まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:買収

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/28(月) 09:06:03.18 ID:CAP_USER
    「系列会社間の業務調整や非主力系列会社売却のような構造調整作業は2番目の問題だ。最も深刻なことは買収合併を通じて新成長動力を確保する作業が止まったという点だ」(イ・ビョンテKAIST経営学部教授)

    「現在の業績が問題ではない。グローバルIT企業は人工知能(AI)とコネクテッドカーのような新たな収益源となる技術を確保するのに血眼になっている。大事な時間をサムスンは無駄に過ごしている」(シン・ドンヨプ延世大学経営学部教授)

    李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する1審宣告で経営の空白が確実視された先週末、経営・経済専門家らはサムスンが負う最も大きな打撃として「ストップした買収合併戦略」を挙げた。

    昨年まで活発に進められたサムスンの買収合併が今年に入り完全にストップしたのは大型投資を主導できるだけのリーダーシップがないためという指摘だ。

    実際にサムスン電子は2014年にモノのインターネットプラットフォーム会社のスマートシングスを、2015年にはモバイル決済ソリューション会社のループペイを買収した

    これら企業はサムスン電子の核心サービスとして生まれ変わり、特にループペイの技術を基盤にサービスを開始したサムスンペイは最近決済額が10兆ウォンを突破するなど好調だ。

    サムスン電子は昨年には米国の自動車電装会社のハーマンを9兆ウォンで買収するなど6件の大型買収合併を発表した。だが今年に入ってからは主要買収合併が1件も行われていない。

    問題はグローバルIT大企業の買収戦はますます激しくなっていることだ。特に人工知能とバーチャルリアリティ(VR)など急変する技術環境を自らの技術だけで追いかけて行くのは不可能ということが大企業の判断だ。

    2001年以降220社のスタートアップを買収したグーグルの場合、今年だけでAI基盤のイメージ分析技術を確保したAIマター、ディープラーニング技術会社のハリラボ、VRゲーム会社のオウルケミーラボなど8社のスタートアップを買収した。

    イ・ビョンテ教授は「グーグルでなくてもアップルやMS、フェイスブックのような企業は1カ月に1社スタートアップを買収しており、これはソフトバンクやアリババのようなアジア企業も同様だ。

    IT業界では未来に対する準備を少し疎かにしても永遠に滅びかねないということをフィンランドのノキアの事例からも知ることができるのでないか」と話した。

    イ教授は「李在鎔副会長が獄中経営を本格化してでも買収合併戦略を再び始動しなければならない」と強調した。

    グループ次元の大型投資を議論し系列会社間のシナジーを確保するために系列会社の専門経営者が主軸になった非常経営機構を作らなければならないという助言も出てきた。

    高麗(コリョ)大学経営学部のチョ・ミョンヒョン教授は

    「系列会社間で重複する業務を調整しシナジーを出すためには水平的で健康な議論が起きる調整機関が必要だ。系列会社の人事を左右する過去の未来戦略室のような権力組織ではなく、それこそ非常対策委員会水準の調整機能を確保することが重要だ」と助言した。

    http://japanese.joins.com/article/740/232740.html

    引用元: ・【韓国】グーグルやアップルは月に1社企業買収するのに…総帥不在のサムスンは買収合併全面中断[8/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【パクってポイなんだから】グーグルやアップルは月に1社企業買収するのに…総帥不在のサムスンは買収合併全面中断】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 20:52:04.64 ID:CAP_USER
    韓国物流大手のCJ大韓通運が、インドとアラブ首長国連邦(UAE)の物流大手を相次いで買収した。

    同社は26日、インドのDarclロジスティクスの株式の50%を570億6000万ウォン(約56億円)で取得すると発表した。陸上や鉄道、海上の運送を手掛ける総合物流大手企業を買収したことで、世界2位の人口を抱え成長性の高いインドの物流市場を開拓する足掛かりを得た。

    CJ大韓通運はあわせて、UAEのドバイに本社を置くIBRAKOMの株式の51.02%を773億ウォンで取得すると発表。

    IBRAKOMは中東と中央アジアにおける重量物(大型で重い貨物)物流のトップ企業で、CJ大韓通運は買収によりプラントや建設の需要が集中するこれら地域の重量物物流市場で有利なポジションを得た。


    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/26/2017042602601.html

    引用元: ・【経済】韓国・CJ大韓通運 インドとUAEの物流大手を買収[4/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今度はここを潰すのか】韓国・CJ大韓通運 インドとUAEの物流大手を買収】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 20:54:27.09 ID:CAP_USER
    韓国化学大手OCIは26日、日本の化学メーカーのトクヤマから太陽電池材料の多結晶シリコンを生産するマレーシアの子会社の全株を買収すると発表した。

    昨年10月に株式16.5%を2400万ドル(約27億円)で取得したのに続き、残りの83.5%を1億7600万ドルで取得する。取得総額は2億ドルとなる。

    OCIは韓国内の工場で年間5万2000トンの多結晶シリコンを生産している。今回の買収で年産7万2000トンとなり、世界2位に浮上するという。

    トクヤマは2009年にマレーシアに進出し、太陽電池や半導体用の多結晶シリコンを生産してきたが、ここ数年は太陽光関連の市況の急落を受け経営が悪化していた。

    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/26/2017042603257.html

    引用元: ・【経済】韓国OCI 日本の化学メーカー、トクヤマのマレーシア子会社を買収=総額2億ドル[4/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【二束三文】韓国OCI、2億ドルでトクヤマのマレーシア子会社を買収】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/03/07(火) 00:57:14.16 ID:CAP_USER
     英紙ファイナンシャルタイムズ(FT)は5日(現地時間)、韓国電力が東芝の子会社である米国の原発関連企業「ウエスチングハウス(WH)」を買収する可能性があると報じた。米国での原発事業で約7000億円もの損失を出した東芝は先月、ウエスチングハウスの株式を売却すると発表している。東芝は2006年、三菱との争奪戦の末にウエスチングハウスを買収。このとき買収合戦が過熱し、買収価格は20億ドルから54億ドルまで跳ね上がったが、事業は不振にあえいだ上、潜在的な不良債権も発覚し、東芝が保有株の売却を決めたのだ。

     FT紙は「三菱や日立は投資に難色を示しており、ゼネラル・エレクトリック(GE)とフランスのEDFも関心を示していない」として、韓国電力による買収の可能性が高いとの見方を示した。FT紙は「韓国政府は2009年にアラブ首長国連邦(UAE)の原発を受注して以来8年ぶりとなる海外原発市場への進出を模索している」「最近世界の原発市場で活発な動きを見せるロシアと中国については、米国が安全保障上の理由で売却を渋る可能性がある」と説明した。

     これについて韓国電力の関係者は「現時点では東芝から正式な提案は来ていないが、内部で検討しているのは事実」と話した。韓国電力は、英国北西部のムーアサイドでの原発建設への参加も検討しており、東芝とフランスのエネルギー大手エンジーの合弁会社、ニュージェンの東芝の持ち株(60%)を買収することも考えているという。

    ソン・ウォンヒョン記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<英紙「韓国電力、東芝の原発子会社買収の可能性」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/06/2017030603023.html

    引用元: ・【経済】 英紙「韓国電力、東芝の原発子会社買収の可能性」~韓国電力「内部で検討中」 [03/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【なんでも欲しがる】 韓国電力「東芝の原発子会社買収検討は事実」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/09(金) 05:16:23.67 ID:CAP_USER
     韓国家電最大手のサムスン電子は、自動車市場への進出を加速している。これまではスマートフォンへの偏重が指摘されていたが、今後は車をインターネットにつなぐコネクテッドカー分野などに注力し、自動車関連事業を新たな成長エンジンにする戦略だ。現地紙コリア・ヘラルドなどが報じた。

     同社は、昨年12月に自動車用電子部品を手がける部門を新設。今年7月には中国電気自動車メーカーの比亜迪汽車(BYD)に4億5500万ドル(約517億円)を出資すると発表した。

     さらに、11月には米自動車部品大手でコネクテッドカー分野に強いハーマン・インターナショナル・インダストリーズを80億ドルで買収すると発表。このほかにも、独自動車大手のBMWや米携帯電話事業大手のAT&Tともすでに提携関係を結んだとしている。

     こうしたサムスンの動きについて専門家は、これまで同社には純粋な自動車関連事業が存在しなかったとしたうえで「買収は時間の節約に役立つ正しい選択だ」との考えを示した。

     また、サムスンは企業買収のほか、独自開発による自動車市場への進出にもすでに乗り出している。今年2月には米アップルの「カープレイ」や米グーグルの「アンドロイドオート」と同様のサービスを提供する車載機器向けソフトウエア「サムスン・コネクテッド・オート」を公開し、コネクテッドカー分野にかける意気込みを示した。

     韓国の証券会社である現代証券のアナリストは「サムスンの目的は自動車自体の開発ではなく部品やソリューションの提供にある」と強調。同社が培ってきた自動車向け半導体チップやディスプレーの技術が米ハーマンの世界的な顧客網とうまくつながれば、独ボッシュや独コンチネンタルといった世界大手にも対抗できると指摘した。(ソウル支局)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161209/mcb1612090500007-n1.htm

    引用元: ・【経済】サムスン、自動車関連を成長エンジンに 部品大手買収や独自開発推進[12/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今更遅いだろ】サムスン、自動車関連を成長エンジンに 部品大手買収や独自開発推進】の続きを読む

    このページのトップヘ