まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:貿易

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 14:52:18.85 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の外交関係悪化が両国の経済交流にも影を落としている。韓国の民間シンクタンク、韓国経済研究院は13日、昨年10月に韓国大法院(最高裁)が徴用訴訟を巡り日本企業の賠償責任を認める初の確定判決を出してから両国間の取引が縮小する現象があらわれているとの見方を示した。

    日本の1~3月期の海外直接投資は1015億9000万ドル(約11兆円)で、前年同期比167.9%増加したが、韓国への投資は6億3000万ドルで同6.6%減少した。

    また昨年11月から今年5月までの両国間の貿易規模は461億5000万ドルで前年同期に比べ9.3%減少した。韓国の日本からの輸入額は12.8%減の290億1000万ドル、日本への輸出額は2.6%減の171億4000万ドルだった。

     同研究院は、同じ期間の韓国の世界貿易額が3.2%減、中国、米国との貿易額がそれぞれ5.6%減、10.1%減だったことを踏まえると日本との貿易額が大幅に減少した側面があるとの見解を示した。

     昨年11月から今年4月まで、韓国株式市場での外国人の買い越し額は前年同期比358%増加したが日本人の買い越し額は440億ウォンで同91.2%減少した。

     同研究院の関係者は「政治・外交のあつれきが経済問題に飛び火すれば両国にとって実益がない。未来志向の実用主義に立脚し、あつれきを早期に解消する必要がある」と話している。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190613001200882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.06.13 13:51

    no title

    韓日の外交関係悪化が両国の経済交流にも影響を与えている(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

    引用元: ・【韓国経済】韓日関係悪化が経済にも影響 直接投資・貿易など減少[6/13]

    【また懲りもしないで用日か 【韓国経済】韓日関係悪化が経済にも影響 直接投資・貿易など減少[6/13] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/14(月) 19:08:21.02 ID:CAP_USER
    【北京=原田逸策】中国の貿易が振るわない。中国税関総署が14日発表した2018年12月の貿易統計(米ドル建て)によると、輸出額は前年同月比4%減の2212億ドル(約24兆円)、輸入額は同8%減の1641億ドルだった。輸出、輸入ともに前年同月の水準を下回るのは16年10月から2年2カ月ぶり。追加関税の影響で米国との貿易が低迷したほか、景気減速で内需も弱含むためだ。

    市場の事前予想は輸出、輸入ともプラスの伸びを見込んでおり、予想を大きく下回った。失速の主因は対米貿易だ。輸出は前年同月比4%減の402億ドル、輸入は同36%減の104億ドルだった。輸出は9カ月ぶり、輸入は4カ月連続の前年割れで、輸入の減少幅は統計を遡れる93年1月以降で最大だ。18年10月には輸出は16%増、輸入は21%増だっただけに、足元の落ちこみが際立つ。

    18年通年でみると対米輸出は前年比11%増の4784億ドル、輸入は同1%増の1550億ドルだった。対米貿易黒字は同17%増の3233億ドルと過去最高を更新した。巨額の対米黒字を問題視するトランプ米大統領を刺激する可能性がある。

    貿易戦争で米中は18年7~9月に最大25%の追加関税を互いに掛け合った。中国は米国からの輸入が先に減った。輸入は共産党の意向に敏感な国有企業の比率が高く、米国製品を敬遠する動きもあった。他の地域で代替が利く大豆や天然ガスが米国からの主な輸入品だったことも響いた。

    対米輸出は関税対象品目は減ったが、それ以外の商品は関税が上がる前に輸出を前倒しする動きが広がり、輸出全体でみると夏以降も前年を上回ってきた。それがマイナスに転じ、野村証券は「駆け込み輸出が終わり、反動減が始まったことを示す」と分析する。

    中国の香港向け輸出も10月には前年同月比で24%増えたが、12月は逆に26%も減った。香港経由で最終的に米国に輸出される商品が多いとされ、急失速は米国の追加関税の打撃を裏づける。

    米国向け以外も含めた輸出全体を品目別でみると、主力のパソコン、携帯電話、衣類、織物がいずれも前年割れとなった。台湾や韓国から部品を輸入し、中国で組み立てて欧米に輸出する携帯電話は3割強の落ち込みを見せた。米アップルの減産が響いたとみられる。

    輸入も振るわない。東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州連合(EU)、日本、韓国、オーストラリアなど主要輸入先がいずれも前年割れ。自動車や自動車部品は2~3割も落ち込み、最大の輸入品目である集積回路も15%減った。米国産に追加関税をかけた大豆も4割近い減少。中国は雇用不安から個人消費が減速しており、内需不足が輸入の足を引っ張っている可能性がある。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39988790U9A110C1000000/
    日本経済新聞 2019/1/14 14:10 (2019/1/14 18:54更新)

    引用元: ・【中国】輸出入ともに前年割れ 18年12月、対米貿易不振で[1/14]

    【これからさらに【中国】輸出入ともに前年割れ 18年12月、対米貿易不振で[1/14] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/11/09(木) 18:59:02.63 ID:CAP_USER
    【ジャカルタ聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金顕哲(キム・ヒョンチョル)経済補佐官は9日、東南アジア諸国連合(ASEAN)との貿易規模を2020年までに2000億ドル(約23兆円)規模に拡大し、現在の中国との貿易規模レベルまで高めるとの方針を示した。

    https://i.imgur.com/9mbXF2c.jpg
    ビジネスフォーラムで演説する文大統領=9日、ジャカルタ(聯合ニュース)

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領のインドネシア国賓訪問に同行している金氏は現地で開いた会見でこのように述べ、「『新南方政策』を通じてASEANで新たな繁栄の軸を作る」と強調した。現在の韓国の最大の貿易相手先である中国(2100億ドル)に対する依存度を減らし、市場の多角化を目指す考えとみられる。

     金氏は文大統領の対ASEAN進出戦略を「3P(People・Prosperity・Peace)」と紹介し、「物量を中心とする中国や日本の進出戦略と差別化を図る」と強調した。 「People」については「政府や経済界、地方自治体、文化関係者、学生など多層的な人的交流を拡大するもの」とし、「韓流やASEANの食べ物など、心と心が通じるソフトパワーで交流するのが核心」と説明した。 
     「Prosperity」は「一方的な方式ではなく共同繁栄のウィンウィン(相互利益)を推進するもの」として、「韓国はASEANの労働力を活用し、資源と技術を提供してシナジー効果(相乗効果)が出るようにする」と表明した。 
     「Peace」については「外交的な対決構図から抜け出して、ASEANを戦略的な要衝地としてうまく活用しなければならない」と説明。「韓国が中堅国であり、橋渡し役としてASEANが列強国の争いの場から生き残り、平和を実現することができるよう協力する」との姿勢を示した。

     また「ASEANに加盟する10カ国は全て北と外交関係を結んでおり、北を対話の場に復帰させるにあたり、レバレッジ(てこ)として活用することができる」と強調した。 
     金氏は「ASEANは大陸勢力と海洋勢力が正面対決する戦略的要衝地」とし、「日本の場合、インド太平洋戦略として日本、オーストラリア、インド、米国を結ぶ外交関係を構築しようとしているが、われわれはそこに編入される必要はないと考える」と話した。


    2017-11-09 18:20 聯合ニュース
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171109003400882&domain=6&ctype=A&site=0200000000

    引用元: ・【聯合ニュース】ASEANとの貿易 20年までに2千ドルに=韓国大統領府[11/9]

    【【聯合ニュース】ASEANとの貿易 20年までに2千ドルに=韓国大統領府【大元の記事でも2000ドル】】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 15:10:33.86 ID:CAP_USER
     韓国の国営機関・大韓貿易投資振興公社は7月下旬に発表したレポートで、昨年の北朝鮮の対中貿易は全体の92.5%を占め、過去最高で、3年連続90%台の高水準と指摘した。

     「2016年北朝鮮対外貿易動向」と題するレポートは、南北貿易を含まない北朝鮮の貿易総額は65.5億ドルで前年比4.7%増、そのうち、対中国貿易総額は60.5億ドルで前年比6.1%増と示した。

     北朝鮮の核・ミサイル兵器開発の資金源を断ち切るため、国連は2006年から貿易と金融分野を中心に経済制裁を強化してきた。

     国際社会の圧力により、中国政府は重い腰を上げて、2016年に対北朝鮮輸出禁止品目を発表し、北の最大の外貨獲得源である中国への石炭輸出を2017年内に停止するなど、制裁に同調する姿勢をみせた。

     米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は7月はじめ、中国税関当局のデータに基づいて、原油を除く中国製の石油製品の対北朝鮮輸出額は昨年同期比で17.6%増、今年5月までの5カ月で3500万ドルに達した、と報じた。この輸出量は北朝鮮の石油の需要をまかなっている。

     米国家安全問題に詳しいCBSテレビのフラン・タウンゼント氏は、中国政府は制裁に同意していながら、対北朝鮮支援を従来通り行っている。核・ミサイル発射の資金の8割は中国からだと指摘した。

     国連安保理は5日、北朝鮮への制裁強化の決議を全会一致で採択した。石炭、鉄・鉄鉱石、鉛、海産物の輸出を全面的に禁止する内容で、北朝鮮の年間輸出額の3分の1に相当する10億ドルを減らす目標だ。当初、中国やロシアは制裁強化に慎重だったが、最終的に賛成した。

    (翻訳編集・叶清)

    http://www.epochtimes.jp/2017/08/28123.html

    no title

    2017年4月、北朝鮮の平壌の様子(ED JONES/AFP/Getty Images)

    引用元: ・【中朝】北朝鮮の対中貿易 過去最高の60.5億ドル[8/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本のほうが】北朝鮮の対中貿易 過去最高の60.5億ドル】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/04(火) 11:49:12.48 ID:CAP_USER
    よく鉄鋼材を「製造業の米」と呼んでいる。建設現場をはじめとする各種産業現場で鉄鋼材が使われない所はない。自動車一台に大体1トン程度の鉄鋼材が要るだけでなく、各種電子製品と食品包装材にも鉄鋼材が重要に使われている。

    先月末、ニューヨークで開かれた「鉄鋼の生き残り戦略」(Steel Survival Strategy)会議は「製造業の米」をめぐって各国が神経を尖らせた貿易の戦場だった。

    5~6年前には、アルセロール・ミッタル、新日本製鉄、ポスコのような世界トップの鉄鋼会社の最高経営責任者(CEO)が参加して鉄鋼市場のあり方について意見を交わし、大きな軸を考えていた情報交流の場だった。しかし、今年に入ってはこの企業らのCEOはほぼ参加しなかった。

    不参加の背景には米国の露骨な保護貿易主義がある。まず、マンハッタンのタイムズスクエアに位置したマリオットホテル会議場に入る瞬間、あちこちにかかっている星条旗から見ると大きく変わった状況が分かる。

    毎年、ニューヨークで行われてきたが、このような風景は見たことがない。韓国鉄鋼会社の関係者は「情報交流の場でなく星条旗で武装した米国鉄鋼業界従事者が他の国から来た参加者を脅かし、米国の政策を強要する感じを受けた」と話した。

    基調演説は米国代表の鉄鋼会社であるヌーコアのジョン・フェリオラ代表が行った。彼は「中国をはじめとするアジア諸国が安価な鉄鋼を世界市場に投入することで米国鉄鋼労働者が職場を失っている」と一貫して強調した。

    ドナルド・トランプ大統領が4月、米商務省に韓国産をはじめとする外国産鉄鋼が自国の安保に及ぼす影響を調べるように行政命令を下した点を想起させ、「近いうちに米国の産業安保を脅かす鉄鋼輸入の品目に対して特段の措置が下されるだろう」と脅迫した。

    圧巻は中国冶金工業計画研究院の李新創院長だった。彼は米国の保護貿易主義を非難しようと決心したかのように、莫大な量のプレゼンテーションを準備した。19世紀には英国が全世界の粗鋼生産量の80%を占め独占的地位を享受し、米国も20世紀に入って1970年代まで40%のシェアで世界鉄鋼市場を牛耳っていたということだ。

    96年から日本に続き、中国がわずか20%のシェアで世界1位に上ったが、なぜこの時期に保護貿易主義に転じているのかを叱責した。彼は「保護貿易の規制が強くなるほど、あなた顧客社はより弱くなり、高い価格のために大変な目にあうだろう」と声を高めた。

    この日だけは世界6位の鉄鋼大国である韓国が強大国間貿易戦争に挟まれたように見えた。先週、韓米首脳会談でも鉄鋼貿易は欠かせないテーマだった。保護貿易主義はもう現実だ。今後ともしっかりと見守る必要がある。


    2017年07月04日11時14分
    http://japanese.joins.com/article/838/230838.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報】米中の間に挟まれた韓国が危うい[07/04]©2ch.net

    【【いい感じでサンドバッグ】中央日報「世界6位の鉄鋼大国である韓国が強大国間貿易戦争に挟まれた」】の続きを読む

    このページのトップヘ