まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:資料

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/04(木) 13:15:52.56 ID:CAP_USER
    アンカー:第二次大戦当時、ドイツに占領されたギリシャでは大規模な良民虐殺が強行され、生活基盤も大部分破壊されました。戦争が終わってドイツはギリシャに対する賠償をすでにすべてしたと主張しましたが、ギリシャは「何のことか」と当時の被害規模に合うよう300兆ウォン以上賠償せよと今も叫んでいます。その根拠として40万ページに達する政府次元の報告書を作りました。

    それでは私たちはどうでしょうか?慰安婦問題をめぐり日本は謝罪はおろか、これがなぜ犯罪かと無視しているわけですが、私たちは今まで政府次元でまともに行われた実態調査は一度もなかったのです。ムン・ソヒョン記者です。

    レポート:裸足でかろうじて立っている臨月の妊産婦。慰安婦の存在を証明するいくつもない写真の一つです。これまでコピーだけで見てきましたが、ソウル大研究チームが米国で実物を発掘して先月、一般公開しました。

    [クァク・グィビョン/ソウル大正真性研究チーム研究員]「被害者の証言をもう少し豊富にする作業もずっと進めていかなければならない作業だと思います。そのような資料を蓄積し集める過程がとても重要だと考えます。」

    政府が推定する「慰安婦資料」は8万2千件余りに達します。しかし、大部分のメディアに出たハルモニらの証言や映画、小説などの目録を整理した水準に過ぎません。

    [女性家族部関係者]「民間団体や既存の市民団体側から証言を確保したような資料を...別に(政府)事業自体で(被害者)証言を取ったものはありません。」

    ところがこの様な資料でさえ、まともに集めて分析する機関さえありません。昨年8月、政府傘下の初の慰安婦研究所がスタートしましたが、女家部傘下機関の委託事業という地位の問題と独立性、調査権限などの問題がふくらんで異常な進行を体験しています。

    [カン・ソンヒョン/聖公会(ソンゴンフェ)大教授]「強力な調査権限を(慰安婦)研究所かあるいはセンターが持たなければなりません。(他の機関が)協力をしません。なぜなら職場である部分は敏感だから...。」

    研究の独立性が重要な理由は政権が変わっても真実糾明は継続されなければならないからです。実際、アメリカ国内の慰安婦資料発掘をしたソウル大研究チームはパク・クネ政権時、「韓日合意」に反対したという理由でブラックリストに上がって政府の研究費支援を受けることができませんでした。

    一方、日本外務省は最近、歴史戦争に備えた資料の専門家を選抜するなど対応体系をより一層強固にしています。

    [イ・ナヨン/中央(チュンアン)大社会学科教授]「ハルモニらが亡くなっておられて私たちがまもなく数年内にポスト被害者時代がくると思うが、韓国政府は事実はほとんど何もしないレベルと見ることができる。」

    破片化されて散った記憶と記録を集める過程を通じて慰安婦問題を今、私たちの、また、未来世代の記憶にする作業が至急です。

    MBCニュース、ムン・ソヒョンでした。

    ソース:MBCニュース(韓国語) 一つ二つ離れているのに…記録も資料もない
    http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5232635_24634.html

    関連スレ:【韓国】 小学校教科書の強制徴用写真が誤り?→教育部「該当写真を隠すなど修正する」[03/21]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553143201/
    【韓国】 採炭作業を行う朝鮮人「徴用工」の写真は戦後撮影された「筑豊炭田の日本人」~撮影者が証言[04/03]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554307675/

    引用元: ・【慰安婦問題】 一人二人と去っているのに記録も資料もない~韓国政府がまともに行った実態調査は一度もなかった[04/03]

    【何から何まで作り話の世界【慰安婦問題】 一人二人と去っているのに記録も資料もない~韓国政府がまともに行った実態調査は一度もなかった[04/03] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/24(日) 19:30:52.16 ID:CAP_USER
    no title

    ▲京畿抱川市山井湖周りの道に「キム・イルソンの別荘」という案内表示板がたっている。ここに金日成(キム・イルソン)の別荘があったことを証明する資料はないことが分かっている。/チョ・チョルオ記者

    京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)市鳴声山(ミョンソンサン)は中腹にある山井湖(サンジョンホ)で有名だ。いくつかの峰に抱かれた大きな湖を見に多くの人が訪れる。最近、この静かな湖が「金日成(キム・イルソン)の別荘」のせいで騒々しくなった。

    抱川市で54億ウォンをかけて湖一帯にキム・イルソンの別荘を復元し、キム・イルソンの遺物を買い入れる計画をたてた事実が知られて住民たちが大きく反発した。12日午後、訪ねた山井湖の入口には立て札一つが立てられていた。抱川市が数年前に設置した「キム・イルソン別荘」表示板だ。

    案内文には「キム・イルソンの別荘があったこちらは同族間の争い以前には北朝鮮の所有地であった。山井湖と鳴声山の自然景観が優れており、山井湖の形が我が国の地図をひっくり返した形だ、とキム・イルソンが作戦構想のために別荘を作り留まったとされる」と記されている。

    近くに来た観光客キム・テヨル(21)氏は「キム・イルソンの別荘がここにあった、という話は初めて聞いた。あの言葉は事実か疑わしい」と話した。

    山井湖にキム・イルソンの別荘があったという事実を後押しする資料は知らされたものがない。抱川市関係者は「市内部にも関連事実を立証する考証資料は全くない。地域でうわさで伝えられた説」と明らかにした。住民たちの間に伝わるうわさも様々だ。「日帝が湖の管理のために作った事務室をキム・イルソンの別荘に使った」とか「キム・イルソンがこちらを偶然に通って周辺の自然環境に感心し『別荘があったら良いだろう』と一言、言ったのが全部」といううわさもある。「別荘ではなく、偶然一晩寝ただけで言葉が誤って伝わった」という主張もある。

    それでも市では予想事業費54億ウォンを策定し、山井湖周辺に敷地を買いとって「キム・イルソンの別荘」を復元する計画をたてた。キム・イルソン関連遺物も捜し出して買い入れようとした。

    計画が知られるとすぐに住民の抗議が相次いだ。先週までも市庁に毎日数十の抗議電話があふれた。市担当者は「市民が電話して『これは話にならない』と抗議した」と話した。大統領府国民請願掲示板にも反対文が載った。「税金54億ウォンでキム・イルソンの別荘とは」「抱川市キム・イルソン別荘復元反対」などの文だった。

    インターネットでは「キム・イルソンは韓民族、数百万を戦争で死なせた戦犯の首魁」「復旧する価値があるか。むだなことはやめろ」「キム・イルソンを称賛するのか。あきれた」等の反応が相次いだ。

    去る17日には鳴声山の中腹で市民団体会員5人が「護国英霊が号泣する」等の立て札を持って抗議集会をした。論議が強まるとすぐに抱川市は「キム・イルソンの別荘復元を強行しない」と一歩後退した。市は「住民が先に提案して始めることになった事業」とし、「地域経済活性化のために構想することにした」と明らかにした。2000年代に入り山井湖一帯の観光客が急減して住民たちが「キム・イルソンでも関連させて観光客を集めよう」ということだ。
    (中略)

    キム・イルソンを観光コンテンツに関連付けること自体、無理があるという指摘もある。ナム・ソンウク高麗大教授は「キム・イルソンの別荘を生き返らせるという発想は国民感情に合わない」として「時代錯誤的であり無理な発想」と話した。

    朝鮮日報フォーチュン=チョ・チョルオ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 54億入れてキム・イルソン別荘復元推進…袋叩き合う抱川市(ポチョンシ)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/03/22/2019032200226.html

    引用元: ・【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22]

    【無い資料は作ればいいw【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/18(月) 23:11:56.44 ID:CAP_USER
     サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が偽装系列会社を運営した疑惑で法廷最高刑である罰金1億ウォン(約1000万円)に略式起訴された。 

      ソウル中央地検の公正取り引き調査部(部長ク・サンヨプ)は公正委が告発したサムスングループ大株主の李健熙氏の「相互出資制限企業集団指定資料の虚偽提出」事件に対して李会長を略式起訴したと18日、明らかにした。 

      検察は捜査の過程でサムスンが2014年、相互出資制限企業集団に指定された当時、所属会社であるサム総合建築事務所とソヨンエンジニアリングなど2社を外した虚偽指定資料を提出した事実を確認した。 

      公正委調査結果、サムは1979年法人設立直後から2014年サムスン物産が買収する前までサムスン総合建設(現、サムスン物産)の所有だったが、借名株主であるサムの役員の所有に偽装した。ソヨンは1994~2014年、サムが持分の100%を保有していた会社だった。 

      李会長側は公正委調査の段階では疑いを否認したが、検察捜査で弁護人を通じて疑いを認めたという。

    https://japanese.joins.com/article/394/251394.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月18日 17時51分

    引用元: ・【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18]

    【言う事聞かないとぶち込むぞ!って事w 【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 20:25:10.16 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ネオフォニックオーケストラ音楽監督チョン・ウンデ氏が李奉昌(イ・ボンチャン)義挙を挿絵で描いた1932年1月17日付フランス新聞を上げて見せている。/ソン・ヒョンジュ記者

    1988年、フランス留学中だったチョン・ウンデ(63) ネオフォニックオーケストラ常任指揮者兼音楽監督はパリのセーヌ川河畔の古書露天商一帯を散歩していた。過去の新聞が置かれた仮屋台を見ていたところ、たった今描かれた様な、韓服を着た人物が馬車に向かって爆弾を投げて人々がびっくり驚天する挿絵を発見した。馬車の割れた窓ガラスからおびえた人の顔が見え、馬に乗った警備兵の一人は地面に倒れている。

    1932年1月17日フランス週刊誌「L'illustre du Petit Journal」の表紙だった。挿絵の下の説明には「東京で起きた襲撃」と記されていた。その年の1月8日、東京桜田門で李奉昌(イ・ボンチャン、1900~1932)義士が日王ヒロヒト(裕仁)に向かって爆弾を投げた事件だった。偉業は失敗したが日本内閣を総辞職させ独立運動に活気を吹き込んだ。

    チョン監督は「朝鮮青年が日本の首都のど真ん中で王に向かって爆弾を投げたことが世界的に大きな衝撃を与えた事実を知ることができた」と言う。チョン監督は「誰かが先に買ってしまったらまずい」と考えて急いでこの資料を購入した。帰国して居間の壁にかけておいたところ、訪問客が「あれは何か」と不思議がった。

    彼は朝鮮日報紙令3万報発行をむかえてこの資料をソウル銅雀区(トンジャクク)にある朝鮮日報ニュース博物館「ニュージアム」に寄贈した。「若い学生たちの教育資料に活用できたら良いです。私たちの烈士の独立運動が韓国だけでなく、世界的な影響を及ぼしたことが分かるようにですね。」

    ユ・ソクチェ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 「イ・ボンチャン義士爆弾投擲、世界に衝撃与えた」
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/07/03/2017070302993.html

    前スレ:http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1499170039/
    ★1の立った時間:2017/07/04(火) 21:07:19.60

    引用元: ・【韓国】 「東京の真ん中で日王に爆弾投擲した李奉昌(イ・ボンチャン)義士、世界に衝撃与えた」~仏紙の挿絵★2[07/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【英雄はテロリスト。ヒロインは慰安婦】「若い学生たちの教育資料に活用」李奉昌(イ・ボンチャン)義士の、日王に爆弾投擲した偉業】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/05/29(月) 17:23:51.45 ID:CAP_USER
     韓国のシンクタンク「峨山政策研究院」が今年3月下旬に発表した調査では、韓国人の「嫌いな国」で中国が日本を抜いて2位に浮上した(1位は北朝鮮)。最大の理由は、韓国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備に対する中国の“経済報復”への反発である。

     ただし、韓国人の「嫌中」は今に始まったことではない。

     目立つのは海域トラブルだ。違法操業する中国漁船と韓国当局は過去に何度も衝突し、2011年12月には取り締まり中の韓国海洋警察官が中国漁船長に刺されて死亡。

     2016年11月には韓国の海洋警察が違法操業する中国漁船の舳先に機関銃600発を発砲した。海洋で衝突が起こるたびに中韓関係は悪化している。

     THAAD(高高度防衛ミサイル)を巡る中国の報復後、韓国は朝鮮半島西部沖の取り締まりを強化しており、両国の緊張はにわかに高まっている。韓国の海洋警察官を家族に持つ韓国人が憤る。

     「これからワタリガニの旬で中国漁船の違法操業が増えるので不安です。彼らは韓国側の警告を無視して、ツルハシや竹槍を武器にして激しく抵抗する。韓国政府は取り締まりを強化したというけど、もっと強硬に中国人を制圧すべきです」

     韓国が実効支配を宣言する黄海の暗礁「離於島」も火種のひとつだ。

     韓国は1990年代、暗礁に海洋調査施設を建設したが、これに反発する中国は近年、空母・遼寧や無人機で黄海を監視し威嚇を続けている。今年1月には離於島付近の上空に中国空軍機が侵入し、韓国空軍の戦闘機がスクランブル発進した。

     こうした中国の強硬姿勢に呆れるのは韓国人の大学教授だ。

     「日本とも独島をめぐる議論があるが、少なくとも日本側は学術的な資料などを示して領有権を主張する。だが中国は軍事力を背景に“力による現状変更”を迫ってくるので厄介だ」

     昨今の北朝鮮の“暴走”について、北の最大の支援国である中国を責める声もある。

     「金正恩の暴走は中国が招いたと言ってもよい。習近平はでかい顔をしているが、北を諫めることもできない腰抜けだ。北に毅然とした態度をとる日本のほうが信頼できる」(北緯38度線に近い坡州市民)

     ※SAPIO2017年6月号

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170529/frn1705291530006-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170529/frn1705291530006-n2.htm

    引用元: ・【韓国】韓国人大学教授「日本側は学術的な資料などを示して領有権を主張する。だが中国は“力による現状変更”を迫ってくるので厄介だ」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【力こそ正義】韓国人大学教授「日本側は学術的な資料などを示して領有権を主張する。だが中国は“力による現状変更”を迫ってくるので厄介だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ