まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:賃貸住宅

    1: まぜるな!キケン!! 2023/07/09(日) 08:39:19.01 ID:APoj66yq
    韓国の住宅賃貸制度「チ ンセ」で、保証金を返せない家主が増えている。不動産市場の低迷で住宅価格が下落し、チ ンセの保証金相場も下がっているためだ。韓国住宅金融公社が提供するチ ンセ保証金返還保証制度の代位弁済額も急増しており、今年は過去最高を更新した。

     チ ンセは韓国独自の賃貸制度で、入居時に一括で高額の保証金を払い、家賃は免除される。しかし、不動産市場の不況で住宅価格が下がり、チ ンセの保証金相場も下落した。賃借人が退去する際には、家主は保証金を返さなければならないが、新たな賃借人から得られる保証金は減っているため、その差額を家主が工面できないケースが多発している。

     最近、韓国住宅金融公社が国会政務委員会のイ・ヨンウ議員に提出した「最近3年間のチ ンセ保証金返還保証の代位弁済現況」によると、その規模は今年最大値を記録した。その規模は2022年61億ウォン(約6億6700万円、28件)から今年6月基準で273億ウォン(約29億円、124件)に大幅に増えた。これは2020年7月に同制度が始まって以来、最大規模だ。

     同公社は今年6月末までにチ ンセ保証金返還保証制度に関連して334億ウォンを代位弁済したが、回収額は45億ウォンにとどまった。

     イ議員は「最近、不動産景気の低迷で保証金を返してもらえないチ ンセ事件が続いている」とし、「代位弁済額が増加する中で、韓国住宅金融公社は債権回収計画を総合的に見直す必要がある」と述べた。

    2023/07/09 06:35配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 104

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2023/0709/10402202.html


    【チ ンセ】 契約満期前に内容証明送る借家人たち、不動産価格下落でチ ンセ金返済できず政府が対策へ [6/27] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1687835984/

    引用元: ・【韓国】賃貸住宅制度「チョンセ」、保証金を返せない家主が増えている…代位弁済額が4倍 [7/9] [昆虫図鑑★]

    【一度に2人トぶって事でOK? 【韓国】賃貸住宅制度「チョンセ」、保証金を返せない家主が増えている…代位弁済額が4倍 [7/9] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/04/21(金) 19:49:18.16 ID:yVfP51U+
    ⬜︎賃貸住宅の入居者1700人余りが被害、自殺とみられる被害者の死亡も
    ⬜︎韓国の「チ ンセ」制度、入居時に多額の保証金を家主に支払う

    韓国で賃貸住宅詐欺の影響が広がり、当局が取り締まりを強化している。この詐欺では1000人を超える入居者が被害に遭い、被害額は数百億円規模に上る。

    韓国警察庁は20日、賃貸住宅詐欺容疑への捜査を強化し、関係する不動産仲介業者にも調べを拡大すると発表した。与党は事件に関連する全資産の没収を目指す意向で、政府は入居者が被害に遭った物件の競売入札を停止するよう金融機関に要請した。

    この事件の関連では、被害に遭ったとされる30代女性が今週、自殺とみられる様子で亡くなっていた。数日前には男性1人が自宅で死亡しているのが発見されたばかりで、被害者で亡くなったのは合計3人となった。

    この詐欺は韓国で住宅を賃貸する際に多額の保証金支払う「チ ンセ」と呼ばれる制度を狙った。
    家賃を毎月支払う韓国以外での一般的な制度とは異なり、チ ンセは不動産物件価格の半分以上に相当する額の保証金を家主に預け、毎月の家賃を支払わない制度だ。
    家主はその資金を投資したり不動産の購入に充てたりして運用し、賃貸契約の終了時に預けられた額の全額を返金するが、保証金は数千万円単位に及ぶことも多い。

    今回の詐欺では、家主が保証金を返却しなかった。
    1000以上の物件を持つ家主が死亡し、多数の入居者が中ぶらりんの状態となっている例もある。

    《後略》

    原題:Villa Suicides Prompt Rental ‘King’ Crackdown in South Korea(抜粋)
    https://www.bloomberg.com/news/articles/2023-04-20/villa-suicides-prompt-rental-king-crackdown-in-south-korea

    全文はソース元でご覧ください
    Bloomberg Sangmi Cha
    2023年4月21日 2:14 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-04-20/RTEPNET1UM0W01

    ※関連スレ
    【チ ンセ】韓国政府、賃貸住宅詐欺の被害者に対し融資規制を緩和[4/21] [すりみ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1682072070/

    引用元: ・【チョンセ】韓国で賃貸住宅詐欺が拡大、被害額は数百億円規模-当局が捜査強化[4/21] [すりみ★]

    【さぁ愉しくなって参りましたw 【チョンセ】韓国で賃貸住宅詐欺が拡大、被害額は数百億円規模-当局が捜査強化[4/21] [すりみ★]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/27(火) 17:25:41.77 ID:CAP_USER
    キム・ヒョンミ国土交通部長官が、庶民の住居安定のために借家上限制と賃貸借契約更新請求権制の段階的導入を明らかにし、国土部がその最初の段階として賃貸住宅登録活性化のための方案準備に入った。

    国土部関係者は26日「家主が自発的に賃貸住宅を登録できるよう制度の活性化方案を検討中」とし「賃貸住宅登録を通した実態把握が先行してこそ、標準賃貸料の算定など借家上限制の導入を本格的に検討できる」と明らかにした。

    賃貸住宅登録制は、借家を運用している家主が民間賃貸事業者として登録し、賃貸住宅の賃貸料・契約期間を申告する制度だ。

    賃貸住宅登録をした家主は、譲渡所得税、財産税などの税金減免恩恵を享受できる。だが、賃借人に最短4年の賃貸期間を保障し、賃貸料の上昇が年5%以内に制限されるうえに、賃貸所得が露出するため家主が登録を敬遠して活性化ができなかった。

    政府は登録を促進するために、年間2000万ウォン(約200万円)以下の賃貸所得には課税せず、税制減免とリモデリング費支援を拡大する一方、社会保険料に対するインセンティブを強化する方案を検討中だ。

    キム・ヒョンミ長官はこの日、ソウル東大門区(トンデムング)徽慶洞(ヒギョンドン)の青年向け伝貰(チョンセ・まとめ払いし契約終了時に返還される賃貸制度)賃貸住宅と、広津区(クァンジング)紫陽洞(チャヤンドン)の買い取り賃貸住宅を訪問した席で、「住居福祉から疎外されている階層がないよう、すべての力を注ぐ」と強調した。

    キム長官は「今回の補正予算を通じて、今年下半期に4700戸を追加で買い取りまたは借り上げて、青年・新婚夫婦対象の公共賃貸住宅を供給し、永久賃貸・国民賃貸承認物量も6600戸を追加拡大する」と明らかにした。

    韓国ハンギョレ新聞社ホ・スン、チェ・ジョンフン記者
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27752.html
    韓国語原文入力:2017-06-26 22:18
    http://www.hani.co.kr/arti/economy/property/800309.html 訳J.S(993字)

    引用元: ・【ハンギョレ】韓国政府、賃貸住宅運用登録者に税金減免を推進[6/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【土地全部国有化すれば】韓国政府、賃貸住宅運用登録者に税金減免を推進】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/05(火) 00:54:43.04 ID:CAP_USER
    「中国同胞(朝鮮族)の弱点をつかんで賃貸住宅の保証金を返さない韓国の家主が少なくない。特に不法滞在者は保証金を受けられなくても訴えるところがない」。

    中国同胞を相手に出入国業務を代行する行政書士の言葉だ。この行政書士は「表面に出ていないだけで、国内に滞在する中国同胞社会では蔓延している問題」と話した。
    実際、6月27-30日、中国同胞が密集して暮らすソウル大林洞(テリムドン)・新吉洞(シンギルトン)・新林洞(シルリムドン)では、このような話をすぐに聞くことができた。
    訪問就職(H-2)ビザで3年前に韓国に来た中国同胞のパクさん(60、女性)は3カ月前に賃貸契約期間が終わった。しかし家主はいくつかの理由を挙げながら保証金を返さなかった。
    払い戻しを要求するパクさんに対し、家主は「出入国管理所に申告しますよ。黙っていなさい」と脅迫までしたという。パクさんは結局、冠岳(クァナク)区庁と知人の助けで賃借権登記命令を申請するなど訴訟の末、ようやく保証金を受け取った。
    パクさんは「家主は私が不法滞在者だと思ったようだ」と語った。

    パクさんはまだよい方だ。食堂で働くキムさん(44、女性)は保証金300万ウォン(約27万円)、家賃30万ウォンのワンルームで一人で暮らした。キムさんは2年前に短期滞留ビザで入国し、滞在期間が満了した不法滞在者だった。
    キムさんにうれしい話が伝えられたのは2カ月前。政府が今年4月から6カ月間に不法滞在外国人が自主申告すれば合法的に再入国する機会を与える制度の施行を決めたからだ。
    出国後に堂々と帰ってくることを決心したキムさんは賃貸契約期間が終わると、家主に保証金を返してほしいと伝えたが拒否された。キムさんが使用していた部屋の床が破損し、工事をしなければいけないという理由だった。
    時間がなかったキムさんは結局、保証金のうち100万ウォンだけを受けて出国した。
    大林洞にある海外同胞支援センターの関係者は「ビザと外国人登録証を受けるのに数カ月かかる場合があり、家を空けて出国するのが難しい人たちが多い」とし「一部の家主がこうした状況を悪用して保証金を返さなかったり一部だけ返すケースがある」と説明した。

    こうした状況だが、政府と地方自治体は実態も把握していない。法務部の出入国・外国人政策統計月報によると、5月末現在、国内に滞在中の外国人(約195万人)の半分は中国国籍だ。
    また外国国籍同胞滞在者76万人のうち65万人(85%)が中国同胞だ。中国同胞は韓国人が避ける職場に労働力を供給する重要な人的資源であり我々の「同胞」だ。潜在的被害者として放置するべきでない。政府当局の実態調査と対策が急がれる。

    http://japanese.joins.com/article/792/217792.html

    引用元: ・【中央日報】中国同胞に賃貸住宅の保証金を返さない韓国の家主[7/05]©2ch.net

    【【朝鮮人をダマすのはいつも朝鮮人 】中国同胞(朝鮮族)には賃貸住宅の保証金を返さない韓国人家主】の続きを読む

    このページのトップヘ