まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:賃貸料

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/02(木) 11:22:03.54 ID:CAP_USER
    「なんとか持ちこたえてきたが、本当にみんな出て行っている。幽霊商店街になっている」

    先月30日午後、ソウル東大門(トンデムン)複合ショッピングセンター「グッドモーニングシティ」3階の男性服売り場。明かりがついた店舗よりも空いているスペースがが多かった。まだ、女性服を販売する1-3階はましな方だ。残りの階数はがら空きで、店舗が残っていても休業状態だった。3階の隅にある洋服直し場の周辺さえも空き店舗のため暗かった。洋服直し担当者は「もともと景気が良くなかったが、コロナのために外国人も全く来なくなった。本当に飢えて死んでいくようだ」と訴えた。衣類売り場の不況のため業種を変更してフロア全体をバーチャルリアリティ(VR)テーマパークに改装した4階もまっ暗だった。

    空き店舗が多いため賃貸料が0ウォンのところも多い。店舗(3.3-3.5平方メートル)当たり15万ウォンの管理費でも受けるためだ。一時は2億ウォン(約1730万円)を超えていた店舗売買価格(1階基準)も数千万ウォン台に落ちた。それでも買い手はない。グッドモーニングシティだけの話ではない。ミレオレなど近隣の複合ショッピングセンターはすべて似た状況だ。江辺(カンビョン)と新道林(シンドリム)にあるテクノスーパーも同じだ。

    (省略)

    近隣の食堂の関係者は「数カ月前から店舗が空いている。人も来ないので店を出す人もいない」と話した。9階の食堂街の中で店舗の規模が大きいため(実坪数15-30坪台)でもあるが、指定された業種でのみ営業しなければいけないのが障害だ。

    江辺テクノスーパー近隣の公認仲介業者代表は「当初から指定業種で分譲されたため、豚足店は豚足だけ、ビビンパ店はビビンパだけを売らなければいけない」とし「ほかの飲食店と重ならない業種ならよいが、それをするには同意を得なければいけないので時間がかかる」と説明した。

    6階の携帯電話売り場を除いて電子製品を販売するフロアも空き店舗が多いのは同じだ。東大門と同じように「家賃0ウォン」の店舗も多い。8階でDVDを販売するキムさんは「今年から賃貸料は支払わず管理費の18万ウォンだけ出している」とし「テクノスーパーを生かすことができる人なら大統領になれる資質がある」と言ってため息ををついた。

    大型集合商店街は競売市場の客になっている。売却価率(鑑定価格に対する落札価格)が10%にもならないケースもある。ジジオークションのオ・ミョンウォン研究員は「落札者が管理費まで引き受けるため、繰り返し流札となっている物件であるほど管理費が千万ウォン台に累積している」とし「2010年以降は消費パターンに変化が始まり、2015年からオンライン市場が活性化したことで、集合商店街の競売物が増え続けている」と述べた。

    コロナ事態が収まって景気が回復すれば集合商店街にも日が差すのだろうか。ザ・ケイコンサルティングループのイ・サンヒョク商業用不動産センター長は「集合商店街の場合、集積効果を享受した全盛時代はすでに過ぎた」とし「オフライン店でトレンドに合う用途に変わらなければ淘汰される」と話した。

    変化するには制度の改善が必要だ。集合ビルの所有および管理に関する法律によると、規約の設定・変更するには所有者の4分の3以上の賛成を得て、影響が及ぶ所有者の承諾を受けなければいけない。ほとんどが大多数の同意が必要な構造だ。建国大のイ・ヒョンソク不動産学科教授は「かつて商店街がうまくいくには立地条件が最も重要だったとすれば、今はマネジメントが重要な時代」とし「人々が好む用途に弾力的に変えられるよう制度的な装置が必要」と話した。

    オフライン店舗に特化する必要もある。東大門ショッピング街の場合、昌信洞(チャンシンドン)の縫製業などを活用して若いデザイナーのショールームに生まれ変われば競争力が生じると、専門家らは助言する。8車線道路を間に挟んだDDP(東大門デザインプラザ)との連結も課題の一つだ。

    東大門ショッピング街付近の公認仲介業者代表は「DDPができた後、東大門全域がファッションのメッカに生まれ変わったが、観光客がDDPに集中してショッピング街の方まで来ない」とし「DDPとショッピング街が地上と地下で有機的に結びつくようソウル市が支援する必要がある」と強調した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/264402?servcode=300&sectcode=300

    2020.04.02 11:12

    引用元: ・【中央日報】韓国、賃貸料0ウォンでも店は入らず…東大門が泣いている ソウル市が支援する必要がある [4/2]

    【チキン屋開業チャンスじゃんw 【中央日報】韓国、賃貸料0ウォンでも店は入らず…東大門が泣いている ソウル市が支援する必要がある [4/2]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 19:50:38.05 ID:CAP_USER
    内需冷え込み、中国人観光客の減少などの影響でソウル主要商圏の賃貸料が下落した。中国人観光客を対象にブランド品や化粧品などを主に販売していた狎鴎亭洞(アプクジョンドン)、合井洞(ハプチョンドン)、新村(シンチョン)などの商圏の賃貸料下落が目立った。

    「不動産114」によると、今年1-3月期のソウルの商圏の平均賃貸料は3万2700ウォン(1平方メートルあたり)と、前期比で3%下落した。地域別にみると、江南(カンナム)圏域の下落が大きかった。

    中国人観光客の減少でブランド品店が少しずつ去っている狎鴎亭洞の1カ月の賃貸料が10.6%落ちた。次いで江南駅(-5.1%)、新沙(シンサ)駅(-3.0%)、三成(サムソン)駅(-2.1%)の順に下落幅が大きかった。

    新村・麻浦(マポ)圏域では合井洞(-12.5%)と新村(-8.4%)の賃貸料下落幅が大きかった。一方、望遠洞(マンウォンドン、8.6%)、延南洞(ヨンナムドン、8.5%)、上岩洞(サンアムドン、3.3%)などは上昇した。梨花女子大の商圏も3.5%上がった。

    都心圏域の賃貸料を見ると、会社員の需要で商圏が維持されている鍾路(チョンノ)5街(12.2%)と鍾閣(チョンガク)駅(5.6%)が上昇し、光化門(クァンファムン、-2.7%)は下落した。北村(ブクチョン)商圏の賃貸料も前期比12.2%下落した。

    流動人口が増えた京畿道盆唐(プンダン)と一山(イルサン)新都市では賃貸料が上昇した。盆唐では美金(ミグム)駅の賃貸料が13.5%上がった。新盆唐線の乗り換え駅になるという点が好材料として作用した。

    一山の鼎鉢山(チョンバルサン)地域もラフェスタやウェスタンドームなど商店街を中心に流動人口が増え、賃貸料が17.8%上昇した。不動産114のキム・ミンヨン研究員は「当分は外国人の流動人口が増える可能性が低いため、賃貸料の下落が続きそうだ」と話した。

    中央日報日本語版 2017年04月25日13時05分
    http://japanese.joins.com/article/455/228455.html

    引用元: ・【経済】内需不振、中国人観光客の減少でソウル主要商圏の賃貸料が下落 江南は-5.1%[4/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【戦時中の国】内需不振、中国人観光客の減少でソウル主要商圏の賃貸料が下落 新都市では上昇】の続きを読む

    このページのトップヘ