しておかなければならず、そうしているだろう」と述べた。チェ次官は帰国時「船舶と船員に対するイラン政府の措置が迅速に行われるものと信じている」とし、「韓国とイラン両国は大きな一歩をともに踏み出した」と述べた。懸念されるのは、既存の外交当局内の惰性だ。強い者に弱く、弱い者は無視する韓国外交官たちの卑屈な姿勢だ。

     韓国はより積極的で、犠牲をも甘受する姿勢でこの問題に臨まなければならない。韓国にとっては、バイデン政府時代に北朝鮮核問題の解決に向けて踏み出す第一歩でもある。

    チ ン・ウィギル国際ニュースチーム先任記者
    http://www.hani.co.kr/arti/international/international_general/979013.html
    韓国語原文入力:2021-01-1602:31訳H.J

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版[記者手帳]韓国内のイラン資金は災い転じて福となり得るか?
    http://japan.hani.co.kr/arti/international/38861.html

    引用元: ・【韓国】 韓国内のイラン資金は災い転じて福となり得るか?~韓国がバイデン政権を牽引しなければならない[01/16] [蚯蚓φ★]

    【さっさと金返せ馬鹿 【韓国】 韓国内のイラン資金は災い転じて福となり得るか?~韓国がバイデン政権を牽引しなければならない[01/16] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/18(木) 11:52:33.75 ID:CAP_USER
    3月に締結した韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期となる。

    韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ資金を活用した競争入札方式の外貨貸付79億2000万ドルが満期を迎える。

    FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初の入札の満期だ。当時韓国銀行は7日物と84日物の2種類で貸付を実行した。7日物が超短期貸付で、貸付規模も10億ドル未満だった点を考慮すると、来週迎える貸付満期が事実上初めてとみることができる。

    韓国銀行は今週までにスワップ市場などドル資金市場の状況を見守って満期延長の可否を決めるという立場だ。

    最初の貸付満期到来規模が100億ドルに満たないなど貸付規模が大きくなく、外貨資金市場全体に及ぼす影響が限定的で、外貨資金市場でこれを十分に消化できると判断されれば当局は満期延長をしないこともある。

    韓国金融当局が外貨資金市場の不確実性を解消するために満期延長をしても貸付期間を流動的に調整する可能性もある。


    中央日報日本語版 2020.06.18 11:42
    https://japanese.joins.com/JArticle/267188?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 近く韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期…延長の可否に関心 [06/18] [荒波φ★]

    【約束どころか契約の意味すら違う国【中央日報】 近く韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期…延長の可否に関心 [06/18] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/01(水) 08:26:50.70 ID:CAP_USER
    銀行の大企業向け融資が急増したと集計された。新型コロナウイルスの余波で非常経営資金をあらかじめ確保しておこうとする需要が増えたためだ。一部では「4月危機説」が出るほど経済界に危機感が広まっていると分析される。

    31日の金融圏によると、国民銀行、新韓銀行、ハナ銀行、ウリィ銀行の4大銀行の3月の大企業向け貸付規模は前月比7兆9780億ウォン増加の71兆3388億ウォンを記録した。2008年の金融危機以降で最大水準だ。前月比の増加幅でも過去最大だ。金融業界関係者は「昨年まで大企業向け貸付は増えてもせいぜい1兆ウォン水準だった。1カ月で8兆ウォン近く増加したのは極めて異例」と話した。この2~3年間に銀行の大企業向け貸付の増加傾向は鈍化した。昨年には大企業向け貸付が前月比で減少したケースが多かった。

    大企業向け貸付が増えた理由は複合的だ。まず新型肺炎で景気低迷が長期化するという懸念が高まった。「ひとまず現金を確保しておこう」という企業が大きく増えたと分析される。

    ◇銀行も資金運用パニック…「われわれも使える資金ぎりぎり」

    ◇銀行のLCR規制比率100%に迫る…貸付余力大きくない

    社債市場が冷え込んだことも影響を及ぼした。大企業は通常社債を発行して直接資金を調達する方式を好む。銀行からの借り入れは相対的に費用が多くかかるためだ。都市銀行関係者は「相当数の大企業が銀行に手を伸ばすほど流動性危機を深刻に悩んでいる。大企業各社で現金確保にパニックになった」と話した。

    大企業向け貸付が急増し銀行の資金運用もパニック状態になった。新型肺炎がいつ沈静化するかもわからない状況でリスクだけ大きくなるという懸念も出ている。貸付が多くなるほど不良債権化のリスクは大きくなるほかないためだ。

    貸す財源も底をついている。主要銀行が「このまま行けば貸付の供給に問題が生じかねない」として銀行連合会を通じてウォン流動性カバレッジ比率(LCR)規制緩和を金融委員会に建議した理由だ。4大銀行のウォンLCRは3月末に102~105%を記録した。金融当局が各銀行に提示したウォンLCR規制比率の100%をかろうじて超える水準だ。貸付需要が爆発的に増え銀行の健全性も揺らぎ始めたという話だ。

    規制比率より落ちる銀行は金融監督院に違反事項を公示し改善計画を提出しなければならない。

    金融委員会もLCR規制緩和に肯定的だ。非常状況であるだけに銀行が経済危機の衝撃を吸収する役割をするように規制比率に余裕を持たせようとする雰囲気だ。韓国政府は2008年の金融危機当時も銀行に対するウォンLCR規制を緩和した。

    大企業が銀行からの借り入れに熱を上げるのはそれだけ企業手形(CP)や社債発行などを通じた直接資金調達が難しくなったという意味だ。30日には格付け「AA」のホテルロッテの1300億ウォン規模の社債が平均年2.1%の利回りで取引された。前日に民間債券評価会社が算定した適正市場金利より0.058%高い。リスクが低い優良債券まで価格を低くしてようやく取引が成立するのだ。

    格付け「AAA」である新韓金融持ち株も3月24日に9カ月CPを年3.01%で発行した。企業の直接資金調達窓口が凍り付き資金繰りの悪化が深刻化しているという診断も出ている。大企業のほとんどは銀行からの借り入れで確保した現金を証券会社に預けているという。

    4月に入り資金圧迫に苦しめられる企業が続出するだろうという分析も出ている。企業が資金調達に向け発行した社債6兆5000億ウォン分が満期を迎えるためだ。1991年に統計を作成してから4月基準としては最も多い物量だ。

    銀行からの借り入れでいつまで持ち堪えられるかという懐疑論も出ている。都市銀行関係者は「貸付はするがまともに回収できるか心配になる。景気状況が最悪に突き進み貸付金回収が難しくなればその責任を抱え込まなければならなくなるという不安感が大きい」と話した。
    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/264339?servcode=300&sectcode=300

    2020.04.01 08:22

    引用元: ・【韓経】韓国大企業まで資金干上がる…銀行の貸付急増 銀行も資金運用パニック…「われわれも使える資金ぎりぎり」 [4/1]

    【大袈裟に騒いで被害者ヅラ【韓経】韓国大企業まで資金干上がる…銀行の貸付急増 銀行も資金運用パニック…「われわれも使える資金ぎりぎり」 [4/1]】の続きを読む

    このページのトップヘ