まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:販売

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/02(土) 09:29:51.07 ID:CAP_USER
     先月韓国完成車メーカー各社は、半導体不足問題の直撃弾を浴びて販売量が急減したことが分かった。

     現代自動車は1日、「9月の世界における販売量は前年同月比22.3%減のおよそ28万台にとどまった」と発表した。半導体不足現象が本格的に始まった今年8月(7.6%減)よりも減少幅が大きくなったのだ。韓国国内での販売は34.6%、海外での販売は19.4%減少した。現代自動車の関係者は「半導体不足が一段とひどくなってグローバルな販売が打撃を被り、秋夕(中秋節)の連休に伴う操業日数減少(2日)の影響まで受けた」と語った。実際、先月はインフィニオン、NXPなど自動車用半導体メーカーの工場が集まっているマレーシアの工場の稼働が中断し、世界の自動車部品供給網がきちんと動かなかった。起亜もまた全体の販売量が14.1%減少した。

     韓国GMも販売量が昨年同月比で66.1%減った。韓国GMの輸出主力製品であるトレイルブレイザーを生産する富平第1工場が、部品不足のため1カ月通して50%減産を行ったためだ。双竜自動車も先月の販売量は39.5%減り、5950台の販売にとどまった。双竜自動車側は「部品不足で注文を全て消化することはできなかった」と明かした。

     ルノー・サムスンは完成車メーカー5社の中で唯一、販売が2倍に増えた。XM3の輸出が本格化したことで、底を打っていた輸出量が7倍に増えたからだ。全体の販売量のうち70%をXM3が占めた。自動車業界の関係者は「注文した半導体の引き渡しを受けるのに、以前は1-2カ月かかっていたが、今では6カ月以上かかる」とし、「当分は生産が需要に追い付けない状況が続くだろう」と語った。

    柳井(リュ・ジョン)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/10/02 08:19
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/02/2021100280009.html

    引用元: ・【大韓民国】半導体不足が直撃…現代自動車9月販売22%減28万台 [10/2] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【半導体強国なんだろ? 【大韓民国】半導体不足が直撃…現代自動車9月販売22%減28万台 [10/2] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/06(水) 14:45:41.47 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会は6日、9月の輸入乗用車の新規登録台数は2万406台で前年同月比6.6%減少したと発表した。前年比マイナスは今年に入り2回目。ただ、1~9月の新規登録台数は累計21万4668台と、前年同期比12.0%増加した。

     同協会は9月の輸入車販売について、秋夕(中秋節)連休に伴う営業日数の減少や半導体不足による一部ブランドの在庫薄などが影響したと説明した。

     9月の輸入車登録をブランド別にみると、メルセデス・ベンツが6245台で1位を守り、次いでBMWが4944台だった。この2ブランドで全体の半分以上を占めた。ボルボが1259台、アウディが1150台、シボレーが1022台、ミニが961台、フォルクスワーゲン(VW)が817台、レクサス(トヨタ自動車)が644台と続いた。

     自動車市場調査会社カーイズユーデータ研究所の調査によると、韓国輸入自動車協会の統計に含まれていないテスラの新規登録台数は2206台だった。輸入車3位につけていることになる。

     ベストセラーモデルはベンツのEクラス(1859台)だった。

     国・地域別では欧州車が前年同月比6.6%減の1万6639台で、全体の81.5%を占めた。日本車は9.3%増の1593台で、シェアは前年9月の6.7%から7.8%に拡大した。   

     燃料別ではガソリン車が9689台、ハイブリッド車(HV)が5569台、ディーゼル車が2608台、プラグイン・ハイブリッド車(PHV)が2204台、電気自動車(EV)が336台だった。ガソリン車とディーゼル車がそれぞれ前年同月比で減少した半面、エコカーはそろって大幅に増加した。

    聯合ニュース 2021.10.06 13:30
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20211006001900882?section=economy/index

    引用元: ・【韓国輸入自動車協会】9月の輸入車販売6.6%減 日本車は9.3%増=韓国 [10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【NO JAPAN は 口だけ【韓国輸入自動車協会】9月の輸入車販売6.6%減 日本車は9.3%増=韓国 [10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/06/04(金) 12:48:10.49 ID:CAP_USER
    ※京郷新聞の元記事(韓国語)
    独島が自分たちの土地だというのに...日本車販売増加率1位
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=202106031138001

    2021年6月3日、韓国・京郷新聞は、東京五輪の公式ウェブページ上の地図の竹島表記に対する反発が広がる中、韓国内の日本車販売の増加率が1位を記録したと伝えた。

    記事によると、韓国輸入自動車協会は同日、今年5月の日本車の自動車登録台数(=販売台数)が前年同期比21.7%増の2035台だったと発表した。

    同期間にドイツなど欧州メーカーの車が2.6%増加したのに比べ、8倍以上販売率が伸びたことになる。

    メーカー別では、レクサス1007台(38.5%増)、トヨタ626台(29.1%増)、ホンダ402台(13.7%増)だった。今年に入ってから5月までの販売率も、レクサス47.6%、トヨタ17.2%、ホンダ4.5%と3メーカーがいずれも増加。

    特にレクサスは今年1月443台、2月677台、3月860台と毎月増加している。4月は826台と減少したものの、先月は1007台を記録し初めて1000台を突破したという。

    これにより、協会会員企業の中で日本車メーカーが占めるシェアも、昨年5月の7.2%から今年5月は8.5%に1.3%増加したという。

    記事は、今年に入って日本車の販売台数が増えた理由について「日本の半導体材料の輸出規制により始まった日本製品不買運動(ノージャパン)が2年目に入り、推進力が弱まっているため」と分析している。

    また「日本の各メーカーが新車を相次いで発売し、営業を強化したことも影響を及ぼした」としている。

    なお、韓国で先月の登録台数が最も多かったのはメルセデスベンツ(7690台)。後にはBMW(6257台)、フォルクスワーゲン(1358台)、ボルボ(1264台)が続いた。

    これを受け、韓国のネット上では

    「恥ずかしい」
    「これだからは日本に見下される」
    「日本は東京五輪ウェブページに独島(竹島の韓国名)を自国領と表記したのに…。韓国国民はなんでこんなに日本が好きなの?」
    「日本にこんなことされてまで日本車が買いたい?」
    「日本には韓国車がほとんど見られない。プライドが傷つかない?」

    など大きなため息が聞こえてきそうな嘆き節が相次いでいる。


    2021年6月4日(金) 12時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b877511-s25-c20-d0194.html

    関連スレ
    【韓国】5月の輸入車販売3.5%増 日本車は22%増[6/3] [首都圏の虎★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1622689529/

    引用元: ・【韓国】 日本車が販売増加率1位に! レクサスは1000台越え=韓国ネットため息 「プライドが…」 [06/04] [荒波φ★]

    【No JAPANとは何だったのか?【韓国】 日本車が販売増加率1位に! レクサスは1000台越え=韓国ネットため息 「プライドが…」 [06/04] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/05(月) 11:09:26.87 ID:CAP_USER
    [ソウル 5日 ロイター] - 韓国のLG電子は5日、赤字続きのスマートフォン事業について、生産と販売を打ち切ると発表した。

    同社は1月、業績不振のスマートフォン事業についてあらゆる選択肢を検討していると明らかにしていた。

    ロイター通信 2021年 4月 5日 10:51 AM JST
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPL4N2LY06Z

    引用元: ・【赤字】韓国LG電子、スマホの生産・販売打ち切りへ[04/05] [Ikh★]

    【次はサムスンの番か 【赤字】韓国LG電子、スマホの生産・販売打ち切りへ[04/05] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/03(土) 13:11:46.06 ID:CAP_USER
    現代車と起亜が先月、米国市場で過去最多販売台数を更新した。GMやフォードなど米国内の競合他社と比べても高い増加率となった。

    現代車は先月、米国市場で前年同月比117.3%増の7万8409台(ジェネシス含む)を販売したと2日、明らかにした。

    法人やレンタカー会社などに供給するフリート販売は48%減少したが、一般顧客を対象にした小売り販売が153%増えた。

    モデル別にはツーソン(1万5744台)、アバンテ(1万2453台)、サンタフェ(1万1538台)の順によく売れた。

    パリセード(9184台)、コナ(1万416台)、GV80(1636台)は発売以降の月間販売基準で過去最多となった。

    1-3月期の販売台数も3月の好調を受け、前年同期比28%増加した。2月に「ゴルフ皇帝」タイガー・ウッズがGV80を運転中に横転事故を起こした当時、内部がほとんど破損していなかったことが明らかになり、現代車は注目を集めた。

    起亜も先月の米国市場で月間最多販売台数を更新した。3月の販売台数は6万6523台と、前年同月比46%増。

    モデル別にはK3(1万459台)、スポーテージ(9471台)、K5(8717台)の順に多かった。セルトス(6497台)は過去最多の月間販売台数となった。

    1-3月期の全体販売台数も15万9550台と、過去最多だった。

    3月に現代車・起亜が米国市場で販売した自動車を合わせると計14万4932台と、前年同月比77.8%増。業界は近いうちに月間15万台販売も達成可能と見込んでいる。

    現代車と起亜は1-3月期、前年同期比で販売台数が22.8%増加し、競合他社を圧倒した。

    GMは今年1-3月期、63万9406台を販売し、前年同期比3.7%増だった。フォードは51万7711台で0.6%増。

    トヨタ(60万3066台)は21.6%増、ステランティス(47万1221台)は5.1%増、ホンダ(34万7091台)は16.2%増、日産・三菱(31万3784台)は7.0%増だった。


    中央日報日本語版2021.04.03 12:05
    https://japanese.joins.com/JArticle/277260

    引用元: ・【中央日報】 好材料となったウッズの事故…現代・起亜車、3月の米国販売が過去最高 [04/03] [荒波φ★]

    【またぞろリコールの嵐がやってきそうだな【中央日報】 好材料となったウッズの事故…現代・起亜車、3月の米国販売が過去最高 [04/03] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ